けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

映え

人気の映えカフェ ゆりあぺむぺる

ちょっと時間が空いたのでこちらで。創業昭和51年の老舗人気喫茶。店名の由来は宮沢賢治の詩に出てくる「ユリア」と「ペムペル」からだそうで。
FullSizeRender
吉祥寺駅南口、小田急バスが突入してくる商店街の一角。周りの居酒屋さんも営業が始まり通りに活気が出てきました。いつもは行列ですが、17時過ぎなので待ち無しで入店。
1階の2人席に案内されました。ちょっと嵌まり込むような格好になり、スポンと落ち着きます。
アンティークなどが置かれ、お洒落なランプが下がる落ち着いたレトロモダンな店内は、女性客でいっぱい。
2階にも席があり案内されています。
FullSizeRender
何種類も色のあるクリームソーダが有名ですが、こちらのクリームソーダのアイスクリームの量は半端なく大きいので、流石に今日は寒いですよね。
ランチタイムにはキーマカレーやパスタ、サンドイッチなどなど食事メニューも豊富です。
FullSizeRender
お願いするのは、4種のオリジナルブレンドの中から、ジャーマンブレンド 630円とプリン 600円。ストレートコーヒーも用意されていますが、スペシャルなゲイシャは1800円とお高いですよね。
メイドさんのようなエプロンの可愛い店員さんが、まだ慣れていないようで慎重にサーブしてくれました。
FullSizeRender
程よい苦味とすっきりとした酸味のブレンドは熱々。
プリンは切り出しの四角なタイプ。思いの他高さはありませんでしたが、固めで甘さ控えめで、あまりねっとり感は少ないので生クリームと良く合いますね。好きな固さのプリンです。
次から次へとお客さまが入ってきますね。時間潰しに入れてラッキーでした。
オジさん一人はちょっと場違いな感じもしないでもないw

 2024/1/11

映えるプリン cafe omotenashamoji(オモテナシャモジ)

早稲田に来たのでこちらにも寄ってみましょう。明治通りと早稲田通りの交差点、馬場口のすぐ脇。流石に平日、並び無しで入店出来ました。
FullSizeRender
男性お二人はお食事、他は皆さん女性ですね。
カウンターに席を用意してもらいました。
FullSizeRender
先程お蕎麦を食べたので、カフェらしいランチプレートや、カレーはパスをして、人気の自家製プリンをお願いしましょう。
FullSizeRender
季節のオススメでチョコレートプリンもありますが、ここはシンプルに自家製プリン 700円を。セットドリンク300円でホットコーヒーをお願いしましょう。
FullSizeRender
しばし待てば自家製プリンの登場。
なかなかの映えフォルム。
濃いめのカラメルが、かかっています。
プリンは硬め。ほんのりと甘く、舌触りもイイですね。上に乗ったアイスクリームとカラメル、プリンの三位一体のバランスが絶妙です。
カラメルとプリンだけだと苦味が勝ちますが、アイスクリームが加わると途端に旨みが増して来ます。
FullSizeRender
コーヒーはマシン抽出のタイプなので、やや苦味もあるスッキリタイプ。

カウンターの椅子は、小さめで背もたれも低く、イマイチ落ち着かないので長居は出来ないですかね。
コーヒーカップの内側がコーヒーの茶渋で染まってしまって茶色になっていたのが、かなり残念ポイント。ちょっと不衛生な感じがしました。
さて、そろそろ帰りますか。

2023/1/20

ギャラリー
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ