けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

揚げ置き

なかなか盛況 SOBA DINING 凛や

昨日今日とピンチヒッターで午前中のみ。
帰ろうとしたら東横線車両故障で止まっちゃっているので、バスで渋谷へ。
渋谷からは湘南新宿ラインで池袋。
お昼食べて帰りましょう。
FullSizeRender
西武線池袋駅構内の地下改札近くにあるお店。
その昔はフードコートでしたが改装され、運営会社も変わり随分経ちます。
色々なカフェや、蕎麦系統だと「越後そば」や「笹陣」などを運営するクレアグループの傘下。同名の店舗は、大手町や武蔵村山、四街道などにも。
カジュアルモダンな店構えは、立ち食いそば感は全く無く、小洒落たカフェやパールの様。その為か女性客が多いのが特徴的。
FullSizeRender

表の2台の券売機はタッチパネル式。解り易い方ではありますが、後から来たお客さんは生ビールの買い方が解らず…まぁ最初の画面になきゃ解らないよね。
春菊天は❌印。池袋そばなんてのもあります。つけ麺があるのが珍しいですね。セットでご飯ものやカレーも。
夜はちょっと一杯に使えます。
天玉にしようかなと思いましたが、海鮮かき揚げ天そば 640円をポチり、PASMOでピッ。
FullSizeRender
席数を制限しているので、満席。しばらく待つように言われます。
立ち食いスペースと言えるハイカウンターにも椅子があるので一つ飛ばしなので数が入らないですね。
しばし待って席が空いてから作ってくれます。
茹で置き麺は、小ザルに小分けされていて、湯掻いてつゆを注ぎます。
昔と同じで、うどんは、つゆを関東風、関西風選べるようです。
こちらは蕎麦なので一択。
揚げ置きの海鮮かき揚げ天を乗せています。小ぶりではありますが、厚みがあってポールみたい。
FullSizeRender
奥のテーブルに着席。
つゆ良い香り、色は薄めで綺麗です。出汁がほんのり甘味を持ってて美味しい。
蕎麦は、茹で置きだったけどツルシコ麺でこれもイイ感じ。昔のフードコートの頃とは雲泥の差。まぁどこもレベル上がってますし、運営会社が変われば全くの別物。
海鮮かき揚げ天は下に野菜のかき揚げ、上に小海老がゴロゴロ乗っててなかなか良いですね。

あっという間に行列になっちゃいましたね。
13時を回ったところ、ささっと済ませたい方ばかりでしょうが渋滞中。女性客も多いのでなかなか回転は良くなりません。
さっさと帰ることにします。

2022/12/3

新三河島で金曜カレー かみむら

千住大橋から新三河島に移動。
金曜カレーはこちらでいただきます。
新三河島駅から暗渠になってる藍染川西通りを西日暮里方向にちょっと入った所にポツンとあるこちらも個人店。
FullSizeRender
先客は3名、どちらもご常連さん達で、昨日のゴルフの話で盛り上がっています。
カツ丼を頼まれてますね。煮込むので蕎麦つゆにカエシをプラスして濃いめにしてます。

蕎麦、うどん、ラーメン、丼物となんでもござれの食堂的なメニュー構成。セットも豊富です。
お願いするのは、ゲソ天そば半分で、ミニカレーご飯少なめ。
ゲソ天終わってしまったとのことなので、ケースを見て茄子天をチョイス。

半分に折った冷凍麺を湯掻いて、その間にご飯を小皿に盛り付けカレーと福神漬を乗せて登場。
蕎麦も茹で上がり、湯煎されているつゆを注いで出来上がり。
FullSizeRender
つゆは出汁が香りそれほど濃くなく塩味と甘味のバランスの良い味。
冷凍麺は侮れません。美味しいですよ。ほどほどのコシにツルッとした喉越し。
茄子天が半分なのですが結構厚みがあり、イイ感じの火の通りで美味しいですね。
カレーはほとんど具材は無く、まさにB級感溢れる食べ易い飽きが来ない味ですね。
しっかりと混ぜ混ぜすると美味しいタイプ。

後払いになってしまいましたが、550円となんともリーズナブルな価格設定。

そう言えば、いつの間にかに宝くじの看板が無くなってますね。

2022/11/18

何故か懐かしい そば信

本日の路麺活動はこちらから。
千住大橋駅前ロータリーの無い方、テントや暖簾の日焼け具合がなんとも言えませんね。
FullSizeRender
斜向かいの二郎の並びとは対照的に、店内のカウンターはアクリル板で仕切られて5名ほどのスペース。貸切で後客1名。
表のアクリル看板には赤字で「立喰」の文字が。
座って休んでたおばちゃんに口頭注文。ワンオペです。
春菊天そば半分で。「料金変わりませんけど」と断りを聞いても全然問題なしの420円。
FullSizeRender
小鍋につゆを温めて、麺箱に入った茹で麺をほぐして半分に。テボに入れて湯掻いてくれます。
揚げ置きの春菊天を乗せて、つゆを小鍋からよそい、ネギを散らして出来上がり。
FullSizeRender
色はやや薄めで小鍋で熱々に熱した、ほんのりと甘みのある何故か懐かしい味。出汁よりも塩味を感じる味わい。
小幡製麺の茹で麺のもそっとした感じが合いますね。明るいグレーの蕎麦。
春菊天は、揚げ置きですが、薄衣の粗刻みのまとめ揚げで苦味もあり美味しいですね。

皆さんのレポートを見ると、塩辛いつゆとか甘いつゆとか、ぽてっとした揚物とか、結構ブレがあるのでしょうか。おばちゃんには永く頑張ってほしいですね。

2022/11/18

馬喰横山でモンジュール 文殊 馬喰横山店

大伝馬町から歩いて5分で馬喰横山。
やはりこちらでモンジュール。連食です。
都営地下鉄改札外脇にあるお店。
FullSizeRender
先客はは、5名とやや混雑、後客も3名とどんどん回転します。
FullSizeRender
表の券売機で、春菊天 450円、温玉 80円をポチり。
券を渡す時に蕎麦半分でお願いします。
茹でますからお待ちくださいと、各店共通に言われますが、生蕎麦茹でたてですから、全然問題ないです。

しばし待てば茹で上がり、揚げ置きの春菊天を乗せ、温玉を入れて登場。
FullSizeRender
低めのカウンターに場所を取りいただきます。
細身のコシのある香りの良い自家製麺の蕎麦。コレコレ、美味しいですよね。
つゆはほんのり甘みもありカエシ強めの関東つゆ。これも美味しい。さすがモンジュール。
熱々のつゆを吸って春菊天も熱々。刻み大きめのまとめ揚げ。やや衣多めですが、つゆに溶けるのでこれが良い。

やっぱり、文殊の蕎麦は美味いですよね。
ここ数日の寒さから久々に暖かい陽気なので、汗も出てきますね。

さて帰るとしましょう。

2022/11/2

10月19日開店酒造会社が協力するTGS SoBar そば屋 ann

10月19日にオープンしたこちら。日本橋大伝馬町郵便局の近くと言うとわかりやすいですかね。
小伝馬町の駅から5分ほど。
FullSizeRender
店名のように夜は立ち飲みとして営業予定ですが、夜は当面金曜日だけとのこと。
月〜金 11:00〜15:00
金曜日 17:00〜23:00
土日お休み。
埼玉県深谷市の「菊泉」を作る滝澤酒造が協力しているお店のようです。
出入口は2ヶ所。入口と出口に分かれています。
右側の入口から入ると店の中央には大きなカウンターが。港屋風な店構え。右と左の壁面がカウンターで、オールスタンディング。
先客は3名、後客1名(女性)
FullSizeRender
オススメは肉そばのようですが…
厨房に向き合うところで、かけかもりを伝えると、生蕎麦を茹でてくれます。かけで蕎麦半分でお願いします。
釜の横に蕎麦が出てくる機械が置かれています。
目の前に揚げ置きの天ぷらが並んでいるので、小皿に取るセルフうどんスタイル。
14時過ぎているので、かき揚げ、茄子天、サツマイモ天、竹輪天、のみでしたが、アレ?イカ天揚げてます?ちょっとタイミング早かったかな。イカ天食べたい…
おにぎりも用意されていますね。
最後でお会計。かけそば 500円、季節のかき揚げ天 100円。茄子天 100円。
天ぷらはお安いですが、蕎麦本体はややTGSとしてはお高め。調子に乗って天ぷらを取ると高くなってしまう危険。
FullSizeRender
カウンターには、ラー油、柚子胡椒、一味が置かれています。
蕎麦は細身で口当たりも良いですが、割と柔らかめ。コシは弱めですね。喉越しはイイ感じ。
三宅製粉の「奈川在来石臼挽き」だそうです。
つゆは割と塩っぱさを感じる辛め。コレはコレで美味しいつゆです。
かき揚げ天が厚く大きいのでかなりのボリューム。ちょっと後悔。桜エビも入って野菜だけで無く、桜エビも入り食感の違いも香りも楽しめます。これだけでお腹いっぱいになりそうなボリュームです。
茄子天はイイ感じに揚がってますね。美味しい。
もう少し蕎麦にコシが欲しいところですが、冷たい蕎麦にすれば良いのかもしれません。
器がプラで薄手なのでちょっと安っぽい感じ。
新店舗としてTGSが増えるのは嬉しいですね。
夜の展開も今後期待出来そうです。

2022/11/2

ギャラリー
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ