水曜日の半ドン。並木橋まで歩いて移動。
この間気になった並木橋交差点にあるお店に。
FullSizeRender

十割蕎麦を出すお店の様です。
メニューはそれほど多く無いですが、十割ざる蕎麦が 580円から。
FullSizeRender

モダンな店内はカウンター席8席。二階席もあるようです。
FullSizeRender

注文はタブレット端末。キャッシュレスのみ。現金不可です。
タブレットを見ると、表の看板以外にも、梅おろしなど数種類ありますね。
一推しのような、桜えび揚げ玉ぶっかけ十割蕎麦 650円。量が少ないと聞いているのでミニ丼も。特選和牛の牛すじ煮込み丼 380円のセットをタップ。
キャッシュレスのバーコードを読み取らせばお会計完了。
FullSizeRender

セルフの様ですが、割烹着を着た若い女性が、お好きな席にお座りくださいと紙コップに入れた水を持って来てくれました。

調理場に1人、ホールに1人、後で2階から1人降りて来ました。
皆さん濃紺のTシャツにパンツの上に白い割烹着を着ています。

カウンターには、山椒と、七味が用意されています。蕎麦湯や紙エプロンの用意もあるようです。
FullSizeRender

しばし待てば登場。
ぱっと見、納豆そばみたいな絵面。
先ずはお蕎麦。細身でコシもしつかりありますね。割とつるんとしていて美味しいですね。
生麺の茹で上げのようです。しっかりと締められているのでイイですね。
揚げ玉は、桜えびが香るさっくりとしていて香りもイイです。トッピングは、ネギのみ。シンプルです。量はやや少なめという程度。これだけだとちょっと足りないかなくらい。

牛すじ煮込み丼は、柔らかいですね。噛み締めると肉の味もしっかりあります。こんにゃくがいい仕事してます。やや甘めの味付け、これは美味しい。
ミニ丼と一緒に食べて丁度いいくらいの量ですかね。私にとってはちょっと多かったかな反省。

山椒カレーというメニューにも惹かれますね。

カジュアルに十割蕎麦が食べられるのは良いですね。

このご時世、テイクアウトも充実してますね。
FullSizeRender

蒸し蒸しとしていますが駅まで歩いていきましょう。

2021/6/30