けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

蕎麦

撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)

地元を中心に町蕎麦のお店巡り。
東映撮影所近くは、出前対応の町蕎麦が何店舗もあります。
image
こちらは、洋菓子で有名な「おだふじ」の前。交差点の角に建つ昔ながらのお蕎麦屋さん。
ご年配のご夫婦でやられています。お父さん入れ替わりに出かけて行っちゃった。
image
引戸を開けば、そこは昭和な世界が広がっています。
4人テーブルが4つ、小上がりは2席あります。もう一つのスペースはノートパソコンが置かれてますw
昼時も過ぎているので貸切です。
image
調理場の上には年季の入った木札が並びます。
image
丼ものにも気を引かれますが、天ざる 1000円をお母さんにお願いします。
お母さん調理場に立って準備を始めます。
お父さんも帰ってきました。

しばし待てば、お父さんがサーブしてくれます。
image
天ぷらも一緒に盛れるせいろです。
天つゆ用に大きめの器です。うずらの卵が付いています。
蕎麦は、生蕎麦ですが小麦粉の多いタイプ。まぁ最近は立ち喰いそばでも十割蕎麦を出す所もありますが、町蕎麦はこれですよね。
つゆは辛口、天ぷらをつけることを意識しているのでしょうか。
天ぷらは、海老、カボチャ、ピーマン、茄子。胡麻油が香る下町風の揚げ。
途中でうずらの卵をつゆに入れて蕎麦とからめていただけば優しい味に変わります。
image
後から女性お一人の常連さんでしょうか。
さて、買い物して帰りましょう。

2020/10/24

稲迺家
ジャンル:そば
アクセス:西武池袋線大泉学園駅北口 徒歩14分
住所:〒178-0063 東京都練馬区東大泉2-21-6(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大泉学園×そば

移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店

2軒目は2019年6月に移転してから未訪問だったこちらに。
image
平成通りを320mほど南下し明正通りとの交差点に移転。昔はスパゲッティ屋さんだったところですかね。
image
入口左の券売機で、人気メニューの天ざるそば 650円をポチリ。
カウンターの中のお兄さんに券を渡し、蕎麦半分でお願いします。
こちらはデフォで200gと恰好しっかりとした盛りなので。

蕎麦は押出製麺の茹でたて、天ぷらは注文を受けてから揚げるスタイルなので少し時間がかかります。私の前に4人待ってましたからちょっと時間がかかります。天ぷらの揚がり具合に合わせて麺を茹でてくれます。

さて出来上がり。
生卵か温泉玉子が一つ無料なので温泉玉子をチョイス。
反対側に無料トッピングが色々。揚げ玉、ワカメ、ネギ、おろし、ワサビもこちらで盛り付けます。ネギとおろしをつゆに入れて。このコーナーは以前よりスペースが広くなりサーブしやすくなりました。
一方、出来上がりを待つ方が団子になってしまうようになりましたね。
奥に向かって壁沿いにカウンター席が並び、それぞれハイチェアで椅子席です。
image
蕎麦は十割蕎麦、それでいてツルッとした食感は美味しいですね。平打ちノズルでやや平打ちです。のど越しも良く美味しい蕎麦です。
つゆは甘みは少な目でもりそばに合いますね。
天ぷらは大きく、カラリと揚がっていて油切れも良いのでもたれません。玉ねぎ、人参などの野菜に、海老やイカも入っていますからサクサクと食べ進むごとに楽しみがありますね。
途中で温泉玉子をつゆに入れますが、結局最後にズルッと一口で。
image
乱切りそばや田舎蕎麦もあるので通っても飽きないですよね。
なじみのある味は、お店の場所が変わっても何故かホッとしますね。

夜営業をずっとお休みしてましたが、今晩から 17:00〜22:00 LO 21:30にて再開するようで、良かったですね。

さて、帰るとしましょう。

2020/10/23

十数年ぶりの訪問 そばのスエヒロ 八丁堀店

本日の蕎麦活一軒目はこちらで。
image
もう10年以上伺っていませんでした。弾正橋のたもとに昔からある立ち喰いそば。六文そばと別れて行った系統。その昔は新京橋交差点そばにもスエヒロはあってそちらの方が良く行ったかな。
image
ちょうど昼時になったので混雑しています。空きを見据えて店内に突入。
口頭注文、そば半分で、ピーマン天、茄子天をお願いします。
ほどなく熱々が出てきます。現金引換 470円。
image
随分と優しい味になりました。昔は酸味の立った、塩辛い暗黒汁だったんですけどね。健康志向、お客さんの好みの変化、コストなどなどがあるのでしょう。清らかなつゆは美味しいですね。
蕎麦は安定の興和物産の茹で麺。ヤワヤワでは無く喉越しも楽しめます。バランスがイイですね。
ピーマン天は最後だったようです。ほんのり苦味がイイですよね。
茄子天は半分がしっかりと揚がっていますがトロトロまでは行きません。
昔とは違うフォルムですが、全体のバランスは、まさにTGSの基本ですね。

さて移動しましょう。

2020/10/23

季節の天ぷら よし房 凛

2ヶ月に一回の爺さんの病院。
ランチはこちらに。開店11:30の前に着いちゃって外待ちです。
image
外観は2020/6/4撮影
街歩きのグループ6人が居たのですが、なんとか一巡目に入れました。
image
爺さんは鴨南蛮 1800円。婆さんは天ぷら蕎麦 1800円 海老だけ一緒盛り。私は天せいろ 1800円。
image
ご主人が今日のお蕎麦を打っています。
本日の蕎麦は、北海道摩周産のキタノマシュウ。
image
さてしばし待てば登場。
image
本日の天ぷらは、海老、キス、カボチャ、椎茸のレギュラーに、新蓮根、むかご、谷中生姜、インゲンの海苔巻、栗、ぶどう!
こちらの天ぷらは、本当に季節感があふれていて毎回楽しみ。
カラッと揚がってお味もとても良いですね。
蕎麦は新蕎麦なので、少し緑がかってます。
美味しい、コシ、喉越し、ほんのりと香り。打ちたての蕎麦は美味しいですね。

蕎麦湯は白濁タイプ。
街歩きグループは蕎麦前始めちゃって、他にも蕎麦前のご夫婦。ちょっと口開けの回転が悪そうです。
外待ちはもう45分くらいでしょうか。ギリ入れてラッキーでした。

2020/10/22

よし房凛
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ千代田線根津駅1番口 徒歩4分
住所:〒113-0031 東京都文京区根津2-36-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 根津×そば

この辺りも激戦区 高本製麺所

2軒目は、神谷町方向に移動してこちら。
image
斜向かいには、そはよし 神谷町店が。神谷町の駅前には富士そば。そばよしは、日本橋も京橋も良く行っているのでパスして。
image
入口右の券売機で、春菊天そば 410円をポチり。
グルリと反対のカウンターで蕎麦半分でお願いします。
image
茹で麺を取り分けて、湯掻いてくれます。
券を渡したオジサンが盛り付け担当。揚げ置きの春菊天を載せてくれます。
厨房側と壁側の2列。先客は6名、どんどん入れ替わっていきます。人気ですね。
image
蕎麦は思いの外コシがあり美味しい蕎麦ですね。
つゆは出汁が香る美味しいつゆです。スッキリしてますね。
春菊天は、粗く刻まれた春菊がまとめられていて、苦味もあって美味しいですね。
バランスの取れた美味しい蕎麦ですね。

さて、神谷町から帰るとしますか。

2020/10/21

高本製麺所
ジャンル:うどん
アクセス:東京メトロ日比谷線神谷町駅3番口 徒歩3分
住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-20-3 ノアーズアークビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 神谷町×うどん
ギャラリー
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ