けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

駅前

駅前喫茶 ドトールコーヒーショップ大泉学園北口店


たまには北口駅前のこちらに。
FullSizeRender

昔は本屋さんだったのですが閉店後ドトールになりました。町から本屋さんが無くなるのは寂しいですね。先日も古書店のポラン書房が閉店。文化度の引き合いに出されますが残念ですね。
広さは十分にありますがいつも混雑していますね。
南口のスタバよりリーズナブルなので若い方が多めで勉強したり、パソコン、スマホ。
地元の高齢者はお喋りが止まりません。

ほぼほぼ満席の中先に席の確保を指示されます。
なんとか空いている席を探して。
カフェ・ラテ 275円。
FullSizeRender

ドトール入るのもカフェ・ラテ飲むのも久しぶりだなぁ。

2021/2/23
ドトールコーヒーショップ 大泉学園北口店
ジャンル:カフェ
アクセス:西武池袋線大泉学園駅北口 徒歩1分
住所:〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-30-4 三幸産業第7ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大泉学園×カフェ
レストランブランド情報:ドトールコーヒーショップ

駅前そばプラ券販売機 うぃ〜ん


14時になってしまい川崎から鶴見に移動。
西口のレストランばーくは、ランチ営業終わり。開いてるところも限られますよね。
FullSizeRender

東口ロータリーの角にあるこちらに。
なんで立ち喰いそばなのに「うぃ〜ん」なんだろ…元々はミルクスタンド(喫茶店)にしようとウィーンと名付けたけど、工場の方々向けに蕎麦屋にしたのでそのままひらがなにしたとか。
14時過ぎの入店、先客2名。後客1名。
FullSizeRender

入口左の奥に懐かし系の券売機があります。プラスチックの券がそのままサンプルになってます。
天玉そば 410円をポチり。カラカラとプラ券が落ちて来ます。
プラ券には、カタカナでウィーンの文字が。
FullSizeRender

お母さんワンオペ。券を渡し、大盛りって聞かれたけどwそば半分でお願いします。
半分にしてあった(大盛りの残り)茹で麺を湯掻いて、つゆを注ぎ、卵を割り入れ、揚げ置きのかき揚げ天を乗せ、ネギを散らして出来上がり。
FullSizeRender

冬の午後の日差しが店内に強く差し込みます。
色はさほどではありませんが味はしっかり。
蕎麦は茹で麺の柔麺。うんうんコレコレ。
かき揚げ天はペラ天で、駅前そばの王道の味。
色々と特徴的なお店が増えてますが、駅前そばは、これでなくちゃw美味しいです。
これは途中で卵を割る食べ方が合いますね。

さて遠征は終了して帰るとしますか。

2020/12/22

再開発中の駅前 そばっ子


今日の麺活は金町まで。
再開発が進む金町駅南口。プラウドタワーが建設中。それに伴い駅前に仮店舗で営業です。
FullSizeRender
母娘でオペレーション。先客は3名。L字の短手に行けば広いですが、あえて狭い長手で。
FullSizeRender
券売機は、外と中の2台体制。かけそば 250円、野菜天 100円を2枚。都心の店に比べると安いですね。
身体半分外のカウンターで、揚げ物ケースを見て、そば半分で、茄子天、いんげん天をお願いします。
お母さんが作ってくれます。娘さんは揚げ物中。
春菊天が無かったのですが、ちょうど揚げ始めるところで、次の方は揚げたてを乗せてもらえてました。

茹で置きを湯掻いて、揚げ置きの天ぷらを乗せて、ネギを散らして登場。
FullSizeRender天ぷらは、食べやすいように半分にしてくれてます。
つゆはさほど色は濃く無く、スッキリとしています。
蕎麦は細身で王道の味。駅そばの基本ですね。
茄子天はややトロリ、いんげんはシャクシャク。美味しいですね。
危うく完飲しそうになりましたw

さて次に向かいましょう。

2020/12/12

伝統のつゆ 深大寺門前そば 千歳烏山店


どうしても身体が、そばつゆ欲しているので、こちらまで。
FullSizeRender

伝統のつゆが自慢のお店。
深大寺にある深大寺門前そば本舗と関係あるそうです。
FullSizeRender

先客は2名、カウンターと椅子席。丁度背中合わせに座ってて、椅子席の旦那さんが新聞を広げちゃって通路が通れませんwすみませんとお断りして奥のカウンターに進みます。
お姉様お二人でオペ中。
FullSizeRender

蕎麦半分で茄子天で、口頭注文、現金先払い 400円。
茹で麺の大盛りの残りを使って湯掻いて、つゆを注ぎ、揚げ置きの茄子天を乗せて、着丼。
FullSizeRender

蕎麦半分ですからちょっと見栄えがしませんよね。
茹で麺ですが丁度良い湯掻きでイイ食感。
伝統のつゆは、濃いめの色ですが出汁が効いていて美味しいですね。
茄子天はなかなか温まらないですが、トロリの一歩手前で美味しい。普通盛りにすれば茄子天も温まったかな。
外に向けてのショーケースの中にはおにぎりなども並び心を惹かれました我慢して。
駅前でこの味が楽しめるのはイイですね。
さて移動しましょう。

2020/12/5
深大寺門前そば千歳烏山店
ジャンル:そば
アクセス:京王線千歳烏山駅東口 徒歩1分
住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-4-32(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 千歳烏山・仙川×そば

TGS最古参 立喰そば 田舎

目黒駅前で昭和38年頃から営む立ち喰いそばの最古参と言えるお店。
image
黄色のテントに紺色の暖簾がはためき、中野駅の「かさい」同様、腰から下が見えるお店。

毎日サービスのアジ天の札が下がっている暖簾をかき分け入店。
人一人がやっと立てるスペース。前に3人、脇に1人でいっぱいですかね。
image
目の前の揚げ物ストックを眺めて、オヤジさんに、そば半分で、イカ天でお願いします。
メンチはもう無かったですね。
アレ?一玉湯がいちゃってる…オヤジさん気がついたようでそばを分けてます。
イカ天をつゆに一旦つけてからトッピング。
CODで400円。
image
駅前立ち喰いそばの、基本中の基本と言えるそばですね。茹で麺はややもそっとしています。
つゆはやや色が濃いですが、塩辛くも甘ったるくもありません。バランスの良い典型的な立ちそばの基本系。
イカ天は揚げ置き、大きさもあり食べ応えがあります。思いの外柔らかい。美味しいですね。

老舗の安定した味、吹きっさらしの店舗。
新しいお店が出来ても次々と撤退する中、揺るぎない安定感。

さて帰るとしますか。

2020/10/7

ギャラリー
  • もう一件の町蕎麦 朝日屋
  • 侮れない町蕎麦 福招庵
  • 侮れない町蕎麦 福招庵
  • 侮れない町蕎麦 福招庵
  • 2種あいがけ エピタフカレー
  • 2種あいがけ エピタフカレー
  • 2種あいがけ エピタフカレー
  • 2種あいがけ エピタフカレー
  • 2種あいがけ エピタフカレー
  • 2種あいがけ エピタフカレー
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ