けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

茄子天

個人店の開店は嬉しい 和そば(かずそば)

水曜半ドン、昨年11月にオープンしたこちらに。
「ムサコ」は武蔵小山、武蔵小杉は「コスギ」なのにいつの間にかコスギのことをムサコって言う人が増えてるのは残念。
パルムGのアーケード内、駅から2分くらいですかね。
元は『三ツ矢堂製麺』をFCで営業していたオーナーが、光熱費の高騰もあり、独立して蕎麦屋を開いたそうで。
FullSizeRender
ガラス張りの正面、明るい店内と相まって入り易いお店になっています。
FullSizeRender
入口右の券売機はタッチパネル式。
向かいのムサコの人気店「とよんちのたまご」を使った卵かけご飯もありますがここは自重して。
かき揚げ天そば 680円をポチり、茄子天 100円もポチり。
FullSizeRender
購入するとオーダーエントリーで厨房に注文が飛ぶので、番号を呼ばれるまでしばし待ちます。
低いカウンター椅子席が3列、17席ほど用意されています。先客は、女性客2名。この雰囲気ならば女性ウケもありますね。
チラッと見えた麺箱には、嘉味庵のロゴの様に見えましたので、むらめんの生蕎麦を使用している様です。
生蕎麦なので茹で時間はかかります。茹で上がるとしっかりと水で締めてから、再び温めると言う手数をかけています。
天ぷらも注文受けてからの揚げてくれる様です。
さて番号を呼ばれたので取りに行きます。
受取口には、柚子胡椒とおろし生姜が、用意されているので、柚子胡椒を少し。
FullSizeRender
綺麗な細身の蕎麦、コシもあり生蕎麦ならでは味わいで美味しいですね。つゆは出汁の効いたカエシ弱めで、蕎麦に合ってます。
デフォで大根おろしが少し載っているのが嬉しいですね。
カウンターの七味唐辛子は気を付けないとドバッと出るので注意です。
天ぷらは別盛りになっています。拳くらいの大きさのかき揚げ天と茄子天は2切れ載ってますよ。
かき揚げ天はサクッと上がり、玉ねぎとニンジンの王道の組合せ。おやおや?中心部の衣は火が通っていないですねぇコレは残念。
茄子天は、100円で2切れとは大盤振る舞いの破格ですね。このご時世1切れで140円が普通ですよね。
茄子ラバーには嬉しい。こちらはちゃんと火が通り少しトロミも出てイイ感じ。
かき揚げ天そば680円は少し高めかもしれませんが、このご時世ですし致し方無いと思います。
やっぱり卵かけご飯食べれば良かったかなぁ…

2024/5/1

川崎の人気TGS 新八

早朝の用事を済ませて川崎まで遠征。
川崎市役所前のこちら昭和な店構えがTGSにピッタリ。
FullSizeRender
8時の入店で先客は2名、後客3名。
ガラスにメニューが写真付きで綺麗に並んでいます。
口頭注文、現金先払い。春菊天そば 450円をお願いします。天ぷらケースを見れば美味しそうな茄子天。コレもプラスでお願いします 50円。
セットものも充実してます。朝からカツ丼セットの方も。朝定食の方がこの時間は多いようです。
冷凍麺ですね。冷凍庫から小分けに出された麺を保冷バックに入れてあり、そこから袋を破いてテボに投入です。
冷凍麺は1分ほどで茹で上がりますから待ち時間はほとんどありません。
つゆを注いだ丼に茹で上げた蕎麦を入れて、春菊天は、ケースのではなく揚げたてを乗せてくれました。茄子天はケースから。ネギを乗せて出来上がり。
外に向かったカウンターに2つほどある椅子に腰掛けいただきます。スタンディングスペースもあるので詰めれば8名くらいはいけそうです。
FullSizeRender
蕎麦美味しいですね。茹で麺の様なフガフガ感はなく生蕎麦に近い食感と喉越し。
つゆはこの辺りの鶴見系ではなく関東風ですが、カエシは弱めで出汁感が出てますね。美味しいつゆです。
春菊天は、荒く刻んでまとめ揚げ、かなりザクッとした食感。苦味は弱め。つゆに直ぐに解けて蕎麦に絡みます。
茄子天は1/4ほどの幅ですが大きさがあり揚げ具合も良く外ザク中トロです美味しいです。
ついついつゆを飲み進んでしまいましたが我慢してご馳走様。
さてどっかでお茶でも飲んで帰ろうかな。

2024/3/20

丼の中に「うちゅう」を見る 長命うどん東京本店

水曜半ドン、恵比寿までテクテク。今日は暖かい。
名古屋発祥の長命うどんの暖簾分け東京本店。
FullSizeRender
白木の店作りで明るいお店。
お店の外の看板には、暗号の様な、うそ、う中、うそ中、うそきしなどと書かれています。
FullSizeRender
今日のランチも凄く惹かれますが、少しメニューを良く見てみましょう。
FullSizeRender
店内はカウンターメインでおひとり様でも利用しやすいですね。昼時も過ぎた13時半、先客は4名。
お好きな席にどうぞと案内されます。
老舗感は無いモダンな店内。
こちらはテーブルに置かれたQRコードでオーダーする仕組み。
FullSizeRender
麺がうどん、蕎麦、中華そば、きしめんの4種類から選べます。
2種、3種の組合せも出来ますので、うそ中を選びます。麺量は、半玉ずつの1.5玉分 990円。
うどんの「う」蕎麦の「そ」中華そばの「中」きしめんの「きし」なんですね。それの組合せが暗号のようになっているわけです。
温かいつゆのかけでお願いしますが、かけ、ゆつき、ぬる、ころ、冷しと5種類選べます。
かけで、天ぷら欲しいよなぁと、小海老とネギのかき揚げ 350円。茄子天も美味しそうなので 250円。
おいおいそんなに頼んで大丈夫?
FullSizeRender
自動でオーダーは厨房に飛びます。
麺ごとに違う茹で時間を調整しながら、天ぷらは注文受けてからの揚げの様ですね。
FullSizeRender
しばし待てば登場。
すり鉢にたっぷりのつゆと3種類の麺が。
うどん、そば、中華そばが仲良く並んでいます。
つゆは鰹節がガツンと効いた熱々。
まずは中華そばを、よもだそばのラそば、山形県の鳥中華の様なものですね。
うどんは大正2年創業の名古屋の老舗うどん。うどんはこちらのお店で毎日手打ちしているそうです。中細のうどんはコシの少し残る柔らかめ。小麦感はありますね。このうどんは結構好みのうどん。稲庭うどんよりは太くて、大阪うどんほど柔らかくない。つるっとした食感もイイですね。
蕎麦は、熱々のつゆに負けちゃってます。蕎麦より小麦が強い感じ。
麺はそれほど特徴があるわけではなく、うどんかきしめんがおススメなんでしょうか。なんか3種類とも同じような味わい。蕎麦はもっとザラッとしてたり、中華そばはかんすい効いていたり、麺によってもっと特徴があってもイイのかなぁ。
つゆは出汁が強く出ていて美味しいですね。
大きな、小海老とネギのかき揚げは薄衣でサクサク、ちょっと油切れが悪いかも。まぁ昼ピーク後ですから油もお疲れさん。ちょっとお腹にもたれる感じ。途中でつゆに放てばフワフワでズズっと行けます。
茄子天はやや厚めの衣、茄子はトロトロで美味しいですね。
1.5玉ですからお腹パンパン。
お盆に乗せられた伝票を精算機に読み込ませて、セルフ精算。カード、電子マネー、バーコード決済可能です。オーダー、精算システムがしっかりと導入されてます。
FullSizeRender
一番人気は、う中のようですね。丼の中の宇宙はなかなか面白い。
きしめんも魅力的、ランチのセットを今度はいただいてみたいですね。

2024/2/14

下町のロードサイド店 花丸そば

水曜半ドン、歯医者が16時からなので、住吉駅からテクテク歩いてこちらに。
新大橋通りに面したロードサイド立ち食いそば。
FullSizeRender
路駐するタクシーや営業車が人気を物語ります。
店内右の券売機。先にカウンター上の天ぷらケースを確認して天ぷらの確認。
FullSizeRender
かけそば 350円、茄子天 110円、春菊天 110円をポチり。
お母さんに渡します。おそばで。
先客は2名。奥行のあるカウンターにL字で16席。
中程に着席。お店はゆったりとしていますね。
袋麺を湯掻き、茄子天は食べ易いように2つに切ってくれました。このところ貴重な春菊天。つゆとネギを散らして出来上がり。
FullSizeRender
綺麗な絵面ですね。
蕎麦は茹で麺なのですがあまりニチャリ感は無く、甘みのあるつゆとベストマッチング。コレは美味しい。
茄子天は大振りで、もうほんの少し火が通って良いくらいのやや歯応えが残る仕上がり。私はトロトロが好きなのですが、これはこれで美味しい。
このところ不作で値段が高く立ち蕎麦界隈から姿を消している春菊天。荒く刻まれてまとめられています。衣は少なめ。苦味がイイ感じ。
FullSizeRender
蕎麦もボリュームがありお腹にちょうど良い感じでした。
ついついつゆも飲み干しそうにw少し残しましたw

2023/10/25

自家製麺の細身茹でたて蕎麦 文殊 亀戸店

来週ブリッジを入れるのだけど、仮に詰めてるセメントが取れちゃったので歯医者さん。
すんなり終わったけど、たまには亀戸。
東口を出て直ぐの文殊 亀戸店。お気に入りの小型チェーン。
FullSizeRender
10:20と朝の混雑、昼の混雑の狭間の時間。それでも先客3名。若い女性お一人様も。
FullSizeRender
入口の券売機には、春菊天売切れの紙が貼ってあります。
茄子天 470円をポチり。
ワンオペお兄さんに券を渡して蕎麦でお願いします。
「茹でてますのでお待ちください」と言われて、席で待機。イイんですよ茹でたて嬉しいですから。
FullSizeRender
店内はカウンターもテーブル席も椅子席です。スタンディングスペースは無いですね。
FullSizeRender
しばし待てば茹で上がり呼ばれるので取りに行きます。
こちらは自家製麺の細蕎麦。茹でたてが美味い。
つゆも出汁感があってクイクイ飲めてしまうので注意が必要です。この蕎麦とつゆの組合せが私的には、人形町の福そばの次に好きですね。
茄子天は揚げ置きですが丁度良い火通りで柔らかく美味しいですね。
スルスルと食べ進みあっという間の完食。つゆはちゃんと残しましたよw春菊は何時になったら復活するんでしょうねぇ

2023/10/12

ギャラリー
  • リベンジのリベンジ 珈琲亭ルアン
  • リベンジのリベンジ 珈琲亭ルアン
  • リベンジのリベンジ 珈琲亭ルアン
  • リベンジのリベンジ 珈琲亭ルアン
  • リベンジのリベンジ 珈琲亭ルアン
  • 市電通りのTGS 山一
  • 市電通りのTGS 山一
  • 市電通りのTGS 山一
  • シチューじゃ無くてプリン 備屋珈琲店 恵比寿店(びんや)
  • シチューじゃ無くてプリン 備屋珈琲店 恵比寿店(びんや)
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ