けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

有名店

賄い飯 酔来丼 酔来軒

横浜まで来たので、こちらの名物をいただきに。
阪東橋駅方向から横浜橋商店街を抜けた所を左に直ぐ。
FullSizeRender

広東料理の町中華。
昼時なので混雑覚悟でしたが、テーブルが1つ空いてました。右側には小上がりがあります。
FullSizeRender

古色蒼然とした店内は、ドラマやCMなどにも使われています。使い込まれたテーブルがいい味出してます。
FullSizeRender

にこやかなお兄さんに、名物の酔来丼 400円とミニラーメン 200円をお願いします。あっご飯少なめ言うの忘れた…
ガテン系の方やサラリーマン風の方、地元のおばちゃんなど客層も豊か。あちらでは昼飲みされてます。
FullSizeRender

しばし待てば登場。
ラーメンは、全然小さくありませんw昔ながらの醤油ラーメンは澄んだスープに細麺ストレート。美味しいですね。
さて名物酔来丼は、元は賄い飯と言う話ですね。
刻まれたチャーシュー、茹でもやし、メンマ、ネギ、目玉焼きがトッピングされたご飯に、特製(醤油、胡麻油、辛子)タレをかけて、しっかりと混ぜていただきます。
ジャンキーな味がイイですよね。これで400円はコスパ高いですね。
FullSizeRender
FullSizeRender
卓上のメニュースタンドの裏側に書いてあるスペシャル酔来丼 850円は文字通りの裏メニュー。目玉焼き2個に厚切りチャーシュー7枚。凄い!チャーシューが無くならないように伏せてあるそうです。


本来ならば、点心や一品で飲みたい所ですが、このご時世20時閉店となってます。

お腹パンパンになってしまいました。
さて帰るとしましょう。

2021/2/17
酔来軒
酔来軒
ジャンル:大衆中華料理
アクセス:横浜市営地下鉄阪東橋駅 徒歩7分
住所:〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町1-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 伊勢佐木町・長者町×中華料理

五郎さんも来た武蔵野うどん うどんや藤


あの五郎さんも訪れた武蔵野うどんの店。
最寄り駅としては保谷駅ですが、大泉学園からバスを使うか、車ですね。店の裏に駐車場はあります。
FullSizeRender

中休みがないのがありがたい。15時前の入店なので貸切です。腰が痛いのであぐらは避けたいので奥の座敷ではなく、手前のカウンターに着席。
FullSizeRender

座敷では息子さんが賄い中。
FullSizeRender

2番人気の、肉きのこ もりうどん 900円をお願いします。盛りはどうしますか?と聞かれるので、少なめでお願いします。
中盛り1.5倍は100円増し、大盛り2倍200円増し、大大盛り3倍400円増しです。
足揉みですしっかりと打たれた生うどんを茹で上げるので時間はかかります。15分ほどかかります。
個別につけ汁を小鍋で温めてくれます。
賄い終わった息子さんは、うどん粉をコネ始めました。
FullSizeRender

さて登場。
ややグレーがかった太いうどんです。
手切りの多少太さの異なるものも。
表面はツルッとしていますが、歯応えがしっかりとしています。ガシガシではありませんが、小麦粉を感じるうどんです。噛んで納得な美味しさです。
つけ汁はやや濃いめのやや辛め。豚バラ肉の脂が甘みを出してきます。きのこは、椎茸など。
バランスが良い味付けですね。
少なめにしてもらって良かった。
少なめなので50円引いてくれて850+税 935円でした。PayPay使えます。

お母さん、息子さんの捏ねた粉を足踏みする予定が後客があったので、息子さんがビニールを広げ始めました。

後客のカップルが、中盛り頼んでますが大丈夫かなぁ…

2020/12/1
うどんや藤
うどんや藤
ジャンル:本手打ちうどん
アクセス:西武池袋線大泉学園駅北口 バス20分
住所:〒352-0025 埼玉県新座市片山3-13-32 第2美鈴マンション102(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 朝霞×うどん

最後のお昼は老舗で 室町砂場

勤務最後のお昼はちょっと贅沢してこちらに。
FullSizeRender
通常営業していますが、検温、アルコール消毒と席をあけてのご案内。
前で待ってる旦那は、焦れちゃって、空いてんのになんで案内しないんだと。花番さんに席をあけてのご案内と説明されてます。

結局その方と、互い違いの相席で案内されました。
FullSizeRender
こちらの名物、天ざるを。ざるはさらしな粉、もりは挽きぐるみ。白い方でお願いします。
あと、ビール小瓶付けてください。

ビールはハートランド。本日のアテは梅くらべ。
程なく、天ざるも登場。
FullSizeRender
温かいつゆにかき揚げ天が使っています。
蕎麦は更科つるりといただきます。喉越しもイイですね。量は圧倒的に少ないですが、このくらいでイイかも。
つゆは濃い目なのであまり蕎麦をつけると辛いかもですね。
蕎麦を食べ終え、ぬきの状態でビールを楽しみます。

最後は蕎麦湯を注ぎ、つゆも完飲。三つ葉が効いたつゆは爽やかですね。

さて帰るとしますか。

2020/6/26

室町 砂場
室町 砂場
ジャンル:そば
アクセス:JR京浜東北線神田駅 徒歩3分
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-13(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 三越前×そば

TGSのレジェンド 二葉

午前中で仕事を終えて、秋葉原までバス移動。
雨が強く降っています。
FullSizeRender
レジェンドのこちらに。
先客5名とほぼいっぱいでしたが、食べ終わる方多くすぐに空きました。
店頭には消毒液も用意されています。
FullSizeRender
口頭注文で、そば、半分で貝柱と人参。ありゃ人参売り切れなのね。じゃあ春菊天で。550円。
直ぐに出て来ますよ。
FullSizeRender
蕎麦は茹で置き、かなりヤワヤワ。
つゆは辛いですね。カエシが強く結構来ますね。こちらもやはり暗黒汁と言えるでしょう。ちょっと飲めない感じ。

春菊天は、すぐにつゆにほぐれます。ほんのり苦味も良いんですがつゆに負けちゃいますw
貝柱かき揚げ天は、かき揚げが7つほど乗ってます。衣はしっかりとしているのでボリュームがあります。

他にもアサリかき揚げ天とか、椎茸天とか特徴ある天ぷらがありますね。

後で分かったのですが、篠原涼子さんの席でしたw

蕎麦半分にしたので連食行きますか。

2020/6/22


名物五色そば 手打ちそば ほさか

自粛解除になったので、カミさんと試しに吉祥寺まで。
結構人出てますね。まだ本来の人の出では無いけど…
FullSizeRender
駅前のビルの地下にある手打ちそばの有名店。普段なら満席ですが、昨日から再開ということで、まだ空いてますね。
FullSizeRender
カミさんは、三色もり 白雪で、私は五色そば、天ぷら盛り合わせを二人で分けましょう。
FullSizeRender
仄暗い店内は、落ち着いています。
しばし待てば、天ぷら盛り合わせから。
FullSizeRender
海老2本、茄子、かぼちゃ、大葉、しめじ、えのき、椎茸、人参、舞茸と盛り沢山。
カラリと揚がってとても美味しいですね。
FullSizeRender
先ずは、せいろから。細身に切られた蕎麦は喉越しも良く美味しい蕎麦です。蕎麦の香りもほんのりと。
つゆは濃い目ですね。ガツンとくるタイプ。
FullSizeRender
2枚目は、田舎蕎麦。太くてゴツく噛み応えがあります。せいろの方がイイかな。
FullSizeRender
3枚目は、白雪。メチャ白い。少し透けるくらい。それでいてコシがあり、コレは美味しい。

4枚目は、胡麻切り。ありゃ撮り忘れw つゆが濃いので、そのまま食べないとゴマの香りがつゆに負けてしまいます。
FullSizeRender
5枚目は、茶蕎麦。綺麗な緑が今日の様な暑い日にはイイですね。コレもつゆには負けちゃいます。

蕎麦湯は少しとろりとしていて、つゆを割ると丁度良い。
FullSizeRender
お腹もパンパンになってしまいました。三色か四色にしておけば良かったかな。
FullSizeRender
花番さんの接客にお言葉がある投稿もありますが、確かにちょっと残念かな。
蕎麦屋は花番さんで持っている様なもんなんですが…
FullSizeRender
美味しいお蕎麦でした。さすがの有名店。
さてピカールで冷凍食品買って帰りましょう。

2020/5/27

手打ちそば ほさか
ジャンル:そば
アクセス:京王井の頭線吉祥寺駅公園口 徒歩1分
住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井の頭ビルB1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 吉祥寺×そば
ギャラリー
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 新規開店製麺所直営 ○美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 ○美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 ○美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 ○美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 ○美(まるび)
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ