けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

ロット茹で

口直しに基本のTGS かめや 新宿店

トラブった口直しに思い出横丁の天玉蕎麦発祥と言われるこちらで。
FullSizeRender
8席の吹きさらしカウンターは外国人が6名と相変わらずの人気ぶり。
これからの寒風吹き抜ける中、すする熱い蕎麦がたまらないんです。
思い出横丁もこの店も完全に観光地化してますね。みんな覗いたり、横丁で記念写真を撮ったり。
彼らは並びも関係無しにゆっくりと慣れない箸を使いながら食べるので回転が悪くなりますね。
待列は2名だったので並びました。
やっと席が空いて天玉蕎麦 510円を蕎麦半分でお願いします。
自家製麺はロット茹でしてあり、湯掻いてつゆを注ぎ、天ぷらと温玉を載せればスピーディーに着丼。
FullSizeRender
安定の味ですね。つゆは濃い目ですが塩辛さも無く甘味は抑えめで美味しいです。
天ぷらは揚げ置きですが、ドンドン揚げているのでまだ温かいです。ふんわりサクッとした食感も良いですね。揚げ過ぎていないので白い天ぷらが何より。
これぞTGSの基本と言える天玉蕎麦です。
後から座ったお父さんは、人が並んでたから美味しそうだと初めて入ってみたようで、天ぷらダブルで頼んでます。大丈夫かなぁ…

2023/11/15

思いの外暑いなぁ 吉そば 中目黒店

水曜半ドン、天気も良いのでテクテク。代官山から急な坂を降りて来て駅前のこちらで。
FullSizeRender
11月だと言うのに少し汗ばむほどの陽気。歩いて来たので余計。
季節商品の様ですが、とろろせいろ 630円をポチり。
FullSizeRender
結構店内混雑してます7割方埋まってます。
番号を呼ばれるまでしばし待って。
FullSizeRender
アレ随分つけつゆが大きい。薬味の小皿の下にとろろが入っていて最初、アレとろろがないぞってw
こんなに大きなつけ汁じゃなくてイイんじゃね?
お蕎麦は盛り付けが…もう少し広げて欲しかった、ペシャって乗せた感が。
自家製麺の吉そばならではの味。混雑しているのでロットで茹でている様です。少しもそっと感のある小麦粉多めの蕎麦です。
とろろはしっかりと濃くて美味しかったです。

2023/11/1

町蕎麦を閉めて立ち蕎麦に やしま 西葛西店

遠征ついでに西葛西の宿題店まで足を伸ばします。
西葛西駅の下、メトロセンターにあるオールスタンディング、オープンエアーのお店。
脱サラで町蕎麦経営していた店主が、クォリティをそのままに立ち食い蕎麦に鞍替えしたと言う、中々のドラマを持つお店。1日1000食をさばくとか。
FullSizeRender
暖簾がはためき、ちょうど食べている人の顔が隠れるサイズ。
FullSizeRender
外2か所にある券売機で、春菊天が迷いましたが、蕎麦とタウリンを身体が求めていたので、ゲソかき揚げ天そば 500円をポチり。
カウンターは、アクリル板で仕切られて8席。
北口ロータリー側には、テーブルが置かれてますが、昼過ぎなので、外国人店員さん達の休憩場所になってます。

蕎麦半分でお願いします。
生蕎麦はロットで茹で置きですが、回転が良いのでほとんど茹でたて。若い外国人女性が明るく対応してくれます。
流れるような連携プレーで丼が用意され、湯掻いた蕎麦が盛られ、揚げ置きの天ぷらが乗せられ、ワカメとネギを乗せ、つゆを注いで着丼。
FullSizeRender
つゆが良い香り。生蕎麦ですがややモサッとした感もあり、つゆとバランスがとても良い美味しい蕎麦です。
ゲソ天は、ゲソ先も入り、揚げ置きではありますが、そのままならサクッと行けます。
私はつゆに解いた方が好きなので、つゆを含ませいただきます。
入れ替わりお客さんがドンドンやってきます。
女性のお一人さんも多く、隣に来た中年女性は、きのこ煮そば。美味しそうです。

さて帰るとしますか。

2022/5/6

関内の人気店 相州そば 関内本店

本日2軒目の蕎麦活に、桜木町からトコトコ歩いて関内まで。
相鉄線沿線に展開する立ち食い蕎麦の本店がこちら。
FullSizeRender

口頭で現金先払い。あPayPayも使えます。
春菊天そば 440円を蕎麦半分でお願いします。
生蕎麦ロット茹で、さっと温めて、つゆを注ぎ、揚げ置き天、ネギを乗せて出来上がり。
こちらはオールスタンディング。アクリル板が設置されています。

カウンターには、七味唐辛子の他に山椒があります。
春菊天に山椒をふりかけていただきます。
FullSizeRender

蕎麦は、生蕎麦ですが小麦粉多めの立ち食い蕎麦に多いタイプ。
つゆはシンプルで飽きのこない味ですね。
サクサクの春菊天は、段々つゆを含んで解れます。
解れたつゆもまた美味しい。
FullSizeRender

お弁当のテイクアウトもやられていて、人気の度合いがわかります。

さてまた少し歩きますか。

2022/4/6

ギャラリー
  • リベンジのリベンジ 珈琲亭ルアン
  • リベンジのリベンジ 珈琲亭ルアン
  • リベンジのリベンジ 珈琲亭ルアン
  • リベンジのリベンジ 珈琲亭ルアン
  • リベンジのリベンジ 珈琲亭ルアン
  • 市電通りのTGS 山一
  • 市電通りのTGS 山一
  • 市電通りのTGS 山一
  • シチューじゃ無くてプリン 備屋珈琲店 恵比寿店(びんや)
  • シチューじゃ無くてプリン 備屋珈琲店 恵比寿店(びんや)
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ