けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

立ち喰い

浅草でモンジュール 文殊 浅草店

水曜半ドン、今日は浅草まで。
観音様にもしばらくお参りしていなかったので。
FullSizeRender
地下鉄を降りれば直ぐに出汁の香りが。
FullSizeRender
小さな券売機で春菊天があるのを確認してポチり 450円。
お兄さんワンオペですね。テンパリ気味。蕎麦半分でお願いしますが、一玉釜に入れてます…
自家製麺の生蕎麦は茹で時間1分55秒。
タイマーが鳴って麺を上げ一度締めてから、再びテボで茹で釜につけて温めます。
つゆを注いで揚げ置きの春菊天を乗せ、ネギを散らせば登場。
FullSizeRender
細蕎麦美味い、モンジュール、美味しいですね。やはり文殊のつゆと蕎麦は抜群。
春菊天は、大きめに切られて揚げ置きですがサクサク感も残ってます。
つゆに解けるとこれまた美味い。
賄いを食べ終えてツーオペに。
後客から2時からの茹で卵サービスを指摘されて、食べてる人にも全員茹で卵がサービスされました。

さて、蕎麦半分を忘れられてきちっと一人前。まぁお腹空いてたから良いんですけどねw

2022/9/21

進化する蕎麦 SOBA STAND そばうさ

折角平河町まで来たので、移転したこちらにも寄っていきましょう。移転後初訪問。
ダークグレーのモダンな外観。相変わらずお洒落ですね。「あさひ」の頃の半蔵門駅通り側の入口は閉じて、平河大神宮に曲がった側からのみの出入りです。
FullSizeRender

入口のオレンジ色の長いビニール暖簾をかき分け、店内に。こちらも昼時ほぼ満席。
FullSizeRender

入口右の券売機で、バジル蕎麦の存在を確認しつつ、スタミナ冷そば 850円をポチり。
ホール担当のお姉さんに券を渡し蕎麦半分でお願いします。
中の作りは変わって無いですね。全面スタンディング。奥が厨房。
番号で呼ばれます。なんと一周回ったのか、1番ですよ。呼ばれて取りに行きます。
FullSizeRender

いわゆる港屋インスパイア系のつけ蕎麦です。
刻み海苔の盛りが凄い。そば半分にしてもらったから同量くらいw
つゆには辣油が浮いてますが辛くは無いですね。
生卵を割り入れて、最初は溶かずにいただきます。
蕎麦は相変わらず美味いですね。そして進化している感じ。インスパイア系の様にガシガシの太い蕎麦ではなく、やや細身のコシのある喉越しの良い蕎麦です。冷たい方がこの蕎麦の特徴がハッキリ出ますね。
海苔をいただいているかの如く、蕎麦を啜ります。
生卵を溶いて絡めて食べればマイルドになりまた美味しい。
カウンターの上に置かれたポットの中の蕎麦湯を注げば、香りも良くお腹が収まります。
FullSizeRender

さてまた麹町まで歩いて戻りますか。

2022/9/9

4店舗展開 おそば 天かめ 平河町店

市ヶ谷まで来たので麹町まで一駅乗って麹町。
平河町は直ぐ。新宿通りから右に折れて一本目の角を曲がります。
江戸川橋、平河町、両国、門前仲町、の4店舗展開。総合スターと言う会社がやっているそうです。飯田橋、春日、本郷三丁目、大崎広小路は、閉店してしまいましたね。他にも天かめの名前を上げるお店もありますが別々のお店。
FullSizeRender

完全スタンディングのTGS。
FullSizeRender

入口右の2台の券売機、春菊天は❌。その昔はかけそば 240円と驚きの価格でしたが、何回かの値上げで今は330円。
天玉そば 490円をポチッてから、隣がゲソ天玉そばだった…しまった…
券を渡しお兄さんに、ゲソ天にチェンジをお願いして現金ぬ30円。そば半分で。
湯掻いた蕎麦を器に盛り、天ぷらを乗せて、追い魚粉をパラリ。
ちょうど12時、ほぼ満席状態ですが直ぐ出来上がったそばをトレーに乗せて奥に向かえば2席空きが。アクリル板の設置はありません。
FullSizeRender

アレ?生卵入って無いよ…声掛けして入れてもらいました。
細身の少しザラッとした蕎麦が美味いですね。喉越しも良いです。
つゆはほんのり甘みのある関東風。鰹出汁ですが追い魚粉がポイントになってます。これも美味しい。
ゲソ天は、ゲソはそれほど大量には入っていませんが、十分噛み応えのある小粒カットタイプ。
ピークタイム用に揚げ置きですがサッと食べるのにちょうど良い。

あっという間に並びが出て退出する時には8人待ち。
人気のお店です。

2022/9/9

復活! びっくりうどん本舗 りばいばる


令和2年の2月末で閉店した八丁堀(宝町)の立ち飲みとうどんのお店。京橋で2年、八丁堀で14年親しまれたお店でしたが、本社解散でやむなく閉店。
満を辞して「りばいばる」したのは、馬喰町。浅草橋の三角交差点の脇です。
FullSizeRender

道路を渡ったところの新規店舗の清水やで蕎麦を食べた後でしたが、これは寄っていかなければと。
FullSizeRender

昼時なので行列です。郵便ポストの前に郵便局の車も停車してテイクアウトをお買上げ。
FullSizeRender

ヒヤヒヤ並 320円をお願いします。
少なめは出来ないそうです。見れば、冷凍麺ですね。
ひや玉も人気みたいですね。
揚げ置きの天ぷらが並びますが、大きな茄子天を発見。
お会計は420円。
FullSizeRender

立ち喰いカウンターにお盆を運び。
冷たいうどんを啜ります。コシのあるうどん、解凍なのでしっかりと冷たいですね。
いりこだしの優しい薄い色の透明なつゆもキンキン。美味しいですね。

茄子天は少しトロリとして良い揚げ具合。
鳥天と悩みましたが、茄子で正解。
FullSizeRender

女子はテイクアウトにする方が多いですね。

さて浅草橋まで歩きましょう。

2022/7/1

7月末で閉店 吉田屋(閉店)

朝昼は、立ち食い蕎麦、夜は寿司の二毛作店。
幸寿司の看板が目立ちますが、立ち食い蕎麦は吉田屋。ご家族で営業されてますから、難しい事はいいんです。
創業は昭和51年。なんと7月末で閉店してしまうと言う話を聞いて。
FullSizeRender
今日は女将さんいないですね。娘さんかな?とおじいちゃんでオペ。
女将さんの旦那さんは大井町でやはり二毛作のお店をやっていると言う稀有なご夫婦。
先客は3名。
椅子は表に出されて、カウンターには立ち食い蕎麦用の台が置かれています。
FullSizeRender
蕎麦半分で、天玉を願いします。あ〜味玉にすれば良かったかな。
茹で麺を湯掻き、つゆを注ぎ、仕入天ぷらを乗せて卵を割り入れれば完成。
FullSizeRender
懐かしさも覚える、フガフガの茹で麺がなんとも言えない味。
色は濃いですが、スッキリした、ほんのり甘みを感じる出汁感のあるつゆとマッチしてます。
天ぷらは仕入と聞きますが、ヘナっとポテッとしたどちらかといえば、ヘナ天が、実に立ち食い蕎麦らしさを出しています。

区画整理で取り壊しとのことですが、そんなにしてまで、交通量や利便性が上がる開発なんでしょうかネ。

夜の寿司も食べてみたいですね。

2022/6/23

ギャラリー
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ