けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

路麺

早稲田大学お膝元 立喰 はせ川

今日は早稲田大学お膝元、こちらの立ち食いそばで。
FullSizeRender
昼時なので、タクシーや営業車が気にしながら路駐しています。
立ち食いカウンターオンリー、口頭注文。
FullSizeRender
かけそば 310円からのラインアップ。
はなまきそばはメニュー落ちしてますね残念。
にんじん入りごぼう天そば 420円を蕎麦半分でお願いします。
ツーオペでのランチタイム。茹で麺を解して湯掻き、綺麗に丼の中央に蕎麦を整えて、揚げ置きのごぼう天を乗せ、つゆを注ぎ、これまた丁寧にネギをしっかり乗せて登場。

カウンターはアクリル板で仕切られています。
昼時ですから混雑気味。

FullSizeRender
蕎麦は茶色が強いコシのある美味しい蕎麦ですね。蕎麦粉を感じることが出来ますね。
つゆは熱々。カエシの立ったキリッとしたつゆです。
ごぼう天はささがきにされていて人参と共にまとめられています。衣は多過ぎず少な過ぎずイイ感じ。ごぼうのシャキシャキ感もあります。

皆さん表をチラチラ見ながらの急ぎ飯。
丁寧な仕事の美味しいお蕎麦でした。

2023/1/20

立ち蕎麦初めはこちらから 八起そば

年初めの立ち蕎麦、福そばに振られてしまったので、「七転び八起き」と縁起を担いでこちらに。
FullSizeRender
都電荒川線町屋駅前の目の前、再開発ビルの1階に幟もはためいて営業中。16時までやっているのが嬉しい。
FullSizeRender
店内右手の券売機で、何にしようかな?
ご主人に天ぷらの在庫を聞けば、ゲソ天はあるとのこと、かき揚げは今から揚げるのでちょっと時間かかると言われて、ゲソ天そば 520円と金曜日ですから、ミニカレー  330円をポチり。
L字のカウンター11席ですかね。フイルムで仕切られています。
14時を回ってますが混雑してます。女性のおひとり様も目立ちますね。
券を渡して、蕎麦半分、カレーもご飯少なめでお願いします。
FullSizeRender
蕎麦の量を確認されて、茹で麺を湯掻きつゆは冷水機の様な保温ポットから注ぎ、揚げ置きのゲソ天を乗せ、ネギを散らして登場。
ご飯の量も確認されて、炊飯器の中で保温されているカレーをかけて福神漬をどっさり乗せて登場。
FullSizeRender
蕎麦は細身で茹で麺らしからぬコシと喉越し。この蕎麦美味い。つゆも鰹出汁{ソウダ節ですかね}がしっかり香りこれも美味しい。
この組み合わせは美味しいですね。
ゲソ天は、ややぼってりとしていますが、ゲソはゴロゴロ入っていて、歯応えがとても良く噛み締めるとタウリン補充がバッチリ。

カレーは、辛さがあり、肉片も入っていて単体で十分成り立ってますね。金曜カレー補充。

さてお腹もいっぱいになったので、中古CDでも漁りに行きますか。

2023/1/13

吉そばの茶蕎麦 茶蕎麦 吉そば

立ち食いそばの吉そばが展開する茶蕎麦専門店。以前の吉そばからの転換店。
FullSizeRender
原宿竹下通りというちょっと場違いなところに今年の3月にリニューアルオープン。
周りはJC、JK。外国人旅行者も戻りつつあるようです。
店内2台の券売機、タッチパネルで購入します。
FullSizeRender
タグで冷たいそば、温かいそば、丼物などと分かれているので選び易いですね。
FullSizeRender
2枚もり 1000円をポチり。

発券すると厨房にオーダーが通り、席で番号を呼ばれるのを待つスタイル。

手前には椅子席カウンター、奥には入れ込みのようなベンチシートが並ぶ大きなテーブル。
水はセルフで紙コップ。
番号を呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender
2枚重ねのせいろ、上には更科が、下に茶蕎麦が盛られています。
つゆは甘めの吉そばのつゆ。
蕎麦はかなりコシが強くて、しっかりと噛み締めないとダメですね。まぁ香りとかは期待しちゃダメなので。
FullSizeRender
茶蕎麦は、コシが強いのは同じで、ほんのりと抹茶の香りはします。
FullSizeRender
もりで 650円と普通の町蕎麦と同じような高めの設定。立ち食いそばではないんで。
丼とセットで1100円前後と高級路線です。
内容から言ってちょっとコスパは悪いですね。
まぁ新しい方向性としてはアリですかね。

2022/12/21

刻み春菊天 吉そば 代々木店

代勤で12時まで、北参道で途中下車。
交差点近くのこちらに。24時間営業年中無休。
FullSizeRender
あら、ごぼう天やハス天はメニュー落ち…
店内2台ある券売機で、まぁ吉そばと言えば、春菊天ですね。570円ポチり。玉子は、味付玉子 100円にしましょう。
蕎麦半分でお願いします。
FullSizeRender
入口は2方向。奥と交差点側に椅子席が7と5席。
調理場カウンター前には立ち席も。
明るく綺麗な店内。
先客は5名後客4名。
FullSizeRender
ミニ丼とセットで頼まれる方が多いですね。
アクリル板、個別パックの割箸、爪楊枝。紙コップなど対応が大変ですね。
FullSizeRender
さて登場。
蕎麦半分なので少し貧弱な感じですけど。
蕎麦美味しいんですよね吉そばは。
ライトなつゆも飲み干しそうな勢い。
春菊天は刻みタイプなのでつゆに解れて天抜きの様に。
味付玉子は、半熟の黄身がイイ感じ。

土曜のお昼なのでそれほど混雑はしておらず、まったりとした時間が流れています。

2022/12/17

再開発後やっと再開 豊しま 春日店

2月17日に再開後初訪問。
再開発地域に入り、2016年4月に惜しまれながら閉店。再開発ビルに戻るという話も、半信半疑でしたが、文京ガーデンが立ち上がるも気配が無く、やっぱり…と思っていたものの、内外装が済んだのが2021年9月。再開だと喜んだのも束の間。待てど暮らせど開店せず。どうなっちゃうんだろうと気を揉んだみんな。
コロナの影響で冷蔵庫が間に合わないというアクシデントだったそうで、無事に再開。
FullSizeRender
以前の店舗のあった一角が、ノーステラスという低層棟に生まれ変わりました。
店構えも以前と同じように2方向が開口した店舗はピカピカですが、中はオールスタンディング。開放感あふれる明るい店舗です。
看板の「是れはうまい!肉そば 関東風」の文言もそのままに。違いと言えば、飯田橋、江戸川橋、こちらの旧店舗にあった、ブルーのアクリルR型のショップルーフではなく、シンプルな青テントに変わったことと、サッシがモダンなチャコールグレーになったこと。

13時前の入店なので、先客は8名ほど、入れ替わり立ち替わりお客さんがやってきます。
女性客も多いですね。やっぱりピカピカの明るい店舗だからでしょう。
口頭注文は変わらず。名物の厚肉そばにも惹かれますが、肉玉そば 570円をお願いします。
きつね、たぬきが 330円、天玉 440円、厚肉 770円と他店とも同じ価格。
茹で置きの蕎麦を湯掻いて、肉を乗せ、卵を割入れつゆを注ぎ、ネギと揚げ玉を散らして着丼。
FullSizeRender
そうそう、コレコレ、濃いめの色のつゆ。それでいて辛さやしょっぱさは強くありません。確かに関東風のつゆ。揚げ玉のせいかほんのりと甘みもあります。
蕎麦は茹で置きなので、ふにゃり系ですが、ガッツリつゆとの相性が良いですね。
蕎麦半分を言い忘れたので結構なボリューム。
豚バラ肉の薄切りがペロリと一枚乗って、しっかりと煮込まれた肉が美味しいですね。

同じ再開発地域の近くにあった「おか田」は小伝馬町に移転して、更に近くに再移転。
再開発で閉業した立ち食いそばは数知れず。
そんな中、再開してくれたのに元気をもらうような気持ちになりますね。

2022/12/16

ギャラリー
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ