けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

椅子席

この辺りも激戦区 高本製麺所

2軒目は、神谷町方向に移動してこちら。
image
斜向かいには、そはよし 神谷町店が。神谷町の駅前には富士そば。そばよしは、日本橋も京橋も良く行っているのでパスして。
image
入口右の券売機で、春菊天そば 410円をポチり。
グルリと反対のカウンターで蕎麦半分でお願いします。
image
茹で麺を取り分けて、湯掻いてくれます。
券を渡したオジサンが盛り付け担当。揚げ置きの春菊天を載せてくれます。
厨房側と壁側の2列。先客は6名、どんどん入れ替わっていきます。人気ですね。
image
蕎麦は思いの外コシがあり美味しい蕎麦ですね。
つゆは出汁が香る美味しいつゆです。スッキリしてますね。
春菊天は、粗く刻まれた春菊がまとめられていて、苦味もあって美味しいですね。
バランスの取れた美味しい蕎麦ですね。

さて、神谷町から帰るとしますか。

2020/10/21

高本製麺所
ジャンル:うどん
アクセス:東京メトロ日比谷線神谷町駅3番口 徒歩3分
住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-20-3 ノアーズアークビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 神谷町×うどん

十割蕎麦揚げたて天ぷら かんだ冨そば

本日の麺活は、御成門周辺で、まずはこちら。
十割蕎麦の幟が出ています。
image
入口右の券売機です、海盛りかき揚げ天そば 950円をポチり。かなりお値段は高いですが、こちらの名物ということで。
image
お姉さんに券を渡し、蕎麦半分でお願いします。
揚げるのでしばらくお待ちくださいと言われて、アクリルパーテーションで仕切られたカウンターに一旦着席。BGMはハワイアン。
番号札で呼び出されます。
押出製麺の十割蕎麦。
注文を受けてからの天ぷらと、なかなか手がかかっています。

番号を呼ばれ、崩れやすいので気を付けてくださいと言われた側から天ぷらは崩れw
image
蕎麦は、乱切りノズルのようで、細麺と、平打ちが混ざっています。蕎麦自体は美味しいですね。コシもそこそこ。温かいつゆに負けていません。半分にしてもらったのでかなり少なめです。
つゆはほんのり甘みがありスッキリとしたゴクゴク行けちゃうタイプ。出汁も効いてます。
天ぷらは、かき揚げ天の上に、海老、イカ、ちくわ、魚肉ソーセージ、白身魚などが載っています。
天ぷら美味しいですね。下のかき揚げは、やや日が通り過ぎでカリカリ、全体に油が多い感じ、ただ油は悪く無いのでもたれはしません。

普通の量でも良かったかもしれませんが…
さて、移動しましょう。

2020/10/21

自家製麺の生蕎麦 六花たべりゃんせ

第一京浜の一本裏の「蕎麦たつ」から移動。
信号を渡り第一京浜沿いのこちらに。
image
ちょっと変わった店名。青いテントの下はセットバックされて、券売機があります。
image
三種かき揚げと二品天ぷら 460円をポチり。
自動ドアが二重になってます。国道沿いのビルですから元はショールームの様なものだったのかもしれません。
image
左の厨房に券を渡し、冷たい蕎麦半分でお願いします。
こちらは自家製麺の生蕎麦ですから、椅子に座って待つ様に言われます。
流石に13時を回っていますから、先客は1名。後客2名。
中央にはハイカウンター、真ん中にはちゃんとビニールで区切られています。ハイチェアで椅子席です。
奥と右側には通常のテーブル席が並びます。
無機質な店内BGMはジャズと、今風な店作り。

後の2名のカツ丼が先に上がりました。
しばし待つと呼ばれたので取りに行きます。
image
蕎麦は、コシがあり細身で美味しいですね。
つゆはスキッとしていて冷たいのでゴクゴク行けるタイプ。
三種のかきあげは、玉ねぎと、人参とあとなんだろ…
二品は、茄子とかぼちゃ。
天ぷらは揚げたてでこれで時間がかかったんですね。
かき揚げ美味しいです。玉ねぎの甘さが出てますね。
茄子はやや小振り、高いですもんね。
かぼちゃは良くあるタイプ。
冷たい蕎麦にして正解だった、ちょっと蒸しっとした天気。

池袋に数店合った、製麺所直営の「六花そば」とはなんかの関係があるのかなぁ?

さて帰るとしますか。

2020/10/14

三ノ輪橋駅の門番 立喰生そば 長寿庵

北千住で日比谷線に乗り換えて三ノ輪駅。
都電荒川線、今は桜トラムって言うんですね。三ノ輪橋駅そばの入口で、建て替わったので綺麗になってますが、三ノ輪を見守って来たお店。
image
大久保の長寿庵は、こちら三ノ輪の先代の息子さんが営んでいらっしゃいます。
こちらは先代の親戚が引き継いだお店です。
image
口頭注文、天ぷらそば 350円。そば半分でお願いします。
生蕎麦茹でなので少し時間はかかります。
揚げ置きのかき揚げ天を乗せて出来上がり。
image
蕎麦は美味いですね。ほんの少し太めの麺はイイ感じ。
つゆは、カエシが効いて出汁も香る美味しいつゆ。暗黒系ですが、キリッとしています。
天ぷらはこちらではかき揚げ天の事。ベラっとしていますがアミが入っているので香ばしいですね。美味しいです。
しっかりと盛られたネギも嬉しいところ。
グイグイとつゆが飲めますが、流石にやめておきましょう。

大久保と同じく低価格で美味しい蕎麦がいただけるのは嬉しい限り。

さてジョイフル三ノ輪でもブラブラして帰りますか。

2020/10/12

大山でモンジュール 文殊 大山店

台風接近の雨でカミさんを駅まで車で送った後足を伸ばしてこちらまで。
image
東武東上線大山駅改札外の駅構内にチョコンとあるお店。お店として最小限のモジュールですよね。
image
外の券売機、天玉と月見にバツついてます。卵切らしたのかな。パスモ、スイカ使えます。
春菊天そばのボタンがないので、茄子天そば 400円に春菊天 100円をプラス。
8:50の入店。土曜日だから誰もいません。
カウンター5席。椅子席になってます。
image
ワンオペのお兄さんに券を渡し、そば少なめでお願いします。
柱に貼られた申し送りに、卵は土曜日入荷って書いてあります。カウンターの上には入荷した卵が。

春菊天と、茄子天は注文受けてから揚げてくれてます。
ちょっと時間はかかりますが嬉しいですね。
店内にはAMがかかり朝の情報番組が流れています。

文殊定番の卵サービス。生卵か茹で玉子どっちにします?と聞かれて、生卵をお願いします。
さて着丼。
image
両壁に天ぷらが、真ん中には月見が。イイ景色ですね。
細身の生麺茹でたては、茹でてからしっかりと締めて、再度温めているので、喉越しも、コシもイイ感じ。美味しいですね。
モンジュールは、割とライトな感じですね。まだ朝だからでしょうか。もうちょいガツンと来て欲しかったかな。
熱々の春菊天は、荒刻みまとめ揚げ、苦味がほんのり、カラリと揚がって美味しいですね。
茄子天はちょうど良い揚げ加減でややトロリとしてこれまた熱々。
生卵のおぼろ加減も霞雲となってイイ感じ。

さて、朝蕎麦を終えて、ハッピーロードは傘要らず。
そうだ、券売機のこと言ってあげればよかったかな。

2020/10/10

ギャラリー
  • 季節の天ぷら よし房 凛
  • 季節の天ぷら よし房 凛
  • 季節の天ぷら よし房 凛
  • 季節の天ぷら よし房 凛
  • 季節の天ぷら よし房 凛
  • この辺りも激戦区 高本製麺所
  • この辺りも激戦区 高本製麺所
  • この辺りも激戦区 高本製麺所
  • この辺りも激戦区 高本製麺所
  • 十割蕎麦揚げたて天ぷら かんだ冨そば
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ