けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

とんかつ

町の洋食屋さん キッチン グラン

水曜半ドン、歯医者さん。その前にお昼を食べるとなると神保町が選択肢もあってランチ営業に間に合うので丁度良い。今日はこちらで。
FullSizeRender
昭和レトロ感の残るお店。創業は1960年。現在は昼営業のみとなっています。
FullSizeRender
L字のカウンター10席ほど、端っこが空いていたので着席。
FullSizeRender
メニューは、シンプル。とんかつ、ハンバーグ、しょうが焼、メンチカツ。
盛合せは、ベースがしょうが焼で、それぞれの組合せができます。
メンチカツしょうが焼盛合せ 1050円をご飯半分でお願いします。カウンターの上に1050円のプラ札と白い丸い磁石。
オヤジさんワンオペで大変そうだけど、奥でメンチを揚げ始めます。ジュワーと言う音がもう美味しいw
フライパンでしょうが焼を同時進行。
キャベツを盛ったお皿にスパゲッティとしょうが焼、切り分けたメンチカツを盛り付け、メンチカツの上にデミグラスソースをかけて、先ずはプレートが出て来て、ご飯を用意して、最後に味噌汁を。
FullSizeRender
メンチカツは厚みもそこそこあってジューシー。肉感があるメンチです。カウンターに置かれている辛子を付けて味変。これまた美味しい。
FullSizeRender
しょうが焼は濃いめの味付け、ちょっと硬いですね。
コレはご飯が進んじゃうおかずですね。ご飯半分で良かった。でもデフォルトだと大盛りご飯なんですよねぇ。
茶色バンザイなランチです。
お味噌汁は豆腐がいっぱい入ってます。
日本語の出来ない中華系の女性と白人男性のお客さんも、何とかオーダーして、ウンウンと頷きながら美味しそうに食べてます。
気が付いたらこんな時間でも満席に。
またお客さん入って来たので、さっさと退店しましょう。ご飯半分だったので 1000円にしてくれました。
この味とボリュームでこの価格は嬉しいですね。町になじんでいる洋食屋さんですね。
お腹いっぱいになりました。お茶でも飲んで時間調整しますか。

2024/2/7

ちょっと変わったトルコライス 日の出とんかつ


梅雨明けした土曜日の昼下がり、パワーチャージしないとね。
新青梅街道の保谷中南交差点の近く、少し南に入った所。駅からは遠い住宅街にあるとんかつ屋さん。昭和感漂いますが綺麗な店内。
FullSizeRender
カウンター6席。先客は中年のご夫婦。お二人で食べ歩きしている風。カツカレーにオムライスの王道メニュー。
カウンターの中では、お母さんが調理担当。お父さんは、下拵えとか出前担当でしょうか。
電話を受けて、配達の準備など。
FullSizeRender

表のメニューにはトルコライスは出ていません。
FullSizeRender
FullSizeRender

トルコライス 750円をお願いします。ライス半分で、カツは、+100円でとんかつに変えられますが、チキンで良いのでデミグラスソース 50円をかけてくれるようにお願いします。

お母さんは、リズミカルに体を動かしながらの調理。東銀座の歌舞伎そばの先代や、水道橋のとんがらしの先代の様な身体の動かし方です。これでご自分の調子を取りながらのお仕事なんですね。

チキンをフライヤーに投入してから、ケチャップライスの炒めに。洋食必須​アイテムの銀皿にキャベツやポテトサラダを盛るのはお父さん。ケチャップライスを乗せて、チキンの揚がりを待ちます。
揚げ上がりにザクザクと包丁を入れて出来上がり。
FullSizeRender

ケチャップライスは、具は玉ねぎだけ。ややまったりとしています。スプーンが止まらないw
揚げたてのチキンカツは、サクサクで熱々。上顎は熱さとトゲトゲのパン粉でやられます。

あっという間に食べ終わり、ふうっと一息。
やっぱりトルコライスと言うならばナポリタンが欲しいところ。別に頼めば良かったかなw

出前は、スパゲッティとハンバーグ​のようです。お父さん出発です。
後客の方はヒレカツ、ライス、豚汁を注文されてました。
お二人の良いコンビで末永く続けていただきたいお店ですね。

2021/7/17


東京とんかつ会議殿堂入り店 たつみ亭


荻窪駅北口から環八方向に線路沿いに歩き、白山神社の前のとんかつ屋さん。
FullSizeRender

山本益博氏推奨、東京とんかつ会議殿堂入りのお店です。見た目なんとは無い町のとんかつ屋さんです。
店内はテーブル席14席、カウンター5席。
ソーシャルディスタンスを取ってカウンター1人おきで案内されました。先客は5名。
FullSizeRender

ランチメニューは、とんかつ、ひれかつ、チキンかつ、メンチかつ、ハンバーグ、ロースのソテー、チキンソテーなど。どれも千円強のお値段です。
FullSizeRender

シンプルに、とんかつ 1100円をご飯半分でお願いします。
目の前でロースの筋切りをして、小麦粉、卵、パン粉を付けてフライヤーにイン。
音が変わってきたところで出来上がりです。

定食なので、お新香、とんかつソースが先に出てきます。
目の前で盛り付けられたとんかつが登場。
FullSizeRender

ご飯と豚汁が出てきました。
豚汁が美味い!今回は4人分を小鍋で温めてから味噌を溶いています。味噌汁が沸いていないので角がありません。具材もたっぷり。
とんかつは、厚さはランチメニューですから1.5センチ弱ですが、柔らかい、そして噛み締めると肉の味がしっかりします。コレは美味しい。
細か目のパン粉はサクサク。
ご飯が美味しいですね。ご飯もお新香も普通と言えば普通なんですが、なかなか普通な物が少ない最近。
ランチメニューもしてはとてもコスパが高いですね。普通だったら1400円はするのではないでしょうか。
グランドメニューのとんかつ定食は 1550円で大きさが違うようです。

あっと言う間に平らげて、ご飯半分にして良かったなと。他の方々はご飯お代わりしてましたけどw

2020/12/14
たつみ亭
ジャンル:とんかつ
アクセス:JR中央本線荻窪駅西口 徒歩3分
住所:〒167-0043 東京都杉並区上荻1-10-4(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 荻窪×とんかつ(トンカツ)

久々にとんかつ  かつ竹

雨も上がって陽が射して風も爽やかになってきました。

バースウィークの贅沢ご飯、今日はとんかつ行っちゃいますか。

FullSizeRender

甘酒横丁の以前「とり多津」のあった場所に2017年9月にオープンしたとんかつ屋さんです。

価格もさることながら、油物と言うことで未訪でした。

FullSizeRender

ランチは、もち豚のロースかつ定食 1000円から。

レギュラーメニューは、SPF霧島純粋豚を使用しているようです。

FullSizeRender

ランチタイム、メニューが100円から300円お得になってますね。


店内、先客は、4名。

カウンター7席、テーブル2人席が二つ。

とり多津を居抜きで使ってますね。厨房もそのままです。


ちょっと贅沢して、上ロースかつ定食 1800円が1600円。をお願いしましょう。

ロースかつ定食 160g、上ロース 180gと言うことです。

手仕込みとんかつとうたっているように、注文を受けてからブロック肉から切り出して、肉叩きで叩いてから筋を切って、小麦粉、卵、パン粉をまぶし、形を整えてからフライヤーにイン。

FullSizeRender

しばらく揚がるのをじっと待ちます。

さて油から上げて少し余熱と油切りをしてからカット。

FullSizeRender

黒いプレートに盛られてオシャレですよ。

テーブルには、塩が4種類、ソースが2種類置かれています。

ピンクソルトは蓋を外して本体がミルになっているのでガリガリ。

FullSizeRender

先ずはピンク色の残るとんかつをピンクソルトで頂いてみましょう。

厚みがありますが柔らかですね。噛み応えもあり、噛み締めると豚の甘さが感じられます。

衣は少し剥がれ気味。

色々試してみましたが、結局特製とんかつソースがしっくりきました。

価格相応のとんかつですね。まぁちょくちょくは、食べられませんが。

スープは、珍しく鶏団子のスープ。

ご飯も好みの柔らかさでついつい食べ進んでしまいます。少なめ言うの忘れたから少しお残しです。


他の方も言ってましたが、店長なのか料理長なのか、厨房の男性が無関心で無愛想。仕事だからやってます的な感じは、良くないですね。お運びのお姉さんもその雰囲気にすっかり飲まれてしまってます。接客が良ければ、もっと流行るんでしょうに。


2019/6/25


かつ竹 人形町店
ジャンル:とんかつ
アクセス:東京メトロ日比谷線人形町駅A2口 徒歩1分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-3-4 1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×とんかつ(トンカツ)

洋風ミックスワンコイン弁当  TOP Diner トップダイナー

今日は天気良いですね。朝方は寒かったけど日差しが出たら暖かく過ごし易い。

FullSizeRender

唐揚げランチで850円と結構強気な価格設定のこちら。

お弁当を始めたようで、ワンコイン弁当じゃないですか。

FullSizeRender

ちょうど3人が店内に入ったところ。

お弁当ありますか?と聞いたら、作り置きの二つのうちの一つを出してくれました。

FullSizeRender

近くの箱崎公園で公園ランチ。

中身は日によって変わるそうですが、今日の内容は、トンカツ、ハンバーグ、唐揚げ、ポテトサラダ、サツマイモ。

トンカツは薄いのでちょっと寂しいですが、こんなもんでしょうね。かかっているソースは玉ねぎも入っているようで、只のソースでは無いのが良いですね。

ハンバーグは、煮込みハンバーグになってます。デミグラスソースは、軽めです。

トンカツもハンバーグも2口3口で食べられてしまう量です。

唐揚げは一口サイズ。

ご飯は作り置きなので冷めてはいますが、カチカチにはなっていないので、箸で普通に食べられます。柔らかめなのでお弁当に合いますね。


全体にボリューム不足は否めませんが、ワンコインなのでこんなもんでしょうね。

ホカ弁と比べるとボリュームや暖かさなどに負けてますが、味はそこそこ頑張ってる感じです。


男性だとちょっと足らないですかね。女性でも物足りないかも。


公園で気持ち良い中でのお弁当もたまには良いもんです。


2019/5/13



TOP DINER
ジャンル:イタリアン
アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅1a口 徒歩1分
住所:〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町32-3 秀和日本橋箱崎レジデンス101(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×イタリアン(イタリア料理)
ギャラリー
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • カレー南蛮発祥の地 朝松庵
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ