けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

文殊

浅草でモンジュール 文殊 浅草店

水曜半ドン、今日は浅草まで。
観音様にもしばらくお参りしていなかったので。
FullSizeRender
地下鉄を降りれば直ぐに出汁の香りが。
FullSizeRender
小さな券売機で春菊天があるのを確認してポチり 450円。
お兄さんワンオペですね。テンパリ気味。蕎麦半分でお願いしますが、一玉釜に入れてます…
自家製麺の生蕎麦は茹で時間1分55秒。
タイマーが鳴って麺を上げ一度締めてから、再びテボで茹で釜につけて温めます。
つゆを注いで揚げ置きの春菊天を乗せ、ネギを散らせば登場。
FullSizeRender
細蕎麦美味い、モンジュール、美味しいですね。やはり文殊のつゆと蕎麦は抜群。
春菊天は、大きめに切られて揚げ置きですがサクサク感も残ってます。
つゆに解けるとこれまた美味い。
賄いを食べ終えてツーオペに。
後客から2時からの茹で卵サービスを指摘されて、食べてる人にも全員茹で卵がサービスされました。

さて、蕎麦半分を忘れられてきちっと一人前。まぁお腹空いてたから良いんですけどねw

2022/9/21

モンジュール飲みたい 文殊 志村三丁目店

モンジュールをいただきに志村三丁目。
駅のガード下、改札口から高島平方向、銀行、郵便局のATMが並ぶ隣。
FullSizeRender

店の外にある券売機で、おや春菊天❌ですね…
金曜日ですからカレーにも惹かれましたが、連食なので我慢して。冷しおろし500円、茄子天 100円をポチり。22日から値上げされてますね。
FullSizeRender

昼時ですから先客6名の内出来上がり待ち3名。
券を渡して蕎麦半分でお願いしたところで、突然停電。ブレーカー飛んじゃったみたいです。

しばし待てば呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender

ブレーカー騒ぎで蕎麦半分も飛んじゃいましたね。
こちらから始まったという、生蕎麦を注文してから茹でる方式の立ち食い蕎麦。
こだわった細身の蕎麦がコシもあり美味いんです。
茹で時間短縮だけでは無く工夫したという蕎麦。
喉越しも良く美味い蕎麦です。
おろしもたっぷり、鰹節と絡んでコクが出ます。ミツバも散らしてあるのが嬉しい。
つゆは、あのモンジュール。なんて事はないつゆなんですが美味しい。
茄子天は揚げ置きですが大きさもあり、ちょうど良い揚げ加減。
茹で玉子半分付いてて嬉しい。

さて帰るとしますか。

2022/8/26

駅前店でモンジュール 文殊 両国駅前店


清澄白河で歯医者を終えた後、天気も良いので森下を過ぎて両国までぷらぷらと。
FullSizeRender

駅前店でモンジュール。
カウンターにはアクリル板がセットされています。先客は6名と、土曜日の昼ですが結構入ってますね。
FullSizeRender

若いお兄さんと中年のおじさんと2人オぺ。
カウンターに座り、蕎麦半分で茄子天をお願いします。390円。
お店にお客さんが入ると同時に注文前にお兄さんが蕎麦を茹で始めます。
自家製生蕎麦。半分なんて言うもんだから茹で上がりを半分ザルに取り大盛りに備えます。
FullSizeRender

つゆを注ぎ、揚げ置きの茄子天を乗せ、ネギを散らせば出来上がり。
FullSizeRender

つゆは相変わらずモンジュール、熱々です美味しいですね。色は薄めですが枯節一番だしですから香りがイイですね。
細身の生蕎麦はツルッと喉越しも良く、角も感じる美味しい蕎麦。
茄子天は揚げ置きながら、熱々のつゆに浸ればトロリ一歩手前の揚げ加減がたまりません。

さて、お相撲さんのお尻を撫でて帰りましょう。

2021/2/13
文殊 両国駅前店
ジャンル:そば
アクセス:JR総武線各停(御茶ノ水-錦糸町)両国(総武線)駅東口 徒歩1分
住所:〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-4(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 両国×そば

大山でモンジュール 文殊 大山店

台風接近の雨でカミさんを駅まで車で送った後足を伸ばしてこちらまで。
image
東武東上線大山駅改札外の駅構内にチョコンとあるお店。お店として最小限のモジュールですよね。
image
外の券売機、天玉と月見にバツついてます。卵切らしたのかな。パスモ、スイカ使えます。
春菊天そばのボタンがないので、茄子天そば 400円に春菊天 100円をプラス。
8:50の入店。土曜日だから誰もいません。
カウンター5席。椅子席になってます。
image
ワンオペのお兄さんに券を渡し、そば少なめでお願いします。
柱に貼られた申し送りに、卵は土曜日入荷って書いてあります。カウンターの上には入荷した卵が。

春菊天と、茄子天は注文受けてから揚げてくれてます。
ちょっと時間はかかりますが嬉しいですね。
店内にはAMがかかり朝の情報番組が流れています。

文殊定番の卵サービス。生卵か茹で玉子どっちにします?と聞かれて、生卵をお願いします。
さて着丼。
image
両壁に天ぷらが、真ん中には月見が。イイ景色ですね。
細身の生麺茹でたては、茹でてからしっかりと締めて、再度温めているので、喉越しも、コシもイイ感じ。美味しいですね。
モンジュールは、割とライトな感じですね。まだ朝だからでしょうか。もうちょいガツンと来て欲しかったかな。
熱々の春菊天は、荒刻みまとめ揚げ、苦味がほんのり、カラリと揚がって美味しいですね。
茄子天はちょうど良い揚げ加減でややトロリとしてこれまた熱々。
生卵のおぼろ加減も霞雲となってイイ感じ。

さて、朝蕎麦を終えて、ハッピーロードは傘要らず。
そうだ、券売機のこと言ってあげればよかったかな。

2020/10/10

入場券で天ぷらサービス 文殊 成増店

運動不足を解消する為にサイクリング。
30分ほど走って成増駅に到着。
やはり成増と言えば、文殊ですよね。改札内の店舗なので、完璧な駅蕎麦、入場券を購入して入場。
FullSizeRender
外には2台の券売機が左右に配置されています。
入場券を見せればお好きな天ぷら一つサービスですよ。
FullSizeRender
春菊天そば 410円をポチり。
カウンターで入場券を見せて茄子天をお願いします。
先客は4名、それぞれ離れたテーブルに着いていてソーシャルディスタンスはOK。綺麗な店舗ですね。
FullSizeRender
しばし待てば、茹でたての蕎麦で提供されます。
FullSizeRender
蕎麦は、角の立ったやや細めの喉越しの良い蕎麦。麺量も多めでお腹に溜まりますね。
つゆは色は薄めですがキレがあり鰹節の香りが立ちます。
春菊天は、小振りですが厚みがあり苦味もあって美味しいですね。
茄子天も大振りで端はトロッといていて美味しいですね。さすが文殊の天ぷら。

後で気が付いたんだけど、春菊天そば 410円。茄子天そば 400円。と言うことは、茄子天そばに、入場券で春菊天の方がお得だったって事か…
まぁ天ぷら一個150円と思うとちょっと高いかな。

改札を出て成城石井でお買い物。
帰り道、外出しちゃダメでしょとお天気に怒られてしまい、慌ててカッパ買ったけど凄い雨でした。

2020/4/28

文殊 成増店
ジャンル:そば
アクセス:東武東上線成増駅北口 徒歩1分
住所:〒175-0094 東京都板橋区成増2-13-1 成増駅(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 成増×そば
ギャラリー
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 上海料理が美味しい 好又香(こうゆうか)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
  • 祝再開 SOBA-JU(ソバージュ)
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ