けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

行列店

どストライクな豚骨醤油 らーめん はやし


なかなか訪れる事の出来なかったこちら。○○ログ 4年連続ラーメン百名店のお店。
FullSizeRender

日祝に加え水曜日もお休みしてます。
13:40到着で外待ち3名。
さほど待たずに入れました。
FullSizeRender

メニューは、3品ですが、券売機はらーめん 850円のみ。味玉らーめんと焼豚らーめんは、赤❌。
カウンター10席。中程に案内されます。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

小振りながら深さのある器。
トッピングはチャーシュー、メンマ、海苔、青葱とシンプル。
スープは、煮干と豚骨醤油のまろやかな ややとろみのあるスープ。好きな味ですね。シンプルながらも奥行の深さは和風だしですね。とても美味しいスープです。
麺は中太ストレート麺。モチモチのプリプリです。スープをしっかりと絡めてきますね。
このコンビネーションは無敵ですね。
小振りの器ですが麺のボリュームはそこそこ。冷める事なく最後まで楽しめます。
チャーシューは、ホロホロのトロトロ。メンマも何気に美味しい。

結局スープまで完飲でフィニッシュ。
食べ終わる頃には並びも無くなっていました。
好きな豚骨醤油なのでピッタリとハマったらーめんでした。

2021/7/16

鰻屋さんのカレー うな達

ハロワ終わって金曜日。そうだ鰻屋さんに行こう。
FullSizeRender

11:05到着で20番目、一回転目に入れそうですね。鰻屋さんなのにカレーで有名なこちら、金曜日だけカレーが提供されます。鉄腕DASHでも取り上げられてましたよね。
FullSizeRender

電話番号は8番!
11:30の開店時には、30人ほど並んでます。
開店すると地下のお店の座敷に案内され、30人ほどで満席に。
お母さんが注文受けてくれますが大変そう。
ご飯の盛りで、並、中、大盛、特盛となっていて、福神漬けを「あか」と呼んで、赤多めとか赤無しなどとリクエスト。
玉子は、生卵、半熟。カレー以外注文する方は居ません。

並盛り 430円に、半熟玉子 80円をお願いします。
カウンター18人分から提供が始まります。
座敷は相席、ほとんどがお一人様。女性もチラホラ。

先に半熟玉子が小皿で出てきました。
FullSizeRender

しばし待てば、スプーンはカレーに刺さって登場。
並盛りでも結構多いですよ。
ややもったりとした家庭のカレー的な味わい。懐かしい味。辛さはそれ程ではありません。ごく普通なカレー。
大きさのあるジャガイモ、人参も角切りで。豚バラ肉のカレーです。
カレーの下にもご飯があるのでなかなかのボリューム。
食べ終わると汗がじんわり流れます。
並盛り430円は確かに破格。大盛りでも550円。リーズナブルですね。元々こちらの鰻もリーズナブルで有名ですからね。

最初の方の方は20分程で退店。
私が出たのが12時。階段にずらりと並び、外並びも15人ほど、30人待ちと言ったところでしょうか。

結構お腹いっぱい。特盛とか食べてる人大丈夫なのかなぁ。

2021/2/26
うな達
ジャンル:うなぎ
アクセス:東京メトロ丸ノ内線池袋駅29番口 徒歩4分
住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 池袋×うなぎ

世界一のカキフライ わぶ


世界一と称するカキフライを食べに新宿西口に。
FullSizeRender

11:45の到着で6人待ち。15分ほど待って案内されました。ドアにトランシーバーがぶら下がっていて、「外に並んでる人どうぞ〜」ってやってます。
お母さんは相変わらず大きな声で元気ですね。
FullSizeRender

カキフライとアジフライでご飯小盛りでお願いします。
カウンターの冷蔵ケースには、衣の付いたネタが山になってます。
大きなディスプレイには、取材映像がリピート放映中。
FullSizeRender

しばし待てば登場。
ウンウン大きなカキフライが2つ、アジフライは1.5尾。
カキフライは小さな牡蠣を5、6個まとめ揚げ。どこを噛んでもエキスがジュワ〜。火通りはバッチリ。ややレア感も残りつつ火は通っていてジューシー。美味しいですね。
タルタルソースがまた旨い。おかわり自由なので、お願いします。
ホールのオバチャンは山形出身で面白い。もう一つオマケしておくねとスプーンでタルタルを乗せてくれます。
アジフライややや揚がり過ぎ感もありますが、美味しいですね。1尾をイメージしてたのでボリュームに圧倒されました。
サービス精神旺盛なあ母さんは、後客の穴子フライが、今日は小さめなので2つ入れとくね〜と。アジフライもそんなで1.5尾だったのかも。
美味しいご飯は小盛りでも結構な量。山形名産のおみ漬けと一緒にいただけば箸が止まりません。
付け合わせのキャベツの千切りは山盛り、消化を助けるためにもしっかりといただきます。

世界一のカキフライとの事ですが、人形町 三友の先代が亡くなった今、確かに一番かもしれません。三友の先代のはもう少し衣が薄かった。

お腹パンパンです。
外の並びは更に伸びて10名ほどですかね。
さて腹ごなしに歩かなくては。

2020/12/23

5年連続ビブグルマン 麺尊RAGE(めんそんれいじ)


今日はまた肌寒い。
西荻窪の有名人気店、ミシュランビブグルマン5年連続受賞のラーメン店。
FullSizeRender

13時半に到着、並んで無いぞと外観撮影してたら3人前に入っちゃって4人目の待ち。
FullSizeRender

天気が悪くても奥まった入口なので大丈夫。
しばし待って、2人、1人と進んだ後、前注文を聞きに来てくれます。
FullSizeRender

軍鶏そば 900円 味玉 100円をお願いします。程なく店内右の壁際カウンターに案内されます。
洒落たカフェの様な店内は広くゆったりとしています。
厨房側内L字カウンターにハイチェア4席、テーブル席4席、壁側ローカウンター5席。
若い方が多いですね。カップルや女性2人も。

さて着丼。小さめの丼ですね。
FullSizeRender

綺麗な景色ですね。
スープは、軍鶏がガツンと来て、その後鰹が追っかけてきます。カエシがピシリと決めていますね。コクがあって美味しいスープです。
麺は三河屋製麺の細麺ストレート。小麦感があります。
低温調理の鶏チャーシューに、豚バラチャーシュー。美味しいですね。
穂先メンマ、カイワレ、みじん切りの玉ねぎでしょうか、長ネギと一緒に。
味玉は、とても弾力があって箸では切れそうにありません。半熟にも少し味が染みていてこれも美味しい。

足は当然ながら、清潔で広い店内、子供連れOKなど、ミシュラン5年連続は伊達じゃ無いですね。

さて西友の中のおにぎり屋さんに寄って帰りましょう。

2020/11/27
麺尊 RAGE
ジャンル:ラーメン
アクセス:JR中央本線(東京-塩尻)西荻窪駅南口 徒歩3分
住所:〒167-0054 東京都杉並区松庵3-37-22 レンシェン松庵1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 荻窪×ラーメン

巾着田近くの人気店 中華そば とんちぼ


カミさんが温泉行きたいと言うので、宮沢湖温泉へ。お風呂の前に腹ごしらえ。
とんちぼでナビ設定したら千葉のお好み焼き屋さんに連れて行かれそうになった、危ない危ない。
FullSizeRender

日高の巾着田近く、手前に「手打そば玄蔵」もあるのですが、今日はこちらで。駐車場は2台空き。
FullSizeRender

入口右の券売機ですが先に購入、特製中華そば 1130円。
外の椅子で待ちます。並び5名。
FullSizeRender

回転は良いのでしばし待てば、食券を取りに来てくれます。
カウンターに案内されました。明るい造作。シンプルですが綺麗ですね。
店主さんは明るく口数も多いですね。華やかな店内です。ホール担当のバイト君はちょっと頼りないかなw
店主さんが空回りって感じ。
FullSizeRender

熱々の丼がやってきました。
おや?箸が無い。バイト君細かな所には気が回らないようで…
FullSizeRender

スープには、最後に煮干しを更に濾す追いニボ。
煮干し感は強いですがスッキリとしたスープは美味しいですね。
中華そばは、中太ストレート麺。自家製麺だそうです。
スープの絡みも良く、小麦感もあり美味しいですね。
特製なので、チャーシューが肩ロース2枚とモモでしょうか1枚。半熟味玉、メンマ、海苔3枚とトッピングも沢山。
チャーシューは、大振りで食べ応えがあり美味しいです。味玉も半熟です。メンマがイイ味に煮込まれていて美味しいですね。


外待ちはあっという間に15人ほど。良いタイミングで入れました。さて汗もかいたので温泉行きましょう。


2020/10/30

ギャラリー
  • 喫茶店でナポリタン 小野珈琲
  • 喫茶店でナポリタン 小野珈琲
  • 喫茶店でナポリタン 小野珈琲
  • 喫茶店でナポリタン 小野珈琲
  • ビルの奥の老舗 とりかつチキン
  • ビルの奥の老舗 とりかつチキン
  • ビルの奥の老舗 とりかつチキン
  • 区役所で蕎麦 渋谷ハチ公そば
  • 区役所で蕎麦 渋谷ハチ公そば
  • 区役所で蕎麦 渋谷ハチ公そば
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ