目黒駅前で昭和38年頃から営む立ち喰いそばの最古参と言えるお店。
image
黄色のテントに紺色の暖簾がはためき、中野駅の「かさい」同様、腰から下が見えるお店。

毎日サービスのアジ天の札が下がっている暖簾をかき分け入店。
人一人がやっと立てるスペース。前に3人、脇に1人でいっぱいですかね。
image
目の前の揚げ物ストックを眺めて、オヤジさんに、そば半分で、イカ天でお願いします。
メンチはもう無かったですね。
アレ?一玉湯がいちゃってる…オヤジさん気がついたようでそばを分けてます。
イカ天をつゆに一旦つけてからトッピング。
CODで400円。
image
駅前立ち喰いそばの、基本中の基本と言えるそばですね。茹で麺はややもそっとしています。
つゆはやや色が濃いですが、塩辛くも甘ったるくもありません。バランスの良い典型的な立ちそばの基本系。
イカ天は揚げ置き、大きさもあり食べ応えがあります。思いの外柔らかい。美味しいですね。

老舗の安定した味、吹きっさらしの店舗。
新しいお店が出来ても次々と撤退する中、揺るぎない安定感。

さて帰るとしますか。

2020/10/7