けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

江戸前

老舗の味わいを 神田まつや 吉祥寺店

カミさんが吉祥寺東急に出来たワークマン女子で買い物したいというのでお付き合い。
気に入ったものがあったようで良かった良かった。
FullSizeRender
お腹空いたので9階のこちらで。
FullSizeRender
カミさんは、温かい 小えび天ぷらそば 1540円税込。私は小鉢 1430円。10月17日からお値段が上がったようです。

しばし待てば登場。
FullSizeRender
小えびの天ぷら、納豆、とろろ、と3種類あるので、色々と楽しめるのが良いですよね。
つゆは辛めのキリッとしていて江戸前の伝統の味。
手打ちの蕎麦は角も立っていて喉越しがイイですね。

カミさんの蕎麦は、小えびが3本も乗って濃いめのつゆで美味しかったようです。
FullSizeRender
先客2名、後客2名。あちらの旦那さんは、中瓶を美味しそうに流し込み、にしん棒煮と蕎麦がきで始めてますね。いいなぁ。

そういえば、地元のむら季の店主もこちら出身だったそうで。
さて、パンでも買って帰りますか。

2022/10/27

老舗の江戸前の蕎麦 並木藪蕎麦


浅草に墓参りしたいと言う婆さんを連れて、尾張屋本店は金曜日休み。支店は11:30から…
そうだ、藪がある。
FullSizeRender

11:00開店、若者の集団7名など、小上がりは賑わってますね。
扉近くのテーブルに2人で案内されました。
中程から奥のテーブルは、アクリルパーテーションで相席になってます。
後からもドンドンお客さんが入ってきます。
こちらの席からは壁に貼られたメニューが見えないので、英訳付きのメニューが出されます。
他の席は壁のメニューで注文です。
FullSizeRender

天ざるそば 1900円をお願いします。
口開けなので、小上がりの若者達のとろろそばや玉子とじなどが運ばれます。

さてやってまいりました。
FullSizeRender

蕎麦は流石に美味いですね。角が立って喉越しがイイですね。婆さんはあんまり食べられないと、こちらに少し載せてきました。普通盛りより多く写っています。
つゆは、天ざるなので温かいつゆ。辛口の江戸前ですね。辛口なのですがキチッと出汁もカエシも感じられます。決して喉が渇く様な事はありません。流石の味ですね。
天ぷらは、5尾の小海老がからりと揚げられて花も散らされてサクサクのプリプリ。口直しのししとうも美味しい。
つゆに小海老天をつけて行けば、つゆに甘みも出てきます。
蕎麦湯を入れて辛口のつゆを最後まで楽しみます。

桃太郎で豆大福と団子は買ったので、セキネのシュウマイを買って帰りますか。

2020/11/20
並木藪蕎麦
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ銀座線浅草駅A4口 徒歩2分
住所:〒111-0034 東京都台東区雷門2-11-9(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 浅草×そば

ランチはお得 江戸前肉割烹 宮下

マロニエゲートの12階、肉割烹というすき焼きなどのお店。
夜は近寄ることも出来ませんが、ランチは何とか手が届きます。

週替りならばコーヒーついて1000円。
今週はローストビーフ重。
20120711_040338000_iOS

しっかりと仕事をしているローストビーフなので、逆にお得感がありますね。
とても美味しいお肉です。
ランチならば利用できる、ちょっと敷居が高いお店でした。

2012/7/11



大将のサービス 京すし(閉店)

今日はさっぱりしたものが食べたくて。
ちょっと並んで入店。
大将にはお世話になってます。入社の頃からのお付き合い。
創業は明治元年とか。4代目は纏絵師としても高名な方。
絵にかいた江戸っ子ですが、ジャズドラムも叩くという多趣味な大将です。

鉄火とイナダのはーふ丼。
20120213_035925000_iOS

玉子焼きをサービスしてくれました。
マグロもイナダも厚切りで量も多め、すみません。
酢飯が美味しいのがこちらの特徴。ネタが美味いのは当たり前。
やや硬めに炊かれた、キリッと酢が立つ美味しい酢飯。
江戸前のお寿司がいただける幸せ。

2012/2/13





昼はリーズナブル 壮石

最近SNSで話題になっているこちらのお店。
歌舞伎座が路地から正面に見えます。
NEC_0105 6

ビルの2階。本格江戸前【鮓】と、【会席料理】がうたい文句。
NEC_0104 6

カウンター9席にテーブル席は14席とこじんまりとしていますが、隅々まで目を届かせるにはちょうど良い大きさかもしれません。
飾り気のない凛とした雰囲気は夜の高級さを感じさせます。
華やかさはあるものの出しゃばり過ぎない女将さんがまたイイ雰囲気ですね。

お願いするのはづけ丼。
カウンターならば板前さんの仕事を目の前に見られます。
さて着丼。
NEC_0106 6

綺麗に透き通った漬け込んだ赤身が丼を覆います。酢飯の上には刻み海苔が散らされ、ガリの下には大葉がきちんと敷かれています。
手間暇をしっかりとかけているのがわかります。
美味しいですね。夜はちょっと伺えることは叶いませんが、ランチならばというお店。
しっかりと手仕事をしている江戸前寿司のお店です。

2010/06/04



ギャラリー
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ