けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

ナポリタン

生パスタ JINJIN 新宿二丁目店

紀伊國屋書店の地下にあった生パスタのお店がこちらに。以前より綺麗で明るく広くなってます。
FullSizeRender
サガミホールディングスという東海地方中心の「味の民芸」や「和食麺処サガミ」を運営する会社がやってます。
FullSizeRender
今日のランチメニューは、ツナのトマトクリームだそうです。
ナポリタンは、2種類。
ナポリタン 720円と懐かしのナポリタン 770円。
ミートソースも捨て難いよなぁ。カルボナーラも魅力。
イイのがあるじゃ無いですか。
ミートチーズナポリタン 900円。
店内左の券売機で購入です。

カウンターが2島20席ほど。アクリル板で仕切られています。奥にテーブル席もある様です。
パスタにはドリンクが付くので、お姉さんに聞かれて、ペプシコーラでお願いします。

後からきたかたは、ミートチーズナポリタンを懐かしのナポリタンに変更して差額を現金払いしていました。その手があったか!

生パスタをロットで茹でている様で、狭間に入ると時間かかるみたい。
7、8分待っての提供です。後から来た方の明太クリームは直ぐに提供されてました。
FullSizeRender
ソース系のナポリタンに、ミートソースととろけるチーズがかかっています。ベピオマッシュの基本形、気をつけないと飛んじゃうタイプ。
パスタは生なのでモチモチとしていて美味しいですね。喫茶店のナポリタンとも、洋食屋さんのナポリタンとも違う、茹で置きでもアルデンテでも無い、面白い感覚。
個人的には炒めしっかりの懐かしのほうが良さそうな感じでした。

13時半ですが次から次へとお客さんが回転してます。
また新しいお客さんを掴んでいる様です。

2023/1/26

改めて美味い スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店

期間限定トッピング、1月と2月はカキフライとの情報で訪問。
好物の組み合わせって最高じゃん。
FullSizeRender
やっぱり目玉焼きは欲しいところ。300gの小 750円に目玉焼き 100円、カキフライ 2個 380円。ポチッとしてホールのお兄さんに券を渡します。
カウンターは満席、回転が良いのでそんなに待ちません。板で仕切られた席に着席。あっ水はセルフです。
お兄さんにテーブルに無い調味料のリクエストを聞かれます。ガーリックパウダーにしようか迷いましたが、調味料無しにします。
FullSizeRender
しばし待てば登場。お兄さんカキフライ忘れてるw
FullSizeRender
300gの小でも結構なボリューム。目玉焼きは黄身がしっかり半生。
大瓶のタバスコと、大きなケースに入った粉チーズ。かけ放題で気兼ねしなくて良いのが嬉しいですよね。
麺は2.2ミリの太麺、柔らかくアルデンテって何?と言うナポリタン定番の麺。
炒めしっかりでケチャップの甘みを引き出してあります。
具材はソピオ。斜めに切られたソーセージが反り返っているのがイイんです。
途中で黄身を崩して絡めて食べれば濃厚に変身。
カキフライは小振りですが、タルタルソースも多めにかかっていて美味しいですね。

お腹いっぱい。「改めてナポリタンは、うまいと言わせたい」を実感してチャリでカロリー消費しながら帰ります。

2023/1/12

野村萬斎も愛用 泥人形

創業1980年の老舗喫茶店。
首都高4号線の脇、千駄ヶ谷や北参道から5分くらいでしょうか、お店は地下にあります。
FullSizeRender
近くに能楽堂もあるので、野村萬斎さんも来店していたとか。
FullSizeRender
ランチタイムは盛況です。フードメニューが豊富で近隣のサラリーマンや女性客で賑わっています。
FullSizeRender
特徴的な天井のステンドグラスは、こちらが入る前からあるそうで。
椅子の背中には天秤座のマーク。マスターの星座だそうです。
喫煙可で、愛煙者も多いので、煙がダメな方は用確認。
FullSizeRender
ランチは、フライ盛り合わせ。アジフライ、メンチ、唐揚げだそうです。
サービスはミートソース、ピラフです。
やはり定番のナポリタンをお願いしましょう。
高畑充希さん演ずる忘却のサチコで出てきたナポリタン。

昼時でまとめて作っているようで、先のナポリタン注文の方は、まだですか?って。
3人前同時で出来上がり。あまり待たずに登場。先注文の方申し訳ない。
FullSizeRender
べピオの基本に、縦半分に大きく切れ目の入ったソーセージが一本。おやおや小海老も入ってますね。
ピーマンとオニオンはシャキシャキの食感、その分炒めは浅めですね。気を付けないと飛んじゃうタイプ。
麺は中太麺で少しモチっとしています。
味付けとしては好みのやや甘さの出た酸味控えめのケチャップ味。
FullSizeRender
ホットコーヒーはマシン抽出でしょうか泡々です。
フードメニューに合うクセのない味。

13時を回って2回転目のお客さんもゾクゾク。周りで電子タバコを吸われる方も。
そろそろ退散しますか。

2022/12/2

看板猫の居る喫茶店 カフェアルル

新宿5丁目、創業1978年の老舗レトロ喫茶店。
FullSizeRender

まず最初に、タバコとネコが苦手な方は避けた方が良いでしょう。
扉の脇には「喫煙目的店」のステッカー。未成年者は入店出来ません。
店内はモワッとタバコの煙が漂います。

もう一つは、看板猫がいるお店です。マイペースで闊歩してテーブルの上にも乗ってきます。
次郎長と石松。機嫌が良ければ膝の上にも乗ってきます。ですから猫が苦手な方はちょっと。
満席でしたが、直ぐに空いて4人席に案内されました。
4人テーブルが11卓、2人テーブルが2つ。
FullSizeRender
FullSizeRender

お願いするのは、ナポリバーグ 900円。ドリンク付くのでホットコーヒーで。
オムライスや、マツコ絶賛のドライカレー、インドオムラなどが有名です。

店内は昭和レトロな雰囲気で、アンティークも飾られて、余裕のある椅子もリラックスできますね。
次郎長は、若い女性の膝の上で寝ています。
石松が相席に向かいの席に来てくれましたが、厨房を眺めるばかりで、こちらに顔を向けてはくれませんでした。

突き出しにジャイアントコーンとバナナが出てくるのが面白い。
しばし待てば、スープ、そしてナポリバーグの登場。
FullSizeRender

ワンプレートに、サラダもレタス、キャベツ、ポテサラと乗っていて、スープ、サラダ、ドリンク付きで900円は、コスパ良いですよね。
しっかりと炒められたナポリタンは、中細麺ではあるものの、べピオマッシュの基本形。あまり飛ばないタイプですね。甘味が出るまでしっかりと炒められていて美味しい。
ハンバーグは恐らく冷凍品なんでしょうが、どっこい中々の肉感。気持ちかけられたデミグラスソースが良いですね。
FullSizeRender

コーヒーもしっかりとしたボディで苦味もあって美味しいですね。
女性客がほとんどで、おひとり様も多いので45席あっても回転はあまり良くありませんので、店頭のベンチで待つことになるかもしれません。

皆さん看板猫に会いに来ている感じですね。
さて帰るとしますか。

2022/10/26

鉄分補給 カレーステーション ナイアガラ

鉄分補給にこちら。創業は、1963年創業。祐天寺駅そばのビルで営業して有名になりましたが、創業50年の2013年創業地のこちらに戻って来ました。
2017年に初代駅長さんが亡くなり、長男の方がお店を継がれています。
FullSizeRender

鉄道グッズが満載、入口扉は客車の出入口の折戸。店内の鉄道グッズは博物館を越えると言われるコレクション(鉄道博に無くてこちらを紹介されたエピソードも)店名のナイアガラの由来はナイアガラの滝、映画ナイアガラ、セントラルニューヨーク鉄道のナイアガラ号とのことです。
FullSizeRender

店内右にある券売機は、乗車券。
カレーショップですから、エッグ、チーズ、野菜
、ハンバーグ、カツ、海老フライのラインナップの他に、ナイアガラカレー、ハヤシライス、ドライカレーも用意されます。
ナポリタン 900円があるのでポチり。
こちらはミニサイズのドリンクがあるので 100円ポチり。オレンジやカルピスが選べますが、メロンソーダをチョイス。
FullSizeRender
同時に入店した女性お二人はキャッシュレスなので席注文ですね。
FullSizeRender

席はボックス席が3つ。昔の客車の木製ボックス席そのままです。
FullSizeRender
こちらは一人なのでカウンターに。
FullSizeRender

しばし待てばミニドリンク登場。
厨房で炒める音はしないですね。
FullSizeRender

さて登場。ナポリタン。
チーズが溶ろけていますが、なんかラップかけた感が残るフォルムですw
具材が隠れてしまってますが、べピオの基本形。中太麺で炒めは?

お隣のボックス席のオーダー品が出来たようです。
「一番線ナイアガラカレー発車しま〜す」のアナウンス。汽車に引かれた貨車にカレーが載って登場です。
小さなお子さんいたらこれは大盛り上がりでしょうね。

さてさて、鉄分も十分補給したので移動しましょう。
FullSizeRender

ちなみにお店とは離れた場所に、こちらの所有品の蒸気機関車C57の動輪と腕木信号機が飾られている一角がありますよ。

2022/10/5

ギャラリー
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ