けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

細麺ストレート

ラーショ聖地巡礼 ラーメンショップ

早めのランチ。昼過ぎにはクローズし、月火、木金しかやってないのでバードル高め。
ラーショの総本山聖地巡礼。
FullSizeRender

10時15分に入店、先客2名。
L字カウンター6席に減席。
親父さんワンオペ。ハアハア言いながらで大丈夫かなぁ…
FullSizeRender

ネギチャーシュー 1000円をお願いします。
先客と一緒のロット。細く切られたネギをボールで「カメノテ」を混ぜています。
小さめの寸胴で麺を茹で、平ザルのザルを半分に強引に折り曲げたザルで麺を上げてます。
FullSizeRender

平たい大きな丼で登場。
スープは、東京豚骨醤油。少し薄くなったかな、懐かしい味です。サッパリとしていますが、豚骨スープが効いてます。
細麺ストレートは、スルスルと食べ進めます。
なんと言っても細いネギがイイですよね。
チャーシューは、下に隠れてますが5枚。
柔らかいメンマも昔ながら。
途中で大きな入れ物に入ったおろしニンニクを入れて。やっぱりニンニク入れた方が美味しいな。

10時半になりおばちゃんも出勤。親父さんやっと座れるね。

2021/2/16

ラーメンにおあげ? 中華蕎麦きつね


千歳烏から一駅移動して、芦花公園。
今年1月にオープンして、すぐに話題になったもののコロナで苦戦。TV取材も多く話題のお店、若いご夫婦が始めたお店です。
FullSizeRender

14時前に到着、天気も悪いからとたかを括りましたが、10人待ちです。先日もTVで取り上げられたばかりですからね。
FullSizeRender

2人前で、黒炭稲荷寿司は売り切れ…
30分弱待って、にこやかな奥さんに店内に案内されました。
FullSizeRender

まずは券売機で、あっさりか濃厚か2択。
あっさり系の味玉中華 950円とも思いましたが、若いお二人を少しでも応援したいので、特製中華蕎麦 1200円をポチり。
なんと4人テーブルを1人で。申し訳ない。
FullSizeRender

あっという間に麺は茹で上がり着丼。
海苔が聳え立っていますが、トッピングは、チャーシュー、味玉、牛しぐれ、ネギ、ナルト、ほうれん草、そして大きな おあげ。
スープは、和風の出汁香るあっさり味。コレ美味しい。
牛しぐれがたっぷり入っているのでコレだけでも一杯成立しそう。
チャーシューも柔らかく美味しいですね。
麺は細めのストレート麺。スープとからみ美味しい。
おあげ、やや甘めに煮付けられて、このために全てがココに向かって味付けされています。研究の成果ですね。全体のバランスが素晴らしい。
FullSizeRender

美味しかったですと声をかけると「ありがとうございます」と笑顔でお二人が挨拶してくれました。応援したいお二人です。

退店するくらいには並びも収まって来ていました。通し営業なので、15時とか時間を外した方が良いかもしれません。

2020/12/5

無化調の優しいスープ 中華蕎麦 はる

今日は肌寒いですね。なんか温かいラーメンでも。
地元の町中華に行ったら、まさかの改装休業中。
ちょっと足を伸ばそうかとも思いましたが、それほど遠くでは無く下井草のこちらのお店に。
FullSizeRender
モダンなファサードに、特徴的な平仮名で「はる」
FullSizeRender
店頭のお品書きだと、中華蕎麦780円から。
FullSizeRender
店内右の小振りな券売機で、特製中華蕎麦 980円をポチり。
L字のカウンターは10席。カウンターの上に券を置き、しばし待ちます。
先客の提供が済み、お水を出してくれて、注文が通ります。若いご主人ワンオペです。
先客は6名、地元の商店街の方が多いようでお互い挨拶されてます。地元に愛されているんですね。

7、8分で着丼。
FullSizeRender
特製ですからトッピング満載。豚バラチャーシュー1枚、低温調理の鳥チャーシュー1枚と豚肩ロースチャーシュー2枚、穂先竹の子、味玉、ほうれん草、白髪ネギ、かいわれ、海苔。とても綺麗で繊細な盛り付けです。
麺は細麺ストレート。最初は少しバツンとした食感、小麦の香りがする美味しい麺ですね。スープも絡みます。
鶏ガラベースの無化調の優しいスープは、とても奥が深く、フランス料理などのスープに通じる奥深さがあります。コレは美味しい。
低温調理の鳥チャーシューは柔らかく、豚バラチャーシューはトロリとしています。低温調理の豚肩ロースチャーシューは、柔らかいのですが噛み切りにくい。
竹の子が面白いですがとても合っています。
海苔をスープに浸けず乗せてあるので、ヘナヘナにならず考えてますね。
スープをどんどん飲んで、あわや完飲、自重しましたw
最後に味玉をいただきましたが、何故か甘味を感ずる味。コレも美味い。
相当レベルの高い美味しいラーメンでした。

メニューによれば、季節の麺類や小ご飯の数々が人気のようです。
次回は季節限定のメニューをいただきたいですね。

2020/7/14


ビブグルマン カネキッチンヌードル

東長崎まで来たので、このご時世と冷たい雨なら並ばないだろうと、線路を渡ってこちらに。

FullSizeRender

2019ミシュランピブグルマン。ぐるなび百名店に選出されたお店です。

FullSizeRender

小さなショッピングビルの2階にあります。

予想通り並び無し、先客は5名。

FullSizeRender

入口左の券売機。

醤油、塩、煮干し、つけ麺のラインナップ。

ラーメン 880円からと強気のややお高めのプライスライン。

地鶏丹波黒どり味玉醤油らぁめん 1000円をポチり。特選だと1250円ですからね。


テーブル席は使われてなく、カウンター10席のみとなっています。その為左手はガランとした感じ。

モダンな店内は、ミシュラン受けしそうですね。

カウンターは、一人ずつ四角いマットが彫り込まれているので、今日の様に体格の良い方が隣だと自由が利きませんw

奥から詰めてくださいと言われましたがこのご時世、空いているのだから如何なものかとw


しばし待てば登場。 

FullSizeRender

綺麗なスープとビジュアル。ミツバが載っていますね。

スープは、鶏ガラの出汁が効いて、カエシの醤油も特徴的でキレがあります。聞くところによれば、丸鶏、鶏ガラを煮出し、3種類の醤油を組み合わせているそうです。

淡麗ですがしっかりと主張のあるスープで美味しいです。焦がしネギの香りが付いてきます。

麺は細麺ストレート。スープとあってますね。

隣の方のつけ麺は、別物の太麺でしたから、使い分けているのでしょう。

豚チャーシューは、薄く切られていますが広げると大きさがあります。低温調理なのでしょう薄いピンク色です。

鶏チャーシューは、胸肉。しっとりと柔らかい。なんか柑橘系の隠し味があるようで美味しいですね。


公式Twitterによると12日にご主人両脚に火傷との事、大事には至らなかった様ですが、お大事になさってくださいね。

さて雨もなんかみぞれっぽくなってきたのでサッサと帰ることにしましょう。


2020/3/14


KaneKitchen Noodles
ジャンル:ラーメン
アクセス:西武池袋線東長崎駅南口 徒歩1分
住所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-26-15 マチテラス南長崎2FA(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 江古田×ラーメン

新人賞を総なめ Tombo

このご時世で雨ならば並ばないだろうと予想。

駅からはちょっと遠いお店です。先客4名。予想通り空きがあります。

FullSizeRender

入口左の券売機で、味玉醤油旨味ソバ 970円をポチり。

お兄さんに渡します。

カウンター9席、一番入口に近い席に着席。

店員さんは3名いますが、らーめんを作る作業は、店主のみのほぼワンオペ。後のお二人は、配膳、下げ膳、食器洗いなど雑用です。

新人賞を総なめにしたご主人です。

FullSizeRender

麺を丁寧にほぐす作業から、丁寧にらーめんを仕上げていきます。ちょっと表情は真剣過ぎて怖いくらい。

大きめのテボを使い、更に箸でかき混ぜながらしっかりと茹でています。味玉も温めてますね。

スープは、都度温めてアクを取り除いています。

トッピングにも気を使い、さて登場。

FullSizeRender

シンプルに、メンマ、チャーシュー、海苔、白髪ネギ、小ネギ。綺麗に盛り付けられています。

スープは、透き通ってクセのない美味しいスープですね。焦がしネギが入っていてアクセントになってます。

ストレート細麺は、綺麗に折り畳まれています。ストレートでありながらスープが絡みますね。小麦の香りもする美味しい麺です。

チャーシューは、厚さも大きさもあるので、1枚で十分なボリューム。


結局スープも完飲しましたが、喉の渇きも無くストンとお腹に収まりました。

後から入れ替りでドンドン入ってきてあっという間に満席に。雨も止んでるので帰るとしましょう。

ご馳走さまと言うと、怖そうなご主人がニッコリとありがとうございますと。良い笑顔だ。


2020/3/8




ギャラリー
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 新規開店製麺所直営 〇美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 〇美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 〇美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 〇美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 〇美(まるび)
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ