けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

有名店

天ぷらが絶品 よし房 凛

爺さんの病院の時には寄るこちら。暑い時はここまで歩けないので、6月以来の5ヶ月ぶり。
FullSizeRender

食べログの蕎麦百名店に選ばれたこともあり、最近は人気が上がって、11時15分では、2回転目になっちゃいますね。
12時過ぎの入店となりました。
FullSizeRender

あ〜牡蠣のメニューがありますね。どうしようかなぁ、結局いつもの天せいろをお願いします。

グループの方も多く、蕎麦前を楽しまれる方も多く少し回転は悪い様です。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

季節の天ぷらは、栗、マスカット、インゲンの磯部巻き。定番は、海老、キス、カボチャ、レンコン、椎茸、パプリカ。
FullSizeRender

こちらのレポされている方の多くが言われているように、カラッと揚がっていて、こちらの天ぷらは本当に美味しい。
海老は大ぶりでプリッとしています。キスがフワフワ。椎茸は肉厚でジュワッとエキスが。パプリカが何気に甘くて美味しい。
マスカットは変化があってイイですね。

手打ちの蕎麦もキリッと締められているのでコシもあり、喉越しがイイです。やや辛めのスッキリとしたつゆが合ってます。

婆さんは小天丼。最後に残した舞茸のかき揚げとちくわ天をもらって、濃い味のご飯をいただきます。

外に出るとまだまだ10人以上の外待ち。さて、午後からの診察に向かいますか。

2021/11/4

創業明治22年 土手の伊勢屋

最近はさほど並んでいないとの情報を得てこちらに。確かにインバウンドの姿はありません。
FullSizeRender

11時50分で並びは10人。最初の方々がそろそろ帰る時間帯。30分も経たずに中に入れました。
入口直ぐのテーブルで相席。
FullSizeRender

相席の方は熱燗で楽しまれてますね。お酒解禁になったので、また混み始めた様です。
FullSizeRender
FullSizeRender

お願いするのは天丼。乗るネタの数によってイロハと分かれます。天ぷらご飯も良いかなと思いましたが、それなら飲みたくなってしまうので、天丼 ハ 2800円をお願いします。味噌汁はこちらは別料金。みそ腕、なめこ腕、お吸い物どちらも200円。
あっ、ご飯半分でお願いします。

揚げ場からは香ばしい胡麻油の香りが漂い、食欲を刺激します。
FullSizeRender

入口の席なので、あまり店内を観察することは出来ませんでしたが、登録有形文化財に認定された建物は、関東大震災で消失したので昭和2年の建設。趣のある建物と意匠。
創業は遡る事明治22年と大変歴史のあるお店。

さて、登場。
FullSizeRender

大きくはみ出す穴子、海老、キス2本、蓮根、獅子唐、茗荷、イカと小エビのかき揚げとガラリと揚がった天ぷらが聳えます。
甘過ぎず辛過ぎずのタレはちょうど良い感じ。これはご飯をバクパクと食べてしまう危険な味。半分にしてもらって良かったw
箸が止まる事なくドンドンと食べ進んでしまいます。
キスは開かないこだわりの揚げ方。ご主人曰くマルの方がフワッと感がしっかり出るからとの事。
こだわるネタと揚げ方にお値段も納得です。

やっぱり電車で来て一杯やれば良かったかなぁ。

2021/10/29

つけ麺の原点 丸長中華そば店

荻窪までカミさんを送って来たのでこちらに。
12時半で、並び10人。平日は、順次入れますが、大体皆さん同じくらいのスピードなので、結局カウンターは全入れ替え。
15分ほど待って入店。カウンター席です。
つけ麺発祥とも言われるこちら。今は亡き大勝軒の山岸さんも修行したと言う大勝軒の元となったお店だそうです。

お母さんが水とおしぼりを持って来てくれて、つけそば 750円とシューマイ 570円をお願いします。
ロットの注文をお父さんが確認して準備が始まります。つけそばのタレを入れて、大きな洗面器の様な割と浅い大きなボウルにお湯は沸いてますので、こだわりのほぐされた生麺を投入。つけ腕の中に化調や辛ダレ、ザラメ、胡椒などを投入して、ニンニクの人にはおろしニンニクを入れたりしていきます。
奥ではお母さんがチャーシューを刻みます。
FullSizeRender

お姉さんが蒸してくれたシューマイが出てきました。
こちらのシューマイは、浅草の来集軒とも似た玉ねぎの効いたものでノスタルジックな味ですね。

お父さんの絶妙な茹で時間で麺をザルに取り、お姉さんが水で締めて行きます。
お母さんとお父さんで つけ腕の仕上げ。
FullSizeRender

さて登場。
柔らかめな太麺は、軽くウェーブがかかり、ツルツルと入ってきます。ほんのりと小麦粉を感じる美味しい麺ですね。私はこのくらいの柔らかさが好きですね。
タレは甘さはさほどではなく、醤油が勝ちすぎる事もなく美味しいですね。
ほぐしチャーシューや細身のメンマなども一緒にいただけば複雑な味が楽しめます。

ドンドン食べ進みあっという間に完食。
麺の乗っていたお皿に、タレ碗を乗せれば、お父さんがスープを注いでくれます。

スープも飲み干してご馳走様。
お父さんもまだまだ元気に厨房に立たれているのが嬉しいですね。

さて買い物して帰りましょう。

2021/10/28

温浴施設の本格ピッツァ SAVOY スパジアムジャポン店

久々にお風呂に入りに来ました。
昨年コロナ禍の中オープンした本格ピッツァのお店。
FullSizeRender

フードコートの一角ですが、他のところとは別に構えています。
厨房には大きな窯が据え置かれています。
FullSizeRender

お願いするのは基本のマルゲリータ 1100円。
会計はICタグで後精算。フードコート特有の呼出ブザーを渡されます。

生地を伸ばしてソースを伸ばしてトッピング。
窯に入れてあっという間に焼き上がります。
FullSizeRender

思いの外大きなサイズです。30cmほどでしょうか。薄い生地のピッツァは、トマトソースやチーズもちょうど良いバランスで美味しいですね。
耳もしっかりと空気が入って美味しいですね。
大きさの割に軽いので、ペロッと食べられて、持たれません。

さてお腹を落ち着かせて、岩盤浴なんかも楽しみますか。

2021/10/14

金カレ 茶房 武蔵野文庫

今日は金曜日なので、piwangに伺ったらイベント出店でお休み…
こちらで先日お腹いっぱいで食べられなかったカレーをいただきましょう。
FullSizeRender
昼時も過ぎたので先客は6名ほど。さすがにこのご時世と平日と言うこともあり店内はすいています。
お好きなところにどうぞと案内されるのでカウンターに席を確保。
今日はマスター厨房に入っていますね。
FullSizeRender
こちらは入店する方のほとんどの方が注文するというカレーが有名ですね。
カレーの小盛、ちびカレーのセット1200円をお願いします。セットはサラダとドリンクが付きます。ご飯小盛だと通常1300円のセットが100円引きです。
クラシックが流れる落ち着いた空間。まったりとした時間が流れます。

まずはセットのサラダが到着。
しばしすれば、ちびカレーが登場。
FullSizeRender 
ごろりとチキンが2切れ、ジャガイモもごろり。
ややシャバ系の色の濃いカレーです。
辛さはさほどではありませんが、スパイス感のある美味しいカレーです。あっさりとしている口当たり。わたしにとってはこのくらいの量がちょうどいい。

食後にアイスコーヒーを。

FullSizeRender
やや小ぶりのコップに、都度ガラガラとクラッシュする氷。
冷たくても香りを感じるコーヒーです。

そうこうしているうちに、マスターは、コーヒーミルの修繕でしょうか、ガンガンハンマーで調整レバーを叩き始めました。店内には大音響w
この辺の自由気ままなところがマスターのマスターたる所以。

さて音に追い出されて帰るとしますか。

2021/8/27




ギャラリー
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • 十割蕎麦押出製麺 そば処呑み処 つつみ
  • お弁当も人気 みのがさ 本店
  • お弁当も人気 みのがさ 本店
  • ビビンバを求めて 焼肉 平城苑 大泉学園店
  • ビビンバを求めて 焼肉 平城苑 大泉学園店
  • パンパンに膨らんだ牡蠣 よし房 凛
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ