けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

天ぷら

ハイクォリティの蕎麦と天ぷら よし房 凛

日医大に爺さんを健診に連れて来ていた頃は脚繁く通ったのですが、病院を地元近くに変わってからは、とんとご無沙汰。
爺さんはショートステイに入所中。婆さんがこちらの蕎麦と天ぷらを食べたいと言い出したので、カミさんと3人で2年ぶりに伺いました。
FullSizeRender

口開けの1回転目を目指しましたが、叶わず2回転目に。45分ほど待って入店です。
女将さんも覚えていてくださり、爺さんの具合を案じてくれたりありがたい。
FullSizeRender

お願いするのは、婆さん、カミさんは天せいろ 2000円。私は季節の牡蠣汁せいろ 2300円。
FullSizeRender

前回は牡蠣南蛮をいただいたので、今回は冷たいお蕎麦で。
待っている間に注文を聞いてくれたのでさほど待たずに登場です。
大振りのパンパンに膨らんだ牡蠣が4つ熱々のつゆに泳ぎます。椎茸の上には丸く削ぎ出された柚子皮が載っています。見た目も綺麗なのがイイですよね。
蕎麦は相変わらず美味いですね。キリッと締められたエッジの立ったコシのある手打ち蕎麦。熱々のつゆにも負けず喉越しも良くスルスルと入って行きます。
パンパンの牡蠣は中からジュワッとエキスが染み出し、絶妙な火入れです。
FullSizeRender

婆さん達の天せいろは、海老、キス、カボチャ、レンコン、椎茸、えのき茸などのレギュラー陣に、季節のものは、アブラナ、干柿、ピョーンと立っているのは皮付き人参。
少し天ぷらをいただきましたが、皮付き人参は甘くて美味しいですね。例年の干柿もまったりとして美味しいですね。
やはりこちらの天ぷらと蕎麦はハイクォリティ。

お腹も落ち着いたので、斜向かいの根津のたいやきを買って帰りましょう。

2024/2/15

塩分補給 常盤軒(旧品川26号店)

@jurou67 相馬十郎さんの図らずも追っかけになってしまいましたが、水曜半ドンのお昼は、品川駅13、14番線ホームの方の旧品川26号店。こちらもJRクロスステーション傘下になってしまいました。
FullSizeRender
14時前、丁度お姉さんが券売機の精算をしている所。

しばし待って、やはりこちらは、かき揚げ天玉蕎麦 580円が基本ですよね。
FullSizeRender
券を中のオジさんに渡して蕎麦半分でお願いします。
丸山製麺の麺箱の中の茹で麺を半分にほぐして湯掻き。
ヤマサのつゆを注いで、いわたの天ぷらを乗せ、卵を割り入れ、ネギを乗せたら出来上がり。
FullSizeRender
塩っぱいですw 一説に寄れば総武線利用の千葉県民に合わせたとか。
山手線ホームの22号店とは異なるつゆです。
蕎麦は、もそっと感は少なめで、茹で麺としてはイイ感じですね。
仕入品のペラペラのかき揚げ天がなんともノスタルジック。揚げ置きでも油感は少ないのがイイですよね。
生卵ですから、ポスターみたいに目玉焼きのように白身は固まりませんw
FullSizeRender
午前中かいた汗で失われた、塩分と水分を補給完了。移動します。

2023/7/5

まさかの量にビックリ ざるそば屋

ちょっと気になっていたお店にやってきました。趣のある商店街や路地が残る街並み。
FullSizeRender
店内カウンターの端で注文と会計。
肉穴子なんてのもあって魅力的ですね。
FullSizeRender
つけ蕎麦には辛口のタイプもある様ですね。
天ぷら三昧 940円を冷たい蕎麦でお願いします。
プラの番号札を渡されて、カウンター席に着席。
丁度厨房が見渡せる位置です。
茹で釜が四角くて、ザルも一緒になったタイプ。懐かしの人形町「きうち」や浅草橋の「きらく」のようなスタイルですね。
前の方が茹で上がり、生蕎麦をふた玉投入、ロットで茹でるのでしょうか。
奥で天ぷらを揚げています。
丁度良いタイミングで天ぷらが揚がり、蕎麦も茹で上がりました。
冷水で締めて。ありゃりゃ?全部盛ってますよ。凄いことになってます。
FullSizeRender
店内のこだわり書きを見れば確かにお腹いっぱいになってほしいと書いてありますが…デフォルトで500gなんだそうです…
細身の蕎麦はコシもあり美味しいですが、なんせこの量に食べる前から引いちゃいました。
つゆは宗太鰹の出汁。カエシもしっかり効いた関東風。ほんのり甘みもあります。
天ぷらは、温かい蕎麦に浸したいタイプですかね。そのままだとちょっと重い。
春菊、しめじはカリッと上がってます。イカは柔らかいですが、ちょっと衣がぽってり。
食べ切れるか心配しましたが、なんとか完食。
味はしっかりしていますが、デカ盛りのお店でした。

2023/3/9

ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店

今日から始まった限定商品に惹かれて初めて利用してみました。
青梅街道沿い北裏交差点にも近い、かつやを展開するアークランドサービスが手がける天ぷら屋さん。
FullSizeRender
昼時なので満席、名前を書いて待ちます。2名、1名の前客。帰る人もいるのですが、2名が引っかかって進みません。
呼ばれる前にはどんどんとお客さんが待ちの状態に。人気なんですね。
FullSizeRender
お願いするのはフェア商品の、あおり烏賊とせりのミニ天丼と半そば 1430円税込。
ご飯半分にしてもらおうと思いましたが、ミニ丼なので元々少ないって。
カウンターにガリがあるのでご自由にとのこと。

下げ膳が間に合っていない様な感じもしましたが、揚げ場の都合も見ながらの案内なんでしょうか。
FullSizeRender
しばし待てば登場。
いやいや結構普通盛りと思ったら、金子半之助方式の上げ底丼。なるほどね。
オープンキッチンですから、かき揚げの具材もしっかりと見えてます。
あおり烏賊だけでは無く他の烏賊も混ぜてますね。
せりはもう少し欲しいかな。
イカゲソかき揚げですね。柔らかく食感もあり美味しいですね。ちょっと待ってる間に油に酔ってる感じもしますね。
ミニ丼でもご飯はそれなりに入ってます。
蕎麦は生蕎麦の様ですが、コシはあまり無く、温かい蕎麦では負けちゃいそうですね。
FullSizeRender
お腹パンパンになってしまいました。
2ないし3回転目がやっと着席の感じです。
天丼だけでは無く、天ぷら定食を頼まれる方も多いですね。
価格帯はやや高め。
揚げたての天ぷらがいただけるのが良いですね


2023/1/27

揚げたての天ぷら ハゲ天 池袋東武店

両親を連れて墓参りの帰り道。
あまり長い距離は歩けない二人なので、駐車場からも近い東武百貨店スパイスの13階のこちらで。
FullSizeRender

店長おすすめのベストこーす 2310円をお願いします。
両親はお昼のおすすめグルメランチ 2090円。
FullSizeRender

茶碗蒸し、赤だし、ご飯、香の物。
天つゆは、しょうゆベースの甘口と、塩出汁ベースの辛口との事。辛口でお願いします。
刺身は、マグロとサーモンの2種盛り。
FullSizeRender

海老が3尾、カボチャ、舞茸、キス、穴子うに、最後にかき揚げです。
辛口の天つゆはしおをかけて食べている様な感じ。甘口も東京の天ぷらとしてはアリですよね。

流石に、両親は天ぷらが食べきれず、かき揚げは持ち帰りに。
94歳の父親が、天ぷらは残したものの、ご飯をお代わりして食べていたので、それはそれで良かったと。

2022/9/22

ギャラリー
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ