けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のオジさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

2022年12月

鶴見系総本山 ごん兵衛

鶴見系総本山と言われるこちらで金曜カレー。
立ち食いそば界では、昆布出汁の関西風、白身魚フライがキーワードで、何故か鶴見周辺に多いと言う不思議。
FullSizeRender
大倉山駅からはかなり遠く、バスを使わないと無理ですね。住宅街にポツンと。三ツ池公園の裏手という感じでしょうか。斜向かいに業務スーパーが出来ましたね。
FullSizeRender
13時過ぎで先客は5名。
口頭注文です。そば、うどんは230円と少し値上がりしたもののまだまだ破格のお値段。トッピングは50円。アジフライ、白身魚フライは 100円です。
セットも充実してます。
FullSizeRender
蕎麦半分で、天ぷら(玉ねぎ)、半カレーライス、ご飯少なめでお願いします。
お姉さんにみんな少ないのねと笑われながら。
茹で麺を湯掻き、透明なつゆを注ぎ、天ぷらだよね〜と言いながらトッピング。ネギはデフォで多めです。
もう一人のお姉さんが、ミニカレーを作ってくれて、壁際のカウンター席に着席。アクリル板で仕切られています。
FullSizeRender
先ずはつゆから、薄く透き通ったつゆは塩気を感じる昆布出汁の良いお味。美味しいですね。
蕎麦は、柔らかめですが、塩気のあるつゆと抜群の相性。
天ぷらは衣多めの薄めの天ぷらですが、玉ねぎ甘くて美味しい。つゆに解けてまた美味しい。

カレーはシンプルでそこそこ辛さのあるタイプ。素朴な味は、カウンターに用意されたソースをちょっとかけるとまた美味しい。

なんとも言えない関西風の出汁つゆが結構ハマるかも。

2022/12/23

人気店で硬めのプリン 4/4 Seasons Coffee(オールシーズンズコーヒー)

代々木のサリューに振られて、新しく開通した明治通りのバイパスを新宿御苑を横目に見ながらテクテク歩いて新宿2丁目あたり。結局原宿から歩いて来たことに。
FullSizeRender
外待ちは2名、中待ち2名なので並んでみます。

25分ほどして前の2名が中待ちになり、一人なので先に通してもらいます。
店内に入ると焙煎されたコーヒーの香りに包まれます。
レジで先注文の先会計。
14席ほどの店内は女性2名客ばかり、オジさんは居ません…女性客お二人だとお話が盛り上がりますから回転はあまりよくありません。
FullSizeRender
QUICK BREW 500円と、アイスクリームの乗ったアフォガードにしようかとも思いましたが、クラシックプリン 500円をPayPayで。
1時間制になっているそうです。カウンターの端に1人席が空いているのでそちらに。

15分ほど待って登場。
FullSizeRender
綺麗な肌のプリンは、しっかり硬め。角度的に綺麗で好きなフォルム。
カラメルが思った以上にかなり苦めなので甘さとバランスが取れてイイ感じ。
生クリームとの相性もイイですね。

QUICK BREWはエジプト豆だそうです。スッキリとしていて飲み易い。
FullSizeRender
外待ちは伸びているようなので帰るとしますか。外に出たら女性ばかり12、3名ほど並んでますね。

2022/12/21

吉そばの茶蕎麦 茶蕎麦 吉そば

立ち食いそばの吉そばが展開する茶蕎麦専門店。以前の吉そばからの転換店。
FullSizeRender
原宿竹下通りというちょっと場違いなところに今年の3月にリニューアルオープン。
周りはJC、JK。外国人旅行者も戻りつつあるようです。
店内2台の券売機、タッチパネルで購入します。
FullSizeRender
タグで冷たいそば、温かいそば、丼物などと分かれているので選び易いですね。
FullSizeRender
2枚もり 1000円をポチり。

発券すると厨房にオーダーが通り、席で番号を呼ばれるのを待つスタイル。

手前には椅子席カウンター、奥には入れ込みのようなベンチシートが並ぶ大きなテーブル。
水はセルフで紙コップ。
番号を呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender
2枚重ねのせいろ、上には更科が、下に茶蕎麦が盛られています。
つゆは甘めの吉そばのつゆ。
蕎麦はかなりコシが強くて、しっかりと噛み締めないとダメですね。まぁ香りとかは期待しちゃダメなので。
FullSizeRender
茶蕎麦は、コシが強いのは同じで、ほんのりと抹茶の香りはします。
FullSizeRender
もりで 650円と普通の町蕎麦と同じような高めの設定。立ち食いそばではないんで。
丼とセットで1100円前後と高級路線です。
内容から言ってちょっとコスパは悪いですね。
まぁ新しい方向性としてはアリですかね。

2022/12/21

刻み春菊天 吉そば 代々木店

代勤で12時まで、北参道で途中下車。
交差点近くのこちらに。24時間営業年中無休。
FullSizeRender
あら、ごぼう天やハス天はメニュー落ち…
店内2台ある券売機で、まぁ吉そばと言えば、春菊天ですね。570円ポチり。玉子は、味付玉子 100円にしましょう。
蕎麦半分でお願いします。
FullSizeRender
入口は2方向。奥と交差点側に椅子席が7と5席。
調理場カウンター前には立ち席も。
明るく綺麗な店内。
先客は5名後客4名。
FullSizeRender
ミニ丼とセットで頼まれる方が多いですね。
アクリル板、個別パックの割箸、爪楊枝。紙コップなど対応が大変ですね。
FullSizeRender
さて登場。
蕎麦半分なので少し貧弱な感じですけど。
蕎麦美味しいんですよね吉そばは。
ライトなつゆも飲み干しそうな勢い。
春菊天は刻みタイプなのでつゆに解れて天抜きの様に。
味付玉子は、半熟の黄身がイイ感じ。

土曜のお昼なのでそれほど混雑はしておらず、まったりとした時間が流れています。

2022/12/17

再開発後やっと再開 豊しま 春日店

2月17日に再開後初訪問。
再開発地域に入り、2016年4月に惜しまれながら閉店。再開発ビルに戻るという話も、半信半疑でしたが、文京ガーデンが立ち上がるも気配が無く、やっぱり…と思っていたものの、内外装が済んだのが2021年9月。再開だと喜んだのも束の間。待てど暮らせど開店せず。どうなっちゃうんだろうと気を揉んだみんな。
コロナの影響で冷蔵庫が間に合わないというアクシデントだったそうで、無事に再開。
FullSizeRender
以前の店舗のあった一角が、ノーステラスという低層棟に生まれ変わりました。
店構えも以前と同じように2方向が開口した店舗はピカピカですが、中はオールスタンディング。開放感あふれる明るい店舗です。
看板の「是れはうまい!肉そば 関東風」の文言もそのままに。違いと言えば、飯田橋、江戸川橋、こちらの旧店舗にあった、ブルーのアクリルR型のショップルーフではなく、シンプルな青テントに変わったことと、サッシがモダンなチャコールグレーになったこと。

13時前の入店なので、先客は8名ほど、入れ替わり立ち替わりお客さんがやってきます。
女性客も多いですね。やっぱりピカピカの明るい店舗だからでしょう。
口頭注文は変わらず。名物の厚肉そばにも惹かれますが、肉玉そば 570円をお願いします。
きつね、たぬきが 330円、天玉 440円、厚肉 770円と他店とも同じ価格。
茹で置きの蕎麦を湯掻いて、肉を乗せ、卵を割入れつゆを注ぎ、ネギと揚げ玉を散らして着丼。
FullSizeRender
そうそう、コレコレ、濃いめの色のつゆ。それでいて辛さやしょっぱさは強くありません。確かに関東風のつゆ。揚げ玉のせいかほんのりと甘みもあります。
蕎麦は茹で置きなので、ふにゃり系ですが、ガッツリつゆとの相性が良いですね。
蕎麦半分を言い忘れたので結構なボリューム。
豚バラ肉の薄切りがペロリと一枚乗って、しっかりと煮込まれた肉が美味しいですね。

同じ再開発地域の近くにあった「おか田」は小伝馬町に移転して、更に近くに再移転。
再開発で閉業した立ち食いそばは数知れず。
そんな中、再開してくれたのに元気をもらうような気持ちになりますね。

2022/12/16

ギャラリー
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • ゲソ天丼だよね 江戸前天丼 はま田 練馬関町店
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 穴場で硬いプリン No.13cafe(サーティーンカフェ)
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
  • 生パスタ JINJIN 新宿二丁目店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ