けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

広東料理

賄い飯 酔来丼 酔来軒

横浜まで来たので、こちらの名物をいただきに。
阪東橋駅方向から横浜橋商店街を抜けた所を左に直ぐ。
FullSizeRender

広東料理の町中華。
昼時なので混雑覚悟でしたが、テーブルが1つ空いてました。右側には小上がりがあります。
FullSizeRender

古色蒼然とした店内は、ドラマやCMなどにも使われています。使い込まれたテーブルがいい味出してます。
FullSizeRender

にこやかなお兄さんに、名物の酔来丼 400円とミニラーメン 200円をお願いします。あっご飯少なめ言うの忘れた…
ガテン系の方やサラリーマン風の方、地元のおばちゃんなど客層も豊か。あちらでは昼飲みされてます。
FullSizeRender

しばし待てば登場。
ラーメンは、全然小さくありませんw昔ながらの醤油ラーメンは澄んだスープに細麺ストレート。美味しいですね。
さて名物酔来丼は、元は賄い飯と言う話ですね。
刻まれたチャーシュー、茹でもやし、メンマ、ネギ、目玉焼きがトッピングされたご飯に、特製(醤油、胡麻油、辛子)タレをかけて、しっかりと混ぜていただきます。
ジャンキーな味がイイですよね。これで400円はコスパ高いですね。
FullSizeRender
FullSizeRender
卓上のメニュースタンドの裏側に書いてあるスペシャル酔来丼 850円は文字通りの裏メニュー。目玉焼き2個に厚切りチャーシュー7枚。凄い!チャーシューが無くならないように伏せてあるそうです。


本来ならば、点心や一品で飲みたい所ですが、このご時世20時閉店となってます。

お腹パンパンになってしまいました。
さて帰るとしましょう。

2021/2/17
酔来軒
酔来軒
ジャンル:大衆中華料理
アクセス:横浜市営地下鉄阪東橋駅 徒歩7分
住所:〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町1-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 伊勢佐木町・長者町×中華料理

ノスタルジックな中華 慶楽(閉店)

今日は社会科見学で、新規オープンした日比谷ミッドタウンを見学。飲食店は、おばさま達で占拠され長〜い列が出来ています。

そうそう、オジさんは、ガード脇懐かしのこちらのお店で。

FullSizeRender

相変わらずガタゴトうるさい自動ドアを開ければ、おばちゃんいつもの様に中国人の若い店員さんを責めてますね〜w

厨房の人が足らないらしく、料理が出るのが遅くなるって来店する人に説明してんだけど、言ってることがよくわかんないw


入口近くの席に相席で着席。

メニューは、昔のままでもうボロボロ…

FullSizeRender

焼そばにしようか悩みましたが、結局の所は炒飯ランチ 1230円。選べるおかずはカニ玉をチョイス。

お昼時だんだん込んで来ましたね。常連さんも沢山。


しばし待てば、炒飯ランチを登場。

FullSizeRender

炒飯は、ラグビーボール型に盛られてます。しっとり系の炒飯は、基本的なお味ですよね。

カニ玉はトロトロに仕上がってます。

牛肉と青菜は味噌炒め。ザーサイは定番の味ですね。

ボリュームはたっぷりでお腹いっぱいです。


まぁ懐かしいだけで、味も落ちて、ごく普通の街中華になってしまい、コスパは悪いですね。

オジさん達にとってのノスタルジックなだけのお店になってしまいました。


2018/4/10


慶楽
ジャンル:広東料理
アクセス:東京メトロ日比谷線日比谷駅A2口 徒歩2分
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-8 慶楽ビル(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 有楽町・日比谷×広東料理
ギャラリー
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 昨年10月開店 そば三(そばぞう)
  • 新規開店製麺所直営 〇美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 〇美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 〇美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 〇美(まるび)
  • 新規開店製麺所直営 〇美(まるび)
アーカイブ
カテゴリー
amazon
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ