けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

茹で麺

高架の下の駅そば めん処一ぷく 新座店


水車の回る新座駅ロータリー。
FullSizeRender

高架の下にあるJR東日本都市開発が主に武蔵野線沿線に展開する駅そば。
FullSizeRender

季節限定の海鮮かき揚げそばが大きなポスターでアピール。
FullSizeRender

入口左の券売機でポチり 500円。
先客は2名。左側の椅子席カウンターにはアクリル板が設置されてます。
オバちゃんワンオペ。そばで少なめって言ったら出来ないので残してくださいって…

袋に入ったゆでめんは、興和物産。湯掻いてつゆを注ぎ、ワカメをどっさり。天ぷらは、❗️冷蔵庫から❗️揚げ置きは構わんけど冷蔵庫はなぁ…
ネギを乗せて出来上がり。
FullSizeRender

白っぽい茹で麺はソコソコ歯応えも残る湯掻き加減。つゆはライト系と言うか薄いですね。
天ぷら冷たいのでつゆに浸して、すると解けちゃいますね。海老、イカ、貝柱との事ですが写真と違って衣に埋もれちゃってますねぇ。

冷え冷えの天ぷらなので折角のつゆがどんどん冷えてしまって、ぬるくなってしまいます。
興和物産の茹で麺でなんとかもってますが、つゆも天ぷらも今一つ。駅そばで電車の時間を気にしつつ、急ぎでズズッと掻っ込んでと言う蕎麦ですね。
FullSizeRender

22日から28日は、カレーがお得。カツカレー 390円はビックリ価格ですね。

2021/3/28

久々の箱そば 箱根そば 本陣

大井町から池袋のハロワ、地元駅のかかりつけ医、再び新宿と移動して、やっとやる事完了。
本陣に寄って行きましょう。
今は改装されて綺麗になってますよね。
FullSizeRender

季節メニューは、鰆 680円。ちょっと値が張りますが、液晶パネルでポチり。
中のカウンターで券を渡して蕎麦半分でお願いします。
麺茹で担当とトッピング担当が分かれています。
揚げ置きの天ぷらは一注文ごとに小皿に乗せられてスタンバイ。茹であがりつゆを注げば、上に小皿からスライドオン!
FullSizeRender

大きなイカ天です。器をはみ出しています。
鰆も隠れていますが、見えている倍のサイズ。
蕎麦は、茹で蕎麦、つゆはライト系で駅そばチェーン店のベーシックな味。しふそばとも似てますかね。

イカ天は厚みもあり、隠し包丁が入っているので柔らかくボリュームたっぷり。
鰆は厚みもあり、フワッとした食感がイイ感じ。
春菊天は一葉揚げで、香りと苦味が強いですね。ここまでの香りは久しぶりかも。

大手チェーンのプラ丼が物悲しいですが致し方ない。
天ぷら3品、しかも凄いボリューム。これなら 680円も納得ですね。

2021/3/25

安定の人気路麺 天亀そば


神田2軒目は、お母さんの顔を見に行かなくちゃとこちらに。
FullSizeRender
狭い店内先客3名、1名と入れ替わりです。
調理場ではお母さん2人体制で、一人は賄い中。​
蕎麦半分で春菊天 420円をお願いします。
FullSizeRender
やや暗黒感のあるつゆは、​濃口でスッキリとしています。
蕎麦はむらめんの茹で麺。柔らかめで立ちそばの基本の味ですね。半分でも結構多いですよ。
春菊天は、密生タイプ。解して食べれば苦味があって美味しいですね。
おまけはなんだろう香りもあるし…

あと客もどんどん。
安定の路麺は、目の前にハザード​出してるタクシーやなんと大型トラックまで。人気のお店ですね。

2021/3/24

そぞろ歩き2軒目 街道めん工房

そぞろ歩き2軒目は、歩いて数分のこちら。
旧品川宿、大分八ツ山橋に近付いて来ました。
FullSizeRender

そとには、写真付きのメニューが、折角ならもう少し大きい写真でもイイのになぁ
FullSizeRender

にんじん天を、確認して入電。
先客無し、親父さんに口頭注文。
蕎麦半分で、にんじん天。370円とリーズナブル。
店内は両側にカウンター椅子席。
FullSizeRender

さて出来上がり。
にんじんは細めに切られていますね。たぶんスライサーですね。
蕎麦は茹で麺やや柔らかめ。
つゆはスキッと辛口でライトな感じ。

にんじん天は細身なので蕎麦との絡みがイイですね。ある程度の大きさにバラけます。

あと客は常連さんが続いて2名。
セットものを注文されてますね。

さて、品川まであと一息。

2021/3/23

東日暮里のポツン 浜田屋

本日の2軒目は、東日暮里の住宅街にポツンとあるこちら。
FullSizeRender 
アクリルテントに浜田屋とだけ書かれています。
貸切です。奥に長く右側にカウンター。椅子が8席。
カウンターの上は見事にビニール​で仕切られています。
ぐるりと見てもメニューも​料金表もありません。
奥からお母さんがいらっしゃいと出てきました。そば?うどん?と聞かれるので、蕎麦半分で。えっ?半分でいいの?ハイ。
入口そばのカウンターの揚物ケースをササッと見て、春菊天と紅生姜天をお願いします。
冷蔵庫から半玉の麺を出して湯掻き、手を伸ばしてトレーを取って、むんずと春菊天を載せ、さらに先にある紅生姜天のトレーも取って載せてくれます。ネギを散らしたらつゆを注ぎ完成。ぶっきらぼうともいえるお母さん。
お値段なんと340円!間違えてないっすか?激安です。

所々に30㎝×40㎝ほどの窓から丼を​渡されます。

FullSizeRender 
天ぷらは大きいのですが厚さは無くペラ天です。
蕎麦は茹で麺の柔め。つゆはやや濃い目ですがすっきりとしています。
薄くカリッと揚げられた天ぷらは、衣も薄造りなので蕎麦の上に載った春菊天はすぐに解けて蕎麦と絡みます。
紅生姜天は、ピリッとした辛さがカリッとした揚げ具合と合い​ますね。

びっくり価格ですが、立ち食い系としては上の方ですね。
ごちそうさまと言って、雨​やまないねぇと言えば、
そうだねぇ風邪ひかないように​ねと優しく声をかけてくれます。ツンデレなお母さん、こんなところに下町の女将さんの気概と優しさが感じられた、心に残るお店でした。

2021/3/13

ジャンル:そば
アクセス:JR京浜東北線鶯谷駅北口 徒歩8分
住所:〒116-0014 東京都荒川区東日暮里4-19-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 日暮里×そば
ギャラリー
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 大箱純喫茶 珈琲 西武
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
  • 洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ