けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

落ち着いた雰囲気

老舗喫茶は不滅 カフェ ド トレボン

のじろうで蕎麦を啜って、ちょっとコーヒーでもと近くのこちらへ。
FullSizeRender

創業は昭和56年。道路拡張で一時は閉店の危機もあったそうですが、ビルに建て代わり、2階に個人宅の入口と一緒に階段を上がり、右側がお店。
FullSizeRender

店内は落ち着いた雰囲気で、クラシックが流れます。コントラバスも置かれています。
カウンター4席に、テーブル席は変則に15席程度。
マスターお一人でやられていますが、足が悪いのでセミセルフ。
FullSizeRender

壁にかかるメニューで注文を取りますが、今ではかなりお安い価格に維持されています。

コーヒーフロートをお願いします。
先客のカップルは、トーストがオーダー通っていなかったみたい。
FullSizeRender
シンプルなストレートなグラスにディッシャーで盛られたアイスが乗って。
やや苦味のある美味しいアイスコーヒーですね。
FullSizeRender
カウンターの中には素敵なカップも並んでいます。
FullSizeRender
土曜の昼下がりまったりとした時間が流れます。

2022/7/30

喫茶店なのにカレーが有名 COFFEE HALL くぐつ草

今週の金曜日カレーはこちらで。
FullSizeRender

雨も降ってるしそれほど混んでいないだろうと読んで、急な階段を地下に降りて14時半を過ぎて入店。予想通り席に余裕があり、お好きなところへどうぞと案内されます。
FullSizeRender

吉祥寺は、カレー専門店やインド料理の他にカフェや喫茶店で出すカレーが存在感出してますよね。
こちらもその筆頭。元は操り人形の劇団員の副業のための喫茶店。創業は昭和54年の老舗です。カレーは、開店から5年ほどしてから出す様になったとか。
店内の内装も当時の劇団員達がコツコツと仕上げた木と土壁の趣のある店舗。一番奥には坪庭もあり、地下にいる事を忘れる様な不思議な空間です。
FullSizeRender

お願いするのは、くぐつ草カレーセット 1750円。ご飯少なめで、ドリンクはストロングコーヒーのホットで。セットは、サラダとドリンクが付きます。

しばし待てば、カレーの登場。
FullSizeRender

粘度はそれほどでもありませんが、しっかりと煮込まれたカレーです。豚肉もコロコロと入っていますね。
ライスの上には干し葡萄が並び、付け合わせはピクルス、らっきょう、生姜甘酢漬(ガリですね)
グレピーレードルで、カレーをライスに乗せて一口。
うんうん、スパイシーで深みのある美味しいカレーですよね。
大量の玉ねぎをじっくり煮込み、十数種類のスパイスを麻袋に入れて1日かけて煮出すなど、手間のかかったカレーは、インド系のカレーとはまた違いやみつきになる味ですね。
FullSizeRender

ストロングコーヒーはネルドリップで淹れて、こちらもしっかりと深みのある味で美味しいですね。

さて、少し混雑してきた様です。腰を上げますか。

2022/5/13

レトロ喫茶の濃厚プリン 喫茶サテラ


48年続き2019年閉店した「青山茶館」を引き継いで2020年にオープンしたこちら。宮増坂上交差点近く。「もうやんカレー」の入るビル。ビル正面からちょっと奥に入ってます。
昔の面影を遺しながら若い方達がやっています。
FullSizeRender

席に着く前に先に注文するようになっています。
プリン 600円と本日のコーヒー 400円をお願いします。
プリンは季節の桜プリンもあるそうですがスタンダードで。
5席あるカウンターに着席。
奥の個室も薦められましたが一人ですからね。
FullSizeRender

先ずはプリンが出てきました。
練乳とクリームチーズが入り、高温で作るのでなめらかさが出るんだそうです。
スプーンを入れると生チーズケーキの様な手応え。
きめ細かいなめらかさがありますね。お味はクリームチーズをそれほど感じず、むっちりとした舌触りが美味しいですね。
人気のほどが良くわかるプリンです。青山茶館のママさんの手作りプリンの流れを継承していますね。
FullSizeRender

本日のコーヒーは、グァテマラともう一つのブレンドだそうですが聞き逃しましたw本日のコーヒーはハンドドリップではないようです。
酸味と苦味のバランスが良いですね。
FullSizeRender

ドリアもあるのでお食事も出来ますね。
次から次へとお客さんが訪問します。
若い方、女性が多いですね。
お一人のオジさんはなんだか場違いな感じもするし、待ってる方もいるとなると落ち着いてと言う感じでも無く、早々に退散しましょう。

2022/4/1

絵に描いたプリンアラモード パーラー キムラヤ

固いプリンを求めて、今日はポンヌフじゃなくてこちらに。
新橋駅前ビル一号館の地下街の入口に昔からあるパーラーです。創業は昭和42年。
FullSizeRender
店頭両サイドにあるサンプルケースがまたイイ感じ。
FullSizeRenderFullSizeRender
昭和な店内、椅子もテーブルも使い込まれてはいますが綺麗です。
外に面したガラスにかけられたレースのドレープカーテンもイイですね。
FullSizeRender
お願いするのは、プリンアラモード 800円とコーヒー 420円。
昼時ということもあり、ナポリタンやチキンライスを注文される方が多いですね。
FullSizeRender
しばし待てばガラスのコンポートに乗って絵に描いたようなアラモードが登場。
プリン、アイスクリーム、みかん、りんご、パイナップル、桃、メロン、バナナ、チェリー、生クリームの王道の盛り付け。
硬めのプリンがいい感じ。カラメルは少なめですが、苦味がほんのり。
FullSizeRender
後から入店された方たちは、ナポリタン、プリンアラモードと喫茶店王道メニュー。
別の方はクリームソーダ。綺麗ですね。
FullSizeRender
懐かしい昔ながらの純喫茶、パーラーと名乗る通り甘味も充実。
食べたいメニューがいっぱいです。

2022/3/9

香り高い珈琲 茶房 珈路(こみち)

隣の駅で途中下車。
マスターこだわりの豆を自家焙煎。今年で46年の石神井公園でも息の長いお店です。
FullSizeRender

一杯たての珈琲専門店。2階へと階段で上がります。
FullSizeRender

カウンターが9席。
4人丸テーブルが2つ、2人丸テーブルが2つ、5人丸テーブル1つ。4人ソファ席が2つとなかなかの広さです。
広々とゆとりある落ち着いた店内。ジャズが静かに流れます。
FullSizeRender

奥の2人席に着席。
こだわりの数々のメニューは、1000円前後です。限定品だと1,500円とか2,500円とか!
FullSizeRender

ブラジルのサントアントニオ農園 950円をお願いします。
FullSizeRender

ママさんの代わりにマスター登場。
手間をかけながら淹れてくれます。
FullSizeRender

香りの良い珈琲が登場。
柔らかな苦味がイイ感じ。とても美味しいです。熱すぎずぬるすぎず。香りが立つちょうど良い温度。
器も綺麗な器です。
FullSizeRender
まぁ気楽に飲めるお値段では無いですが、たまの息抜きには良いですね。

2022/1/5

ギャラリー
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ