けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

かき揚げ天

ポツンと仮店舗営業 立喰そばうどん なかむら

ガンダムの像が並ぶ稲城長沼駅、像が並ぶのと反対側の駅前にポツンと仮店舗で営業中のこちら。
FullSizeRender
創業は1991年、線路の高架化や駅前整備でこの場所での仮店舗となっているとのこと。
狭い店舗、このご時世なので3人までに制限されて立ち喰いです。
ご家族3人で営業中。
口頭注文、お願いするのは天ぷらそば 400円、半カレーライス 270円。蕎麦半分でご飯も少なめでお願いします。50円引いていただいて 620円。
FullSizeRender
茹で袋麺を湯掻いて、ほぼ揚げたてのかき揚げ天を乗せつゆとネギで出来上がり。
半カレーのご飯の量も確認されて登場。
FullSizeRender
つゆが美味いですね。ほんのり甘みのあり出汁が効いています。
かき揚げ天が美味しい。玉ねぎなどの野菜がシャキッと歯応えが残っています。ほんのりと胡麻油の香りもイイですね。
蕎麦は茹で麺のやや柔らかめのものですが、つゆとのバランスがイイですね。
カレーは、ストレートな辛さを感じる割とサラッとしたタイプ。具材もゴロゴロ入っています。
金曜カレーとして丁度良い味ですね。白いご飯と合うカレーという表現がイイかな。

入れ替わりお客さんは途切れません。
黙々と天ぷらを揚げるお父さん。熟練の技ですね。
個人経営の立ち食いそばが多い川崎街道周辺。東長沼陸橋そばの閉店した「一休」の後は「つばき」が営業中ですね。

さて、昭和記念公園にでも紅葉狩りに行ってみますか。

2022/11/11

10月19日開店酒造会社が協力するTGS SoBar そば屋 ann

10月19日にオープンしたこちら。日本橋大伝馬町郵便局の近くと言うとわかりやすいですかね。
小伝馬町の駅から5分ほど。
FullSizeRender
店名のように夜は立ち飲みとして営業予定ですが、夜は当面金曜日だけとのこと。
月〜金 11:00〜15:00
金曜日 17:00〜23:00
土日お休み。
埼玉県深谷市の「菊泉」を作る滝澤酒造が協力しているお店のようです。
出入口は2ヶ所。入口と出口に分かれています。
右側の入口から入ると店の中央には大きなカウンターが。港屋風な店構え。右と左の壁面がカウンターで、オールスタンディング。
先客は3名、後客1名(女性)
FullSizeRender
オススメは肉そばのようですが…
厨房に向き合うところで、かけかもりを伝えると、生蕎麦を茹でてくれます。かけで蕎麦半分でお願いします。
釜の横に蕎麦が出てくる機械が置かれています。
目の前に揚げ置きの天ぷらが並んでいるので、小皿に取るセルフうどんスタイル。
14時過ぎているので、かき揚げ、茄子天、サツマイモ天、竹輪天、のみでしたが、アレ?イカ天揚げてます?ちょっとタイミング早かったかな。イカ天食べたい…
おにぎりも用意されていますね。
最後でお会計。かけそば 500円、季節のかき揚げ天 100円。茄子天 100円。
天ぷらはお安いですが、蕎麦本体はややTGSとしてはお高め。調子に乗って天ぷらを取ると高くなってしまう危険。
FullSizeRender
カウンターには、ラー油、柚子胡椒、一味が置かれています。
蕎麦は細身で口当たりも良いですが、割と柔らかめ。コシは弱めですね。喉越しはイイ感じ。
三宅製粉の「奈川在来石臼挽き」だそうです。
つゆは割と塩っぱさを感じる辛め。コレはコレで美味しいつゆです。
かき揚げ天が厚く大きいのでかなりのボリューム。ちょっと後悔。桜エビも入って野菜だけで無く、桜エビも入り食感の違いも香りも楽しめます。これだけでお腹いっぱいになりそうなボリュームです。
茄子天はイイ感じに揚がってますね。美味しい。
もう少し蕎麦にコシが欲しいところですが、冷たい蕎麦にすれば良いのかもしれません。
器がプラで薄手なのでちょっと安っぽい感じ。
新店舗としてTGSが増えるのは嬉しいですね。
夜の展開も今後期待出来そうです。

2022/11/2

5月オープン 西新宿五丁目駅 そば家

都庁で4回目接種を終えて、新宿中央公園を抜けて熊野神社に夏詣。
方南通りを歩いて西新宿五丁目駅。
5月にオープンしたこちら。以前は狭山そば、さらに昔は清水橋のあった場所ですね。
FullSizeRender

1階が厨房と立ち食いカウンター、急な階段を上がり2階は椅子席という作りは、狭山そばのままですね。

冷しも始めたようで、店頭に看板が。
FullSizeRender

券売機のメニューは、それほど多くはありません。かけ、もり、玉子、きつね、とろろ、わかめ。
天ぷらは、かき揚げ、紅生姜天、とり天、海老天、コロッケ。春菊天やゲソ天はありません。
カツ丼、ネギトロ丼、カレー、カツカレー、ミニカレーが用意されていて、セット物もありますね。
天玉 520円をポチり。千円札と50円入れたら、お釣りが40円しか出て来ません。530円なのに…お姉さんに言って10円と500円を交換してもらいました。

そば、うどんを聞かれますので、そば半分でお願いします。
厨房の中は珍しく若い女性3名でのオペレーション。
むらめんの麺箱の茹で麺を湯掻いて、つゆを注ぎ、揚げ置きのかき揚げを乗せ、ネギと玉子を乗せて出来上がり。
FullSizeRender

1階の敷地の関係で三角になったカウンターでいただきます。
蕎麦はむらめんの細めな茹で麺。安定の美味しさですね。ツルッとした食感も喉越しもイイですね。まぁ茹で麺ですからコシは弱いですが、美味しい蕎麦です。
つゆは甘めでカエシ強めのガツン系。出汁感は弱いかな。
天ぷらは、小振りですが、玉ねぎが大きめなので食べた感がしっかりあります。生卵ですが、30円プラスで温玉も選べるようです。

個人店が少ない今、新規開業されるお店は応援したいですよね。
天ダネとかこれからも期待ですね。

2022/7/21

7月末で閉店 吉田屋(閉店)

朝昼は、立ち食い蕎麦、夜は寿司の二毛作店。
幸寿司の看板が目立ちますが、立ち食い蕎麦は吉田屋。ご家族で営業されてますから、難しい事はいいんです。
創業は昭和51年。なんと7月末で閉店してしまうと言う話を聞いて。
FullSizeRender
今日は女将さんいないですね。娘さんかな?とおじいちゃんでオペ。
女将さんの旦那さんは大井町でやはり二毛作のお店をやっていると言う稀有なご夫婦。
先客は3名。
椅子は表に出されて、カウンターには立ち食い蕎麦用の台が置かれています。
FullSizeRender
蕎麦半分で、天玉を願いします。あ〜味玉にすれば良かったかな。
茹で麺を湯掻き、つゆを注ぎ、仕入天ぷらを乗せて卵を割り入れれば完成。
FullSizeRender
懐かしさも覚える、フガフガの茹で麺がなんとも言えない味。
色は濃いですが、スッキリした、ほんのり甘みを感じる出汁感のあるつゆとマッチしてます。
天ぷらは仕入と聞きますが、ヘナっとポテッとしたどちらかといえば、ヘナ天が、実に立ち食い蕎麦らしさを出しています。

区画整理で取り壊しとのことですが、そんなにしてまで、交通量や利便性が上がる開発なんでしょうかネ。

夜の寿司も食べてみたいですね。

2022/6/23

釜めしのアタマ 荻野屋 弦(げん)神田店

6日にグランドオープンしたこちら。同名のお店が有楽町にもありますが、こちらは蕎麦を売りにした2店舗目。JR神田西口すぐのガード下。
FullSizeRender
あの釜めしは現在は予約注文。昼は蕎麦、夜は立ち飲みのお店になります。
FullSizeRender
「駅そばと蕎麦前 伝統の味を新しいカタチに」というコンセプト。
FullSizeRender
ランチタイムは、蕎麦3種類と、釜めしのアタマと蕎麦のセットの4種類。
店内はカウンター席の、ハイチェア8席。先客3名。
お好きなお席でお待ちくださいと言われて着席。お水を持って注文取りに来てくれます。
釜めしのアタマに惹かれますが、釜めしと同じ1100円はちょっと…ここはかき揚げ蕎麦 880円をお願いします。
ランチは日替わりご飯がセットで付いてくるようで、本日は鮭ご飯。あっ少な目でお願いします。

荻野屋と言えば、峠の釜めしですが、軽井沢駅などでは立ち食いそばも提供しています。
自家製麺の蕎麦とうたってますね。
創業は明治18年。私の記憶にあるのは碓氷峠の横川駅の南国道18号沿いのドライブイン。小学校5年生くらいだったでしょうか。その当時の釜めしは数百円だった記憶が。
横川駅前の本店には、横の工場にあの釜の丼が大量に並んでいました。
FullSizeRender
しばし待てば登場。カウンターの前の引出しの中から箸を出していましたが、お盆と一緒に提供されました。
釜めしモチーフの丼が大小。面白いですね。小さい方にはちゃんと「おぎのや」の名前入り。
大きな釜丼には蕎麦が入り、かき揚げ天とゴボウ、ネギが乗っています。蕎麦はなかなか美味しいですね。コシも風味もイイ感じ。温かいつゆにも負けていません。立ち食いそばよりレベルが高い。
やや甘口のつゆは濃い目ですね。天ぷらの油が回って甘めになっているようです。ゴボウがまた美味しい。
残念ながらかき揚げ天は揚げ過ぎで焦げているような色。中身は判然としませんが、玉ねぎとイカなどの海鮮でしょうか。つゆに解けていきます。
ミニの釜丼には茶飯に、鮭フレークがまぶされています。これ美味しいですね。少な目と言ってもしっかり入っています。
蕎麦のボリュームがかなりしっかりとあります。日替わりご飯も食べるとかなりお腹いっぱいに。
お盆の端には「峠の力餅」が一つ乗っています。デザート付きです。これも嬉しい。

釜めしのアタマも気になりますが、やはりご飯といただきたいですね。
ややお値段はお高めで、ランチの選択肢も少ないので、ボリュームを減らして、価格を下げてもらえると嬉しいですが。

お会計は渡された番号札をレジに持って行き、帰りに精算。
まだまだ試行錯誤中の感じはありますが、蕎麦は美味しかったです。

2022/6/15


ギャラリー
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • なかなか盛況 SOBA DINING 凛や
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
  • 野村萬斎も愛用 泥人形
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ