けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

カツ丼

絶滅危惧種で合い盛 たつ屋 新宿店

研修で新宿まで。以前は数店舗あったチェーンもこちらだけになってしまいました。
FullSizeRender
こちらの会社は、町蕎麦の「桂庵」も運営している会社ですね。創業は1969年となかなかの老舗。
昼時ともあって、カウンター15席は、ほぼ満席状態ですが奥に2席空いていたので案内されます。
思いの外若い方が多いですね。女性客もチラホラ。後から来た方には、英語のメニューを出されてました。
FullSizeRender
牛丼、とり丼、親子丼、かつ丼などの丼もの以外にもセット物もあり、お腹を満たしてくれます。
口頭注文でお願いするのは、欲張って、かつ牛丼 700円ご飯半分で。
厨房の中は4名でフル回転。
2列4口、計8個の火口には親子丼鍋が並び、かつ、親子、とりと複数調理されていきます。
厨房には揚げ置きされたカツが大きなタッパーに大量に用意されています。とり丼用の鶏肉も小さく切られて同様にタッパーに大量に。
FullSizeRender
しばし待てば登場。CODです。
かつ丼と牛丼の合い盛りなんですが、半々では無く、かつ丼の上に半分牛丼の頭が載っている状態です。カウンターにある紅生姜を盛り付けていただきます。
かつは厚さはあまりありませんが存在感はしっかり。出汁で煮込まれた感じもイイですね。卵が高いこの時期ですがしっかりと使われてます。
牛丼は、あっさりとした味付けで食べやすい。物足りないくらいがイイんです。
一個乗ってる豆腐がなんか嬉しい。コレがたつ屋の特徴なんです。
ご飯半分でもかなりなボリューム。食べ切れるか心配でしたが、スルスルとお腹に収まりました。
さてこれからの研修寝ないようにしないとね。
帰りには外で待つ方もいらっしゃるほど人気です。

2023/5/25

海老かつがチョモランマ 海老山

水曜半ドン、風は強いけどまだ天気は大丈夫そうなので並木橋の方にテクテク。渋谷と恵比寿の真ん中くらいの明治通り沿い。
吉祥寺の「肉山」プロデュースと言う海老かつ丼のお店。強風で提灯もブラブラ。
FullSizeRender
一時は相当並ばないと入れなかったようですが、平日の13時半。先客は一人。
FullSizeRender
入口右脇の券売機で、店内ボタンから。
話題の閉じないかつ丼も人気のようですが、海老かつ丼 1300円を、事前情報で玉子は追加した方が良いとの事なので、玉子追加 150円。
カウンター4席、4人テーブル一つとこぢんまりとしています。カウンターに案内され、ご飯少なめでお願いします。
冷たいお茶、しばらくしてお味噌汁が先に。
さて登場。
FullSizeRender
お〜中々のビジュアル。海老自体はさほど大きさはありませんが、開いてあるので主張が強い。
FullSizeRender
そんな海老フライがなんと7尾。
丼の蓋に一時退避させると、ご飯の上にトロトロ玉子が乗って、その上に海老フライ。そして醤油ベースの甘辛タレがたっぷりとかかっています。
FullSizeRender
タレのかかった海老フライは、サクッとタレがジュワッと海老がブリッと、食感が良いですね。
タレも甘辛でご飯が進みます。ご飯の上には黒胡椒がかかっているのでパンチもあります。
ご飯少なめリクエストしたので少しタレが多くなってしまいましたが、コレはコレで美味しいですね。
ミツバが散らされた味噌汁も美味しいですね。
海老フライ7つですから結構なボリューム。
メニューには、海老Wかつ丼なんてメニューも。
個人的には4っでイイのでミニ丼で 1000円以下があればなぁという感じ。

海老かつを十分堪能したので、渋谷までテクテク歩きましょう。

2023/4/12

厚みかつ丼と十割蕎麦 中村麺兵衛 池袋東口店

水曜連食2件目は、池袋に移動して。
2件ほど振られてしまったので、3月10日にオープンしたこちらに。
FullSizeRender
以前「生そば玉川」のあった場所に居抜きで出店。ばくだん焼き本舗などを手掛けるウッドボーイがFC展開するお店。渋谷にもお店がありますね。
十割蕎麦と、厚切りかつが自慢のお店。天丼や、肉そば、カレーもあります。
入口右にある券売機で、やっぱり、厚みかつ丼とそば 980円をポチり。
そのまま席で番号を呼ばれるまで待てば良いのですが、お姉さんに、お蕎麦もご飯も少なめでお願いします。バイトのお姉さん社員さんに元々ご飯少ないんだけど大丈夫?と聞かれて困っているので「少なめの少なめでイイんです」とお願いします。
店内は、以前の玉川の居抜きそのままですね。中央に少し高い長いカウンターが表裏。店舗右側にはテーブル席が3つ。
先客は6名ほど。
押出製麺で十割蕎麦を茹で上げ、カツは一度揚げ置きしているものを二度揚げしているのでしょうか、番号を呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender
かつ丼は、少なめの少なめですから、つゆはかなり多めです。これは頼んだ人の所為ですからしょうが無い。黄身が残る煮上がり加減。白身と黄身と分けて入れてるんでしょうか。ざっくりとかき混ぜているのかな。イイ感じ。
カツは名前の通り厚切りで、渋谷で食べた時は、厚さはあっても切り幅が狭かったのですが、3つに切られて一つ一つの肉がボリュームありますね。
蕎麦は十割蕎麦で細身でキリッと締められているのでコシもあり、少し星も見えますかね。美味しい蕎麦です。
つゆはカエシは前面に出ない出汁を感じるタイプ。蕎麦湯も用意されています。

女性客がカツ丼を食べている方も。
天丼も美味しそうですね。
ややお値段は高めのライン。最近の蕎麦店が取る低価格高回転を捨てて、高価格一定の回転数という戦略ですね。

2023/4/5

ザ・そば屋のカツ丼 中村麺兵衛 渋谷店

水曜半ドン、今日は以前我慢したカツ丼を食べにこちらへ。
FullSizeRender

店長おすすめの、そば屋の厚みかつ丼と蕎麦 890円。挽き立て、打ち立て。茹でたての十割蕎麦が自慢のお店。
FullSizeRender

入口右の券売機でも左上の一番にあります。
FullSizeRender

券を渡して、冷たい蕎麦でお願いします。半券を受け取って着席。
先客2名。後客はアレよアレよと5名。
TGSと言うよりは大衆蕎麦と言った感じ。全席椅子席。出来上がりと下げ膳、お水、蕎麦湯はセルフです。

カツは揚げ置きを親子鍋に置いて、玉ねぎとつゆを注いで火にかけています。卵を回し入れて蓋して蒸らして出来上がり。
水で締めた蕎麦をザルによそって、番号を呼ばれます。
FullSizeRender

蕎麦は十割蕎麦とのことですが、押出製麺の茹でたて蕎麦。
コシもあり割とつるんとしていますね。
つゆはやや辛めでスッキリタイプ。
なかなか美味しい蕎麦です。温かいとダレちゃうかもですね。

ザ、蕎麦屋のカツ丼。豚肉が厚切りなので食べ応えがありますが、柔らかいですね。厚さの方が切り幅よりもあると言うw
甘めのつゆで煮込まれたカツ丼はワシワシと進むタイプ。
玉子の半熟具合もちょうど良いですね。

お姉さんは持ち帰り。
店内は半分がかつ丼と蕎麦ですね。まぁ通りを歩いていると看板のカツ丼の写真に吸い寄せられますよね。
天丼もあるのでそれも良いかな。

かなりしっかりとした食べ応えでお腹いっぱい。
さて帰るとしますか。

2022/9/14

蕎麦もある なか卯 大泉学園店

血液検査で朝食抜き、からの、3回目接種でお昼になっちゃいました。
お腹空いたので、駅近くのこちらで。
FullSizeRender

へぇ、今は随分メニューが増えてるんですね。
親子丼、牛丼、ハイカラうどんの時代とは大違い。
FullSizeRender

2台並んだ券売機は、タッチパネル式。
特製かき揚げそば 500円とこだわり卵 80円。
うどんより蕎麦の方が高いんだ。
FullSizeRender

結構お客さん入ってますね。
カウンターはひとつ置きに埋まっているのでテーブルへ。

しばし待てば登場。
かき揚げ天は揚げたてのようです、別皿。
FullSizeRender

こだわり卵は、セパレーターも付いてくるので黄身だけにも出来ますね。
FullSizeRender

そうそう、つゆは京だしでしたね。
蕎麦は割と白いですね。二八だそうですが。
まぁツルツルとしてます。

かき揚げ天は、干し海老、玉ねぎ、人参、カボチャ、サツマイモだそうです。サクサクに揚がってますが、つゆに直ぐ解けていきます。

蕎麦の選択肢もあると言うことで。

2022/2/17

ギャラリー
  • 創業寛政12年の老舗の鰻 大江戸 南青山店
  • 創業寛政12年の老舗の鰻 大江戸 南青山店
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • 創業大正12年 紅谷(べにや)
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
  • たっぷりの牛すじ カレー屋 アカマル
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ