けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

元祖

来々軒のルーツ 祐天寺 来々軒

連食でこちらに。駅前商店街の中程。相変わらず細い道をバスが通ります。
私が学生時代アルバイトに通っていた頃とは40数年経ちますから建物も建て替えられて、出店するお店も大分変わっています。
FullSizeRender

そんな中、こちらは全国来々軒のルーツと言われるお店。創業は、昭和8年。
FullSizeRender​�

純レバ丼や酸辣湯麺に惹かれます。
FullSizeRender

元祖東京ラーメン 750円をお願いします。
FullSizeRender

程なく登場。
FullSizeRender

シンプルなラーメンです。
割と油分を感じる鶏ガラベースの醤油味。
細麺ストレートとよく合います。
トッピングのチャーシューは、しっかりとした一品。メンマとネギとシンプル。
思った以上にコッテリ感がありますね。

広々した店内に先客は5名ほど。
地元にしっかりと根付いて、ここから来々軒が広がったと言うお店です。

2022/10/5

元祖天玉そば かめや 神田東口店

久しぶりの飲み会の前にお昼も食べてないので、こちらで。
新宿西口思い出横丁など都内に数店舗、神田には西口店もあります。
「元祖天玉そばの店」ということですが、正確に言うと温玉とかき揚げ天で出したのが元祖ということで、生卵のそれはどこでも出していたようです。
母体は鰻屋さんらしいですね。
FullSizeRender

店内はカウンター10席。アクリル板で仕切られています。
16時と言う言わばアイドルタイム。先客1名、後客2名。

お願いするのは、元祖天玉そば 470円。
口頭注文、現金先払い。
ツーオペで、お一人は夜に備えてかき揚げ天を揚げています。
蕎麦は生蕎麦ロット茹で、それほど時間は経っていない様です。
湯掻いて、つゆを注ぎ、温玉を割り入れ、ネギ投入。かき揚げ天は揚げたてを乗せてくれました。
FullSizeRender

白いかき揚げ天が、丼を覆い尽くします。大きいですね。揚げたてでサックリと揚がっています。
蕎麦は半分でお願いしたはずが結構な量。
生蕎麦ならではの喉越し。薄めのつゆと合いますね。
王道の天玉そばですね。ただの立ち食いそばとはちょっと違うレベルの味。
最後に温玉をするっといただいて、ご馳走様。

厨房ではつゆを追加仕込みしている様ですが、ちゃんと塩分濃度計で、確認してますね。
しっかりとお店の味を守ってますね。アバウトなところが無いのも好印象。

2022/5/19

日本の洋食の元祖 コーヒーハウス ザ・カフェ ホテルニューグランド

デザートを求めてホテルニューグランドのこちらまでテクテク。
FullSizeRender
ナポリタンをはじめ、色々と日本初のメニューが有名なこちら。私の好物のナポリタンはこちらのトマトソースタイプではなく、センターグリルのケチャップタイプの方なんですが。
FullSizeRender
お願いするのは、元祖プリンアラモード。
90周年記念のアラモードもある様ですが、基本のガラスポート(コルトンディッシュ)に乗ったタイプを。
FullSizeRender
バニラアイスが美味しいですね。プリンは柔らか過ぎずちょうど良い硬さ。アイスもプリンも基本的なレシピは変えていないそうです。
リンゴ、キウイ、オレンジ、プルーン、チェリーと果物は少なめです。
生クリームにミントがしっかりと載っているところが本格的。
FullSizeRender
ゆったりとした時間を過ごしました。

2022/4/6

選べる辛さの元祖 カレーハウス ボルツ 神田店

80年代一世を風靡した激辛カレーの元祖。
全国に50余の店舗展開も今や3店舗のみ。
東京にはこちらの1店舗となりました。
FullSizeRender

◯倍の辛さが流行り、渋谷ハンズのお店では30倍なんてのも。確か20倍完食で写真撮って貼り出して貰えた。
FullSizeRender

13時の訪問で先客は4名。
昼時の余韻が残る中、マスターとお姉さんの二人体制。
奥の2人テーブル席を案内されて着席。
FullSizeRender

チキンと玉子 850円を2倍 50円で。玉子は茹で卵、ご飯半分でお願いします。
昔は10倍くらいは食べてたかな。
まぁ激辛好きと言うわけでは無いし、倍数によってお値段も加算されるのでw

しばし待てば、トッピングの玉ねぎのヨーグルト漬、福神漬、大根の甘酢漬が来て、ご飯の量をこれで良いかと確認されます。玉ねぎと大根はマスターの手作り。
FullSizeRender

陶器のグレイビーボートに入ってカレーも来ました。
サラッとしたカレーに、チキンがゴロゴロ。茹で卵もスライスされてカレーの中に入っています。
ご飯にかけていただけば、懐かしいですね。2倍なので辛さはそれほどありません。ピリッと辛い感じ。
玉ねぎや大根で舌をリセットしながらもスプーンが止まりません。

中学の頃、新宿のモンスナックで、サラサラのカレーに驚いて、高校になってこちらの辛さが選べる激辛カレーに驚いて、デリーのカシミールカレーに悶絶した思い出が。

こちらは1980年の創業。正にボルツの勢いの流れの中、営業されて来たお店ですね。

2022/4/1

マスターにみんな会いに来る ヘッケルン

神谷町からテクテク歩いてこちらまで。
路地裏に佇む、創業昭和46年の老舗純喫茶。
FullSizeRender

14時で満席、ちょうど帰る方もいたので着席。
マスターは相変わらず元気ですね。お姉様はテンパってますね。オーダーが覚えられないw
玉子サンドは今日5回目の売切れ。
玉子サンドでお二人とも頭いっぱいw
FullSizeRender

コーヒープリンセット 700円をお願いします。
お姉様、順番にやってますからちょっと時間がと。大丈夫ですよ、ゆっくりやってください。
雰囲気のある店内は、カウンターに、テーブル席。満席になるとやはりマスターは大変そう。
朝7時から夜8時まで狭いカウンターの中で立ちっぱなし、頭が下がります。

マスターの名調子を向こうに聞きながらしばし待てば、コーヒーから登場。
FullSizeRender

このコーヒーもサイホンで淹れる、苦味酸味のバランスの取れた美味しいコーヒー。
そしてジャンボプリンの登場。
やや硬めでカラメルの苦味がちょうど良い。大きさの割にきめ細やか。シンプルですが美味しいプリンです。
この後6個ほどでプリンも売切れ1時間半待ちに。

一旦はけたお客さんもまたまた満席になって来ました。
玉子サンド持ち帰り出来ますかとお姉さん、また玉子サンド、順番に作るから20分はかかるよと言われて退散。
さて、帰るとしましょう。マスターご馳走様。
ハイハイどうもね〜毎度〜と背中に声を聞きながらお店を後にします。

2022/3/23

ギャラリー
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 原宿の伝説の店は今ここに 平均律
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
  • 大正7年創業の町蕎麦 丸はし総本店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ