けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

手打蕎麦

老舗町蕎麦は手打ちで美味い 長命寺蕎麦 豊島

婆さんの順天堂練馬高野台での眼科受診が終わったので近場のこちらで昼ご飯。
FullSizeRender
創業は昭和41年と言う町蕎麦ですが、北海道産の蕎麦粉を使った手打蕎麦のお店。石神井公園駅から環八方向徒歩分くらい、長命寺の南大門手前です。駐車場もあります。
店内にはテーブル席、入れ込み、小上がり、奥には座敷とフルラインアップ。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
お願いするのは、天せいろ 1980円 まぁ送迎したお駄賃ということでご馳走になります。
厨房では、天ぷらを揚げる音がしていますね。
さて登場。
FullSizeRender
細身の蕎麦ですね。天ぷらは、茄子、舞茸、獅子唐、椎茸、海老は野菜の下に隠れて半分に切られています。
細身の蕎麦は喉越しも良くコレは美味しい蕎麦ですね。
難を言えばやや短めなところ。
つゆは甘くも辛くも無い出汁のしっかりと効いたまろやかなカエシのものです。コレも美味しい。
天ぷらはカラッと揚がり舞茸や茄子が美味しいですね。
大きめの海老は二つに切られているので食べ易い。太さもありぷりぷりで美味しい海老ですね。
どの天ぷらも大き過ぎず一口か二口で口に出来て食べ易い。
そばゆはライトな透明タイプ。
婆さんの蕎麦も回ってきたからお腹パンパン。
FullSizeRender
丼物とのセットも気になります。

2024/5/30

休日の蕎麦前 こねり庵

今年オープンしたこちら。店主は、柏 竹やぶ、神楽坂 かりべで修行されたとか、若い店主です。
2014-04-28-13-08-21

住宅街にまるで一軒家のように現れる店は壁が一段凹んで看板代わりです。正に一軒家の作りです。
2014-04-28-13-09-14

2014-04-28-13-09-20

店内はモダンなつくり。ジャズの流れる明るい店内。表通りの洋菓子のノアの息子さんとか、最寄り駅から遠い地元での開業納得です。
今日は代休なので、やってみたかった蕎麦前から。お酒は、ばくれん 710円。つまみ盛合せ 1300円をいただきます。
2014-04-28-13-18-32

2014-04-28-13-18-36

つまみは、豆腐梅のせ、わさび漬け、ゼンマイ、鯖味噌、海老頭。
中々のお味デスね。辛口の ばくれんとあい、進みます。でも一合で我慢ですw
田舎蕎麦 860円をいただきます。
2014-04-28-13-37-31

蕎麦が散るコシの強い歯応え。エッジも立っていて、喉越しも爽やかな感じです。
つゆは濃いめで、やや甘みがあります。蕎麦との相性がイイですね。蕎麦湯を入れると甘みが前面に出てきます。出汁がしっかりしているんでしょうね。
ゆったりと流れる、休みの昼食にいいお店ですね。まだ品数はシンプルですが、今後が期待出来るお店ですね。

2014/4/28


丸丸とした牡蠣そば 手打 きだ(閉店)

銀座通りの一本裏、洋食の煉瓦亭とグリルスイスの間、間口も狭い手打ちそばのお店。
布恒更科の流れのようで、暖簾にも染め抜きがあります。
2014-01-31-12-55-35
店頭には狭い中石臼も置かれ、自家製粉、手打ちの証明デスね。
間口も狭いので客席は14席ほど、鰻の寝床のようです。
奥に調理場が垣間見えます。胡麻塩頭の店主が無駄な動き無く働いています。奥様でしょうか、花番さんも落ち着いて接客しています。
布恒更科の系列なので、季節のお蕎麦や、そば前も楽しめるお店です。

今日は、かきそばをお願いしました。
2014-01-31-13-10-16
6,7センチはあるでしょうか、まるまると太った牡蠣が3個載っています。
お蕎麦は、細身ですが熱汁にも負けない歯応えと香りもそこはかと美味しいです。つゆも力強い味ですね。と言って塩辛い訳ではありません。

さあ、牡蠣デス!重いデス!口に入れれば牡蠣がの香りが鼻に抜けます。
えっ?生?と思うような絶妙な火の通し、牡蠣自体は温まっていて、中に火が入っているのに、食感、味わい、香りは殆ど生に近いデスね。美味い!

お値段は銀座価格、1890円と値が張りますが、これは食べる価値がありますね。
布恒更科で修行され2004年にオープンして、10年経つんですね。
近隣の老舗や有名店の御主人達もチラホラ、利休庵無き後蕎麦屋事情の厳しい銀座の中、貴重なお店です。

2014/1/31

女性ならではの心遣い 蕎麦前 銀座 東風庵(移転)

女将の打つお蕎麦のこちら。本当は蕎麦前で軽く一杯やりたいところですが、ぐっと堪えて…

お店は中二階のような二階、入口で履物を脱ぎ、板の間に上がります。カウンター2席、椅子2×4席、卓袱台の座り席が2×4席とこじんまりとしたお店です。気さくで話しやすい、女将さん一人でランチ営業です。
暫くランチ営業をお休みしている時期もありましたが復活して大分経ちますね。
20130822_034805000_iOS

そば茶が供され、香りを楽しんだ後メニューから選んだのは、二色盛り1100円。お昼限定10食の「小さなお弁当」300円がまだある事を聞いたら、当然注文ですよね。
20130822_035456000_iOS

お蕎麦は、太めに切られた田舎蕎麦と、白い更科の二つが盛られています。
田舎は、歯応えしっかり、太さがあってもボソボソした感じはありません。蕎麦の風味がしっかり来ますね。更科は喉越しも良くスルスルと入ります。
蕎麦つゆは、辛めのガツンとくる江戸前のつゆですね。

小さなお弁当、今日は、ゴーヤとツナ和え、胡麻ゴボウ、丸く型抜きされた白ご飯にゆかりでした。五穀米じゃなくて残念…お味は、いい塩梅の味付けでした。

蕎麦湯はあまり白濁して居ないものの、香りが良く、最後は蕎麦湯だけでもいただいたくらい。
最近抑えめにしているお昼の量から行くとチト多めだったかなあ。
美味しくいただいたお昼でした。

2013/8/22

創業大正13年 本むら庵 荻窪本店

ちょっと遅くなったお昼でも、通しで営業しているので大丈夫。
結構お客さんは、14時半頃でもいらっしゃいますね。
著名人にも愛されるこちらのお店、創業は大正13年。
冷たいお蕎麦の種類も多いですね。五人で伺い、ざる、とろろ、湯葉おろしなど、私は、季節のお蕎麦、雲丹蕎麦1800円をいただきます。
20130808_053401000_iOS

汁は別かけで徳利に用意されています。お蕎麦の上にネギ、刻み海苔、オクラ、かつお節、そしてメインの雲丹は、ムラサキ雲丹がドド〜ン!トロトロ旨旨です。
お蕎麦は香りが良く、角がキチンとした美味しいのは、当たり前としても、全体のバランスがいいので、雲丹が苦手な方でもいけそうですね。
最後に蕎麦湯で一息ついて、ごちそうさまでした。

2013/8/8

ギャラリー
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • カリふわが旨い MELON PAN 802 石神井メロンパン
  • カリふわが旨い MELON PAN 802 石神井メロンパン
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ