けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

2023年02月

香り高いブレンド珈琲 炭火焼珈琲 蔵

食後のデザートに池袋西口のこちらでプリン。
炭火焼珈琲のお店です。12時間かけて落す水出しアイスコーヒーが自慢のようですね。
FullSizeRender
カウンターの中に男性一名、ホール女性一名のツーオペ。
ホールのお姉さんはまだあんまり慣れていないような感じ。
FullSizeRender
お願いするのは、喫茶店のプリン 800円とスペシャルブレンドコーヒー 700円。
ほぼ満席状態が続きます。途中で満席でお断りするお客さんも。
カウンターの一角に着席。大きな厚いカウンターですね。
FullSizeRender
FullSizeRender
ブレンドコーヒーは一杯ずつ豆を挽き、ペーパーで淹れてくれます。
プリンは仕入品ですね。プラカップのビニールを開けて盛り付け。ちょっと残念。
FullSizeRender
ブレンドは、美味しいですね。通常10~15gのところ、贅沢に25gも使っていると言うだけあってコクがありますね。ちょっとビターな感じは好みですね。
プリンも固めで、ねっとりとしている感じ。伯爵のプリンに似てますね。同じかな?
生クリームなどをトッピングしないシンプルタイプ。

店内は喫煙可なので、ちょっと煙いですね。長居すると洋服に臭いが付いちゃいますね。
さて、帰るとしますか。

2023/2/24

月末で閉店 梅もと 多摩川店(閉店)

今月末で閉店してしまうと言う話を聞いて、代勤の半ドンは、こちらで金曜カレー。
多摩川駅構内連絡通路の好位置にあります。
FullSizeRender
ミニカレーセット 490円。天ぷらのチョイスは、かき揚げは色々野菜が入ってるし、春菊天は一葉揚げだし…
FullSizeRender
左に大きなポスターでげそと蓮根のかき揚げ天そばって出てるじゃないですか。天ぷらだけで 180円。早速ポチッと。
全体に頑張っているお値段ですね。でもこれじゃ利益は厳しいかも。
FullSizeRender
結構混雑していて一席置きにほぼ埋まってます。手前の4人席にはまだ余裕が。
FullSizeRender
お姉様に券を渡して、蕎麦半分のご飯半分でお願いします。ミニカレーの更に半分で良いの?と確認されます。
調理場は、ピークタイムですから4人でフル回転。
東急電鉄の保線作業の方達がお昼時なので押し寄せて来ています。
茹で麺を湯掻いて、麺を半分にして、つゆを注ぎ、揚げ置き天ぷらを乗せネギを散らして出来上がり。カレーなどご飯ものはオジサンが担当。
FullSizeRender
奥のカウンター椅子席でいただきましょう。
ビニールを吊るした金具はグラグラでビニールもよれちゃってますが後数日ですから。

茹で麺ですが思いの外コシの残る蕎麦ですね。
つゆは万人受けしそうなやや甘め。このバランスは王道のTGS。
げそと蓮根のかき揚げ天は、直ぐにつゆに解けて行きますね。ゲソもそこそこ飲み大きさがあって歯応えイイです。蓮根も乱切りなので大きさもあり食べ応えがありますね。好きな物の組み合わせは嬉しいですね。
カレーは、スパイシーで辛さ感じるモッタリタイプ。色は濃い目ですが、ソースかけたくなりますね。

思い起こせば、有楽町の国際ビルの地下にあった頃は通ってましたっけ。勤務場所の異動でご無沙汰しているうちの閉店でした。
明治9年創業で、結構昔は店舗数あったのですが、その後ちよだ鮨に吸収されて店舗数も激減。こちらが閉まると新宿、八重洲、中野の3店舗に縮小。
FullSizeRender
こちらのお店は混雑していて、退店する時には学生が押し寄せて、順番待ち。人気あるのに閉店なんですね。お疲れ様でした。

2023/2/24

生蕎麦無化調つゆ 天かめ 門前仲町店

水曜半ドンの連食に選んだのは、門仲交差点から黒船橋を渡って直ぐのこちらで。橋を渡ると牡丹ですね。
FullSizeRender
平河町、江戸川橋、両国、とこちらの4店舗展開。漢字の天亀とは異なるようで。
1食目の門仲そばが、茹で麺にこだわるならば、こちらは自家製麺の生蕎麦にこだわるお店。
店頭と店内左に2台の券売機。
FullSizeRender
桜エビかき揚げそば470円をポチッと。
蕎麦半分でお願いします。
生蕎麦なので少し茹でるのに時間がかかりますが、しっかりと冷水で締めてからの温め。
呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender
細身の蕎麦は、生蕎麦ならではのコシと喉越し。美味しいですね。このくらいの細身が好み。
つゆも無化調で、追い鰹節粉なので、濃いめの色と共に旨みが強いですね。そしてなんと言っても熱々。丼が糸尻を持っても持てません。
桜エビかき揚げは揚げ置きで衣がふわっとしたタイプ。つゆに直ぐに解けます。
熱々でいただけば、うっすらと汗ばむほど。
FullSizeRender
カツ丼やカツカレー、天丼などセット物も豊富です。
さて帰るとしますか。

2023/2/22

こだわりの茹で麺 門仲そば

昨日のショッキングな報に、軽い火傷だと聞き安堵しつつ、門仲交差点から一本裏に入ったこちら。
FullSizeRender
生蕎麦隆盛なこの頃に、茹で麺にこだわるお店。
本業の事務所を狭めて開店したと言います。
FullSizeRender
店頭右の券売機で、野菜天 430円をポチり。
注文の際に、そば、うどん。野菜天は、春菊天、ゴボウて、ちくわ天の中から一つを申告。蕎麦半分で春菊天。
麺箱には玉川製麺の文字がありますね。
湯掻いて、揚げ置きの天ぷらを乗せつゆを注いでネギを散らして登場。
立ち食いスペースと椅子席が用意されています。
14時過ぎての入店、先客1名。
FullSizeRender
立ち食いスペースでいただきましょう。
こだわりの茹で麺、コシもあって美味しいですね。
つゆも無化調で旨みが強い。コレはイイ。
春菊天は、みっしりと刻みがまとめられてカリカリに揚がっています。直ぐには解けません。苦味もほんのりとあって美味しいですね。
FullSizeRender
こう言う立ち食い蕎麦が良いですね。
まぁお兄さん愛想ないけどw
茹で麺でも美味しい蕎麦が出来ると言うことです。

2023/2/22

絶滅危惧種的な個人店 立喰そばうどん 和泉

足立区総合スポーツセンターの北側にあるこちら。
何故こんな所で立ち喰い蕎麦?って感じですが。
FullSizeRender
店内は調理場に面した高めのカウンターにハイチェア。5席ですかね。先客は店前にハザード焚いてるタクシーの運転手さん。
お父さんワンオペ。口頭注文。
FullSizeRender
天ぷらケースを見るとイカ天はないようですが、ナス天があるので、蕎麦半分でナス天 380円をお願いします。安いですね。
かけそば 300円。かき揚げ天 80円。

袋麺を半分にして湯掻いてくれます。
つゆを注ぎ、揚げ置き天ぷらを乗せてネギを散らして出来上がり。
こんなので良いの?と聞かれますが、連食なんでとは言えずw
FullSizeRender
濃いめのやや塩気のあるつゆ。蕎麦は小麦粉多めの白いフガフガな蕎麦。
あっ撮る前に一口食べちゃった。
典型的な昔の立ち喰い蕎麦のパターン。そうそうなんか懐かしい感じすらします。

ナス天は、半分に切られただけで、歯応えが残る程度に火が通り美味しいですね。大きく見えますが、蕎麦半分だからかな。
そんなので足りるの?って聞かれるので、色々制限あるからさぁと笑って世間話。
ご主人の人の良さが滲み出ている良いお店です。気軽に声をかけてもらえるし、壁に貼った天ぷらの能書きも良い感じ。
貴重な個人営業のお店。
お父さん元気で続けてくださいね。

2023/2/17

ギャラリー
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • ラッキーメニューはナポリタン Friends
  • 老舗喫茶 珈琲店トップ 駅前店
  • 老舗喫茶 珈琲店トップ 駅前店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ