けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

うなぎ

久々の焼き鳥丼 鳥竹総本店

水曜日の半ドン。神泉のお店には間に合いませんでした。
道玄坂をトボトボ降りて、そうだ久しぶりに焼き鳥丼を食べようと こちらのお店に。
FullSizeRender

学生時代から通うお店。昔はこの界隈に何店舗も支店があって、どのお店かしっかり確認しないと迷子になると言う。
熱燗を覚えたのもこのお店かなぁ。

昼時のピークは過ぎてますが、緊急事態も解除され、昼から飲む方でそこそこの混雑。
FullSizeRender

ビールを頼もうかなとも思いましたが、シンプルに、焼き鳥丼をご飯半分で。
レバー大丈夫ですか?と聞かれますがもちろんOK。なんならレバーだけでも良いくらい。
焼き場はガンガン焼いてますが、この時間ですからじっくりと焼いてくれます。
FullSizeRender

さて着丼。
綺麗なレバー、焼き鳥はどれも大串。
タレがなんともご飯をそそるので半分にしてもらって正解。
ご飯の上に敷かれた海苔がまた良い仕事してるんです。
焼き鳥はぷりぷりの歯応え。
こちらのレバーは絶品。柔らかくクセもなく何本でも食べられます。

特製スープをいただき、口の中をリセットしながら何度もタレの味を堪能します。
さて、帰るとしますか。

2021/11/17

この界隈ダントツ うなぎ丸富

折角青物横丁駅を使っているので、こちらは絶対外せない。今日は午前中だけなので伺ってみました。就職先も内定出たので自分へのお祝いも兼ねて。
FullSizeRender
横にコの字のカウンター。先客は奥に3名、手前に2名、横に1名でほぼ満席。横の席に座ります。
注文はふつう 2850円、ご飯少なめ△50円。
昼時ですが先の1名とほぼ変わらずに焼き上がります。
FullSizeRender
丼を覆い尽くす うなぎ。大きい!
まずはそのまま。フワフワで外はパリッ!
コレは人気な訳ですね。値段はまず置いておいて、うなぎが美味い。老舗と呼ばれる支店クラスを軽く超えて来ます。
タレはやや甘口でご飯が進みますね。少なめにしておいて良かった。止まりません。
途中から山椒を振りかけても又美味い。でも山椒が不要なくらいの蒲焼の味。
香の物はカブの浅漬け。口の中がサッパリしますね。

このクォリティーでこのお値段は、あり得ない価格。普通に食べたら4〜5000円は取られますよね。
ランチタイムは携帯、スマホなど禁止。店が狭いので回転のためです。
丼の撮影は断ればOK。しかし、一番最後の私が出るとき最初って…外待ち2名なのに。
機会があれば家族も連れて来たい店ですね。


2021/3/16
うなぎ丸富
ジャンル:うなぎ
アクセス:京急本線青物横丁駅 徒歩2分
住所:〒140-0004 東京都品川区南品川3-6-2(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大井町×うなぎ
ギャラリー
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 年末で閉店 吉見うどん
  • 老舗の味わい 船橋屋 亀戸天神前本店
  • 老舗の味わい 船橋屋 亀戸天神前本店
  • 老舗の味わい 船橋屋 亀戸天神前本店
  • 老舗の味わい 船橋屋 亀戸天神前本店
  • 揚げたての天ぷら そば処 寅さん
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ