けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

老舗

ちゃんぽんの有名店 長崎飯店 渋谷店

らーめん はやし、喜楽、どちらにも振られてガックシ。吉そばでも食べて帰るかとテクテク。雨上がって良かった。道玄坂を歩きながら、そうだディープな路地のこちらに寄ることに。
FullSizeRender 
創業昭和50年、昔から続く長崎ちゃんぽん、皿うどんで有名な中華料理店。
井の頭五郎さんも来店w
FullSizeRender
ピークは過ぎましたが奥の丸テーブルへ案内されます。先客は手前のテーブル席に3名、奥の丸テーブルにはお一人様4名。丸テーブルには一人一人アクリル板で仕切られています。中心の回転テーブル部分も真ん中に横一線区切られて、コロナ対策バッチリです。壁には大きな声や笑い声はご遠慮くださいって。
ちゃんぽんも皿うどんも食べたいけど、量が多いからなぁ。麺少な目で頼むかなぁ。
皿うどんは、硬麺、柔麺が選べるんですが…柔麺を頼もうかなぁ。
​皿うどん柔麺を頼む方が多いですね。

悩み悩んで、木須肉(ムスロ)セット 900円をご飯半分でお願いします。
厨房に近いので、卵を溶く音、中華鍋のジャーという音などなど食べる前に音で楽しめます。
しばし待てば、スープ、香の物、ご飯、蒸し餃子が登場。その後木須肉も登場。
FullSizeRender 
玉子たっぷりフワフワです。肉は柔らかく、キクラゲもしっかりと入っていて、餡のとろみも丁度いい。美味しいですね。
蒸し餃子は作り置きでしょうが、温かくあらかじめかけられたタレが主張しなくて丁度良い。餡は少な目ですが蒸してあるので皮がもっちりとしています。
ご飯半分でも普通のご飯茶碗一杯分はあります。
スープは鶏出汁のちゃんぽんスープに近い味。
木須肉の量もしっかりあってお腹いっぱいです。

さて朝の土砂降りで靴の中が気持ち悪いので早いところ帰るとしましょう。

2021/6/16




昔からの味 兆楽


渋谷に移動してきてこちらの町中華。
前の東京オリンピックより以前からやっています。昔々はもう少し狭かったですよね。
渋谷の宇田川町交番の真裏に位置します。その昔は個人営業でしたが、10数年前に買収されたそうで、その時に若干メニューが変わりました。
良く使うようになったのは高校時代だから45年近く通っています。
ルースチャーハンやルース麺、青椒肉絲の肉絲が、有名なこちら。
餃子も220円と破格。ラーメンは600円です。
FullSizeRender
先客は10名、右側にはテーブル席が2つ。後は調理場を囲んでぐるりと14席のカウンターです。特にパーテーションなどは設置されていません。
研修中とバッチをつけた新人君何をして良いかまだ分からないようです。

FullSizeRender
​瓶ピール 500円と、醤油焼そば 750円をお願いします。
チャーハン、餃子担当の親父さんと、肉絲(ルース)や、炒め物を作るお兄さんの、コンロは二人体制。

さほど待たずに到着。

FullSizeRender
コレコレ、野菜と肉ともやしとちゃんとキクラゲ。私は少しお酢をかけて食べるのが基本。
美味しいですね。この味ですよ。懐かしい味です。
隣の若いお兄さん二人は職場が一緒なのでしょう。昼休憩で食事に来ているようで、お話ししながら…黙食お願いします。

さて少し歩き回って消化してから帰りますかね。


2021/3/6

創業大正3年 八ッ手屋


途中下車して大正3年創業のこちらに。
建物は戦後の建物ですが趣がありますね。
FullSizeRender

引戸をガラリと開けて、入口右で、口頭注文先払いです。
FullSizeRender

天丼が、中 800円と、上 1100円。天重箱 1450円、天ぷら定食 1800円。
上をご飯軽めでお願いします。
テーブル席は、4人席5つに6人席。後は小上がりですね。先客は3名でしたが、バラバラとテーブル埋まりましたね。お弁当を頼みに来た若いカップルも。
FullSizeRender

昭和感の店内は落ち着いていて何故か気持ちが和みます。
揚げ場にはご主人が構え、ご飯と盛り付け担当お姉さん、配膳とホールのおばちゃんの3人体制。
開業時4人で始めたから店名を八つの手としたとか。

さて登場。
FullSizeRender

海老2本、インゲン、イカのかき揚げ。
胡麻油で揚げられた江戸前の天婦羅。
タレがやや辛口で天婦羅はつゆをくぐっていますが、サクッとした部分も残り胡麻油とあって美味しいですね。海老はプリッとしています。インゲンの歯応えが良いですね。イカのかき揚げはゲソ天ではなくちゃんと身が刻まれています。
ご飯に適度にかかったタレがいい塩梅。良くびちゃびちゃの店がありますが、こちらはそんなことは無い。
ご飯軽めでもしっかりお腹にたまります。

さて移動しますか。

2020/11/24

老舗の江戸前の蕎麦 並木藪蕎麦


浅草に墓参りしたいと言う婆さんを連れて、尾張屋本店は金曜日休み。支店は11:30から…
そうだ、藪がある。
FullSizeRender

11:00開店、若者の集団7名など、小上がりは賑わってますね。
扉近くのテーブルに2人で案内されました。
中程から奥のテーブルは、アクリルパーテーションで相席になってます。
後からもドンドンお客さんが入ってきます。
こちらの席からは壁に貼られたメニューが見えないので、英訳付きのメニューが出されます。
他の席は壁のメニューで注文です。
FullSizeRender

天ざるそば 1900円をお願いします。
口開けなので、小上がりの若者達のとろろそばや玉子とじなどが運ばれます。

さてやってまいりました。
FullSizeRender

蕎麦は流石に美味いですね。角が立って喉越しがイイですね。婆さんはあんまり食べられないと、こちらに少し載せてきました。普通盛りより多く写っています。
つゆは、天ざるなので温かいつゆ。辛口の江戸前ですね。辛口なのですがキチッと出汁もカエシも感じられます。決して喉が渇く様な事はありません。流石の味ですね。
天ぷらは、5尾の小海老がからりと揚げられて花も散らされてサクサクのプリプリ。口直しのししとうも美味しい。
つゆに小海老天をつけて行けば、つゆに甘みも出てきます。
蕎麦湯を入れて辛口のつゆを最後まで楽しみます。

桃太郎で豆大福と団子は買ったので、セキネのシュウマイを買って帰りますか。

2020/11/20
並木藪蕎麦
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ銀座線浅草駅A4口 徒歩2分
住所:〒111-0034 東京都台東区雷門2-11-9(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 浅草×そば

新そば打ち始めました そば切 なかやしき

天気も良いのでチャリで探索。
石神井公園ボート池の脇に長く営業しているこちらに。
image
子供の頃からずっとありますね。2度建て替えていて、以前は新潟から移築した古民家「池渕 中屋敷」今はモダンなコンクリート打ちっぱなしに変わって10年。
image
店内は、昼時を少し過ぎて先客5名に、奥にはグループがいる様です。
コンクリートのモダンな内装に、厚い無垢板を使ったカウンターとテーブル。コロナ対策でカウンター、テーブル席共に減席しています。
image
ランチメニューに、牡蠣天せいろ 1180円(税別)を見つけて即オーダー。
image
扉に「新そば 打ち始めました」の張り紙が。
国産在来種を丸抜きで仕入れて、石臼で挽く自家製粉のお店、二八で手打ちしています。
image
image
image
さて登場。
image
ほんのりと緑色の新そばがイイですね。
コシ、喉越し共に美味しいですね。
つゆはやや辛めでスッキリしています。
牡蠣天は3個。今年は身が小さめです。外はカリッと、中は牡蠣のエキスがジュワッとたまりません。
ズッキーニ天が一つ。ジューシーです。
蕎麦湯は白濁ややドロ。
一気に食べてしまいました。
image
image
ゆっくりと蕎麦前を楽しむのも良さそうです。

店の裏の道路拡張工事も最後に残ったヒマラヤ杉の移設が終わり、逸話の残る壇さんの家も小さく改築。いよいよ最終段階ですね。駅前商店街の危険なバスのすれ違いもやっと解消されますね。

2020/10/27

ギャラリー
  • 区役所で蕎麦 渋谷ハチ公そば
  • 区役所で蕎麦 渋谷ハチ公そば
  • 区役所で蕎麦 渋谷ハチ公そば
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
  • ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ
  • どストライクな豚骨醤油 らーめん はやし
  • どストライクな豚骨醤油 らーめん はやし
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ