けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

創業1963年

学生街の激コスパランチ キッチン ミキ

リーガロイヤルホテルでの会合前にランチを。
創業は昭和38年。早稲田の学生街にあって、永く愛され続けているお店ですね。
FullSizeRender
流石にワンコインではなくなって550円メニューに。550円以外にも生姜焼きなど色々なメニューが。
丁度女性客が退店して貸切に、しかし帰る頃にはカウンター満席。相変わらずの人気です。
FullSizeRender
お願いするのはミキランチ 550円。半ライスで。
メンチカツとチキンカツは揚げ時間短縮のために薄く仕込まれていて、注文受けてからフライヤーに投入、揚げたてがいただけます。
バイトのお兄さん店長と話に夢中、案の定、半ライス忘れてます。「すいません半ライス忘れてました、残してください」って、ウーン…
FullSizeRender
ライスが隠れているワンプレート。
メンチカツとチキンカツにはデミソースがかかり、カツの下には、スパゲッティ(素ナポ)マカロニサラダ、一口サラダ、ハム、ライスにはカレーがかかっていると言う、なんとも腕白なメニューです。これで 550円はとてつも無いコスパです。
メンチカツは薄めですがジューシーで大きさがあるので食べ応えがあります。チキンカツも薄く揚がっていて、どちらも揚げたて熱々サクサク。衣が粗いのでサクサクと言うかザクザクといった感じ。
何気に素ナポがケチャップ味でアクセント。
カレーは箸じゃちょっと食べ辛い。まぁアクセントですからね。
コンソメスープも付いていてなんとも破格のランチです。
後から来た方々は、チーズハンバーグがお一人、後はミキランチですね。
さて移動しますか。

2023/12/7

上野三大レトロ純喫茶の一つ 古城

ご飯の後はちょっとお茶でも。
FullSizeRender
上野駅近くの地下にあるこちらに。上野三大レトロ純喫茶の一つ。
FullSizeRender
地下への入口からステンドグラスで飾られて重厚感が漂います。
スタッフの方々は若い女性達。
2人掛けの籐椅子の席に案内されます。どっかりと腰を落とす大き目の椅子はやや低く立ち上がるにはちょっと大変w
FullSizeRender
シャンデリアが輝き、モケットのシートと相まってレトロ感満点。
クリームソーダ 700円をお願いします。
店内は喫煙可なので、少し煙草の香りがします。とは言えそれほど吸う方は少ないので、さほど気になりません。
さてアワアワのクリソ登場。
FullSizeRender
ソーダの入れる順番が違うのかな。ちょっと泡がいっぱい。
メロンシロップは濃過ぎず薄過ぎず。
バニラアイスは濃厚です。
後から来たお嬢さんお二人は、アールグレイとレモンスカッシュ。そうか、レスカも良かったな。
さて帰るとしますか。

2023/5/12

鉄分補給 カレーステーション ナイアガラ

鉄分補給にこちら。創業は、1963年創業。祐天寺駅そばのビルで営業して有名になりましたが、創業50年の2013年創業地のこちらに戻って来ました。
2017年に初代駅長さんが亡くなり、長男の方がお店を継がれています。
FullSizeRender

鉄道グッズが満載、入口扉は客車の出入口の折戸。店内の鉄道グッズは博物館を越えると言われるコレクション(鉄道博に無くてこちらを紹介されたエピソードも)店名のナイアガラの由来はナイアガラの滝、映画ナイアガラ、セントラルニューヨーク鉄道のナイアガラ号とのことです。
FullSizeRender

店内右にある券売機は、乗車券。
カレーショップですから、エッグ、チーズ、野菜
、ハンバーグ、カツ、海老フライのラインナップの他に、ナイアガラカレー、ハヤシライス、ドライカレーも用意されます。
ナポリタン 900円があるのでポチり。
こちらはミニサイズのドリンクがあるので 100円ポチり。オレンジやカルピスが選べますが、メロンソーダをチョイス。
FullSizeRender
同時に入店した女性お二人はキャッシュレスなので席注文ですね。
FullSizeRender

席はボックス席が3つ。昔の客車の木製ボックス席そのままです。
FullSizeRender
こちらは一人なのでカウンターに。
FullSizeRender

しばし待てばミニドリンク登場。
厨房で炒める音はしないですね。
FullSizeRender

さて登場。ナポリタン。
チーズが溶ろけていますが、なんかラップかけた感が残るフォルムですw
具材が隠れてしまってますが、べピオの基本形。中太麺で炒めは?

お隣のボックス席のオーダー品が出来たようです。
「一番線ナイアガラカレー発車しま〜す」のアナウンス。汽車に引かれた貨車にカレーが載って登場です。
小さなお子さんいたらこれは大盛り上がりでしょうね。

さてさて、鉄分も十分補給したので移動しましょう。
FullSizeRender

ちなみにお店とは離れた場所に、こちらの所有品の蒸気機関車C57の動輪と腕木信号機が飾られている一角がありますよ。

2022/10/5

地元民のオアシス サイフォン珈琲 リリー

三州屋のカキフライを食べての帰り道。そうだ一駅手前で途中下車。こちらでコーヒーを飲んで帰りましょう。
駅からは5、6分歩くでしょうか、地元の人が通る道沿いにある喫茶店。
FullSizeRender

創業は昭和38年、元々は2階のブティックの為の喫茶スペースとか。
お昼には日替りの定食メニューもあります。
大分くたびれて来た入口の軋むドアを開けると回り込みながら階段があり、渋い円形のカウンターが8席ほど。昭和レトロな店内です。
一段高くなったところにはテーブル席もあります。
カウンターの椅子で休むマスターに、ブレンドコーヒーをお願いします。
カウンターには常連さん、後からも常連さん。地元に愛されるお店です。
アルコールランプで温めるサイフォンで淹れる珈琲は、少し時間はかかりますが、クセもなく美味しいコーヒーです。サイフォンの動きを見ているのも楽しいものです。
FullSizeRender

こちらは、小皿にチョコレートを出してくれます。

皆さんが帰った後にマスターと少しお話しを。
お母さんの姿が見えないのでお元気ですか?と尋ねると昨年の2月に91歳でお亡くなりになったとのこと。合掌。
最後までお店に出て、これも、あれも食べなさいと、お菓子を出してくれて、お客さんと話すのが大好きだったお母さんでした。

さて、一駅分歩いて帰りましょう。

2022/3/24

久々の焼き鳥丼 鳥竹総本店

水曜日の半ドン。神泉のお店には間に合いませんでした。
道玄坂をトボトボ降りて、そうだ久しぶりに焼き鳥丼を食べようと こちらのお店に。
FullSizeRender

学生時代から通うお店。昔はこの界隈に何店舗も支店があって、どのお店かしっかり確認しないと迷子になると言う。
熱燗を覚えたのもこのお店かなぁ。

昼時のピークは過ぎてますが、緊急事態も解除され、昼から飲む方でそこそこの混雑。
FullSizeRender

ビールを頼もうかなとも思いましたが、シンプルに、焼き鳥丼をご飯半分で。
レバー大丈夫ですか?と聞かれますがもちろんOK。なんならレバーだけでも良いくらい。
焼き場はガンガン焼いてますが、この時間ですからじっくりと焼いてくれます。
FullSizeRender

さて着丼。
綺麗なレバー、焼き鳥はどれも大串。
タレがなんともご飯をそそるので半分にしてもらって正解。
ご飯の上に敷かれた海苔がまた良い仕事してるんです。
焼き鳥はぷりぷりの歯応え。
こちらのレバーは絶品。柔らかくクセもなく何本でも食べられます。

特製スープをいただき、口の中をリセットしながら何度もタレの味を堪能します。
さて、帰るとしますか。

2021/11/17

ギャラリー
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • 路地裏の行列店 BASO表参道(ばーそー)
  • カリふわが旨い MELON PAN 802 石神井メロンパン
  • カリふわが旨い MELON PAN 802 石神井メロンパン
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ