けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

金曜カレー

喫茶店なのにカレーが有名 COFFEE HALL くぐつ草

今週の金曜日カレーはこちらで。
FullSizeRender

雨も降ってるしそれほど混んでいないだろうと読んで、急な階段を地下に降りて14時半を過ぎて入店。予想通り席に余裕があり、お好きなところへどうぞと案内されます。
FullSizeRender

吉祥寺は、カレー専門店やインド料理の他にカフェや喫茶店で出すカレーが存在感出してますよね。
こちらもその筆頭。元は操り人形の劇団員の副業のための喫茶店。創業は昭和54年の老舗です。カレーは、開店から5年ほどしてから出す様になったとか。
店内の内装も当時の劇団員達がコツコツと仕上げた木と土壁の趣のある店舗。一番奥には坪庭もあり、地下にいる事を忘れる様な不思議な空間です。
FullSizeRender

お願いするのは、くぐつ草カレーセット 1750円。ご飯少なめで、ドリンクはストロングコーヒーのホットで。セットは、サラダとドリンクが付きます。

しばし待てば、カレーの登場。
FullSizeRender

粘度はそれほどでもありませんが、しっかりと煮込まれたカレーです。豚肉もコロコロと入っていますね。
ライスの上には干し葡萄が並び、付け合わせはピクルス、らっきょう、生姜甘酢漬(ガリですね)
グレピーレードルで、カレーをライスに乗せて一口。
うんうん、スパイシーで深みのある美味しいカレーですよね。
大量の玉ねぎをじっくり煮込み、十数種類のスパイスを麻袋に入れて1日かけて煮出すなど、手間のかかったカレーは、インド系のカレーとはまた違いやみつきになる味ですね。
FullSizeRender

ストロングコーヒーはネルドリップで淹れて、こちらもしっかりと深みのある味で美味しいですね。

さて、少し混雑してきた様です。腰を上げますか。

2022/5/13

今週の金曜日カレー 日正カレー(にっしょう)

今週の金曜日カレーは、南千住のこちらに。
目と鼻の先にはニューダイカマもありますが、本日はこちらで。橋場交番前交差点から右に左にほぼ同じ距離。
店頭のテントにもカツカレーの文字。
FullSizeRender
昭和レトロな店内、お父さん新聞読んで休憩中。三社祭の提灯や千社札、お相撲の番付表やカレンダーがかかっています。
FullSizeRender
貸切です。大きなテーブルの端っこに着席。
ラーメン 500円から、焼きそばやカツ丼もありますね。どちらかといえば中華寄りのお店ですね。
FullSizeRender
お願いするのは、カツカレー 850円、ご飯半分で。
2Lのペットボトルで冷やされたお水を出してくれます。コップは、昔の180くらいのビヤタン。グッと来ますね。
スプーンは、紙ナプキンで巻いてあります。最近はこの手間をかけないところが多いですよね。
奥の厨房でカツを揚げる音がしてます。
サッカー部監督のワイドショーを見ながら待てば登場。
FullSizeRender
楕円のお皿にはちゃんと日正の名入り。
カレーは、少し粉感の残るややトロミのある具材が溶けてるタイプ。豚肉ブロックも一個入ってました。辛さやスパイシー感は、さほどありませんが美味しいカレーです。
カツは程よく厚みがあり、揚げたてで熱々。柔らかく美味しいお肉です。
ご飯半分でお願いしてもそこそこ量はあります。赤い福神漬と混ぜて食べれば、また美味しい。
ニューダイカマとはまた違った味わい。

帰る時に後客と扉で鉢合わせ。
ゆるゆると時間が流れています。
次回は、チャンメン食べたいな。

2022/4/6

金曜日カレー そば処 瓢箪

市ヶ谷に所用で来たならば、こちらに寄らずに帰れません。青いテントが目印。個人経営の立ち喰いそば店です。
FullSizeRender

金曜日カレーはこちらでポークカレー。
FullSizeRender
FullSizeRender

ボタンはポークカレーですが、中身は蕎麦。少なめでお願いします。
コロッケ乗せてもらいましょう。大盛り、トッピング、ミニ丼は、現金でお姉さんに渡します。
先客は1名後客3名。オールスタンディング。
オヤジさんが、むらめんの茹で麺を湯掻いて、つゆで割ったカレーをかけて、デフォのワカメとカマボコ、ネギを乗せ、コロッケ乗せて出来上がり。
FullSizeRender

むらめんの茹で麺は安定の立ちそばの味。
やや柔らかくてイイ感じ。カレーが絡んで美味しいですね。
カレーは、つゆで伸ばしてあるので、トロミは少なめですが、奥深い味がありますね。
ミニカレー丼もありますが、麺用と丼用ではカレーを作り分けるとか。
個人的にはカレーにワカメは要らないかなw
コロッケは、揚げ置きですからカレーに沈めて温めますが、なかなか温まりませんw
素朴な味わいがイイですね。
FullSizeRender

さて帰りますか。

2022/4/8

春の香り生海苔 そばよし 日本橋本店

本日2件目は、八丁堀からテクテク20分ほど歩いて日本橋のこちらまで。
FullSizeRender

本店に伺うのは何年ぶりでしょうか。
お昼時と言うこともあり相変わらず行列です。
FullSizeRender

こちらの並び方は、
1、店内右の食券機で券を買う。
2、食券を厨房に持って行き、蕎麦うどん、温、冷を申告。
3、列の後ろに並ぶ。
と言う独自のルール。
券を買わず並んだり、買っても申告しなかったりと初めての方には分かりにくい。
FullSizeRender

食券機で購入するのは、金曜日だから、カレー丼セット 620円。
半券を渡し、温かい蕎麦、半分で、ライスも少なめでお願いします。
外の待ち列に並びます。中4人外6人の10人ほどでしょうか。
FullSizeRender

席の空き具合を見ながら調理してくれます。おっと、席がたくさん空いてもストップ。女性のお二人さんがいるんですね。横並びで空くのを待って調理もストップ。結局7席空いてから列が進みます。

自分の番になりましたので、トッピングにこの季節ならではの、金沢八景産の生海苔 140円を現金でお願いします。

さて出来上がり。
FullSizeRender

生海苔の磯の香りがして鼻をくすぐります。
半分なのに結構量のある蕎麦は、細身で喉越しも良い美味しい蕎麦。
なんと言ってもこちらは鰹節問屋が展開する蕎麦屋さん。加工の際に出る切り粉をふんだんに使って無化調で仕上げているので、鰹の香りが素晴らしい。
鰹と海苔、磯の香りで春を感じながらいただきます。生海苔やっぱり美味しいですね。
カレーは、やや黄色い昔ながらのカレー。配膳場所にある福神漬も懐かしい感じですね。

さてさてお腹もいっぱいになりました、まだ少し早い桜を探しながら帰りますか。

2022/3/25

精肉店のカレー カレーショップ エチゴヤ

富士見台通りに昭和32年から店を開く精肉店がやっているカレーショップ。
FullSizeRender
FullSizeRender

店内はカウンター8席で木の板で仕切られています。先客は3名。コップはおかれますが水はセルフ。
自社ビルですから精肉店とカレーショップの厨房は繋がっていて、精肉店でコロッケやハムカツ、メンチなどを揚げるのがこちらの厨房という仕掛け。
FullSizeRender

話題の商品は、ローストビーフ丼 1180円や サーロインステーキ丼 1100円ですが、金曜日はカレーの日なのでカレーをいただきます。
生姜焼きやロースカツなどの定食メニューもあります。
このご時世テイクアウトにも力を入れている様です。
FullSizeRender

スペシャルビーフカレー 650円が基本。辛口は 700円、大辛が 750円。
トッピングは、コロッケ 100円からサーロインステーキ 600円まで、精肉店ならではののお肉のラインアップ。
チキンカツ 220円、ロースカツ 270円、ヒレカツ 240円、メンチカツ 150円もあるので悩みますね。面白いのでは牛しゃぶ肉 500円。

ヒレカツをご飯少なめでお願いします。
らっきょうと福神漬は大丈夫か聞かれますので、勿論お願いします。
お会計は前払い 890円。
フライなどのトッピングは、注文を受けてから揚げてくれるのでちょっと時間はかかります。
FullSizeRender

さて、登場。
楕円の白皿に盛られたご飯少なめ。
カレーは、スペシャルビーフと言うように、精肉店で出るスネ肉やスジ肉をトロトロに煮込んだ物なので味に深さがありますね。
普通でも辛さは感じます。とは言え最近流行りのスパイシーな物とは一線を画す欧風カレーでしょうか。美味しいです。
ヒレカツは揚げたてで、食べ易い様に2つに切ってあるのが嬉しいですね。柔らかく、噛み締めれば肉の味がしっかり。

ご飯ルー1.5倍や2倍もメニューにありますね。
後客は、ローストビーフ丼が売り切れで、プレミアムローストビーフ丼 1680円を頼んでました。
退店するまでには出てこなかったので拝めませんでしたw

ビルに建て替えたのが昭和55年、その当時飛ぶ鳥を落とす勢いの手塚治虫の手塚プロダクションが、高田馬場に移るまでの数年間、2、3階に入っていたと言う歴史あるビル。
FullSizeRender

今は2階は、ステーキなどの肉料理が楽しめるビーフギャラリーというレストランになってます。

2022/3/18

ギャラリー
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ