けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

ゲソ天

一日一麺 六文そば 日暮里一号店

上野からの移動中、そうだこちらに寄ってみようと二駅乗って途中下車。
再開発でビルの3階に入ったこちら、2号店の方が勢いあるかな。
FullSizeRender

アレオヤジさん出て来ちゃって店内誰もいないよ。あ〜外の看板下げに行ったのね。もう仕舞の時間ですね。
外の券売機で、ゲソ天そば 390円をポチり。
FullSizeRender

オヤジさんに券を渡して、そばコール。
こちらは生蕎麦茹でたてがいただけます。

しばし待てば登場。
FullSizeRender

つゆが、鰹節がフワッと香ってイイ感じ。
カウンターの上にあるタッパーから刻みネギをぱらり。
ゲソ天は揚げ置き、ぽてっと衣多めのずっしりタイプ。
蕎麦は、生蕎麦茹でたてですが、もそっとしている立ち食い王道の小麦粉たっぷりタイプ。
やや濃いめのつゆと相まって、立ち食いそば王道のお味。
衣も含めて小麦粉沢山摂取で、お腹に溜まります。

しかしこれで390円は、お安いですよね。まぁ値段相応の味ではあるのですが、この値段を維持するのだって昨今の情勢からは大変だろうなと。

さて帰るとしますか。

2022/5/18

あの重鎮が継承 そばのスエヒロ 八丁堀店(休業中)

今日の麺活はこちらから。
FullSizeRender

4月1日から耐震工事のために7月までお休みになると聞いて伺いました。
FullSizeRender

1月末で突然閉店してしまったこちら、なんと引き継がれたのはあの重鎮。
お元気そうなお顔でカウンター内を切り回しています。

そば半分、ゲソ天でお願いします。
小盛ゲソ…ブツブツと呪文を唱えながらの湯通し。揚げ置きの大きめのゲソ天を選んでくれて、230円。安過ぎる。間違ってない?
FullSizeRender

蕎麦は、興和物産の茹で麺。ニチャリ系。
ゲソは切らずに揚げてある踊り系。
揚げ置きですがカラリと揚がり、噛み締めれば、イカの風味が口の中に広がります。
つゆは、やや暗黒汁に近い出汁の効いたライトな仕上がり。
ゲソの歯応えと柔らかい蕎麦の対比が面白い。
味は前とほとんど変わらないですね。
FullSizeRender

前店主の味を引き継ぎ老舗を繋いだ重鎮。耐震工事終了は7月中旬とか。
それまで少し身体を休めてください。

さてタウリン補給完了。移動しましょう。

2022/3/25

お弁当も人気 みのがさ 本店

水曜日の半ドン、本日は秋葉原界隈に出没。
昭和通り和泉橋を渡り、2本目の路地を入ったところ。山崎製パン本社ビルの裏手にあります。
FullSizeRender
「手作り お弁当」「生そば うどん」の文字のテント。
入口の暖簾には六文銭、「信州戸隠生蕎麦 みのがさ」の文字。
創業は昭和50年。定食、弁当屋として始まり、二十数年前に立ち蕎麦を始めたというお店。神田和泉町店、蔵前橋通り店と3店舗で運営。
この本店の一角にはお弁当販売コーナーも残っていて、お弁当が人気です。お弁当は岩本町2丁目店でも販売してます。

なんと言ってもこちらは蕎麦のこだわりが、およそ立ち蕎麦のレベルではありません。
信州戸隠の専用農場で蕎麦を育て、年間30tしか取れないブレミアム蕎麦を自家製粉。その日に使う分だけ更に自家製麺というこだわり。

14時の中休み前に滑り込み。お姉さん方はもう備品の補充などをやってます。
ゲソ天そば、蕎麦半分でお願いします。
茹でるからちょっとまってねとオヤジさんに言われ、一人ぽつんとテレビを眺めて待ちます。
壁際のカウンターには椅子があるので座って待ちます。

さあ出来上がり。480円現金引換え。
FullSizeRender
蕎麦半分ですから器に対して少し寂しい見映えです。
受け渡しカウンターにある鷹の爪輪切りをちょいと乗せて。
ゲソ天は揚げ置きですが、ケースの中の最後のゲソ天だったようです。ラッキー。
蕎麦は、うんうん美味しいですね。細身のやや白い、コシのある美味しい蕎麦です。
つゆはキリッとしていてこの蕎麦とよく合うんですよね。
ゲソ天は大きさの揃ったゲソがイイ歯応え。タウリンしっかり補給です。
トッピングの多めのワカメも嬉しいですね。
立ち蕎麦としては、かなりレベルが高いですよね。

こちらは朝営業は無く、蕎麦は昼のみ、中休みがあり、夜は立ち飲みも出来るお店。時間を外したら近くの神田和泉町店などに行けばよいわけで。

満足度の高い一杯でした。

2022/1/19


揚げたての天ぷら そば処 寅さん

夜は21時から通しで朝9時までやっていますが、昼は11時から14時迄の短時間営業のこちら。
FullSizeRender

12時を過ぎて入店。先客3名。
カウンター椅子席に、テーブル席もあります。
座る前に、お母さんにそば?うどん?定食?と聞かれ、そば半分をまずコール。
FullSizeRender
FullSizeRender

ゲソ天と春菊天をお願いします。
ランチタイムは、お父さんとお母さんでのツーオペ。
前金でお支払いしようとすると、うさぎに切ったリンゴを爪楊枝に刺して、出来るまでこれ食べててといただきます。

注文を受けてから天ぷらを仕込みますから、少し時間はかかりますが、熱々の揚げたてがいただけます。
揚がりに合わせて、袋に入った茹で麺を湯掻き、小鍋で温めたつゆを注ぎ、ワカメを散らします。
天ぷらは別皿にしてくれるようです。
刻みネギを置いて、ゲソ天と春菊天。おまけにさつまいも天も乗せてくれました。
FullSizeRender

どちらかといえば暗黒汁に近い濃いめのつゆ。
柚子が散らされているので、さっぱりといただけるのがイイですよね。なんか急に今は無き人形町のきうちを思い出しました。
安定の茹で麺は、前に出る事もなく全体のバランスを保っています。
春菊天は、荒く刻まれているので歯応えもあり香りがイイですね。
ゲソ天は、衣か薄くせんべいのようになっているのがサクサクとシコシコの食感の違いが出てこれまた美味しい。

天ぷらだけで結構なボリュームだったので蕎麦半分で正解でした。
つゆも完飲しそうになりましたが、我慢して。

1月からの値上げの件と、年末年始の営業について張り紙がありました。
FullSizeRender


さて、くず餅でも買って帰りますか。

2021/12/3

タウリン補給 かのや 新宿東南口店

水曜日半ドン、神泉の行こうと思った店は臨休…まぁ祭日だもんね。
新宿に向かう山手線は、代々木で緊急停車。湘南新宿ライン新宿駅で人身事故だって。
なんとかノロノロで新宿について東南口の大階段を降りれば目の前の三角地帯に自家製麺を推しているこちらのお店。入口はお店を貫いて両面から出入り出来ます。
FullSizeRender

14時回ったところですが、そこそこ混雑しています。一個空けてほぼ満席。
FullSizeRender

タウリンを身体が欲しているので、14番ゲソ天そば 470円、生卵60円。
カウンターで券を渡して、蕎麦でお願いします。
席でお待ちくださいと言われて椅子席カウンターの冷水器の横に席を確保。

しばし待てば、ゲソ天卵の方〜と呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender

蕎麦は自家製麺で、ツルッとして喉越しがイイですね。
つゆはライトな仕上がりですね。
ゲソはゴロゴロ入ってからりと揚がっていて香ばしく美味しいですね。タウリンしっかり補給です。
バランスの取れた一杯でした。

さて新宿も祭日なので凄い人出ですよ。帰るとしますか。

2021/11/3

ギャラリー
  • 24時間年中無休 コーヒーショップ クール
  • 24時間年中無休 コーヒーショップ クール
  • 24時間年中無休 コーヒーショップ クール
  • 24時間年中無休 コーヒーショップ クール
  • 7月末で閉店 吉田屋
  • 7月末で閉店 吉田屋
  • 7月末で閉店 吉田屋
  • 昭和レトロ 喫茶 銀座
  • 昭和レトロ 喫茶 銀座
  • 昭和レトロ 喫茶 銀座
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ