けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

創業1973年

ウエスタンな外観 オン・ザ・コーナー

江戸川橋駅に戻る道すがら、ウエスタンな外観のコーヒーハウスがありますね。
FullSizeRender
喫煙可能店舗。カウンター6席。テーブルは2人席メインで16席ほど。
ウエスタンな外観ですが、BGMは、アメリカンロック。
テーブル席を案内されて、何にしましょうか。
FullSizeRender
オリジナルメニューのブラックカルピス 700円をお願いします。
お隣の学生さんがお二人とも喫煙なので結構煙いですね。
しばし待てば登場。
FullSizeRender
良くかき混ぜてからお召し上がりくださいと案内されます。
トールグラスの底には澱んだカルピスが。上はアイスコーヒーですね。思ったほど黒くはないです。
しっかりと混ぜ混ぜすると薄茶色になりました。
FullSizeRender
一口いただけば、うんうんカルピスですね。カルピスのコーヒー割り。カルピスの酸味が切れが良く美味しいですね。
昼時ということもあり、13時になるとバラバラとお客さんが帰っていきます。
さて、帰るとしましょう。

2023/7/21

スタンドカレーで金曜カレー カレーの店 サカエヤ

今週の #金曜カレー は、角地に構える新御徒町のこちらで。
隣にもインドカレーのラホールと言うカレー屋さんがあります。
FullSizeRender
創業1973年の老舗カレースタンド。カウンターのみ10席。13時半の入店で先客4名、後客1名。
ご主人と奥さんのツーオぺは役割分担されて流れる様。
FullSizeRender
ポーク、エッグ、チキン、カツカレーとメニューはシンプル。お願いするのはポークカレー 600円ご飯少なめ、茹で玉子 50円。
ご飯をよそるのは奥さん、ルーをかけるのはご主人。具材をチョイスしながらのルーがけ。
テントに書かれた待ち時間0分のまま、すぐに用意されます。
FullSizeRender
シンプルカレーですが、様々な野菜を煮込み、豚や鶏のスープも加えてあるというルーは、サラッとしていますが奥深い味で、とてもこのお値段とは思えない味。
ポークはスライスではなく、小さいけれどちゃんとブロックです。
カウンターに置かれた福神漬は、ほんのり甘めでカレーに合いますね。
スープを別に注文する方も多いですね。
ササッと手軽に食べられて、近くの方々に愛される、昔懐かしい感じのスタンドカレーでした。

2023/5/12

創業昭和48年立ちそば 木曽路

2軒目は隣駅のこちらに。
新秋津駅前創業は昭和48年。新秋津駅の開業と同じくして創業。しゃぶしゃぶのお店とは関係ありません。
FullSizeRender
逆光で光入っちゃった

駅ロータリー側の扉は開放中。パーテーション無しのカウンターに、2人テーブル2つ。
先客、後客無し。反対側の扉は閉めていますが開ければ風が抜けるから換気の心配無し。
FullSizeRender

口頭注文で天ぷらそば 380円。安い。そば半分でお願いします。

茹で麺を解して半分にして湯掻いて天ぷら、ネギを乗せて着丼。現金引換。
FullSizeRender

蕎麦は茹で麺の柔らかめ。つゆは辛めの味。
天ぷらは、型に入れて揚げられ縁が高くなった揚げ置き。野菜は刻まれたタイプ。つゆに浸ってもまだカリカリ。
昔ながらの駅そばの味ですかね。

秋津駅と新秋津駅の間には小さな飲み屋がたくさん。野島ではすでに昼飲みしている人でカウンターが埋まってます。蕎麦食べてなかったら確実に吸い込まれてましたねw

2021/2/23

立ち喰い王道の味 山田製麺所本店

父親の定期検診で日医大に来たけれど、13時まで時間があるとの事なので少し移動してこちらで早めのランチ。
製麺所としては昭和26年の創業。直営蕎麦店としては昭和48年からと言う老舗です。
IMG_7189
先客1名。お母さんワンオペ。口頭注文です。
自家製麺ですから麺は4種類から選べます。蕎麦、うどん、ひも川、細うどん。厨房の奥には創業当時から使われている製麺機が見えますね。
蕎麦、少なめ、冷やし、かき揚げでお願いします。
冷やしだと50円増しの450円。

自家製麺を茹でて蛇口の流水でしっかりと冷やしてくれます。茹で釜にちゃんと蕎麦粉の泡が出ていますね。
つゆは、氷水に浸けて冷やしてあるのが嬉しい。
揚げ置きのかき揚げ天を乗せて出来上がり。揚げ置きではありますが天ぷらも自家製。
FullSizeRender
窓際のカウンターでいただきましょう。
麺は昭和なヤワヤワ麺。つゆは濃いめですがスッキリとしていてゴクゴク行けるタイプ。
かき揚げ天は、揚げ置きですが、玉ねぎの甘さが活きてますね。
細うどんにすれば良かったかなぁ…

さてと時間調整どこでしましょうかね。

2020/8/6

移転後も変わらずの味 歌舞伎そば(閉店)

歌舞伎座建替で永年親しまれた歌舞伎座正面左側の路地にあったお店は、真裏に移転しています。創業は1973年。

今日は、まだ雪が残って寒いので、温かいそばをということで、かき玉そば 530円。皆さん、名物w定番のもりかきが多いですね。
最近オヤジさんはほとんどお店に出なくなっていますね。お母さんは、相変わらず黙々と天ぷらを揚げ、お客さんの注文を通しています。
2014-02-10-13-56-54

やはり、チェーン店にはないそばの味、角の立った喉越しがイイですよね。つゆも色の薄い関西風ともいえますが、鰹だしは、しっかり効いてますよね。
かき揚げは、お母さんが揚げてますから、間違いはありませんw

オヤジさんの絶妙な膝使いのリズミカルな動きが見られないのはちょっと寂しいですね。

2014/2/10

※2023/4/30 閉店

ギャラリー
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ