けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

洋菓子

洋菓子店のレトロ喫茶店 ルーブル


本日最終日の中野屋は午前中早々に売切れ仕舞い。
一駅移動して東中野のこちら。洋菓子店の奥が喫茶店になっています。
FullSizeRender

洋菓子コーナーの横2席は既に埋まっていたので奥に。4人席が5つに、2人席が2つ。先客は3名。
ご年配のお二人でオペレーション。
イージーリスニングがBGMとして流れるレトロ喫茶店。
FullSizeRender

お願いするのは、スパゲッティー ハンバーグ 760円、アイスコーヒー 480円。
FullSizeRender

今時珍しく喫煙可。愛煙家にとっては稀有な存在ですね。こちらはもう辞めてから13年。最近は、煙が煙たくなってるので…
FullSizeRender

先にアイスコーヒーが、銅のカップに、ガムシロも銅のピッチャー。
しばし待てば、登場。
FullSizeRender

ナポリタンに、ハンバーグが乗ってます。
メニューで見るとスパゲッティーのところには有りますが、ハンバーグとだけ書かれているので、ハンバーグ定食?って思いますが、ハンバーグナポです。
FullSizeRender

ナポリタンは、べピオの基本形。しっかり炒めで飛ばないタイプ。ややねっとりしているケチャップは、炒め強めなので甘みと香ばしさがあります。
ハンバーグは、薄いですがしっかり肉の味。
タバスコと粉チーズで懐かしいお味です。

あと客も食事後の一服ですね。13時を過ぎるとお客さんも増えて、ほぼ満席に。

パフェやプリンアラモードなんかも惹かれますがちょっと我慢します。スカッシュ系も色々あって興味深々。
ショーケースの洋菓子を冷やかして帰りますか。

2021/3/30

絵に描いたようなプリンアラモード トリアノン洋菓子店 高円寺本店

駅前喫茶店シリーズ。高円寺駅前に移動して。
洋菓子店の奥は喫茶室。こちらの創業は1960年と60年近いお店です。
FullSizeRender
ただ永く営業しているだけではなく、パティシエ達はコンクールで好成績を上げるなど進化し続けています。
完全禁煙になってますね。50席ほどあるようなので結構広いですね。

いただいたのは、プリンアラモード 770円。ブレンドコーヒー 460円。
IMG_2925
しばし待てば、絵に描いたようなプリンアラモードが。
銀色のポートに乗り、生クリームが、溢れんばかりにふんだんに盛られています。
フルーツは、メロン、黄桃、みかん、バナナ、イチゴ、チョコの網、そしてシロップ漬けチェリー。王道ですね。何も足りないものはありません。おかしなものも乗ってません。
プリンは、やや固めでしっかりとした味わい。キャラメルがイイ感じ。
バニラアイスもディッシャーで綺麗に丸く盛られています。
FullSizeRender
昭和感あふれるアラモードとも言えますね。
なんか懐かしい気持ちになりますね。
店内はマダムのティータイム。オジさんは見受けられません。しかもプリン食べてる人なんかw

2019/7/23

トリアノン 高円寺本店
ジャンル:洋菓子
アクセス:JR中央本線(東京-塩尻)高円寺駅南口 徒歩2分
住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-26-12(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 高円寺×ケーキ屋・スイーツ

和菓子も洋菓子も 三原堂本店

水天宮前交差点、水天宮の対角、重盛永信堂の向かいにあるお菓子屋さん。
豆大福やどら焼きが名物のお店。明治10年の創業だそうですよ。
水天宮へお参りに来た方にお守り最中を売ったのが始まりとか。
ビルになって、少し見えにくくなっていますが、右側のガラス窓からは和菓子の作業が見えるようになっていますね。申し訳程度に出来上がったサンプルを掲げているのがイイですね。

綺麗な店頭の自動ドアが開けば、目の前には和菓子の数々。
季節毎に変わる上生菓子が職人技を感じさせます。
甘いものばかりでなく、塩せんべいも名物。
こちらは、左側のショーケースに洋菓子も扱っているのが特徴。家族みんなで好きな物を買うことが出来ますね。

さてこの時季の和菓子と言えば、さくら餅にくさ餅ですよね。当日中の賞味期限ですよ。
もう一つの季節の限定品と言えば、「さくらどら焼き」216円。
餡の中に桜が練り込まれているので、ほんのり赤い餡がイイですね。
皮には醤油が少し入っているそうで、そのためやや濃いめの皮の色になっているんだそうな。

季節を感じるお菓子っていいですよね。

2017/4/6



モンブラン発祥のお店 東京 自由が丘 モンブラン

自由が丘の老舗洋菓子店。
あの「モンブラン」発祥のお店と言われています。
広々とした洋菓子のショーケースの右側に奥に進む通路があります。
洋菓子店の奥にはティールームが併設されており、自由が丘マダム達のお茶の時間としてにぎわっています。かなり広さはありますね。100席ほどとの事ですよ。作り自体は昭和な作りですから、柱の間隔などちょっと邪魔な感じもありますが、それがまた昭和なティールームとして味を出しています。
F857982C-0A17-4399-934E-5E7562C9DA90

ここはやはり、モンブランを珈琲とセットでお願いしましょう。
銀器で出されるミルクピッチャーなどがイイですね。
モンブランの味わいは何とも言えません。それは昔の製法を守っていながら現代に合わせてはいますが、そこはかとない懐かしさを感じさせるお味です。

優雅な午後のティータイムです。

2012/5/25



ギャラリー
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 老舗の味わい 船橋屋 亀戸天神前本店
  • 老舗の味わい 船橋屋 亀戸天神前本店
  • 老舗の味わい 船橋屋 亀戸天神前本店
  • 老舗の味わい 船橋屋 亀戸天神前本店
  • 揚げたての天ぷら そば処 寅さん
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ