けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

自由

鴨農家の蕎麦屋 福生そば


@LM2_sobaさんの閉店情報を聞き付けておっとり刀で訪問。昨年秋にオープンしたばかりのお店。
FullSizeRender

北海道の鴨生産者さんが昨年始めたお蕎麦屋さん。
26日に1年あまりで閉店。
FullSizeRender

その昔はラーメン屋さんだったところのようで、駐車場があるのがありがたい。

ご自慢の鴨をいただこうと、鴨せいろ 1000円を券売機で。2台あって1台は現金、1台はキャッシュレス。セットものなどボリュームのあるメニューが多いですね。
先客3名、後客3名。ガテン系の方が多いです。
店内には電動石臼がグルグルと回っています。
FullSizeRender

蕎麦は、北海道産北早生種だそうですが産地までの表示はありません。
鴨せいろは十割蕎麦を使用。おかわり自由となっています。
FullSizeRender

おかわり欲しい時には札を上げるシステムだそうです。
FullSizeRender

厨房を覗くと、押出製麺ですね。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

蕎麦はやや白っぽく、十割蕎麦の感じは弱いですかね。コシはあって喉越しはイイですが、香りは無いですね。
鴨汁には、鴨肉が沢山。良くあるスライスしてあるものでは無くぶつ切りにされた鴨肉が入っていて、鴨挽肉も入っています。
やや甘めのつゆは美味しいですね。
ネギは、伝統江戸野菜の千住葱との事で、甘みもあって美味しいですね。
流石にお代わりする気は無いですが、お代わりすれば価格的に納得ですが、お代わりしないのなら、ちょっとコスパ悪いかも。
26日で閉店は、勿体ないですが、こんなお店があったと言う記録に。

2020/11/18

釧路名物勝手丼  釧路和商市場

道東の旅に出て、釧路に上陸。釧路湿原を見てからお昼はこちらで。

釧路和商市場は、海産物中心の市場です。

こちらの名物は、勝手丼。ご飯は惣菜屋さんで購入し、各お店で好きな物を乗せてもらうシステム。

FullSizeRender

ご飯は、白飯、酢飯を選べて酢飯はこちらのお店では30円増し。ご飯の価格は量により変わりますが、市場内のお店でも若干異なるようです。酢飯で1杯分でお願いします。

FullSizeRender

上に乗せるネタは、「さとむら」さんでチョイス。

ホタテ、コハダ、トキシラズ、、マグロ、トロカンパチ、甘エビ。

FullSizeRender

市場内のイートインスペースで、その場でいただけます。

FullSizeRender

大振りに切られたネタは新鮮で美味しいですね。

家族それぞれ好きな物を選んで丼は満載です。

息子君は大盛りですがペロリと食べてました。

FullSizeRender

あちらのテーブルでは、蟹と格闘する女性お二人が無言で召し上がってます。


好きの物を好きなだけ乗せることが出来るシステムは良いですね。

和商市場内には、雑貨や駄菓子を扱うお店もありなかなか楽しめます。


2019/9/11


ギャラリー
  • 駅からは遠いけど味は良い 亀我楽(きがら)
  • 駅からは遠いけど味は良い 亀我楽(きがら)
  • 駅からは遠いけど味は良い 亀我楽(きがら)
  • 駅からは遠いけど味は良い 亀我楽(きがら)
  • 駅からは遠いけど味は良い 亀我楽(きがら)
  • 駅からは遠いけど味は良い 亀我楽(きがら)
  • 駅からは遠いけど味は良い 亀我楽(きがら)
  • 駅からは遠いけど味は良い 亀我楽(きがら)
  • 創業大正3年 八っ手屋
  • 創業大正3年 八っ手屋
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ