けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

スパイス

バナナの葉に包まれたお弁当 タップロボーン 南青山本店

テレビでスリランカカレーをやっていて美味しそうだったので、金曜カレーはこちらで。
南青山一丁目交差点近くのウィン青山ビルの1F。
FullSizeRender
このビルも1980年築で2010年に大規模修繕された賃貸オフィスビルですね。
FullSizeRender
こちらのお店は2011年にスリランカ宝石販売をしていたオーナーがスリランカ料理の店を始めて、今では門前仲町、神保町にも支店があります。
当然スリランカ大使館御用達。女優の石原さとみも絶賛のアーユルヴェーダスパイスを使用し動物性油を使っていない女性人気のお店です。
11時半の開店5分後に入店しましたが、先客2名、持ち帰り待ち1名。カウンターに席を取り何にしようかな。
FullSizeRender
カレーがチョイス出来るランチメニューやセット的なメニューもありますが、食べてみたかったのは、スリランカのお弁当。ランブライス 1800円をお願いします。
FullSizeRender
店員は皆さんスリランカの方々の様です。
FullSizeRender
先にスープが出てきますが、特にスパイスやアジア系の味はしないですね。しばし待てば、バナナの葉で包まれたランブライスの登場。
FullSizeRender
葉を留めてある爪楊枝を抜いて葉っぱを広げれば、7種類のおかずがライスの上に載っています。
香りがイイですね。
・ココナッツオイルとスパイスとターメリックで味付けされたバスティマスライス
・揚げ茹で玉子
・鰹節カレーリーフ玉ねぎを炒めたウンバラカダサンダル
・レンズ豆のドライカレー
・茄子キビナゴ赤ピーマン玉ねぎを煮込んだナスモージュ
・ピリ辛チキンカレー
・玉ねぎと鰹節を炒めたジーニサンバル
・デーツ パイナップル 玉ねぎ 人参 パプリカスパイスで煮込んだメレーピクルス
それぞれを一口ずつ楽しんでから、お兄さんに「ジェンブかき混ぜるオイシイ」と言われたので、混ぜ混ぜ。
一口毎に色んな味が広がってとても美味しいですね。
そこそこ辛さもあって少し汗が出ます。
ボリュームもあるのですが、植物油やアーユルヴェーダスパイスのためか全くお腹にもたれません。
FullSizeRender
こう言う料理を毎日食べていれば、健康状態も良くなりそうな感じがします。
食べ終わり12時を回ると次々と女性客が入店してきます。
スリランカ料理イイですね。

2024/4/26

話題の食べラー・メンマ牛丼 すき家新川永代橋店

雨のパラつく寒い日ですね。

今日は、改修工事の終わった永代橋のたもとのこちらに話題の丼をいただきに。

FullSizeRender

表にも大きなバナーが出ていますね。

FullSizeRender

店内左の3台並んだ券売機で、ボタンを押すのですがなかなか反応してくれません。

四川風食べラー・メンマ牛丼 並盛 520円をやっと反応してくれて。本当はミニにしようかと思ったけど、お腹空いてるからイイや。


店内混雑してます。隙間を見つけてカウンターに着席。

FullSizeRender

ちょっと待って登場です。

大分メンマが幅をきかせてますね。

別添えの麻辣スパイスはパウダー状。

先ずはそのままいただきます。食べる辣油がなかなか美味しく、メンマとの相性がイイですね。まぁラーメンで合うんだから当たり前と言っては当たり前。思いの外、牛丼の甘味とも合います。

メニュー写真ほど食べる辣油は乗ってませんw

スパイスを振りかければシビカラに。山椒の痺れがイイ感じ。

このスパイスがメンマにも牛丼にもイイ感じで合って美味しいですね。

なるべくゆっくり食べたつもりですが、あっという間に完食。ご飯や残そうかななんて気持ちは振り切りました。


さてほんのり頭から発汗しつつ、川沿いに帰りましょう。


2019/11/28


復活して嬉しい カレーハウス リオ ジョイナス店

しばらく横浜でのお仕事なので、今日はこちらで。

一時閉店したのが2014年5月でした。その後移転して再開したことは聞いていましたが、再訪が叶わず、4年近く時間が経っていました。

FullSizeRender

メニューは、ほぼ以前の通り。お値段は流石にちょっと上がっています。

表のショーケースで何を食べるか選んで、店内左に2台ある券売機で、私のお気に入り、半スパカレー 830円に、茄子 200円をトッピング。

FullSizeRender

お好きな席にどうぞ〜と案内されます。L字の大きな島カウンターは25席ほど、以前の雰囲気を残していますね。入口右にもカウンター席が6席あります。以前のようなテーブル席は無くなりましたね。

FullSizeRender

券をお姉さんに渡すと辛さを聞かれます。デフォは中辛。甘辛、中辛、大辛、激辛が選べます。

ココは中辛で。


半スパとナスをトッピングしているでやや提供には時間がかかります。

先にサラダとスープが出てきます。

FullSizeRender

さて登場。半スパの盛りが少なくなったかなw

味はあのままの味ですね。タバスコとチーズをかければウンウン美味しい。

カレーは最初は甘みが来て、後から辛味が来るタイプ。

小麦粉少なめで17種類のスパイスが効いています。

テーブルに置かれた、らっきょうと福神漬と一緒に食べれば、これまた美味い。


ご飯少なめをいうの忘れたのでお腹パンパンになってしまいました。

兎に角この味が駅地下で食べられるのが有難いですね。私のソウルフードの1つです。

昔カウンターの中を仕切ってたバイトの高校生の女の子はどうしてるかなぁ。


2018/3/22


カレーハウスリオ ジョイナス店
ジャンル:カレーライス
アクセス:相鉄本線横浜駅相鉄口 徒歩1分
住所:〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 ジョイナスB2F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 横浜駅×カレーライス

上野の流れをくむ 新川デリー

雨もショボショボ、少し肌寒い感じですね。
こんな時には辛い物食べても大丈夫ですよね。
新川まで歩いてこちらのお店に。八丁堀や茅場町からも近いですね。
デリーのグループですが、カレーのみのお店。上野のデリーで22年務めた店主さんが平成13年に暖簾分けされた、貴重な「でりー」を名乗るお店ですね。
デリーと言えば、その昔上野のお店でカシミールカレーを食べてヒーヒー言った覚えがありますね。今から40年程前でしょうか。
店内は奥に細長く、手前に4人テーブル席が3つ。奥にカウンター席が7つとこじんまりとしています。
13時過ぎの入店なので、テーブル席は4人と4人。カウンター席も4人程と混雑しています。
カウンター席に案内されて、何にしようかな?
今日は、ツインカレーがありますね。チキンビンタルとカシミール 1080円。お〜これお願いします、ご飯少なめで。
カウンターの上には、キュウリのピクルスや玉ねぎのアチャール、チーズとトッピングアイテムもスタンバイしてます。
さて、小さな木のトレーに、小さめのソースポットにカシミールカレーが、丸いお皿にチキンビンタルが乗せられて来ましたよ。ご飯この位でイイですか?ってオッケー。
まずは、チキンビンタルから。粘度のあるカレーはスパイシーですがさほどさほど辛くはありません。大きめな鶏胸肉が2つ入っています。野菜などは溶けていますね。美味しいですね。ある意味インドカレーではない作り方ですけどね。日本人に合わせて脂分を少なくしたりと工夫しているんですね。
さて、久々のカシミールカレー。サラサラというかシャバシャバというか。
具材は、鶏胸肉が2つにポテト。
口に入れると、アレ?あんまり辛く無い…
昔の記憶のあの辛さではありません。上野に比べると辛さは抑えめなんだそうです。なんかガッカリですが、美味しいことに変わりはありません。
ガツンと来る辛さはありませんが、スパイシーな辛さはありますね。

久々の辛さを期待しましたが、それは無く、美味しいカレーをいただきました。

2016/6/28

新川デリー
ジャンル:インドカレー
アクセス:JR京葉線八丁堀(東京都)駅B4口 徒歩5分
住所:〒104-0033 東京都中央区新川1-28-35 鳴門ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 茅場町×インドカレー

こだわりのウエルネスカリー カリーシュダ

暑いですね。でも風は爽やか。新川まで歩き、こちらのカリーをいただきましょう。店名のシュダは、ヒンディー語でPureの事だそうですよ。
店頭には取材された記事が所狭しと貼られていますね。
2004年の創業なので今年で14年。
最近はランチ営業のみ。11:30〜13:30、土日祝休みとなかなかハードル高いですね。たまたま近くの職場なので伺えますが、そうで無いと難しいかもですね。

店内はL字のカウンター席が8席。窓に向かって2席とこじんまりとしています。
今日のカリーは、鶏もも 900円、牛キーマ 900円、ラム肉 1000円、シーフードミックス 1000円の4種類。
鶏もも肉カリーをご飯軽めでお願いします。

こちらのカリーは、自家調合したインドのスパイスを19種類使用して、小麦粉やカレー粉、ルーを一切使用せず、大量のみじん切りの玉ねぎと一緒に炒めた自慢のカリーだそうです。化学調味料を使用せず、塩分や油分を控えているのでウエルネスなカリーなんだそうです。
ご主人と奥様でしょうかお二人で営んでいらっしゃいます。お二人とも可愛い帽子を被っています。聞くところによればなんと同級生のご夫婦とのこと。
13時を回っての入店でしたが、先客は4名。後から来られた女性はご常連のようですね。

お米もこだわり、コシヒカリのひ孫にあたる「こしいぶき」を長岡から取り寄せているそうです。
ルーは種類ごとに大量に作り置き、注文が入ると一皿分ずつIHで温めるスタイル。火力でないので均等に素早く温められるのでしょうね。ご飯も一食分毎に冷凍してあるのを電子レンジで解凍していますね。ココは評価の分かれるところ。炊きたてを冷凍したものは、炊き上げて時間の経ったものより美味しいのは事実。
ご主人、ルーを温めるのに小さな寸胴の蓋をガチャガチャw ちょっとうるさいですよ〜

フレッシュサラダが登場。ドレッシングにもこだわり、シチリア産エクストバージンのオリーブオイルとフランス産ワインビネガーだそうです。確かに美味しいドレッシングですね。
さて思いの外時間がかかりましたが、カリーの登場です。もったりとしたルーは、玉ねぎみじん切りのお陰ですね。最初の一口は玉ねぎの甘さが口に広がります。そして後からスパイスが効いて辛さがやってきます。美味しいですね。久々に美味しいカレーを食べましたね。
鶏肉もホロホロに煮込まれているので、崩れた肉の繊維がまた濃厚感を出しています。
食べ続けると頭から発汗!気持ちの良い辛さです。

ご飯のことなど少し疑問はあるものの、とても美味しいカレーでした。
キーマやマトンも美味しそうでした。スタンプカードをもらいましたから、通うことになるのでしょうか。

2016/6/17

カリーシュダ
ジャンル:カレーライス
アクセス:東京メトロ日比谷線茅場町駅3番口 徒歩5分
住所:〒104-0033 東京都中央区新川1-9-9(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 茅場町×カレーライス
ギャラリー
  • 創業寛政12年の老舗の鰻 大江戸 南青山店
  • 創業寛政12年の老舗の鰻 大江戸 南青山店
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ