けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

どら焼き

路地裏の個人宅 喫茶こくん

歯医者さんまでまだ時間があるのでちょっと寄り道。
先日お亡くなりになった親方の錣山部屋に一礼して弔意を示してから、その前の細い路地を入っていくと、昭和な古民家に看板が出ています。
FullSizeRender
入口のガラス引戸は正に下町の玄関扉のそれ。
FullSizeRender
狭い土間で靴を脱いで靴箱に入れ、用意されたスリッパに履き替えて、喫茶店に改装された店内に。昭和レトロな空間です。
14時半で貸切でした。お好きな所にどうぞと言われ、カウンターに着席。
FullSizeRender
目の前には素敵なカップの数々。
FullSizeRender
お願いするのは、ストレートコーヒーも色々と用意されていますが、何種類かあるブレンドコーヒーの中から「白」中浅煎り 600円と自家製スイーツの どら焼きモンブラン 800円。栗とクリーム(あんなし)で。
セットで100円引きになりました。
FullSizeRender
カップを何にしましょうかと相談を受け、どら焼きと合わせて和風な感じで明るめなカップにする事に。
女性店主が丁寧に珈琲を淹れてくれます。
しばし待つとスイーツと一緒に登場。
FullSizeRender
温めたどら焼きにモンブランクリームがたっぷりと載っています。中には栗とクリームが。
温めてあるのがイイですね。餡子が無いので和菓子よりも洋菓子の趣き。美味しいです。
珈琲はスッキリとしていて酸味がほんのり。スイーツに合いますね。
中深煎りの珈琲も気になります。お食事メニューや他の自家製スイーツも。
FullSizeRender
店主さんと歯医者さんの話で盛り上がりながら歯医者さんに向かいます。
2024/1/10



和菓子も洋菓子も 三原堂本店

水天宮前交差点、水天宮の対角、重盛永信堂の向かいにあるお菓子屋さん。
豆大福やどら焼きが名物のお店。明治10年の創業だそうですよ。
水天宮へお参りに来た方にお守り最中を売ったのが始まりとか。
ビルになって、少し見えにくくなっていますが、右側のガラス窓からは和菓子の作業が見えるようになっていますね。申し訳程度に出来上がったサンプルを掲げているのがイイですね。

綺麗な店頭の自動ドアが開けば、目の前には和菓子の数々。
季節毎に変わる上生菓子が職人技を感じさせます。
甘いものばかりでなく、塩せんべいも名物。
こちらは、左側のショーケースに洋菓子も扱っているのが特徴。家族みんなで好きな物を買うことが出来ますね。

さてこの時季の和菓子と言えば、さくら餅にくさ餅ですよね。当日中の賞味期限ですよ。
もう一つの季節の限定品と言えば、「さくらどら焼き」216円。
餡の中に桜が練り込まれているので、ほんのり赤い餡がイイですね。
皮には醤油が少し入っているそうで、そのためやや濃いめの皮の色になっているんだそうな。

季節を感じるお菓子っていいですよね。

2017/4/6



浅草名物 亀十

いただきました。
浅草亀十のどら焼き
NEC_0042 1

白餡と黒餡の2種類。
皮が特徴でフワフワなんですよね。
甘さも控えめなのが美味しいですよね。
江戸三大どら焼きの一つ。

2011/7/8



ギャラリー
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ