けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

町蕎麦

都電通りの脇 新田裏 小松庵


新宿文化センターに所要で来たので昼ご飯。
新田裏(しんでんうら)の町蕎麦です。
日清HD裏と言ってもイイですねw
昔はこの辺にゴルフ練習場がありましたよね。
もっと昔は都電が抜弁天から下って降りてくる線路脇ですね。
FullSizeRender

13時を回ったところなのでピークは過ぎて先客は2名。
2名席に案内されました。
2人テーブルが6席にカウンターが4席。そば焼酎の瓶が並んでいます。
FullSizeRender

日替りランチは開花丼セットとのことですが、ちょっと重いかなと、天せいろ 1800円をお願いします。
FullSizeRender

しばし待ちますが、結構時間がかかります。
FullSizeRender

登場。おやおや結構なボリューム。
小さなせいろですが、2枚盛り。
天ぷらは、海老2本、オクラ、茗荷、榎茸、椎茸、大葉。
お蕎麦は細身でコシもありますね。常陸秋蕎麦との掲示がありますね。喉越しも良く美味しい蕎麦です。二八のようです。
しばらくの間は十割蕎麦はお休みと張り紙が。
天ぷらは、流石に昼過ぎなので油が疲れちゃってますね。
季節を感じる天だねです。
蕎麦湯も小さな湯桶で添えられています。
さて、所要を済ませますか。

2022/7/15

一子相伝の黄色いカレー 東嶋屋(とうしまや)

金曜日のカレー、今日は懐かしの黄色いカレーを求めて入谷のこちらに。
FullSizeRender
老舗蕎麦屋の黄色いカレー。創業は明治25年。人形町などの東嶋屋の本家ですね。
メニューは色々ありますが、お願いするのは、ライスカレー 710円。ご飯少なめでお願いします。
FullSizeRender
14時を回った所なので、先客は1名。14時半にはオーダーストップです。
手前はカウンター、8席ほど、奥に4人テーブル席が4つと、奥が広くなってます。
FullSizeRender
一子相伝の黄色いカレー。調理場で立ち回る女将さんしかレシピは知らないのだとか。
調理場からはカレーの良い香りが漂ってきます。

お水とおしぼりは既にもらっていますが、お盆にコップに入れた水にスプーンを刺して、ウスターソースを乗せてスタンバイ。

さて出来上がって登場です。
FullSizeRender
うんうん、黄色い。
小麦粉に、ラードも入っているのでしょうが、とろみがすごいですね。このとろみの為に作り置きが出来ないので、注文受けてからの一つずつの手間がかかってます。
具材は豚肉、玉ねぎ。付け合せの福神漬もたっぷり。
辛味はそれほど強くないですが、メニューの短冊にもある様に、塩カレーですね。塩気が結構あります。S&Bのカレー粉を使っているそうですが、香りがまんまそれですね。
時間が経つとラードのとろみが一段と強くなって、固まってきますね。
熱々のうちに食べていかないとダメですよ。
ご飯少なめでお願いしましたが、カレーがたっぷりかかっていて、ずっしりとしたとろみなので、かなりお腹いっぱいになります。
もりそばとのセットもありましたが、セットにしなくて正解でした。

さて、寄り道せずに帰るとしましょう。

2022/6/10

地元町蕎麦 松月庵

丸亀製麺で、期間限定 牡蠣玉うどん食べようと思ったら、今日は天ぷら持ち帰りのみだって…まぁ大晦日だもんね。
地元の蕎麦屋さんシリーズ。
FullSizeRender
大泉街道、東大泉駐在所の斜向かいにある町そば。
自家製麺と大きな看板が出ています。
間口はあるのですが、奥行が車1台分くらいしか無い薄い2階建。道路拡張で削られちゃったのかなぁ。

店内はカウンター11席。長手に7席、曲がって4席。13時過ぎの入店なので貸切り。
石臼挽きの手打ちをうたっています。
まぁ夜も自宅で年越しそばは食べるんですけどね。
FullSizeRender
おかめ 800円をお願いします。
ご主人ワンオペ。中休み前の時間帯なので火も落としていたようですね。
カウンターだけなのでちょっと立ちそば的な感じもしますが、レッキとした町蕎麦で、丼物も充実。
FullSizeRender

テレビの再放送ドラマを見ながら待てば登場。
FullSizeRender
お揚げ、玉子焼き、蒲鉾、ナルト、カニカマ、きぬさや、ゆで卵のトッピング。
色の濃いつゆが並々と注がれてます。ちょっと多く無いですかねw
蕎麦は、やや細身でコシもあり美味しい蕎麦ですね。石臼挽き手打ちと名乗るならではの味。冷たい蕎麦ならもっとコシが出るでしょう。
色の濃いつゆですが辛さはありません。
今日のように風が冷たい日には温かいつゆが身体にしみますね。

さて、家に帰って掃除の続きでもしますか。

2021/12/31

また一つ昭和が去っていきます 日よしや(閉店)

9月末で閉店してしまうとの情報でこちら。
FullSizeRender
林家正蔵一門が贔屓にしていることもありメディア取材も多い町蕎麦です。浅草で創業、根岸に移転してきたのが昭和26年とのこと。

FullSizeRender 
お店には蔦が絡まり緑に囲まれて鬱蒼としていてイイ味出してます。
昼時ということもあり、テーブルは満席。地元の方々がお好きなものを注文されています。
カウンターに席を確保。

FullSizeRender
FullSizeRender
メニューのアクリルケースも もうバリバリw
壁にかかる札も年季が入ってますね。林家一門の色紙もしっかりと飾られています。

FullSizeRender 
蕎麦、うどん以外にも、中華そばやタンメンなどの中華メニュー、牛丼、マーボーなす丼などのメニューもカツ丼や親子丼と共に並んでいます。一品料理もありますが、酒類提供無しですからちょっと寂しい。

お願いするのは、カレー南蛮そば、少な目で 750円。チーズは自粛。
調理場は昼時ということもありバタバタとしています。

しばし待てば、カレー南蛮の登場。
しかし、どこの町蕎麦でもカレー南蛮って、なんで なみなみにつゆが注がれているんだろう。
FullSizeRender
細身の蕎麦が美味いですね。熱さに負けていません。
カレーは何故か懐かしい味。こげ茶のとろみがイイ感じですね。熱々なので火傷注意です。
ネギと豚肉が入っていてカレーの辛さはさほどではありませんが、後でスパイシーさが迫ってくるタイプ。
伸びないように一生懸命啜ろうとするのですが、熱々なのでなかなか進みません。そうは言ってものんびり食べてはいられないので、先に出てきたカレーうどんの方を追い越して食べ終わります。

後から来た方は「やたがいカレー」を頼まれる方が2名。
カレー丼(カレー南蛮とほぼ同じこげ茶のカレー)と普通のカレー(黄色いカレー)が あいがけになっている、常連客が注文しだした、こちらの名物を頼んでいらっしゃいますね。
私もそれ行こうかとは思ったのですが、糖質制限ということもあり…

歴史のある町蕎麦がひっそり​と無くなろうとしています。下町の景色もどんどんと変わって行きますね。

2021/9/17




出前カブがスタンバイ 朝日屋

代官山のメインストリート八幡通りを並木橋方向に少し進んだ通りに面した町蕎麦。
狭い歩道を歩いていると店が見えませんが、店頭に置かれたスーパーカブが蕎麦屋さんの出前用の機械が付いているので直ぐにわかります。
13時を回ったから少しは余裕があるかと思ったけどほぼ満席。1席空いていたので、先輩と斜向かいに着席。
FullSizeRender

お願いするのはヒヤタ 830円とちょっとお高め。先輩は冷やぎつね。
周りに勤める若い方々で大賑わい。
職人系の方々は、早めに済ませた2回転目でしょうか。

しばし待てば登場。黙食です。
こちらの蕎麦はよく見る町蕎麦のお蕎麦。
適度に締められた蕎麦は、コシもあり美味しいですね。
トッピングは、揚げ玉、きゅうり、蒲鉾、錦糸玉子、ワカメ、水菜と盛り沢山。
揚げ玉はエビが香り美味しいのですが、硬い…
ちょっと歯が痛くなるほどw
ボリュームはそこそこ。
皆さんはセット注文が多いですね。

さて、今日は早帰りの日なので、帰るとしましょう。

2021/5/12

ギャラリー
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ