けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

蕎麦

十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ

総武線ガード近くの十割蕎麦が売りのお店。
以前は角を曲がったところの梅屋ビルにありましたが、5年ほど前に隣のビルの中華宝仙のあったところに移りました。
十割蕎麦、夜は居酒屋さんとしても人気があります。
FullSizeRender
少し動きの渋いガラス戸を開け入口左の券売機で何にしましょうか。
連食なので、小盛のかけ370円に人気の海鮮かき揚げ天170円をポチリ。
FullSizeRender
調理場のお姉さんに券を渡します。
テーブル席もしっかりとありますが、カウンター席に場所を確保。

押出製麺機でプシュー。
茹で釜は、浅草橋の「きらく おがわ」のような自動でザルが上がり、次のぬめり取りの槽に蕎麦を移すタイプ。更にもう一つの締め用の冷水槽に移してという3段階の槽があるタイプですね。
締めた蕎麦をテボに取り、茹で釜に漬けて温めてから、温めた器によそいます。
つゆを注いで、揚げ置きのケースの中の海鮮かき揚げ天を別皿に盛ってくれます。ネギも別皿で量も多い。

呼ばれたので取りに行きます。
FullSizeRender
わざわざ別盛にしてくれていますが、合体させていただきます。
FullSizeRender
十割蕎麦は、これは冷たい蕎麦でいただいた方がイイですね。温かい蕎麦だとふにゃふにゃでコシも無く、キリッと締めた冷たい蕎麦の方が美味しいでしょう。
海鮮かき揚げ天は、ゲソと小海老が乗ってますね。揚げ置きでランチタイムも終わりの時間なので、ちょっと油も戻ってしまってます。揚げたてならとても美味しいんでしょうが、玉ねぎなどの野菜の甘さがイイですね。
FullSizeRender
結果的にメニューチョイスに失敗しましたが、冷たい蕎麦でリベンジしたいですね。
十割蕎麦押出製麺の良くあるタイプのお店ですが、天ぷらや、夜の居酒屋などなかなか興味深いお店です。

ヤクルトスワローズ推しのお店でしたw

2022/1/19


お弁当も人気 みのがさ 本店

水曜日の半ドン、本日は秋葉原界隈に出没。
昭和通り和泉橋を渡り、2本目の路地を入ったところ。山崎製パン本社ビルの裏手にあります。
FullSizeRender
「手作り お弁当」「生そば うどん」の文字のテント。
入口の暖簾には六文銭、「信州戸隠生蕎麦 みのがさ」の文字。
創業は昭和50年。定食、弁当屋として始まり、二十数年前に立ち蕎麦を始めたというお店。神田和泉町店、蔵前橋通り店と3店舗で運営。
この本店の一角にはお弁当販売コーナーも残っていて、お弁当が人気です。お弁当は岩本町2丁目店でも販売してます。

なんと言ってもこちらは蕎麦のこだわりが、およそ立ち蕎麦のレベルではありません。
信州戸隠の専用農場で蕎麦を育て、年間30tしか取れないブレミアム蕎麦を自家製粉。その日に使う分だけ更に自家製麺というこだわり。

14時の中休み前に滑り込み。お姉さん方はもう備品の補充などをやってます。
ゲソ天そば、蕎麦半分でお願いします。
茹でるからちょっとまってねとオヤジさんに言われ、一人ぽつんとテレビを眺めて待ちます。
壁際のカウンターには椅子があるので座って待ちます。

さあ出来上がり。480円現金引換え。
FullSizeRender
蕎麦半分ですから器に対して少し寂しい見映えです。
受け渡しカウンターにある鷹の爪輪切りをちょいと乗せて。
ゲソ天は揚げ置きですが、ケースの中の最後のゲソ天だったようです。ラッキー。
蕎麦は、うんうん美味しいですね。細身のやや白い、コシのある美味しい蕎麦です。
つゆはキリッとしていてこの蕎麦とよく合うんですよね。
ゲソ天は大きさの揃ったゲソがイイ歯応え。タウリンしっかり補給です。
トッピングの多めのワカメも嬉しいですね。
立ち蕎麦としては、かなりレベルが高いですよね。

こちらは朝営業は無く、蕎麦は昼のみ、中休みがあり、夜は立ち飲みも出来るお店。時間を外したら近くの神田和泉町店などに行けばよいわけで。

満足度の高い一杯でした。

2022/1/19


パンパンに膨らんだ牡蠣 よし房 凛

爺さんを病院に連れてきたけど、寒いし、もうここまで歩くのがしんどいのでカミさんと2人ご飯。
FullSizeRender

爺さん婆さんを知っている女将さんにもどうしたんですかと聞かれます。
FullSizeRender
FullSizeRender

カミさんは天せいろ 1800円。私は季節限定、牡蠣南蛮 1950円。
FullSizeRender

到着が11:50頃だったので、一巡目がそろそろ終わるかなと思いましたが、なかなか進まず、12:25の入店になりました。
後ろに並ぶ方が居なかったのですが、我々が入る直前に並んだ方は、10分ほどの待ちで入れてました。
やはりこちらは、口開けの一巡目に伺うか、13時過ぎが良いようです。

カミさんの天ぷらは相変わらずの高クオリティ。少し分けてもらいました。
季節物では京人参や芽キャベツ、栗、干柿と言ったところでしょうか。
FullSizeRender

本日のせいろは、群馬県赤城村深山産の常陸秋そば。

牡蠣南蛮の登場。
FullSizeRender

大きな牡蠣が5粒。丼の半分以上を占めています。
女将さんの説明で大船渡産の牡蠣だそうです。
パンパンに膨らんでいて美味しいですね。一口では入り切らないサイズ。火入れも丁度良い感じ。
ネギも軽く炙ってあり、柚子が香り、手間をかけた一品。
出汁も美味しく完飲です。

お年賀をいただき、病院に戻ります。

2021/1/13

吉例の干支そば よもだそば 新宿2号店

昨年の10月11日に、新宿2号店としてオープン。新宿大ガード交差点から小滝橋通りを大久保方面に。通りに面しています。隣は永く、煙草とお弁当併売の「だるまそば西新宿店」とまぁ強気な出店。
FullSizeRender
よもだそばは、強気の出店攻勢ですね。
もう少し小滝橋通りを進めば、閉店してしまった「嵯峨谷」。さらに進めば長寿庵。手前にはかめや、富士そばなどなど群雄割拠。この辺りは本当に激戦区。

お初のこちらに連食で伺ったのには理由が。
よもだそばでは、毎年干支そばを全店で、今年は16日まで提供しているからです。
FullSizeRender
店頭の看板にも干支そばのポスターが。今年は「寅そば」。
FullSizeRender
中の券売機、右上に大きなボタンで「寅そば」500円。

厨房に券を渡し、蕎麦半分でお願いします。
店内はやや窮屈感がありますね。1席ごとにアクリル板で仕切られています。
お昼時ですから生蕎麦のロット見込み茹で置きを温めて、寅そばのかき揚げも揚げ置き。さっと出てきます。
FullSizeRender
今年の干支そばは、ブラックタイガーと小松菜。タイガーで寅そばです。
蕎麦は、これこれ、よもだそばの田舎風のすこしザラツキ感のある蕎麦。美味しいですね。
つゆも無化調のだし感の溢れる優しいお味。
3尾乗ったブラックタイガーは少し塩味があって小松菜とのバランスが面白いですね。ブラックタイガーらしいプリプリ感がイイですね。
揚げ置きではありますがつゆに解ければまた味わいが。

出店攻勢のよもだそば。日本橋と銀座だけの頃は、立ち食いそば屋の本格インドカレーが有名になって、その頃からの利用ですが、伊予弁の「よもだ」で頑張って欲しいですね。
あ、お隣のだるまそばも長く続いて欲しいですよね。

さて、消化のために新大久保迄歩きますよ。

2021/1/12

干支の店名 とらそば

今年の干支は壬寅。と言うことでこちらのお店に伺いました。
大歓楽街の歌舞伎町の入口に構えるお店。
FullSizeRender

入口に2台ある券売機で、基本のかき揚げ天そば 500円をポチり。
FullSizeRender

丼物やセットも充実。
ラーメンもあるんですよね。
FullSizeRender

左手の調理カウンターに、券を出して蕎麦半分でお願いします。
代わりに赤いプラスチックの券に3と書かれた札を渡されます。

こちらは、生蕎麦を注文してから茹でてくれます。その分3分ほどの待ち時間。
店内は結構広いですね。向かい合わせには壁を作って感染対策。椅子席で、余裕のある配置なのでゆったりとしています。
13:40なので店内はそこそこの入り。

3番の方〜と呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender

さっくりと揚げたてのかき揚げ天が乗ったお蕎麦が登場。
蕎麦は、生蕎麦ならではの味わい。割とツルツルといただけます。
つゆは鰹節香るライトな感じのクセのないつゆ。
ワカメとネギが下に隠れてました。
揚げたてのかき揚げ天は、玉ねぎが甘く美味しいですね。さっくりと揚がっているので、衣の持ったり感がなく美味しいですね。
ついついつゆもゴクゴクと行きそうになりましたが我慢して。

「とらそば定期券」と言うカードを貰いました。何回でも、グループでも、カードを見せるだけで、麺大盛りか、ご飯大盛りか、アイスコーヒーがサービス。

さて移動しますよ。

2021/1/12

ギャラリー
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • お弁当も人気 みのがさ 本店
  • お弁当も人気 みのがさ 本店
  • ビビンバを求めて 焼肉 平城苑 大泉学園店
  • ビビンバを求めて 焼肉 平城苑 大泉学園店
  • パンパンに膨らんだ牡蠣 よし房 凛
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ