けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

洋食店

町の洋食屋さん キッチン グラン

水曜半ドン、歯医者さん。その前にお昼を食べるとなると神保町が選択肢もあってランチ営業に間に合うので丁度良い。今日はこちらで。
FullSizeRender
昭和レトロ感の残るお店。創業は1960年。現在は昼営業のみとなっています。
FullSizeRender
L字のカウンター10席ほど、端っこが空いていたので着席。
FullSizeRender
メニューは、シンプル。とんかつ、ハンバーグ、しょうが焼、メンチカツ。
盛合せは、ベースがしょうが焼で、それぞれの組合せができます。
メンチカツしょうが焼盛合せ 1050円をご飯半分でお願いします。カウンターの上に1050円のプラ札と白い丸い磁石。
オヤジさんワンオペで大変そうだけど、奥でメンチを揚げ始めます。ジュワーと言う音がもう美味しいw
フライパンでしょうが焼を同時進行。
キャベツを盛ったお皿にスパゲッティとしょうが焼、切り分けたメンチカツを盛り付け、メンチカツの上にデミグラスソースをかけて、先ずはプレートが出て来て、ご飯を用意して、最後に味噌汁を。
FullSizeRender
メンチカツは厚みもそこそこあってジューシー。肉感があるメンチです。カウンターに置かれている辛子を付けて味変。これまた美味しい。
FullSizeRender
しょうが焼は濃いめの味付け、ちょっと硬いですね。
コレはご飯が進んじゃうおかずですね。ご飯半分で良かった。でもデフォルトだと大盛りご飯なんですよねぇ。
茶色バンザイなランチです。
お味噌汁は豆腐がいっぱい入ってます。
日本語の出来ない中華系の女性と白人男性のお客さんも、何とかオーダーして、ウンウンと頷きながら美味しそうに食べてます。
気が付いたらこんな時間でも満席に。
またお客さん入って来たので、さっさと退店しましょう。ご飯半分だったので 1000円にしてくれました。
この味とボリュームでこの価格は嬉しいですね。町になじんでいる洋食屋さんですね。
お腹いっぱいになりました。お茶でも飲んで時間調整しますか。

2024/2/7

本とビヤホールと洋食 ランチョン

水曜半ドン、コレにて年内のお仕事終了。
歯医者の前に腹ごしらえで途中下車。
神保町交差点のすぐ近く、創業明治42年の老舗ビヤホールで洋食屋さん。
FullSizeRender
1階入口のドアは曲線を描く金ピカの手摺りがイイ感じ。
カーブした階段を2階に上がれば、110席と大箱で、皆さん昼からビールを楽しまれていて、なんとも言えない喧騒としているような賑わいです。
端のサービスすへーすあのすぐ裏の席に案内されます。
FullSizeRender
ランチ(ポークヒレ肉のピッツァイオーラとサーモンフライオーロラソース)を狙っていましたが、既に売り切れ。
FullSizeRender
仕事納めだからちょっと贅沢して、カキフライ 1500円、ライス 200円、ランチグラスビール 480円をお願いします。あっ半ライスで。
卓上にオリジナルのドレッシングと練り辛子、コースターが用意されます。
FullSizeRender
しばし待てばランチグラスビール(アサヒ生ビール)が登場。まずはグッと喉を潤します。やっぱりビヤホールの生ビールは美味しいですね。ちゃんと毎日サーバーを洗浄してますからね。居酒屋さんはその辺りが手抜きですから。
FullSizeRender
さて、カキフライの登場。サイズが小さいので4個にしてありますって。
あっちの席の人は3個で大きい、イイなぁ。
パセリの入ったタルタルソースですいただけば、丁度良い揚げ加減で美味しいですね。
サラダには自家製ドレッシングをかけて、このドレッシングが美味しいんですよね。レジで購入している人もいました。
綺麗にディッシャーでまとめられたマカロニサラダも美味しいですね。
熱々のカキフライを頬張り、ビールをグビッと。イイですねぇ。この季節の1番のご馳走です。
後半は辛子とウスターソースでいただけば、コレまた違う味わい。
FullSizeRender
あっという間にペロリと平らげてしまいました。向こうの3個の方は先に食べ始めて、まだ食べてます。早食いを反省しつつ移動します。

2023/12/27

学生街の激コスパランチ キッチン ミキ

リーガロイヤルホテルでの会合前にランチを。
創業は昭和38年。早稲田の学生街にあって、永く愛され続けているお店ですね。
FullSizeRender
流石にワンコインではなくなって550円メニューに。550円以外にも生姜焼きなど色々なメニューが。
丁度女性客が退店して貸切に、しかし帰る頃にはカウンター満席。相変わらずの人気です。
FullSizeRender
お願いするのはミキランチ 550円。半ライスで。
メンチカツとチキンカツは揚げ時間短縮のために薄く仕込まれていて、注文受けてからフライヤーに投入、揚げたてがいただけます。
バイトのお兄さん店長と話に夢中、案の定、半ライス忘れてます。「すいません半ライス忘れてました、残してください」って、ウーン…
FullSizeRender
ライスが隠れているワンプレート。
メンチカツとチキンカツにはデミソースがかかり、カツの下には、スパゲッティ(素ナポ)マカロニサラダ、一口サラダ、ハム、ライスにはカレーがかかっていると言う、なんとも腕白なメニューです。これで 550円はとてつも無いコスパです。
メンチカツは薄めですがジューシーで大きさがあるので食べ応えがあります。チキンカツも薄く揚がっていて、どちらも揚げたて熱々サクサク。衣が粗いのでサクサクと言うかザクザクといった感じ。
何気に素ナポがケチャップ味でアクセント。
カレーは箸じゃちょっと食べ辛い。まぁアクセントですからね。
コンソメスープも付いていてなんとも破格のランチです。
後から来た方々は、チーズハンバーグがお一人、後はミキランチですね。
さて移動しますか。

2023/12/7

路地裏の名店 洋食屋 POND(ポンド)

先日ランチタイムを逃してしまったこちら。
こんなところにと言う路地裏に創業は2015年から地元に根付いた洋食店。
1ポンドステーキが有名ですね。
FullSizeRender
今日は開店と同時に入店。
ランチメニューは魅力的なメニューが並びます。
FullSizeRender
ハンバーグ、エビフライ、鯵フライ、しょうが焼き、唐揚げなどの組合せ、カツカレー、ナポリタン、どれにしようか目が移ります。
ここは一番目のメニューをお願いしましょう。
国産牛のハンバーグとエビフライ定食 1000円。
あっライス半分で。
カウンターの中は厨房が見渡せるオープンキッチン。
明るい店内は気持ちが良いですね。

しばし待てば、牛骨出汁のワカメスープの登場。
FullSizeRender
程なくプレートが運ばれて来ます。
真っ直ぐに伸びた2本のエビフライにはタルタルソースが添えられてます。
国産牛のハンバーグにはデミグラスソースがたっぷりかかっています。
サラダ、インゲンの胡麻和え。
エビフライは熱々のぷりぷり。タルタルソースもイイ味ですね。
ハンバーグは細かくミンチされていて、少し酸味を感じるコクのあるデミグラスソースがちょうど良い塩梅。
箸休めのインゲンの胡麻和えが美味しいですね。
他の魅力的なメニューに惹かれますね。次回のメニュー選びも迷いそうです。

2023/11/30

有名行列店 レストランシラツユ(SHIRATSUYU)

水曜半ドン、夕方からの歯医者の時間を調整するために錦糸町でランチ。
FullSizeRender
行列も出来る有名店。創業は1973年。平日の14時、待ちなしで入れました。
FullSizeRender
表のサンプルケースも清潔に保たれてます。ガード下の立地ですが、北側の引き込み線の下なので電車の本数もほとんどないので揺れや音は感じません。
そこそこ混雑してます。各テーブルにお客さんと言う感じ。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
色々なセットが用意されていてとても迷いますね。
そう言う時にはランチを頼むのが一番。
FullSizeRender
Cセットは、名物のオムライスにサラダ、味噌汁、デザート付きで1200円。少なめでお願いします。
本格的な洋食屋さんですからお値段は少々張りますが内容は抜群。
FullSizeRender
しばし待てば登場。ワンプレートに、サラダと多めの福神漬が付いています。熱々の味噌汁が付いてくるのが昔ながらの下町の洋食屋さん。
少なめなので割とスリムな出立ち。中はケチャップチキンライス。添えられたケチャップは、ノーマルの量なのでバランス的には多い感じ。
玉子の肌が綺麗ですよね。素人はこうは行かない。
福神漬との相性はどうなんだろう。
食後にはシャーベットが付いてます。
フライ系のセットも美味しそうなんだよなぁ

2023/9/13

ギャラリー
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ