けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

行列店

やっぱり餃子が食べたい 開楽 本店

池袋止まりの電車だったので池袋で途中下車して、当たらないかなと宝くじを買って。
やっぱり口が餃子を求めているので東口駅近の有名店のこちらに。
FullSizeRender
並びも無くカウンターに案内されます。
FullSizeRender
お願いするのは、名物のジャンボ餃子3個 540円とマルエフの中瓶 750円。
FullSizeRender
餃子はまとめて焼いてあるので、直ぐに出て来ました。
ちょっと底が硬くなっちゃってるけど、皮はもちもち。
中からジュワーと汁が溢れて熱々。ハフハフ。
ビールをぐいっと。そうそうこれがやりたかったの。
ジャンボ餃子はやや厚めの皮がモチモチで野菜たっぷりなのがイイですよね。
まぁジャンボじゃなくて普通サイズので良かったんだけどね。さて満足したので帰るとしますか。

2024/7/3

路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)

今話題の行列店。2023年4月27日オープンで1年を経過。Instagramをうまく利用して人気になっているようです。
FullSizeRender
「駄目な隣人」「NIHONBASHI BREWERY」「東京ギョーザスタンドoolong」などを手掛けた方がプロデュース。オーナーはFPのサブビジネスとしてヘッドスパなどを経営する方。打ち出しとしては完璧ですね。
店の横には「そばだ屋」にバツ印。そうです、そばだ屋表参道の後のお店。
本日も行列ですね。若い女性やカップル、外国人もなんだろうと興味を持って並んでる人も。
オジさんはちょっと浮いてます。
若い女性が2人で入店しているので、回転は悪いですね。お話しも弾むし、召し上がるのもゆっくりだし…
FullSizeRender
先に店頭の券売機で、食券を購入して並びます。
オススメは塩鴨つけSOBA、角煮つけSOBAなどの様です。天たねは海老のかき揚げですね。
かしわ天つけSOBA 950円と卵天ぷら飯 350円をポチり。
FullSizeRender
結局1時間ほど並んで入店。食券と引換にプラ札を渡されます。
席は2階にあり、大きなカウンター10席と壁面のカウンター8席。席数も少ないのでコレも回転が悪い原因。
さて登場。
FullSizeRender
極太の蕎麦がトグロを巻くように綺麗によそわれています。
先ずはお蕎麦を一本。コシもありますがモチモチとした食感。蕎麦の風味は薄いかな。野川の蕎麦だそうで、毎日気候に合わせて打っているとの事。
FullSizeRender
つけ汁が美味しいですね。5種類の煮干しで出汁を取り出汁感が強い美味しいつゆです。カエシは控えめなので塩辛さはありません。極太の蕎麦に負けないつゆです。
白ネギと刻み柚子が付いて来ます。柚子を入れると上品な味になりますね。
FullSizeRender
カウンター上には、トッピングの数々。刻み海苔は海苔箱に入ってちゃんと乾燥しています。
天かす、ニラ胡椒、九条ネギ、ワカメが置かれています。
ニラ胡椒は辛めで美味しいですが、この味に振り切ってしまうので最後が良いかもしれません。
FullSizeRender
卵天ぷら飯は半熟に仕上がっているので、割ればとろ〜り。甘めの天つゆがかけられているので、コレだけでも良いかもw
極太なので、スルスルとは啜れないのでモシャモシャと食べなくては行けないのが、なかなか難しい。
言えば、ペーパーエプロンもいただけるようです。
店長さんは女子大生が飲食の企業をしたいと言う方だそうで、全体的にストーリーがあるお店の様です。
並びが少なければ良いんですが。
FullSizeRender
並ばなくて良いファストパスもある様ですが、500円かかる様です。

2024/6/12

門外不出の台湾肉包 鹿港(ルーガン)

世田谷線上町駅近くの世田谷通り沿いにある有名店。
台湾の台中で行列必死の肉包(ローパオ)饅頭(まんとう)の有名店、阿振肉包 振味珍(ゼンウェイゼン)の門外不出の味を2年間修行して日本初出店したのが2003年、もう20年を超えて毎日行列している有名店。
FullSizeRender
通りかかったら並びが無かったので隣のコインパーキングに車を停めて。
店頭には大きなせいろが並んで湯気を上げています。
持ち帰るので、蒸したての温かいのはパスして、冷たい、肉まん 230円とあんまん 190円を3個ずつお願いします。
湯気と小麦粉の香りに我慢出来ず、温かい黒糖まん頭 130円も一つお願いします。
FullSizeRender
熱々や冷たくてもくっ付かないように並べてあるのを一つずつ丁寧に紙袋に入れてくれるので、手間がかかるので、行列になってしまうのですね。
私の前に一人、あっという間に後ろに4人並んでいます。
熱々の饅頭は紙袋の上からでも掴んでいられません。
握り拳大の饅頭は中身は入っていません。通常は半分に切り込みを入れて肉や野菜を挟んで食べます。
黒糖饅頭は名前の通り黒糖を使っていて少し茶色がかつていて甘味があります。このまま食べても美味しいですね。
蒸しパンですね。ハフハフパクパクとあっという間に食べてしまいました。
FullSizeRender
朝には、蒸し器で10分ほど蒸し上げていただきます。
肉まんは、つまみひだが無いタイプ。厚めの皮がふわふわでもっちり。思いの外コシがある皮です。小麦粉の香りも良く美味しいですね。中の餡はみっしりとした肉、ジューシーで気を付けないと汁が溢れます。
あんまんは、少し小振りでつるんとした表面が綺麗です。
十勝産小豆と黒ゴマの入った甘さ控えめの餡子です。しつこく無いので良いですね。
今度はプレーンな饅頭を買ってきて、チャーシューなどを挟んでいただきたいですね。

2024/5/31

人気町中華で昼ビール 舞香

水曜半ドン、恵比寿までテクテク。
人気の町中華のコチラに。13:20で待ち8名。お二人の方々4組です。
FullSizeRender
待っている間にお姉さんが注文を聞いてくれます。
FullSizeRender
餃子 450円 レバニラ炒め単品 800円 瓶ビール 550円をお願いします。
FullSizeRender
10分強待って入店。
ガコンガコンの鍋振りの音、立ち上がる煙が食欲を刺激します。
FullSizeRender
さて登場。湯気がムラムラと上がるレバニラをハフハフ。美味しいですね。もやしはシャキシャキ。レバーは臭みが全くありません。
餃子にはカウンターの上の自家製辣油をつけて、コレも美味しい餃子ですね。ニンニクおろしもちょっとつけましょう。そしてビールをグビッと。
仕事終わりのビールは美味しいですね。
皆さんの注文はレバニラ系が3割、肉ニラが2割、チャーハンが4割と言った感じでしょうか。レバー人気です。
後から来た方は隣でつけ麺を召し上がってました。ちょっと暑い今日は良いかもですね。
人気が良くわかるお味の中華でした。

2024/5/15

ティールーム縮小残念 お菓子の家NOE(ノア)

創業1975年の界隈では有名な洋菓子屋さん、有名人のファンも多いですね。
一口サイズの窯だしチーズと言うチーズスフレが一番人気。一日千個売るとか。
婆さんとちょっとお茶でもしようかと立ち寄り。
FullSizeRender
相変わらずの混雑ぶり、ティールーム使用も番号札を取らなきゃいけないのがちょっと面倒くさい。
数年前にティールームは大幅に縮小されて、ステンドグラスや大きな丸テーブルの上に飾られていたシャンデリアは無くなってしまいました。
しばし待てば案内されます。
4人席2つと2人席2つと随分と小さくなってしまいました。
FullSizeRender
以前のティールームだった所は製菓スペースになっていて、お菓子の売れ行きが良いのが分かります。
実物のカカオの実も飾られていて、改めてイメージとは違う大きさに驚かされます。
婆さんはチョコレートケーキ、私はモンブランをお願いしてブレンドコーヒーをお願いします。
FullSizeRender
こちらのモンブランは、麺状のマロンクリームがかけられているのでは無く、尖んがった帽子の様に盛り付けられています。
以前はこちらくらいしか、やや高級な洋菓子は無かったのですが、今は様々なパティスリーがオープンしているので、昔ほどの感動感はないかなぁ。
コーヒーは、マシン抽出で、ごく普通のお味。
昔の広々としたティールームが懐かしいですね。

2024/4/6


ギャラリー
  • 黒川紀章設計の信用金庫の建物 かすたねっと
  • 黒川紀章設計の信用金庫の建物 かすたねっと
  • 黒川紀章設計の信用金庫の建物 かすたねっと
  • 独自路線で生き残る 丼太郎
  • 独自路線で生き残る 丼太郎
  • 独自路線で生き残る 丼太郎
  • 緑深いお庭を眺めながら 明治記念館ラウンジKINKEI
  • 緑深いお庭を眺めながら 明治記念館ラウンジKINKEI
  • 小振りな美味しいプリン SENDAI-Kaffee
  • 小振りな美味しいプリン SENDAI-Kaffee
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ