けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

TGS立ち食いそば

新そば祭り始まった しぶそば 池袋店

鶴見から京浜東北線快速で田端まで来て山手線に乗り換えて池袋。
まだお腹は入るなぁ。
FullSizeRender
昨日から新そば祭りの始まったのを思い出して。
東急グループ創業者出身地の長野県青木村産の「タチアカネ」を使った新そば。今回は乱切りでの登場とのこと。
同時にあんこう天と九条ねぎのそばも登場と言うので寄ってみる事に。
東武ホープセンターと言うちょっとマイナーな場所の奥にあるのでなかなか目立ちませんが。
新そば祭りの看板も出てますよ。

券売機で、あんこう天と九条ねぎのそば600円と。むかごのかき揚げ天小 90円をポチり。
調理場のお兄さんに蕎麦半分でお願いします。

個人席は、先客がいるので、壁側のカウンター椅子席でスタンバイ。呼ばれたので取りに行きます。
FullSizeRender
新そば、美味しいですね。寒さに負けて温そばにしましたが、冷たい蕎麦の方が本領発揮でしょうね。コシもありほんのり蕎麦の香りも。美味しいですね。
つゆは安定の鰹出汁のカエシ効いてほんのり甘め。
あんこう天は、ふっくらとまるまるしていて美味しいですね。まぁ淡白なので特に味がどうこうと言うものでもありませんが。TGSには珍しい天ダネですよね。
九条ねぎ、ワカメ要らないからもう少し持って欲しかったなぁ。
むかごのかき揚げも珍しい。ほっくりとした食感が良いですね。ただ解けちゃうと箸でつまみにくいw
池袋は、明日葉天もやっていてこれも良いんですけどネ。

さて帰るとしますか。

2023/1/25

30年の幕を下ろす 五味酉

月末までやらずに今週中で終わりと聞いて。
JR鶴見駅東口のロータリーには、北側に「うぃーん」南側にこちらの「五味酉」が向かい合っています。
FullSizeRender
「うぃーん」は、関東風のカエシの立った濃い色のつゆにペラ天。
対してこちらの「五味酉」は鶴見系の関西風の薄いつゆに白身フライ。
どちらも甲乙付け難い駅前TGS。

14時を回っていましたから貸切。口頭注文です。やや狭いL時のカウンターには5名も入ればいっぱい。
お姉さんに、蕎麦半分と伝えて、揚げ置きのケースを見て、茄子天と白身フライをお願いします。
550円。リーズナブルですよね。前金でお支払。

カウンターの奥に移動しようとしたら、ここでイイわよ。奥は暗くて狭いからと気遣ってくれました。
FullSizeRender

鶴見系の関西風の昆布出汁の効いたつゆは優しく、流石にこの時間なので少し煮詰まり塩味が増してイイ塩梅になってます。
蕎麦は、茶色っぽい茹で袋麺ですが、コシもあり美味しい蕎麦です。
鶴見系もう一つの特徴の白身フライ。白身魚の天ぷらでは無く、フライ。塩胡椒がしてあるので、これまた良いバランスでマッチします。厚みもそこそこあるので、つゆに浸しても、なかなか中までは温まりません。
茄子天は外はカリッと、中はとろっとベストな揚げ具合。
昔のビルから数えて30年の営業とのこと。
少しは体を休めてくださいね。早朝5時から20時までの長時間営業、お疲れ様でした。

2023/1/25

早稲田大学お膝元 立喰 はせ川

今日は早稲田大学お膝元、こちらの立ち食いそばで。
FullSizeRender
昼時なので、タクシーや営業車が気にしながら路駐しています。
立ち食いカウンターオンリー、口頭注文。
FullSizeRender
かけそば 310円からのラインアップ。
はなまきそばはメニュー落ちしてますね残念。
にんじん入りごぼう天そば 420円を蕎麦半分でお願いします。
ツーオペでのランチタイム。茹で麺を解して湯掻き、綺麗に丼の中央に蕎麦を整えて、揚げ置きのごぼう天を乗せ、つゆを注ぎ、これまた丁寧にネギをしっかり乗せて登場。

カウンターはアクリル板で仕切られています。
昼時ですから混雑気味。

FullSizeRender
蕎麦は茶色が強いコシのある美味しい蕎麦ですね。蕎麦粉を感じることが出来ますね。
つゆは熱々。カエシの立ったキリッとしたつゆです。
ごぼう天はささがきにされていて人参と共にまとめられています。衣は多過ぎず少な過ぎずイイ感じ。ごぼうのシャキシャキ感もあります。

皆さん表をチラチラ見ながらの急ぎ飯。
丁寧な仕事の美味しいお蕎麦でした。

2023/1/20

駅前の夜立ち飲み 立ち喰いそばうどん ふじ

水曜半ドン、今日は品川に。
港南口出て真っ直ぐ、駅から2分くらいですかね。駅前に見える富士そばを右手に見ながら昭和感残る雑居ビルの固まったエリアに。
FullSizeRender
2003年のオープンから、朝5時から蕎麦が食べられて、夜は立ち飲みが出来るお店。
FullSizeRender
入口は2箇所。左の入口左側に券売機が2台並びます。
天ぶら2ヶ天玉そば 510円をポチり。
FullSizeRender
けたたましく鳴り響く警報!俺なんかやった?
店員さんが来てくれて確認。紙が詰まったみたいでした。

蕎麦で生卵でお願いして、天ぷらは、揚げ置きのケースの中から小さい天ぷらを選びます。
茄子は終わっていたので、蓮根天と春菊天をチョイス。
温かい蕎麦は茹で袋麺。因みに冷たい蕎麦だと冷凍麺になるらしい。
ピークタイムは終わる頃、それでもお姉さん4名に男性1名とオペレーション人数多いですね。
FullSizeRender
さて奥のカウンターでいただきましょう。
器が大きいですね。大盛り対応サイズです。
蕎麦は、白っぽい茹で麺小麦粉多めの少し柔め。つゆは美味しいですね。しっかり出汁感のあるほんのり甘めのタイプ。カエシ控えめ。
器との対比でとても小さく見える天ぷらですが、六文そばと同じくらいの大きさはあります。
蓮根天厚みもあって、サクッとしていて美味しい。珍しいですよね。
春菊天は、刻みまとめ揚げタイプ。衣しっかり目ですがつゆに解けかたは少ないかな。

思わずつゆを飲み干しそうな勢いでしたが我慢して。
夜の立ち飲みも気になります。

2023/1/19

立ち蕎麦初めはこちらから 八起そば

年初めの立ち蕎麦、福そばに振られてしまったので、「七転び八起き」と縁起を担いでこちらに。
FullSizeRender
都電荒川線町屋駅前の目の前、再開発ビルの1階に幟もはためいて営業中。16時までやっているのが嬉しい。
FullSizeRender
店内右手の券売機で、何にしようかな?
ご主人に天ぷらの在庫を聞けば、ゲソ天はあるとのこと、かき揚げは今から揚げるのでちょっと時間かかると言われて、ゲソ天そば 520円と金曜日ですから、ミニカレー  330円をポチり。
L字のカウンター11席ですかね。フイルムで仕切られています。
14時を回ってますが混雑してます。女性のおひとり様も目立ちますね。
券を渡して、蕎麦半分、カレーもご飯少なめでお願いします。
FullSizeRender
蕎麦の量を確認されて、茹で麺を湯掻きつゆは冷水機の様な保温ポットから注ぎ、揚げ置きのゲソ天を乗せ、ネギを散らして登場。
ご飯の量も確認されて、炊飯器の中で保温されているカレーをかけて福神漬をどっさり乗せて登場。
FullSizeRender
蕎麦は細身で茹で麺らしからぬコシと喉越し。この蕎麦美味い。つゆも鰹出汁{ソウダ節ですかね}がしっかり香りこれも美味しい。
この組み合わせは美味しいですね。
ゲソ天は、ややぼってりとしていますが、ゲソはゴロゴロ入っていて、歯応えがとても良く噛み締めるとタウリン補充がバッチリ。

カレーは、辛さがあり、肉片も入っていて単体で十分成り立ってますね。金曜カレー補充。

さてお腹もいっぱいになったので、中古CDでも漁りに行きますか。

2023/1/13

ギャラリー
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ