けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

自家製麺

新規開店製麺所直営 ○美(まるび)

2月16日にオープンしたこちら。
今日の蕎麦活1軒目。
FullSizeRender
川崎市にある自家製麺所で製麺したそば、うどんを食べられるお店です。
環八沿いに新規開店。矢口渡駅からも近いですね。、
FullSizeRender
入口左の券売機で、春菊天そば 350円をポチり。安っ!
FullSizeRender
メニューは少なめですね。オーソドックスなメニューが並びます。
定食ではハムカツや白身魚などもあります。
FullSizeRender少し高めのカウンター10席です。アクリルパーテーションで区切られてます。ちょっと狭いかな。
蕎麦半分でお願いします。

生麺を茹でてくれるので時間はかかります。
天ぷらとネギを散らし、つゆを注いで出来上がり。
FullSizeRender
生蕎麦なのでコシがあり美味しいですね。香りは無いですが、立ち蕎麦としてはレベル高いですね。製麺所直営なので美味い。
つゆはやや甘みがあり出汁が効いてます。
春菊天は、刻みタイプ。見た目は小振りですが、つゆに溶けるとしっかり広がります。

製麺所直営で美味しい蕎麦がいただけてイイですね。良いお店がオープンしました。

2021/2/27

駅前店でモンジュール 文殊 両国駅前店


清澄白河で歯医者を終えた後、天気も良いので森下を過ぎて両国までぷらぷらと。
FullSizeRender

駅前店でモンジュール。
カウンターにはアクリル板がセットされています。先客は6名と、土曜日の昼ですが結構入ってますね。
FullSizeRender

若いお兄さんと中年のおじさんと2人オぺ。
カウンターに座り、蕎麦半分で茄子天をお願いします。390円。
お店にお客さんが入ると同時に注文前にお兄さんが蕎麦を茹で始めます。
自家製生蕎麦。半分なんて言うもんだから茹で上がりを半分ザルに取り大盛りに備えます。
FullSizeRender

つゆを注ぎ、揚げ置きの茄子天を乗せ、ネギを散らせば出来上がり。
FullSizeRender

つゆは相変わらずモンジュール、熱々です美味しいですね。色は薄めですが枯節一番だしですから香りがイイですね。
細身の生蕎麦はツルッと喉越しも良く、角も感じる美味しい蕎麦。
茄子天は揚げ置きながら、熱々のつゆに浸ればトロリ一歩手前の揚げ加減がたまりません。

さて、お相撲さんのお尻を撫でて帰りましょう。

2021/2/13
文殊 両国駅前店
ジャンル:そば
アクセス:JR総武線各停(御茶ノ水-錦糸町)両国(総武線)駅東口 徒歩1分
住所:〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-4(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 両国×そば

巾着田近くの人気店 中華そば とんちぼ


カミさんが温泉行きたいと言うので、宮沢湖温泉へ。お風呂の前に腹ごしらえ。
とんちぼでナビ設定したら千葉のお好み焼き屋さんに連れて行かれそうになった、危ない危ない。
FullSizeRender

日高の巾着田近く、手前に「手打そば玄蔵」もあるのですが、今日はこちらで。駐車場は2台空き。
FullSizeRender

入口右の券売機ですが先に購入、特製中華そば 1130円。
外の椅子で待ちます。並び5名。
FullSizeRender

回転は良いのでしばし待てば、食券を取りに来てくれます。
カウンターに案内されました。明るい造作。シンプルですが綺麗ですね。
店主さんは明るく口数も多いですね。華やかな店内です。ホール担当のバイト君はちょっと頼りないかなw
店主さんが空回りって感じ。
FullSizeRender

熱々の丼がやってきました。
おや?箸が無い。バイト君細かな所には気が回らないようで…
FullSizeRender

スープには、最後に煮干しを更に濾す追いニボ。
煮干し感は強いですがスッキリとしたスープは美味しいですね。
中華そばは、中太ストレート麺。自家製麺だそうです。
スープの絡みも良く、小麦感もあり美味しいですね。
特製なので、チャーシューが肩ロース2枚とモモでしょうか1枚。半熟味玉、メンマ、海苔3枚とトッピングも沢山。
チャーシューは、大振りで食べ応えがあり美味しいです。味玉も半熟です。メンマがイイ味に煮込まれていて美味しいですね。


外待ちはあっという間に15人ほど。良いタイミングで入れました。さて汗もかいたので温泉行きましょう。


2020/10/30

自家製麺の生蕎麦 六花たべりゃんせ

第一京浜の一本裏の「蕎麦たつ」から移動。
信号を渡り第一京浜沿いのこちらに。
image
ちょっと変わった店名。青いテントの下はセットバックされて、券売機があります。
image
三種かき揚げと二品天ぷら 460円をポチり。
自動ドアが二重になってます。国道沿いのビルですから元はショールームの様なものだったのかもしれません。
image
左の厨房に券を渡し、冷たい蕎麦半分でお願いします。
こちらは自家製麺の生蕎麦ですから、椅子に座って待つ様に言われます。
流石に13時を回っていますから、先客は1名。後客2名。
中央にはハイカウンター、真ん中にはちゃんとビニールで区切られています。ハイチェアで椅子席です。
奥と右側には通常のテーブル席が並びます。
無機質な店内BGMはジャズと、今風な店作り。

後の2名のカツ丼が先に上がりました。
しばし待つと呼ばれたので取りに行きます。
image
蕎麦は、コシがあり細身で美味しいですね。
つゆはスキッとしていて冷たいのでゴクゴク行けるタイプ。
三種のかきあげは、玉ねぎと、人参とあとなんだろ…
二品は、茄子とかぼちゃ。
天ぷらは揚げたてでこれで時間がかかったんですね。
かき揚げ美味しいです。玉ねぎの甘さが出てますね。
茄子はやや小振り、高いですもんね。
かぼちゃは良くあるタイプ。
冷たい蕎麦にして正解だった、ちょっと蒸しっとした天気。

池袋に数店合った、製麺所直営の「六花そば」とはなんかの関係があるのかなぁ?

さて帰るとしますか。

2020/10/14

人気行列店 中華そば べんてん

平日で雨降ってるから行列は大したこと無いだろうと予測して訪店。14時前着。
image
並び6名、丁度電信柱の場所。
順番に食券を先に購入。
image
基本は、醤油、塩、つけ麺。
ラーメン(醤油)850円、味付玉子 100円をポチリ。
後ろのチャラいカップルはまだいいんじゃねと購入せず…
image
しばし待ち、いざなわれて着席。カウンター11席、特にコロナ減席はしていないようですね。
麺量の確認です。普通をお願いします。
茹で前で普通 250g、中 350g、同価格です。大盛り 700gは 250円です。
あのカップルも券を購入、中で待とうとするので、すかさず外でお待ちくださいと言われます。初めてでルールがわからなくても前の人を観察していれば自ずとわかるものですけどね。領収書はと聞いてますね。券売機の右下にありますよとバッサリ。その年で経費で落とそうなんて。

オヤジさんは14時を回ったところで休憩に入ります。
息子さんの作る次のロットは塩味からなので、順番がちょっと前後します。塩、醤油、つけの順で作るようです。
次の次のロットしばし待てば着丼。
image
大振りのチャーシューが麺を覆います。メンマも食べ易い大きさでたっぷり。小さな海苔2枚。
スープは、最後にトッピングする節粉の方から行けば、ガツンと節が香ります。
濃厚なのにさっぱりしている、深い味のスープは美味しいですね。
麺はツルツル自家製中太ストレート麺、長さはそれほどないので、太さのわりに食べ易いですね。もちもちで美味しい。並でも250gとボリューム満点です。
メンマはやや甘みを感じる味付けで歯触りも良く美味しいですね。
チャーシューは厚みもそこそこあり食べ応えがあります。
カウンターには、酢、おろしにんにく、トウガラシが置かれていますが、味変をしようと思わせない美味しいスープです。
麺のボリュームを感じさせない、美味しいスープがこちらのお味ですね。
私の後、6名で麺切れでしたので、ギリギリでした。

さてお腹パンパン、台風が来ていますけど被害がないことを祈りつつ。

2020/10/9

ギャラリー
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 新規開店製麺所直営 ○美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 ○美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 ○美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 ○美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 ○美(まるび)
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ