けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

洋食店

のっけで好きな組合せ キッチンパンチ

水曜日の半ドン。今日は中目黒に。
駅前の中目黒ゲートタウンの裏側にはまだ昔ながらのゴチャついた中目黒が残ってます。
店名のロゴが何とも懐かしい。あの雑誌と似ています。
FullSizeRender

創業昭和41年のこちら、昔ながらの洋食店。
FullSizeRender
席数を制限しているので、回転は悪いです。
13:20到着で、待ち8名。3人、1人、2人、2人。テーブルが空くのを待つので、カウンターが空いていても進みません。
カウンターもひと席飛ばしなので3名しか座れません。
30分ほど待ってカウンターに着席。
FullSizeRender

おやおや、イカフライがメニューから落ちてますね。残念。
オムライスにしようか迷います。
お願いするのは、ナポリタンに、カキフライのっけで。

奥の厨房では、美味しそうな音が響いています。
しばし待てば登場。お味噌汁が付いてきます。
FullSizeRender

ナポリタンは、デミグラスソースの入ったタイプ。大きめのべピオが特徴的。
この味付けも美味しいのですが、やっぱりケチャップベタベタの方が好きかな。量はさほどではありません。
カキフライは、のっけにすると3粒。結構大きさもありますね。しっかりタルタルソースが付いてきます。
粗めのパン粉はサクッと揚がり、中はジュワッと火通りは、しっかり目でもエキスを感じるイイ感じの揚げ具合。コレは美味しい。

カキフライ定食に何かのっけメニューを付けた方が良かったかな。
FullSizeRender

あくまで並び順。お一人様は先に回すなどして貰うと待ち時間が少なくて済むんですが…

2022/3/2

洋食屋さんのカキフライ 洋庖丁 池袋店

祝日休みで知り合いの展覧会肉伺う前に腹ごしらえ。
FullSizeRender

洋食の激戦区の池袋。
こちらは、スタミナ焼き、ジャンボ焼き、カラシ焼きなどが人気メニュー。
FullSizeRender

カキフライが出ていたので、ポチり。ミニメンチカツも、生ビール行っちゃいますか。
あっ、ご飯無しで。50円返金してくれました。

全部で20席ほどでしょうか。テーブル席もあります。カウンターに案内されて着席、華麗な調理シーンを目の前に食欲も上がります。でも注文はからし焼きかジャンボばかりで他の注文は無いですねw
私のカキフライも衣をつけてフライヤーにイン。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

そこそこの大きさのカキフライが5個。
レモンとタルタルソースが添えられてます。このタルタルは酸味が少ないタイプなのでちょっと好みとは異なるタイプ。最後の一個は中濃ソースでいただきましたが洋からしが欲しかった。
ドレッシングのかけられたキャベツの千切り、トマト、カレー味のスパゲッティ。
カキフライは火入れバッチリ。やや厚めの衣もサクッと美味しいですね。
FullSizeRender

ミニメンチカツは、ミニじゃないでしょ、って大きさで、デミグラスソースがかかっています。
ご飯無しで正解ですね。

お客さんは昼時ということもあり、ひっきりなしに入ってきます。
FullSizeRender

揚げ物ばかりでダメですねw
でも美味しいんですよね。

2021/11/23

懐かしい黄色いカレー ニューダイカマ

金曜日はカレーの日ということで、白い暖簾にカレーの店の書かれた、昭和感あふれるこちらのお店に。
FullSizeRender 
13時ということで、先客は多分ご常連でしょう高齢の男性がお一人。新聞を丁寧に読まれています。
ご高齢のご主人は厨房で座ってテレビを見ています。
FullSizeRender
アクリル板の設置されたカウンターに陣取り、お願いするのは、カツカレー 900円、ライス半分で。
カツを揚げるのは、息子さんでしょうか、外から帰ってきた男性に声を掛けます。
モヤさまでも言われた通り「お手洗い」のプレートがかかる扉の中に右はトイレの扉、まっすぐにはもう一つの調理場(恐らくは自宅部分)で揚物をしているようです。
しばし待つと、奥から声がかかり、ご主人がご飯をお皿に盛り付けの準備を始めます。このくらいでイイですか確認されます。
奥から揚がって切られたカツが、あの扉から出てきて、オンザライス。お兄さんが運んでくれました。
ご主人は、グレービーポット​に温めたカレーを注ぎます。
FullSizeRender
カツは縦にも包丁が入っているので食べやすい大きさです。
厚さこそありませんが、カリッと揚がった揚げたてのカツは美味しいですね。
カレーは、昔ながらの小麦粉​が効いた粘度の高い黄色みが強いカレー。
辛さはさほどありません。溶けたジャガイモと玉ねぎの甘さが後ろに。
FullSizeRender
卓上には、ラッキョウと​福神漬が置かれ、ソース、醤油、タバスコもおかれています。途中で、少しソースをかけて味変。一段と懐かしい味になりました。

何故ニューダイカマなの​かと言えば、隣の「大釜本店」がお兄さん、こちらがカレーで弟さんが始めたお店とのこと。だからニューなんですね。なのでメニューにはありませんが、ラーメンを頼めば隣から出前してくれますw

さて雨もやや小ぶりになったので移動しましょう。

2021/10/22




一味違う洋食店 TAR-BOU 80(ターボー80)

てくてく歩いて東三丁目、明治通りから少し中に入ったところ。
町の洋食屋さん、数々の有名人にも愛されていて、メディアにも取り上げられるお店です。
FullSizeRender
先客は1名。後客は、1名、ドリンクの2名、団体5名。
開放された窓が気持ちの良い天気ですが、日が当たるとちと暑い。日陰の席を選んで着席。
FullSizeRender
何にしましょうか。
ランチは、サラダとスープが付きます。
ハンバーグは終わってしまったそうです。
FullSizeRender
ナポリタンにも惹かれますし、ミックスピラフ、チキンジンジャー、う~ん何にしよう…
そうだ、ボリューム満点のポークソテー 1210円をご飯半分でお願いします。少しお値段はお高めですね。渋谷、恵比寿価格ですかね。
ホール1名、厨房は2名体制。

しばし待てばミニサラダとスープが登場。
お待たせしました~と厨房から元気のよい声と共に、ポークソテーの登場。

FullSizeRender 
厚いですね。それでいてナイフはスッと入ります。
噛締めれば肉を食べる喜びが。

FullSizeRender 
​デミグラスよりは随分と軽いソースはやや和風。添えられた素のナポリタンが嬉しいんです。

こちらは只の洋食屋さんではなく、少し他とは違う味や内容になっているのが特徴。例えばコンソメスープに浮かぶのは生の豆苗だったり、付け合わせに人参とポテトに何故か大根w一味の違いを楽しむのもこの店ならでは。

さて肉を食べきった感満載で​帰ることにしましょう。渋谷までまたテクテク歩きますよ。

2021/9/29



緑に囲まれた町の洋食屋さん ニューマルヤ

根岸の「日よしや」からの連食は三河島のこちらで。尾竹橋通りと日暮里中央通りの交差点の近く。
FullSizeRender 
こちらも蔦の絡まる昔ながらの昭和感あふれる町の洋食屋さん。ひしゃげたテント、すすけた食品サンプル。ガラスの入ったドアを開ければ、小綺麗ながらも昭和の雰囲気を十分に感じられます。

FullSizeRender 
年配のご主人がお一人でやられています。
FullSizeRender
テーブル席は26席ほど。赤いビニールの背もたれ付きの椅子がイイ感じ。テーブルも縁にアルミが巻かれている懐かしいタイプ。
先客は5名。地元の人に交じって、明らかに食べ歩きをしている男女も。
FullSizeRender
オムライスやカツカレー、ポークソテー、ハンバーグなど王道メニューがリーズナブルな価格で並びます。600円から1000円とイイ線の価格帯。
連食なのでここはハンバーグサンド 500円とコーヒー 350円をお願いします。サンドはどれも500円。

順番に一つ一つ手造りです​から少し時間はかかります。
お一人ですからホールのかたずけなどもやらなくてはいけないので忙しいですね。
FullSizeRender
さて「お待ちどうさま」と ハンバーグサンドの登場。
FullSizeRender
4つに綺麗に切り分けられて並んでいます。野菜なんかは入らずに、いさぎよいフォルム。
柔らかいパンに挟まれたハンバーグは厚みもあり、肉々しさが溢れています。塗られたソースは控えめなのがとてもイイ。ハンバーグの味が損なわれること無く全体のバランスを整えています。ほのかに辛子が効いていてこれまたアクセントになっていて美味しいですね。ハンバーグの味をしっかりと味わえるサンドイッチです。
コーヒーもさりげなく美味しいですね。

あっという間に食べ終​わってしまいましたが、オムライスの方を見ると食べたくなっちゃいますよね。
ビーフシチューやエビフライなんかも、最高金額でも1000円。美味しそうです。​ポークソテーも美味しそう。

さて帰るとし​ますか。

2021/9/​17


ギャラリー
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ