けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

ホットケーキ

名物を求めて雨の中 コーヒーショップ ピノキオ

これだけ雨降ってるからそんなに混んで無いだろうとたかを括って行ってみると、思いの外混んでますね。
FullSizeRender
高齢のご夫婦で営まれるコーヒーショップ。創業は1974年ですから50年の歴史。
FullSizeRender
テーブル席が35席くらい、入口近くは懐かしのテーブルゲーム。昭和レトロな感じも残しますが、小綺麗にされているので古さは感じません。カウンターは使っていない様です。
4人席に案内されちょっと恐縮。
FullSizeRender
お願いするのは名物のホットケーキ 550円とブレンドコーヒー 350円。
一度に4人分焼く様で、今焼き始めた次のロットになるらしく時間がかかりますと言われます。
FullSizeRender
皆さん入店するとホットケーキを頼まれますね。
FullSizeRender
それにしてもお値段は一昔前前のまま。今となってはかなりお安い設定です。あと100円くらい上げても問題なさそうですが。
混雑して来たので、入口近くの席に代わりましょうか言っても、気にしないでとママさん。
お昼食べてなければナポリタンも、ザ喫茶店のタイプで美味しそうなんですが。
後の方はナポリタン、海老ピラフを頼んで食後にホットケーキと言う合わせ技。
店内は店名通りピノキオの人形や絵などが飾られています。
50分ほどかかって登場。
ママさんが遅くなったと恐縮していますが、そんな事は無いですよ。
FullSizeRender
素晴らしい。極厚の2段重ねの美しい姿です。
バターが乗り、シロップも予めかかって来ますが、シロップは別について来ます。
FullSizeRender
銅板でじっくりと焼き上げたホットケーキは、表面がパリッとしていて中はフワフワです。
薄いパンケーキばかりのお店が多い中、じっくりと時間をかけて焼き上げるホットケーキのお味は、何処となく家庭的な感じもあり、それでいて銅板でしか出せない様な焼き上がりです。
FullSizeRender
ブレンドコーヒーは苦味が立って、ホットケーキの甘さと合いますね。
後ろの席では中語語が飛び交っています。
お店の前にはカッパがかかった自転車多数。
地元の方々と、昭和レトロの映え狙いなのか若い女性客と入り混じった居心地の良い喫茶店です。

2024/6/28

昭和レトロなホットケーキ オンリー

梅島の雪国が臨時休業だったので南千住に移動。
課題店の純喫茶。創業昭和45年の老舗喫茶店。
FullSizeRender
レトロ喫茶という言葉がぴったりなお店です。
先客は1名。4人席が4つに、カウンター席が5つ。
看板の赤いOの字が印象的です。
FullSizeRender
外観の窓が扉と反対側が微妙なRをを描いているのが素敵。なんと店内もそちら側は壁と天井の繋ぎが同じ様にRを取っていて、壁紙のストライプがそのまま天井に繋がるという、とても洒落た店舗です。ある意味60年代後半のデザインでしょうか。レトロなデザインです。
壁面には小さめの額絵がいくつか飾られているのがイイですね。
お父さんがホールでお母さんが厨房です。
お好きな所へどうぞと案内されて着席。
お冷と今どき少なくなったおしぼりが出て来ます。このおしぼり、良くある業者のポリ袋に入ったものでは無く、恐らく手仕事で一つ一つ巻いたものだと思われます。おしぼりの温かさ以上に暖かさを感じます。
FullSizeRender
お願いするのは、ブレンドコーヒー 450円と、名物のホットケーキ600円。なんともリーズナブルなお値段です。
FullSizeRender
コーヒーは自家焙煎だそうです。グラインダーも見えますね。サイホンで丁寧に淹れてくれます。
ホットケーキは注文を受けてから粉を捏ねて、じっくりと焼き上げてくれます。
FullSizeRender
しばし待てば登場。
FullSizeRender
シンプルで微妙なカーブが素敵なカップに入ったコーヒー。ソーサーには店名が印刷されています。Coffee Barと書かれているので、当初は夜はバーだったのでしょうか。
ブレンドは、やや深煎りなのでしょうか、少し苦味が立つキリッとしたコクのある美味しいお味。
ミニサラダが一緒に出て来ましたよ。
FullSizeRender
ホットケーキ(コレは今風の言い方のパンケーキではありません)は、10cmほどの直径、厚さは2.5cmくらいあり、フワフワです。切り分けてからメープルシロップを掛け回します。シロップはケチケチせず、たっぷり用意されているので足りなくなることはありません。そんなところも嬉しい心遣い。
口に運べばフワフワの食感に、じっくりと焼いた底の少しカリッとした食感が二重奏を奏でます。生地にもほんのり甘味があり、甘さ抑えめのシロップと丁度良いバランスです。
後から常連さんが次々に来店。世間話で盛り上がったり、持って来たテキストを開いて勉強したり、それぞれに楽しんでいます。
いつまでもこの空間に浸っていたいのですが、腰を上げるとしましょう。

帰り道「尾花」の前には16時の夜の開店を前に10人
くらい並んでました。相変わらずの人気ですね。もう何年も行ってない。

 2023/12/13

喫茶店でナポリタン 小野珈琲


歯医者の前に薬飲まなきゃいけないからランチ。
森下交差点側にあるこちらに。
銅板で焼くホットケーキが自慢のお店です。元々はフランチャイズのコーヒーショップだったのをアルバイトしていた今のマスターが独立して始めたお店とのこと。
FullSizeRender

13時過ぎて、先客は1名。30席ほどと奥に長いお店ですね。
体温測定とアルコール消毒して、お好きな席にどうぞと案内されます。
FullSizeRender

お願いするのは、自慢のホットケーキではなく、ナポリタンとアイスコーヒー。
ランチメニュー無かった…
FullSizeRender

お姉さん一人オペ?奥の部屋にマスターもいましたが、ナポリタンは、お姉さんでも大丈夫。
アイスウインナーコーヒーは、出来ないみたいでマスター呼んでました。
いまいち炒めの音と時間が短いなぁ
FullSizeRender
しばし待てば登場。チーズはデフォでかけてあるようで、タバスコのみ提供です。
1.7ミリ麺との事ですが、やや細めに感じます。
ソピオマッシュの基本形。炒めはやや少なめ、気を付けないと飛んじゃうタイプ。
あまりケチャッピーではありません。食べ進めると小さなトマト辺も見受けられるのでトマトソースもしっかり使っているのでしょうか。
もしかすると業務用のナポリタンかもしれませんね。炒め時間と音からしても。
アイスコーヒーは、香りも良く美味しいコーヒー。

ホットケーキ食べてみたいな、次回は頼むことにしましょう。Wifiも完備されているので時間つぶしにもイイかもしれません。

さて、薬を飲んでから歯医者さんまで歩きますか。

2021/7/29

ギャラリー
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • こちらも閉店 珈琲貴族 池袋店
  • 確かにお得な丸得定食 丸富食堂 池袋東口店
  • 確かにお得な丸得定食 丸富食堂 池袋東口店
  • 確かにお得な丸得定食 丸富食堂 池袋東口店
  • 商店街の珈琲専門名店 実川珈琲
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ