けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

路麺

田舎と更科が選べる 永坂庵 本郷三丁目店


ここのところ立ち喰いそばを食べていなくて欲求が高まっていました。
所用の帰り路ちょっと寄り道してこちらに。
FullSizeRender

本郷三丁目駅からもほど近い春日通りに面したTGS。
珍しく田舎そばと更科そばが選べるお店。
FullSizeRender

外と中に設置された券売機は、基本田舎そば仕様。更科は変更券10円を買うことになります。
ゲソかき揚げ 420円、更科変更券 10円、春菊天 110円をポチり。540円とちょっと欲張ってしまいました。
FullSizeRender

昼時ということもあり店内カウンターはほぼ満席。
調理場ではお兄さんがワンオペ中。券を渡して、空いているスペースを確保。

生麺を茹でるのでしばし待ちます。田舎そばはこの時間帯ロットで茹で置きしているようです。
天ぷらも揚げたてと行きたいところですが、この時間は揚げ置き。
FullSizeRender

しばし待って呼ばれるので取りに行きます。
春菊天は、一葉揚げで存在感がありますね。
ゲソかき揚げ天は、綺麗にまとめられています。
更科そばは、細身でつるりといけますね。美味しいです。あ〜立ちそば食べてる感が嬉しい。
つゆはほんのり甘めで鰹出汁が香る優しく美味しいつゆです。
ゲソは少なめですが、つゆに解けてトロトロを啜るのがイイんですよね。
春菊天は苦味があって立ちそばの醍醐味。

あれよあれよと食べ進み、つゆも完飲しそうになりましたが、我慢我慢でほんの少し残しましたよw
黄色いプラスチックカップがなんか可愛い。

さて帰るとしますか。

2021/9/30

自家製麺の生蕎麦 うちそば

休みの昼ご飯はこちらまで。
FullSizeRender 
雨降りということもあり13時過ぎの入店ですが席には十分余裕があります。
FullSizeRender
店入口に2台並んだ券売機で何にしようかな。
野菜天そば 590円をポチリ。
中に入って厨房カウンターで券を渡します。
温かい蕎麦で。

学生も多いので、セットメニューが充実しています。
FullSizeRender 
 天ぷらは揚げたてを出してくれるので揚げあがりまでしばし待ちます。
自家製麺の蕎麦は、この時間ある程度ロットで茹で上げてありますが、こちらも回転は良いのでほぼ茹でたて状態。

さあ天ぷらも揚り出来上がり。野菜天ぷらの方~と呼ばれます。
手前の4人席を占領。
FullSizeRender
蕎麦は、細身でコシがあり美味しいですね。適度につるりとしているので喉越しもイイですね。
天ぷらは、この時期嬉しい春菊、茄子、カボチャの3点。
春菊は今貴重品ですよね。一葉揚げです。茎もしっかりとした歯応え。
カボチャは柔らかめ。茄子はややトロリとして好みの揚げ加減。
つゆは今日特別なのでしょうか、辛いです。カエシが立って辛い。もう少しマイルドな方がよさそうです。

さて、4ボリュームもそこそこ、お腹も膨れたので帰るとしましょう。お米買わなきゃ。

2021/9/​9


事業継承タイプ 池尻蕎麦

今日は池尻大橋駅近くのこちらに。駅直結のMUTOHビルがまだありますね。その昔は図面を描くドラフターと言う設計機器を扱っている会社で、入社当時の仕事で結構絡んでたんですが、今は3Dプリンターなどに変わっていますね。
FullSizeRender
駅に近く、ちょっとビルの横にある小さな横丁的な場所にあるお店。
FullSizeRender 
その昔は「ホーチャン2号店」だったところを閉店の為、アルバイトさんが事業継承したお店です。

FullSizeRender 
志村坂上の「さかうえ」神田三崎町の「とんがらし」板橋仲宿「そば谷」なんかと同じですね。昔の名店が閉店してしまうのではなく、次に繋がって行くのは嬉しいですよね。
FullSizeRender
入口左にある券売機で、金カレだからミニカレーでしょ、おや?セットはたぬきになっちゃうのね…
かき揚げ天食べたいから、かき揚げ天そば 490円、ミニカレー 360円と豪勢に行っちゃいましょう。

厨房に券を渡し、蕎麦少な目、ご飯少な目でお願いします。コレ大事。
先客は1名カツ丼のセットですね。カツ丼もおいしそうだなぁ。
オールスタンディング。以前は飲めたのですが、このご時世アルコール販売はしていません。

生蕎麦を茹でてくれるのでちょっと時間はかかります。
ご飯このくらいでいいですかと聞かれ、あっそのくらいで。
さて出来上がり。壁際のカウンターは適度にアクリル板が設置され、ポジションを取って、いただきます。
FullSizeRender
蕎麦は生蕎麦なのでしっかりとした味わいとのど越し。細身の蕎麦が美味しいですね。生蕎麦ならではの食べ応え。
つゆはやや辛めの濃い目ですが、かき揚げ天の油が回ってくると甘みも出てきて美味しいつゆです。しっかりと出汁の香り、カエシも立って美味しいですね。
かき揚げは、人参、玉ねぎに青物も入っていてなかなかのバラエティ。薄衣でサクッと揚がっていてコレまた美味しい。
天ぷらマストなつゆと蕎麦ですね。

カレーはスパイシーな​一口目。そのあと甘みや深みが来るタイプ。ややとろみもあって、これまた美味しい。
パクパクと食べてしまい、あっという間に完食。もう少しゆっくり食べないとね。

後客1名ご来店。さて帰るとしましょうか。

2021/9/3




更に美味しく進化 のじろう


久々に伺いました。すっかり落ち着いたようですね。オーナーが立ちそば好きで始めたお店。
FullSizeRender

江古田駅北口そばの緊急事態宣言中は、8:00〜20:00の営業中。
FullSizeRender

11:30の入店、お昼時間の始まりですが、雨も降っているので貸切。
入口左側の小さめの券売機。左上の一番推しは肉そば 500円。ポチり。
FullSizeRender

冷やしも始まっていますね。
厨房に券を出して、そば少なめでお願いします。七割くらいでイイですか?と聞かれ、それでお願いします。
FullSizeRender

興和物産の茹で麺、湯掻いて、肉は普通でイイですか?ハイハイ。
蕎麦多かったら残してくださいね。と声がけされます。
向かいの島カウンターでいただきます。オールスタンディングです。雨が降っているので外のテラス席は辞めときましょう。
FullSizeRender

蕎麦は、ややもそっとしていますが、中太の食べ応えのある田舎風。立ちそばの王道の味。
つゆが美味い。最初の頃と比べて更に美味しくなってますね。香りの出汁も角の無いカエシもバランスがイイですね。
豚バラはまとめて煮込んでいるので肉同士がちょっとくっついてちゃってますが、煮汁や煮込んだ油の上澄みも最後にかけているのでコクがつゆに広がってますね。

カウンターの上に辣油が置いてあるので、クルリと回しかければ、コレは、マストですね。バッチリ味が決まりますね。
ざっくり斜め切りにされたネギがアクセントになってます。

蕎麦の量大丈夫でしたか?と心遣いもありがたい。
FullSizeRender

揚げ置きの天ぷらも美味しそう。
2、3日雨が続くそうですね。帰るとしますか。

2021/9/2

渋谷は初めて 吉そば 渋谷店


水曜半ドン終わって少し遅めのお昼。
そばつゆを体が欲しているのでこちらに。
FullSizeRender

渋谷店て初めてだな。
店頭と店内に券売機がそれぞれに置かれています。
吉そばと言えば、春菊天。アレ?無いや…ガーン!口は春菊天の口になっちゃってるるのに…
天玉 520円で妥協しましょう。
FullSizeRender

14時近くの入店なので出て行く方とすれ違いで貸切。
カウンターにはアクリル板が設置されてカウンター前にはビニールが下がって感染対策バッチリ。小綺麗な店舗です。オールスタンディング。
カウンターに券を置き、温かいのでお願いします。
渋谷店は茹で麺ですよね。銀座本店を含め茹で蕎麦店舗は少なくなって来ているそうで。
チャチャっと湯掻いて、つゆをかけ、揚げ置きのかき揚げ天を乗せ卵を入れて出来上がり。
FullSizeRender

ザラっとした食感は、茹で麺ぽく無いですね。
コシもそこそこ。生蕎麦っぽい感じもしますが、吉そばの名前の入った、ばんじゅうの中身が見えません。もしかすると生蕎麦に変わって、直ぐに提供出来る様に茹で置きしてあるのかもしれません。少なくとも生蕎麦を茹でる時間では無いですね。
つゆはライトな無化調の優しい味。三重の老舗醤油を使い、鰹節昆布で出汁をとった美味しいつゆです。
かき揚げ天は、揚げ置きですが、つゆに解れればイイ感じ。
蕎麦の量は、そこそこあるので結構お腹いっぱいになりますね。

さあ日差しも出てきて気温がグッと上がり、湿度が高いので、体調管理をしないとね。

2021/7/7

ギャラリー
  • 温浴施設の本格ピッツァ SAVOY スパジアムジャポン店
  • 温浴施設の本格ピッツァ SAVOY スパジアムジャポン店
  • 温浴施設の本格ピッツァ SAVOY スパジアムジャポン店
  • えっ!アサリ? どん底
  • えっ!アサリ? どん底
  • えっ!アサリ? どん底
  • えっ!アサリ? どん底
  • えっ!アサリ? どん底
  • えっ!アサリ? どん底
  • 北海道新徳町の十割蕎麦 肉蕎麦 トムラウシ
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ