けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

かき揚げ天

これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店

水曜日の半ドン、今日はテクテク恵比寿の駅を越えてこちらに。
FullSizeRender

セルフの讃岐うどんのお店。
FullSizeRender

入口左の券売機で、冷おろしぶっかけ 490円。天ぷら2個 340円をポチり。

うどんはポチると直ぐに用意されて出てきます。
セルフの天ぷらは揚げ置きですがいろいろ種類がありますね。
後会計じゃ無いのだから、券売機で天ぷら1個を押せば良いのに…
結局、かき揚げ天、カレーとり天をチョイス。

奥のカウンター席でいただきます。明るい店内は椅子席。
先客は4名。後客には女性お一人様も。
FullSizeRender

あ〜セルフのネギや揚げ玉乗せるの忘れましたね。
でもレモンを絞ればおろしとのバランスがちょうど良い。
うどんは、コシがあり、しっかりとしめてあるので、これは美味しいですね。本格的な讃岐うどん。
いりこ出汁のつゆも優しく美味しいですね。
かき揚げ天は、流石にサクッと感はありませんが、玉ねぎメインで甘みがあって美味しいです。
カレーとり天は、薄く仕上げてあるので、食べた感があってカレーが控えめに効いているので、食欲をそそります。

焼鳥屋さんがやっている某有名チェーン店の、美味しいけれど讃岐うどんとは違うそれとは、一線を画す美味しい讃岐うどんですね。こちらは香川県が本部の県下最大讃岐うどん店。本物です。

2022/5/25

元祖天玉そば かめや 神田東口店

久しぶりの飲み会の前にお昼も食べてないので、こちらで。
新宿西口思い出横丁など都内に数店舗、神田には西口店もあります。
「元祖天玉そばの店」ということですが、正確に言うと温玉とかき揚げ天で出したのが元祖ということで、生卵のそれはどこでも出していたようです。
母体は鰻屋さんらしいですね。
FullSizeRender

店内はカウンター10席。アクリル板で仕切られています。
16時と言う言わばアイドルタイム。先客1名、後客2名。

お願いするのは、元祖天玉そば 470円。
口頭注文、現金先払い。
ツーオペで、お一人は夜に備えてかき揚げ天を揚げています。
蕎麦は生蕎麦ロット茹で、それほど時間は経っていない様です。
湯掻いて、つゆを注ぎ、温玉を割り入れ、ネギ投入。かき揚げ天は揚げたてを乗せてくれました。
FullSizeRender

白いかき揚げ天が、丼を覆い尽くします。大きいですね。揚げたてでサックリと揚がっています。
蕎麦は半分でお願いしたはずが結構な量。
生蕎麦ならではの喉越し。薄めのつゆと合いますね。
王道の天玉そばですね。ただの立ち食いそばとはちょっと違うレベルの味。
最後に温玉をするっといただいて、ご馳走様。

厨房ではつゆを追加仕込みしている様ですが、ちゃんと塩分濃度計で、確認してますね。
しっかりとお店の味を守ってますね。アバウトなところが無いのも好印象。

2022/5/19

二八蕎麦をうたう 国産二八蕎麦 蕎香(きょうか)


不忍口のつるやに行ったら、あらら今日は定休日。
駅構内公園口近くのこちらに。
FullSizeRender

国産二八蕎麦が売りのJR東日本クロスステーションのお店。いろり庵きらく、あじさい茶屋、大江戸蕎麦との違いは、店名通りの二八蕎麦。
FullSizeRender

タッチパネル券売機で購入したのは、かき揚げせいろ 770円。Suicaでピッ。
FullSizeRender

TGSとしては少し高めの価格設定。二八蕎麦ですからね。かけ、せいろで570円から。
店内はカウンター椅子席21席。先客は4名。
お好きな所へどうぞと案内されます。
席に着くと冷茶を持ってきてくれて、半券を取りに来てくれます。

しばし待てば、店員さんが持って来てくれます。
FullSizeRender

カサのある揚げたてのかき揚げがドン。
綺麗に盛り付けられた二八蕎麦は、茹でたての蕎麦は細身ですが星も残るビジュアル。
なかなかコシもあり、喉越しもイイ感じ。お蕎麦は美味しいですね。
つゆがちょっと薄めで残念。
サクサクの5種の野菜のかき揚げは、玉ねぎメインで甘いですね。人参に葉物、おや?サツマイモも入ってます。レンコンも入るのは珍しい。
高さがありますが、サクッと揚がっているので、もたれないですね。

やばいつゆがちょっと物足りない。
蕎麦湯も添えられているのは良いのですが。
カウンターからは、七味や塩も撤去されていて、必要な方は店員にとなっていました。
下げ膳も店員さんがやってくれるそうで、価格なりのオペレーションという事ですかね。

さて移動しますか。

2022/5/18

19日オープン 立ち食いそば ねりま屋

19日にオープンした立ち食いそば店。
20日の昼過ぎ伺ったところ13時で昼仕舞い。
本日リベンジです。
練馬駅西口近くの北側、以前は保谷に移転したGOOD DAY SANDWICHESが入り、さらにその前はコッペパンの豪雪堂が入っていた、焼そば さぼりの隣です。
FullSizeRender
間口がかなり広いです。奥行はそれほどないのですが。エビ茶の暖簾がはためきます。「立ち食い」「そば」「とり天」の文字が。
FullSizeRender
入口の扉に貼られた営業時間は、11:00〜13:00、16:00〜20:00と言う2部制。立ち食いそばのお店としては、ちょっと中途半端。
FullSizeRender
入口左の券売機。ボタンは半分くらい。小型機種ではないので、後々メニューを増やす予定なのかもしれませんね。
左上は、とり天そば 500円。ポチり。
厨房のオバちゃんに券を渡して温かいのでお願いします。
木箱の麺箱から生蕎麦でしょうか取出して茹でて行きます。茹で時間からすると茹で麺なのかもしれません。
揚げ置きのとり天を乗せ、ネギとワカメで完成です。
カウンターは立ちで8人分ほどアクリル板で仕切られています。先客2名、後客2名。
奥にはテーブル席が4席。
FullSizeRender
ほんのり甘みのあるつゆ、香りも良く角もありませんね。
蕎麦は、少しもそっとする王道の組み合わせですね。
とり天は、一晩漬け込んだと言うしっかりと味の付いた鶏モモ肉。ボリュームありますね。

メニューを読み込んで見れば、セット物もあります。ミニそばやミニカレーもありますね。
ミニ天ぷらそばにミニカレーなんて組合わせも良さそうです。
金曜日だからカレーも付ければ良かったかなw

2022/4/22


駅直結の二毛作 そば庄

半ドンの今日は神谷町に。
改札出て直ぐの連結しているビルの地下。
FullSizeRender

昼はそば、夜は立ち飲みと言う二毛作。
FullSizeRender

セットメニューも豊富です。
外の券売機は交通ICカード対応。中の券売機は現金のみ。
左上から2番目の、天玉そば 520円をピッ。
厨房に券を渡し、そば半分でお願いします。
立ち喰い、立ち飲みと言っても、椅子があります。女性のお一人様も多いですね。
しばし待てば呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender

かき揚げ天、デッカイ!
そば半分にしたから余計大きさが目立ちますね。
蕎麦は冷凍麺らしいです。
やや茶色がかった中細の蕎麦はしっかりとした味わい。美味しいですね。
かき揚げは、揚げ置きですが、さっくりとしています。色々野菜が入っていて見た目以上にボリュームがあります。やや衣も厚めでボッテリ感もありますが、つゆに簡単には解けません。
つゆは出汁感のある香りも高く美味しいです。

あっという間に食べ終わり、危うくつゆも飲み干しそうに。

さて移動しますか。

2022/3/23

ギャラリー
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ