けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

生卵

珍しくかき揚げ天 八兆

カミさんが雨降ってるから駅まで送れとの事なので、降ろした後、脚を伸ばしてこちらまで。
image
女将さんのTwitterで、土曜は、珍しくかき揚げ天と聞いて訪問。
image
まだ冷しメニューがいっぱい。
カウンターは、パーテーションで区切られてソーシャルディスタンスバッチリ。
image
お願いするのは、当然天玉そば 480円。そば半分でお願いします。女将さんがこのくらい?と確認してくれます。
大将は揚げ物しながら、生蕎麦を茹でてくれます。
image
こちらは蕎麦もつゆも美味しい。本当にバランスが良い。出汁が香りコクもあって美味しい。
かき揚げは高さがありますが、薄めの衣なので、つゆがしみればホロホロと食べ易く解れます。
ほんのり胡麻油が香り葉物野菜中心に8種類入っているようです。コレも美味い。

女将さんも普通にしているので、肋骨の具合も良くなっているのかな?

さて移動しましょう。

2020/9/26


地元に愛される 立ち食いそば さかうえ

先日夏休みに当たったのでリベンジ。
おくちゃんの閉店に、地元のバーの方が引き継いだお店です。
FullSizeRender
14時半の入店、先客は2名。カウンターにはテープでソーシャルディスタンスの線が引かれ、バツ印で使用できないところが示されています。
5人ほどに制限されているようです。

早摘み生もずくや、ひっぱり風など魅力的なメニューがありますが、ここは基本で天玉そば 460円をそば少な目で口頭注文。
店主さんが半分なら20円挽きになりますと言うのでそれでお願いします。

ケースに入った茹で麺を半分にして湯掻いていきます。
つゆを注ぎ、揚げ置きのかき揚げ天を載せ、卵を割り入れ、ネギを載せたら着丼。
CODで440円です。
FullSizeRender
暗黒汁の部類ですね。しかし、塩辛さや角がなく、出汁もカエシも立っている美味しいつゆですね。後で喉が渇くような感じもしませんね。
蕎麦は茹で麺ですがのど越しも良く美味しいですね。
かき揚げ天ぷらはやや薄眼の仕上がり、周りに衣が薄く広がり、つゆを吸ってやわやわと良い食感です。
最後に卵をズズッといただき、ついついつゆを啜ってしまいます。

閉店に対しての事業継続や、営業さんの遅いお昼など、本当に地元に愛されているお店ですね。

さて帰るとしましょう。

2020/8/25

たぬき玉子 福そば

今日もはっきりしない天気、やや肌寒い。数日前の暑さが嘘の様なこの2、3日。
今日も温かい蕎麦で身体を温めてましょう。
FullSizeRender
入口左の券売機で、たぬきそば 400円、玉子 50円をポチり。
奥さんに券を渡して、たぬき。玉子どうする?って聞かれて、どうしょうかな〜。生卵で。
こちらは生卵でも温玉でも同料金。普通温玉10円高いところが多いですよね。

先客3名。お一人と一緒に2玉茹で。
しばし待てば登場。
FullSizeRender
ワカメが主張してますw
今日の蕎麦はイイ感じ。
このところ少しもそっとしてたんですよね。後でご主人に蕎麦変えた?って失礼ながら聞いたけど変えてないって。
つゆはいつもの美味いつゆ。揚玉で少し甘味が出ます。
揚玉が昨日の分かな、少し部分的に固いなぁ。
途中で黄身を崩してマイルド味に。

さて、また来週ね〜

2020/5/22

福そば
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ日比谷線人形町駅A2口 徒歩1分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-16-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×そば

やってしまった連食 後楽そば 五反田店

やってしまいました、連食…
ことぶきで天丼セットご飯少な目を食べた後、五反田駅まで来て、思い出してしまいました。懐かしの味を。
FullSizeRender
以前有楽町ガード下にある前、有楽町駅前の角っ子にあった頃からの懐かしの味。
そうなんです、五反田に復活してから初訪店。
FullSizeRender
30年以上前は、残業で22時過ぎに店前を通りかかり、卵を溶いて少しぬるめにした天玉うどんをすすり、海苔巻きをほうばってから帰宅した懐かしの味です。
ガード下に移店してからは、もっぱら焼きそばが多かったですね。もうこの頃には海苔巻きは無くなってましたけど。
FullSizeRender
ついついふらふらと券売機ん前に立ち、焼きそば 並 450円、玉子 70円をポチリ。
玉子を付けるとスープが付くんです。
先客は1名。
お兄さんに少な目、生卵と告げて。
もう一人のお兄さんが作り置きの焼きそばを鉄板からよそって、真ん中に卵を
割って、青のりをかけて出来上がり。
注文受けたお兄さんが、スープ(かけそばのつゆ)を作って登場。
FullSizeRender
懐かしのあの味です。
まずは、焼きそばを、自家製麺のすこしプリプリした麺が美味しいですね。
紅生姜を絡めながら堪能します。
次に、黄身を崩して絡めながらマイルドな味を楽しみ。
最後に、つゆにつけながら、黒石つゆ焼きそばのごとく。
何段階にも味が変化して箸が止まりません。

あっという間に食べ終えて、お腹パンパン。やってしまいました…
まぁ折角五反田に来たんだからしょうがないよねw

P.S おにやんまは元気に営業中でした。

2020/5/11

外出自粛だから駅前で そばうどん 松本

不要不急の外出自粛なので今日の麺活は、クリーニングを出す(これは立派な用だよね)ついでに駅前のこちらに。
FullSizeRender
池袋の君塚の流れをくむこちら。大泉学園南口ロータリーに面してます。1996年創業のようですから24年ですか。
FullSizeRender
メニューが豊富。そば、うどん、ラーメン、カレー、麻婆ライス、キムチライス、チャーハンまで。
6:30〜24:00と言う営業時間も素晴らしい。

口頭注文、現金引換。
天玉そば 480円をお願いします。
カウンターは10人ほどの椅子が置かれています。
先客は3名。
むらめんの茹でそばを湯がき、揚げ置きのかき揚げ天を乗せ卵を割って、つゆを注ぐ。流れる仕事で着丼。
FullSizeRender
ネギ多めが嬉しいですね。
かき揚げ天は、玉ねぎ、人参に紅生姜も少し入ってます。衣やや厚めですが解け具合はイイ感じ。
蕎麦は、むらめんのややグレーの強い茹で麺。まぁコシは期待できませんが、立ちそばの中では美味しいんじゃないですか。
つゆは熱めの辛口でスッキリとした味わい。色もそれほど濃くありません。
白身が少し色が変わってくるくらいですからソコソコの熱さ。

隣の方はラーメンですね。
女性の常連らしきお一人様。
地元密着のTGSですね。

2020/3/28


ギャラリー
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ