けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

海老フライ

白いメンチカツ とんぺい

TVで経営の厳しいお店をテコ入れする番組で、従来の居酒屋から白いメンチカツ専門店に業態変換して放映されていたお店。
FullSizeRender
一時は整理券を発行するほどだったようですが、度重なるコロナ禍で、緊急事態宣言が明けてもなかなか前のようにとはいかないようで、金曜日の13時半に伺いまだイイですかと聞けばどうぞと言われます。
先客は若い男女。ほどなくして帰って行きました。
FullSizeRender
メニューは一択、揚げたてフライ定食 1430円。生ビール 550円もお願いしちゃいましょう。
FullSizeRender
カウンターの下には引き出しがあり、お箸やおしぼり、楊枝が入っています。お水はカウンターにあるピッチャーからセルフ。
お盆がはまる大きさに四角く段差があり、その前には小さな四角が。こちらは揚げたカツを乗せる角皿が配置されます。
成蔵で修業したという白いフライは3種類。アジフライ、海老フライ、メンチカツと順番に出てくるそうです。
ビール頼んだのでご飯は不要と伝えます。

しばし待てば、まずアジフライから揚がります。なるほど白い粗目のパン粉。
FullSizeRender
流石に練馬の専門店のようにはいきませんね。普通の背開きのアジフライ。さほど低温揚げは影響していない感じ。ちょっと油の切れが悪いように感じます。少し柔らかいかなといった感じです。
続いて海老フライが登場、あ、写真撮る前に食べちゃったw
FullSizeRender
長さはそこそこありますが、これも普通の海老フライ。身はプリプリです。
その後、メンチカツが登場。吉祥寺サトウの様に丸いメンチカツです。
FullSizeRender
下味が付いているので先ずはそのまま食べて、それからソースをかけて食べるように教わります。
揚げた後、余熱で中まで火を通してまん丸のメンチカツは、箸で割ればジューシーですね。
これは低温揚げの効果が出ていますね。なかなか美味しい。
赤味噌の豚汁には、胡麻油を垂らすと美味しいと教わり、その通りにすれば薫り高く具材も沢山入って美味しいですね。

TV効果も少し息切れでしょうか、コロナの影響でまだまだ以前のようにとはいかないようですが、居酒屋を続けていたら継続は困難だったでしょうから業態変換は正解だったのでしょうね。

2021/11/5


街の洋食屋さん 実用洋食 七福(しちふく)


今日のお昼は、実用洋食とうたうこちらで。
清洲橋通りと三ツ目通りの交差点の角。
FullSizeRender
表にはサンプルも飾られている昔ながらのお店。
FullSizeRender

13時過ぎの入店、先客は4名。壁面は杉の板材の壁紙で覆われているので、明るく古臭さはありません。
4人テーブル7つを椅子を減らして3人席にしてソーシャルディスタンス。
FullSizeRender

洋食揚げ物メニュー中心の他に餃子などの中華メニューもありますよ。今日の定食は、カツライス 740円。
お願いするのは、七福ランチ 上 ご飯半分で。
ラストオーダーは13:45ですが、どんどんお客さん入って来てあっという間に相席のところも。
FullSizeRender

しばし待てば登場。
海老フライ、メンチボール、肉天、ハム、目玉焼き、付け合わせにマカロニケチャップ、サラダ。
味噌汁、ライスで 1010円。半ライスだと50円引いてくれます。
まるで大人のお子様ランチの様です。並だと目玉焼きが付きません。
サービスランチは、海老フライ、カニコロッケ、鶏の唐揚げ、オムレツで960円。
楽しいですよね。
街の洋食屋さんの安定の味。実用洋食と言うのがぴったりあってますね。
メンチボールは、ハンバーグのようでトマトソースがかかってますね。
肉天もメンチボールも半分に切られているので食べ易いですね。
味噌汁はワカメと豆腐。
ご飯半分でもお腹パンパン。
意外と女性お一人様も多いですね。
テーブルも満席になったので、13:30で入口の内側のカーテン閉めちゃって、ランチ終わりになっちゃいました。

富岡八幡宮の歳末募金の集金も来る地元に愛されたお店ですね。

2020/12/4
実用洋食 七福
ジャンル:洋食屋
アクセス:東京メトロ半蔵門線清澄白河駅B2口 徒歩5分
住所:〒135-0021 東京都江東区白河3-9-13(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 清澄白河×洋食屋

手作りハンバーグ ハンバーグの店 ベア 浅草橋店

そば千から左衛門橋に来ましたが、すでに暖簾が入ってしまってます。
そうだ、こちらでハンバーグをいただきましょう。
上野のベアの浅草橋支店。
FullSizeRender
貸切です。お姉さんにまだ良いか聞いて入店。
大きなL字のカウンターに着席。
FullSizeRender
ランチは、セットがお得ですね。
FullSizeRender
ハンバーグと海老フライ 780円をご飯半分ですからお願いします。
FullSizeRender
丁寧に作ってくれるのでしばし待ちます。
テレビでは、なんば花月が久々に開いた話題ですね。

さて出来上がり。
FullSizeRender
綺麗なフォルム。焼き時間を稼ぐために薄く葉っぱ状に伸ばされたハンバーグに、デミグラスソースがかかっています。
長さのある海老フライにはタルタルソースが。
キャベツの千切りサラダにはドレッシングがかかってます。
お姉さんご飯そのくらいでイイです。半分でももっと盛り付けてくれそうだったのでストップかけて。

ハンバーグは、大きめに刻まれた玉ねぎがアクセント。美味しいですね。肉も粗挽きで、玉ねぎと相まってジューシーかつ旨味が口の中に広がります。
デミグラスソースは比較的軽めでトマトを強く感じるタイプ。重過ぎなくてイイですね。
海老フライ、長さがあります。タルタルソースがいい感じ。個人的にはタルタル倍欲しかったけどw
プリプリでサクサク。美味しいですね。尻尾もキチンと処理されているので最後まで食べきれます。これって結構大事。
付け合せのスパゲティは、素ナポかと思ったらカレー風味でした。
FullSizeRender
ご飯も美味しく炊かれていて、あっという間にペロリといただきました。ちょっと食べ過ぎ、反省。

2020/6/19

ハンバーグの店 ベア
ジャンル:ハンバーグ
アクセス:JR総武本線(東京-銚子)馬喰町駅6番口 徒歩3分
住所:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-5-7 石井ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 浅草橋×ハンバーグ

大人様ランチ レストランはやしや

カミさんが忘れ物したので届けて、こちらでお昼ご飯。
FullSizeRender
お昼時ですが流石に空いてます。席をあけて案内されます。
創業昭和24年の老舗レストラン。三平ストアのビルの5階です。
FullSizeRender
外には食品サンプルが数々展示されています。
FullSizeRender
基本の洋食系から、和食も弁当、焼魚、刺身、丼ものと幅広いラインナップ。
FullSizeRender
ここは、昭和プレート 1390円をお願いしましょう。
ご飯は半分で、カレーかハヤシを選べるのでカレーで。
しばし待てば登場。
FullSizeRender
海老フライ タルタルソース付、
サーモンムニエル、
ポークソテー、
ハンバーグ、
サラダ、コンソメスープ、ドリンク付き。

海老フライサクサクプリプリ。
ポークソテーと、ハンバーグには、ソースがかかっていないのが、マイナスポイントですかね。ウスターソースが付いてくるのでかけていただきます。
ポークソテーはやや硬めですがキチンと筋切りされています。ハンバーグも肉感が強く美味しいですね。
カレーは、インド風にスパイシー。小型のグレービーポットに入っていて、しっかりと肉が入ってますよ。
別皿で添えられた福神漬の赤さがイイ感じ。
FullSizeRender
FullSizeRender
大人様ランチを堪能です。
さて帰るとしますか。

2020/6/10

レストラン はやしや
ジャンル:洋食屋
アクセス:東京メトロ丸ノ内線新宿駅B11口 徒歩1分
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-22-12 新宿サンパークビル本館5F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新宿×洋食屋

地元に愛される駅前洋食店 ランチハウス

なんだか洋食な気分なのでこちらまで。

江古田駅前と言ってもイイですよね。

FullSizeRender

ご主人に聞いたら創業33年だそうです。

カウンター6席、テーブルも3席2つ。ちょうどお客さんが切れて貸切になりました。

FullSizeRender

洋食メニューが色々。組合せもあって、お値段も600円から800円。殆どが650円、700円。

FullSizeRender

食べたいメニューが目白押し。

悩みに悩んでCセット 750円をご飯半分で。


年配のご主人一人で回してます。

おもむろにちょっと音の大きくなった換気扇を回します。

FullSizeRender

しばし待てば、お待ちかねのプレートが登場。

ご飯半分て普通盛り。味噌汁。

焼肉は、醤油味の濃い目の味付けは、ご飯が進む味。

ご飯には、卓上に置かれたゴマ塩をかけますよね〜

海老フライには、明太マヨソースが絶妙な味。プリプリの身に合いますね。

キャベツの千切りメインのサラダにはドレッシングがかかり、クレソンが乗っているのが洋食店の矜恃。

お決まりの素ナポも盛られてます。

B級かもしれませんが愛される味ですよね。


後から若い男女。持ち帰りの飲食店の店員さん。地元の方々に愛されてるお店です。


2019/11/24


ギャラリー
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 老舗の味わい 船橋屋 亀戸天神前本店
  • 老舗の味わい 船橋屋 亀戸天神前本店
  • 老舗の味わい 船橋屋 亀戸天神前本店
  • 老舗の味わい 船橋屋 亀戸天神前本店
  • 揚げたての天ぷら そば処 寅さん
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ