19日にオープンした立ち食いそば店。
20日の昼過ぎ伺ったところ13時で昼仕舞い。
本日リベンジです。
練馬駅西口近くの北側、以前は保谷に移転したGOOD DAY SANDWICHESが入り、さらにその前はコッペパンの豪雪堂が入っていた、焼そば さぼりの隣です。
FullSizeRender
間口がかなり広いです。奥行はそれほどないのですが。エビ茶の暖簾がはためきます。「立ち食い」「そば」「とり天」の文字が。
FullSizeRender
入口の扉に貼られた営業時間は、11:00〜13:00、16:00〜20:00と言う2部制。立ち食いそばのお店としては、ちょっと中途半端。
FullSizeRender
入口左の券売機。ボタンは半分くらい。小型機種ではないので、後々メニューを増やす予定なのかもしれませんね。
左上は、とり天そば 500円。ポチり。
厨房のオバちゃんに券を渡して温かいのでお願いします。
木箱の麺箱から生蕎麦でしょうか取出して茹でて行きます。茹で時間からすると茹で麺なのかもしれません。
揚げ置きのとり天を乗せ、ネギとワカメで完成です。
カウンターは立ちで8人分ほどアクリル板で仕切られています。先客2名、後客2名。
奥にはテーブル席が4席。
FullSizeRender
ほんのり甘みのあるつゆ、香りも良く角もありませんね。
蕎麦は、少しもそっとする王道の組み合わせですね。
とり天は、一晩漬け込んだと言うしっかりと味の付いた鶏モモ肉。ボリュームありますね。

メニューを読み込んで見れば、セット物もあります。ミニそばやミニカレーもありますね。
ミニ天ぷらそばにミニカレーなんて組合わせも良さそうです。
金曜日だからカレーも付ければ良かったかなw

2022/4/22