池袋で途中下車
西口のEsola池袋の4Fにある、本屋さんと喫茶店の融合したお店。
FullSizeRender
運営はドトールコーヒーなんですね。珈琲と本をそれぞれ偏愛する二人が作ったと言う「書茶房」
席は大分埋まってはいますが空席もあります。
ウェイティングリストに名前を書くように言われ店員さんの手が空くのを待ちます。
ゆったりとしたクラシカルな椅子です。
FullSizeRender
店内は何処となく図書館をイメージされています。
さて案内されたのは、図書館のカウンター席の様な一角。
慇懃無礼な男性店員さんが色々と説明してくれます。料理は20〜30分かかるとのこと。
間を空けて案内されるので一人でも落ち着いた感じです。
注文はスマホで会計レシートに印字されたQRコードを読み取り注文するタイプ。
FullSizeRender
プリンアラモードのセット 1570円をお願いしましょう。
飲物は何故かこだわりのブレンドコーヒーが売切れ、アイスコーヒーにしましょう。
テーブルの下には自由に読める本や雑誌が置かれているので待ち時間をあまり感じる事なく25分ほどして登場。
FullSizeRender
中央にクラシカルプリン、左に生クリーム、バニラアイス。
右にバナナ、手前にイチゴ、みかん、チェリーが配置されています。
ミルクピッチャーに入っているのはカラメルソース。プリンにかけていただきます。硬めのプリンは卵感もありきめ細やかで口当たりがいいですね。カラメルはそれほど苦味も甘味も強く無いので丁度イイ。
アイスコーヒーは、しっかりと苦味のあるブラック。
ウエイトレスさんはガムシロやミルクの事は何にも教えてくれなかったなぁ。

ガラスの向こうには本が並びます。
コレがこちらの本のこだわり。みんな同じ紙で包装されて、装丁も本の題名も全くわかりません。
オススメの本のレビューが書かれた文章でピンと来たものを購入すると言う、なかなか刺激的な販売方法。
皆さんレビューを見比べながら選んでいますね。
普段自分の好みで選ぶ本が、人のレビューの切り口で選べるのは、面白い仕組みですね。新しい出会いが期待できますね。
なかなか面白いお店でした、さて、帰るとしますか。

2024/6/19