けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

揚げ置き

十数年ぶりの訪問 そばのスエヒロ 八丁堀店

本日の蕎麦活一軒目はこちらで。
image
もう10年以上伺っていませんでした。弾正橋のたもとに昔からある立ち喰いそば。六文そばと別れて行った系統。その昔は新京橋交差点そばにもスエヒロはあってそちらの方が良く行ったかな。
image
ちょうど昼時になったので混雑しています。空きを見据えて店内に突入。
口頭注文、そば半分で、ピーマン天、茄子天をお願いします。
ほどなく熱々が出てきます。現金引換 470円。
image
随分と優しい味になりました。昔は酸味の立った、塩辛い暗黒汁だったんですけどね。健康志向、お客さんの好みの変化、コストなどなどがあるのでしょう。清らかなつゆは美味しいですね。
蕎麦は安定の興和物産の茹で麺。ヤワヤワでは無く喉越しも楽しめます。バランスがイイですね。
ピーマン天は最後だったようです。ほんのり苦味がイイですよね。
茄子天は半分がしっかりと揚がっていますがトロトロまでは行きません。
昔とは違うフォルムですが、全体のバランスは、まさにTGSの基本ですね。

さて移動しましょう。

2020/10/23

この辺りも激戦区 高本製麺所

2軒目は、神谷町方向に移動してこちら。
image
斜向かいには、そはよし 神谷町店が。神谷町の駅前には富士そば。そばよしは、日本橋も京橋も良く行っているのでパスして。
image
入口右の券売機で、春菊天そば 410円をポチり。
グルリと反対のカウンターで蕎麦半分でお願いします。
image
茹で麺を取り分けて、湯掻いてくれます。
券を渡したオジサンが盛り付け担当。揚げ置きの春菊天を載せてくれます。
厨房側と壁側の2列。先客は6名、どんどん入れ替わっていきます。人気ですね。
image
蕎麦は思いの外コシがあり美味しい蕎麦ですね。
つゆは出汁が香る美味しいつゆです。スッキリしてますね。
春菊天は、粗く刻まれた春菊がまとめられていて、苦味もあって美味しいですね。
バランスの取れた美味しい蕎麦ですね。

さて、神谷町から帰るとしますか。

2020/10/21

高本製麺所
ジャンル:うどん
アクセス:東京メトロ日比谷線神谷町駅3番口 徒歩3分
住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-20-3 ノアーズアークビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 神谷町×うどん

ビルの影のTGS  蕎麦たつ 浜松町店

今日は御成門駅、大門駅近くで蕎麦活。
この辺りもTGS激戦区ですよね。
image
こちらはミニスーパーのマイバスケットの隣なんですが、ビルの階段などがあるので、奥まっていてちょっと目立ちません。寄って撮っているのでそれほどではありませんが、歩道からは殆ど死角になってます。
image
入口右の券売機で、とり天そば 410円をポチり。
カウンター奥のお姉さんに券を渡し、蕎麦半分でお願いします。
茹でますから少しお待ちくださ〜いと言われます。
生蕎麦の都度茹で嬉しいですね。
セットメニューや丼物も充実しています。
image
先客は4名、女性お一人がお二人。右側は壁に沿ったカウンター、椅子があるのですが、皆さん立って食べてます。
左の厨房側のカウンターは立ち席。店入口は左に折れているのでそちらでスタンバイ。

タイマーが鳴って、水で締めてますね。
このくらいで良いですか?と聞かれます。
とり天は揚げ置き。着丼。
image
とり天3つ乗って、ワカメもトッピング。
蕎麦は細身の生蕎麦、ツルッといていて喉越しもイイですね。美味しいです。
つゆは出汁の香るスッキリしたあまり濃く無く美味しいです。
とり天は、柔らかく二口サイズで食べ易いです。揚げ置きですから冷めてはいますが柔らかさが残っているのがイイですね。

場違いな若いカップルが入って来ましたが、券売機の前で迷ってます。後からお客さんも並んでしまい、一旦外に出て写真で選び直すみたいです。エライ。

13時を回っているのですが、ひっきりなしにお客さんが入ってきます。
さて移動するとしましょう。

2020/10/14

三ノ輪橋駅の門番 立喰生そば 長寿庵

北千住で日比谷線に乗り換えて三ノ輪駅。
都電荒川線、今は桜トラムって言うんですね。三ノ輪橋駅そばの入口で、建て替わったので綺麗になってますが、三ノ輪を見守って来たお店。
image
大久保の長寿庵は、こちら三ノ輪の先代の息子さんが営んでいらっしゃいます。
こちらは先代の親戚が引き継いだお店です。
image
口頭注文、天ぷらそば 350円。そば半分でお願いします。
生蕎麦茹でなので少し時間はかかります。
揚げ置きのかき揚げ天を乗せて出来上がり。
image
蕎麦は美味いですね。ほんの少し太めの麺はイイ感じ。
つゆは、カエシが効いて出汁も香る美味しいつゆ。暗黒系ですが、キリッとしています。
天ぷらはこちらではかき揚げ天の事。ベラっとしていますがアミが入っているので香ばしいですね。美味しいです。
しっかりと盛られたネギも嬉しいところ。
グイグイとつゆが飲めますが、流石にやめておきましょう。

大久保と同じく低価格で美味しい蕎麦がいただけるのは嬉しい限り。

さてジョイフル三ノ輪でもブラブラして帰りますか。

2020/10/12

TGS最古参 立喰そば 田舎

目黒駅前で昭和38年頃から営む立ち喰いそばの最古参と言えるお店。
image
黄色のテントに紺色の暖簾がはためき、中野駅の「かさい」同様、腰から下が見えるお店。

毎日サービスのアジ天の札が下がっている暖簾をかき分け入店。
人一人がやっと立てるスペース。前に3人、脇に1人でいっぱいですかね。
image
目の前の揚げ物ストックを眺めて、オヤジさんに、そば半分で、イカ天でお願いします。
メンチはもう無かったですね。
アレ?一玉湯がいちゃってる…オヤジさん気がついたようでそばを分けてます。
イカ天をつゆに一旦つけてからトッピング。
CODで400円。
image
駅前立ち喰いそばの、基本中の基本と言えるそばですね。茹で麺はややもそっとしています。
つゆはやや色が濃いですが、塩辛くも甘ったるくもありません。バランスの良い典型的な立ちそばの基本系。
イカ天は揚げ置き、大きさもあり食べ応えがあります。思いの外柔らかい。美味しいですね。

老舗の安定した味、吹きっさらしの店舗。
新しいお店が出来ても次々と撤退する中、揺るぎない安定感。

さて帰るとしますか。

2020/10/7

ギャラリー
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 撮影所近くの町蕎麦 稲迺家(いねのや)
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
  • 移転後初訪問 蕎麦たかね 茅場町店
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ