けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

メンチカツ

洋食屋さんのカキフライ 洋庖丁 池袋店

祝日休みで知り合いの展覧会肉伺う前に腹ごしらえ。
FullSizeRender

洋食の激戦区の池袋。
こちらは、スタミナ焼き、ジャンボ焼き、カラシ焼きなどが人気メニュー。
FullSizeRender

カキフライが出ていたので、ポチり。ミニメンチカツも、生ビール行っちゃいますか。
あっ、ご飯無しで。50円返金してくれました。

全部で20席ほどでしょうか。テーブル席もあります。カウンターに案内されて着席、華麗な調理シーンを目の前に食欲も上がります。でも注文はからし焼きかジャンボばかりで他の注文は無いですねw
私のカキフライも衣をつけてフライヤーにイン。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

そこそこの大きさのカキフライが5個。
レモンとタルタルソースが添えられてます。このタルタルは酸味が少ないタイプなのでちょっと好みとは異なるタイプ。最後の一個は中濃ソースでいただきましたが洋からしが欲しかった。
ドレッシングのかけられたキャベツの千切り、トマト、カレー味のスパゲッティ。
カキフライは火入れバッチリ。やや厚めの衣もサクッと美味しいですね。
FullSizeRender

ミニメンチカツは、ミニじゃないでしょ、って大きさで、デミグラスソースがかかっています。
ご飯無しで正解ですね。

お客さんは昼時ということもあり、ひっきりなしに入ってきます。
FullSizeRender

揚げ物ばかりでダメですねw
でも美味しいんですよね。

2021/11/23

白いメンチカツ とんぺい

TVで経営の厳しいお店をテコ入れする番組で、従来の居酒屋から白いメンチカツ専門店に業態変換して放映されていたお店。
FullSizeRender
一時は整理券を発行するほどだったようですが、度重なるコロナ禍で、緊急事態宣言が明けてもなかなか前のようにとはいかないようで、金曜日の13時半に伺いまだイイですかと聞けばどうぞと言われます。
先客は若い男女。ほどなくして帰って行きました。
FullSizeRender
メニューは一択、揚げたてフライ定食 1430円。生ビール 550円もお願いしちゃいましょう。
FullSizeRender
カウンターの下には引き出しがあり、お箸やおしぼり、楊枝が入っています。お水はカウンターにあるピッチャーからセルフ。
お盆がはまる大きさに四角く段差があり、その前には小さな四角が。こちらは揚げたカツを乗せる角皿が配置されます。
成蔵で修業したという白いフライは3種類。アジフライ、海老フライ、メンチカツと順番に出てくるそうです。
ビール頼んだのでご飯は不要と伝えます。

しばし待てば、まずアジフライから揚がります。なるほど白い粗目のパン粉。
FullSizeRender
流石に練馬の専門店のようにはいきませんね。普通の背開きのアジフライ。さほど低温揚げは影響していない感じ。ちょっと油の切れが悪いように感じます。少し柔らかいかなといった感じです。
続いて海老フライが登場、あ、写真撮る前に食べちゃったw
FullSizeRender
長さはそこそこありますが、これも普通の海老フライ。身はプリプリです。
その後、メンチカツが登場。吉祥寺サトウの様に丸いメンチカツです。
FullSizeRender
下味が付いているので先ずはそのまま食べて、それからソースをかけて食べるように教わります。
揚げた後、余熱で中まで火を通してまん丸のメンチカツは、箸で割ればジューシーですね。
これは低温揚げの効果が出ていますね。なかなか美味しい。
赤味噌の豚汁には、胡麻油を垂らすと美味しいと教わり、その通りにすれば薫り高く具材も沢山入って美味しいですね。

TV効果も少し息切れでしょうか、コロナの影響でまだまだ以前のようにとはいかないようですが、居酒屋を続けていたら継続は困難だったでしょうから業態変換は正解だったのでしょうね。

2021/11/5


住宅街の精肉店 山本畜産

宮崎牛推しの精肉店。住宅街の奥にあるお店。お肉屋さんのフライ系総菜が充実しています。
メンチカツ 200円を購入。
希望の数が無かったので揚げてもらいました。
20210826_081723000_iOS


女将さんと暑さの話で盛り上がり。こんな会話が下町なんですよね。
丁度冷蔵ケースのLED照明を交換する所。LEDは青白いからお肉が綺麗に見えないんですよね。
ピンクの養生テープを貼って赤みを出していたようですが、肉用のLEDに交換。
ところが二列になったもう一本の照明は普通のLEDの白、思ったほど赤みが出なくてオヤジさん切れちゃって、なんだこれ元に戻せと頑固な下町のオヤジ丸出し。業者さんも頭抱えちゃってます。

20210826_081754000_iOS

自宅で温め直しもせずにそのままいただきます。
厚みもあり、さっくり揚がった荒目のパン粉に、噛み締めると肉汁が感じられる美味しいメンチ。
ソース無しでも美味しくいただけます。
大きさもあるので結構お腹にたまりますね。
メンチによくあるしつこさ、脂っこさが無いのでパクパク食べられます。
また買いに行きましょう。

2021/8/26


ワンコインランチ みなもと屋人形町店

たまにはお蕎麦以外のものを。

こちらの居酒屋さんのワンコインランチ。

メイン、小鉢一つならワンコイン。2つにすると580円。


ご主人ちょうど出かけるところだったけど、入口から戻って丁寧に説明してくれます。焼きサンマは奥の方が焼きたてだって。

甘酢あんかけ唐揚げがありますね。でもメンチかぁ…

まぁイイっか。小鉢は焼売チョイス。

ご飯半分でお願いします。味噌汁もらって、500円。

メインは15秒、焼売は10秒。レンジでチンして。


先客は4名。

テレビでは新型コロナばかり。

FullSizeRender

メンチはイマイチ、衣を感じる揚がり具合。

甘酢あんかけ唐揚げは美味しいですね。ちゃんとネギも乗ってます。

味噌汁薄いのはしょうがないw

サバ味噌にしても良かったかなぁ。


さて、食べおわったらセルフで下げて、ご馳走様。


2020/2/19


和食居酒屋 みなもと屋 人形町
和食居酒屋 みなもと屋 人形町
ジャンル:人形町|大衆居酒屋
アクセス:地下鉄日比谷線人形町駅A1番出口 徒歩1分
地下鉄半蔵門線水天宮前駅7番出口 徒歩2分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-3-5 ソレイユ人形町2F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×居酒屋

脂っこさの無いジューシーなメンチカツ VIGOR ヴィガー

今日は朝はめちゃ寒かったけれど、日差しは暖かいですね。

金曜日は、カレーの日なのでこちらに。

FullSizeRender

今日は、イイ肉の日なので、ジューシー肉汁自家製タルタルメンチカツカレー 1000円にしましょう。ご飯小盛りで。

FullSizeRender

メンチカツは、8分ほど時間がかかる様です。


しばし待てば、登場。

FullSizeRender

サラダも付いてます。先ずはサラダからね。

タルタルソースでメンチカツ?と思いましたが…

なんじゃコリャ、メチャ美味しい!

メンチカツは、油切りが良く、脂っこさが全くありません。サクサクの衣。

自家製タルタルソースといただけば、爽やかさもあってコリャ美味い。ミンチ肉は、確かにジューシーな肉汁がたまりません。

このタルタルで海老フライやカキフライをいただきたいところ。お行儀悪いけど、少し残して、タルタルだけいただきましたw

カレーは別添え。ご飯を浸しながらいただけば、程良い辛さ、食べ進むとスパイシーな部分が顔を出します。

相変わらず手羽元は、ホロホロに肉離れしてコレまた美味い。

本当にここのカレーは飲み物ですね。美味しい。


後から来た方は、ナスカレー。わかります、あの茄子は美味い。


さて、ちょっと寒さもあるので、日差しを受けながら帰りましょう。


2019/11/29


VIGOR
ジャンル:カレーライス
アクセス:東京メトロ半蔵門線清澄白河駅A3口 徒歩5分
住所:〒135-0024 東京都江東区清澄2-5-3 三愛清澄ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 清澄白河×カレーライス
ギャラリー
  • 丁寧な作りで醤油香る すすり処 奥がわ
  • 丁寧な作りで醤油香る すすり処 奥がわ
  • 丁寧な作りで醤油香る すすり処 奥がわ
  • 丁寧な作りで醤油香る すすり処 奥がわ
  • 人気カレー店 piwaangピワン
  • 人気カレー店 piwaangピワン
  • 人気カレー店 piwaangピワン
  • 人気カレー店 piwaangピワン
  • 人気カレー店 piwaangピワン
  • 老舗喫茶は不滅 カフェ ド トレボン
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ