けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

鰻屋さんのカレー うな達

ハロワ終わって金曜日。そうだ鰻屋さんに行こう。
FullSizeRender

11:05到着で20番目、一回転目に入れそうですね。鰻屋さんなのにカレーで有名なこちら、金曜日だけカレーが提供されます。鉄腕DASHでも取り上げられてましたよね。
FullSizeRender

電話番号は8番!
11:30の開店時には、30人ほど並んでます。
開店すると地下のお店の座敷に案内され、30人ほどで満席に。
お母さんが注文受けてくれますが大変そう。
ご飯の盛りで、並、中、大盛、特盛となっていて、福神漬けを「あか」と呼んで、赤多めとか赤無しなどとリクエスト。
玉子は、生卵、半熟。カレー以外注文する方は居ません。

並盛り 430円に、半熟玉子 80円をお願いします。
カウンター18人分から提供が始まります。
座敷は相席、ほとんどがお一人様。女性もチラホラ。

先に半熟玉子が小皿で出てきました。
FullSizeRender

しばし待てば、スプーンはカレーに刺さって登場。
並盛りでも結構多いですよ。
ややもったりとした家庭のカレー的な味わい。懐かしい味。辛さはそれ程ではありません。ごく普通なカレー。
大きさのあるジャガイモ、人参も角切りで。豚バラ肉のカレーです。
カレーの下にもご飯があるのでなかなかのボリューム。
食べ終わると汗がじんわり流れます。
並盛り430円は確かに破格。大盛りでも550円。リーズナブルですね。元々こちらの鰻もリーズナブルで有名ですからね。

最初の方の方は20分程で退店。
私が出たのが12時。階段にずらりと並び、外並びも15人ほど、30人待ちと言ったところでしょうか。

結構お腹いっぱい。特盛とか食べてる人大丈夫なのかなぁ。

2021/2/26
うな達
ジャンル:うなぎ
アクセス:東京メトロ丸ノ内線池袋駅29番口 徒歩4分
住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 池袋×うなぎ

旧街道に旨いもの有 島田屋

両親がうなぎが食べたいと言い出して、実家の近くにいい所はないかと探したところこちらに。

FullSizeRender

川越街道の旧道沿いにある昔からの割烹料亭が元。

旧街道脇の入口の方がうなぎのお店です。

4人テーブル席が2つ。小上がりで4人席と6人席。

いっぱいになると隣の料亭へ誘導してお座敷でも食べられるようです。

予約の時間より大分早かったのですが快く案内されました。

FullSizeRender

お値段が上がったお知らせが出ていますね。

FullSizeRender

うな重は、一尾の松が 3400円。500円アップ。一尾半の竹は 4900円。800円アップですね。きも吸、おしんこが付きます。

半尾のうな丼 2200円を始めたようです。やはり値段が高騰してしまった対応策なのでしょう。

FullSizeRender

両親は、松を、私は竹をお願いします。

もずく酢と、きも煮もお願いします。

まずはもずく酢が出てきました。

FullSizeRender

酸が強くなく、もずくがしっかりとしています。美味しいですね。

FullSizeRender

きも煮は、甘辛く濃いめの味付け。お酒のアテに良さそうです。

FullSizeRender

さてうな重の登場。一尾半なのでお重に三枚並んでいます。

FullSizeRender

ふっくらとフワフワに焼きあがったうなぎは、風味も良く、タレは先程のきも煮のような甘辛さは無く、甘さを控えたスッキリとしたお味でとても美味しいてす。

タレのかかり方も絶妙で、やや柔らかめの、ご飯に程よくからんでいます。よくベチャベチャの店や白飯ばかりの店がありますが、そんなことはありません。

おしんこが美味しいですね。

きも吸は、さっぱりとしています。

食べ終わっても口の中がベタベタしないのが良いですね。

うなぎもそのうちにクジラ料理と同じように食べられないようになってしまうのでしょうか。そろそろ手が出せない値段になり始めましたね。


実家から車で30分ほどですが、知らない良いお店がまだまだありますね。


2018/5/20


島田屋
ジャンル:うなぎ
アクセス:JR武蔵野線(府中本町-南船橋)新座駅南口 徒歩5分
住所:〒352-0011 埼玉県新座市野火止5-7-24(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 朝霞×うなぎ

土用丑の日 第二 登じま屋

陽射しは無いのですが湿気と共に暑さが答えますね。フラフラと富沢町迄。

今日は土用丑の日、どこのお店もうなぎメニューを推してますね。

こちらは、メインが2種類で1000円の定食。

今日は当然うなぎメニューありますよ。

Aは、トロカツオ刺身とうなぎの定食

Bは、トロカツオ刺身と生姜焼き定食


13時を回っていますが、結構混雑していますね。やっぱりうなぎですか。皆さんうなぎ蒲焼を食べてらっしゃいます。

端っこの2人席が空いていたので、そこに案内されます。

全部で50席くらいでしょうか、ちょっとキツキツな感じのテーブル配置。


お姉さんに、うなぎの方をお願いします。

どうも私ので後一つとなった様です。

しばし待てば登場。

流石に鮮魚自慢の居酒屋さん、トロカツオのお刺身がしっかりしていますね。下手なところならばこれだけで、800円~は取られそうな感じです。厚みのある3切れに、ブツが一つ、ネギトロも一緒です。

このカツオは美味しいですね。先ずは刺身をいただきますが、残念ながらご飯が硬くボソッとしていて…

さて、うなぎの蒲焼。厚みもありフワフワで美味しいですよ。まぁ外国産でしょうが大きさもあり食べ応えがあります。

この2種類のおかずで1000円は、お値打ちですね。ご飯が残念ですが。


帰りは目の前の無料バスを使おうと思いましたが20分待ち…歩いて帰りましょう。


2017/7/25


第二登じま屋
ジャンル:割烹
アクセス:都営新宿線馬喰横山駅A3口 徒歩4分
住所:〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町10-16 日本橋KKビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×居酒屋

手軽に鰻が食べられる うなぎ蒲焼弁当 MARUGEN

大泉街道沿いに、プレハブ6帖ほどの小さな売店。

うなぎ蒲焼弁当の専門店。出前もせず、お弁当のみです。

ひつまぶし丼は、500円

うなぎ蒲焼丼、750円

うな重、1000円

特上うな重、1500円

静岡産うな重、2000円

うな串は、3串で750円

特上うな重 1500円をお願いします。

人一人しか入れない入口で待つのもなんなので、一旦外で待ちます。

しばらくするとお待たせしました〜〜と声がかかります。

自宅に戻り、実食。

国産ではない様ですが、なかなか美味しいですね。割とふわふわしていて脂の乗りも良いですね。皮の焼き加減は控えめなので、パリッと感はありません。

お吸い物の袋も付いているので満足感高いですね。1500円でうな重ならば納得ですね。


2017/7/22


ギャラリー
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ