けいのむ 食べたもの作ったもの

体脂肪30%のおじさんが食べたものや作ったものを徒然に書いていきます。

けいのむの個人的な感想を書いております。
その時々の体調や様々な状況により 異なるご意見の方もおられると思いますが ご容赦ください。

2022年03月

直営店で味わう 餃子の王将 保谷南口店

カミさんと一緒に満開の桜を愛でるお散歩へ。
お昼時ちょっと遅くなったので中休みに入る所が多く、行った事がないと言う事でこちらに。
相変わらず保谷駅前の道は狭くて人も車もいっぱいで危ないですよね。
FullSizeRender
奥の小さいテーブルに案内されました。
隣のテーブルでは年配男性お二人が宴会中。
一人の声がデカい。

カミさんは天津飯セット、グラスビール。
私は、生中、にんにく激増し餃子、極王焼そば。
厨房一人なのでちょいと時間がかかります。
焼そば、天津飯セット、最後に餃子が登場。

カミさんの天津飯セットは、餃子3個、唐揚げ付き。かなりなボリューム。
FullSizeRender
にんにく激増し餃子は、このくらいの方が美味しいよねって感じのにんにく。
極王焼そばは、具材も多く、モチモチの麺と共に醤油味で美味しいですね。

あ〜あ、隣の方はとうとう電話も始めちゃったよ…あんな調子でお友達もお誘いを断り切れないんだろうね。
さてもう少し桜を眺めに行きますか。

2022/3/31

歓楽街の24時間営業 いわもとQ 歌舞伎町店


東新宿からテクテク歩いて歌舞伎町まで。
こちらも生蕎麦茹でたて、天ぷら揚げたてのお店です。24時間営業ですよね。
FullSizeRender

外と中に1台ずつある券売機で、天ぷらセット 690円をポチり。
FullSizeRender

カウンターで、もり、かけ、ひや が選べるので、もりでお願いします。半券を受け取り席で待ちます。先客は若いお兄さん達3名。この街ならではの感じですね。
注文受けてからの天ぷら揚げ、生蕎麦茹で。
番号を呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender

海老、イカ、かぼちゃ、オクラ、半かき揚げ(かき揚げは揚げ置き)揚げたての天ぷらは、大根おろしの入った天つゆでいただきます。
蕎麦は、しっかりと締めてあるのですが、多分温かい蕎麦だと柔くなってしまいそう。冷たい蕎麦が良さそうな感じ。喉越しイイです。蕎麦半分は言わなかったのですが、こちらは割と麺量少なめなのでちょうど良い感じ。
つゆはほんの少し辛めでズズッと行けるタイプですね。
海老もイカも大きさがあって満足度が高いですね。
デフォのワサビが少ないので、カウンターで足してくれば良かったかな。
FullSizeRender

セットメニューや丼物も充実。朝そばは、かき揚げでも390円。テイクアウトの天重もあります。
茹でたて、揚げたてを楽しんでご馳走様でした。

2022/3/30

FCチェーンなのに各店特徴がある 笠置そば 東新宿店

本日の麺活は、東新宿駅A2番出入口横のこちらから。
FullSizeRender

先客は3名、後客1名。
FC展開しているので、店舗によってメニューやトッピングなどが違い、基本の蕎麦やつゆも微妙に違っているのが特徴のチェーン展開。どちらかと言えば個人店に近い感じですね。
美味しいと評判の深川店や、メニューが豊富な西荻窪店などが人気です。一時は17店舗展開だったようですが、今は東京5店舗、埼玉2店舗の展開です。
FullSizeRender

入口右手の券売機で、笠置そばと言えば、海鮮かき揚げそば 580円をポチり。お値段変更で手書きシールですね。

蕎麦半分でお願いします。席で待ちます。
2人席が5つに、カウンター席が両側に10席ほど。椅子席です。
こちらは生蕎麦、茹でたてなのですが、ロットでまとめ茹でしています。
天ぷらは注文受けてから揚げてくれます。
しばし待てば呼ばれるので取りに行きます。
FullSizeRender

白くて深めの丼。中はつゆでしっかりと茶色く色が染まってます。こう言うのが気になる方もいるでしょうが、立ち食いそばならではの器らしいのが、また味があり私は気になりません。
蕎麦はモチっとしていて、コシもあり美味しい蕎麦です。
つゆは色もさほど濃く無くライトな感じ。スッキリとしていますね。
やや揚げ過ぎかなと言う感じの海鮮かき揚げ天は、イカ、海老、小柱、玉ねぎとバラエティに飛んで美味しいですね。深川とは少し違う感じです。
FullSizeRender
全体のバランスは良く美味しいそばでした。

4月1日からは月~金7:00~20:00の通し営業、土曜は7:00~15:00となるようです。
FullSizeRender
さて移動しましょう。
明治通りを渡ったところに東京油組総本店の東新宿店がオープン価格なので大行列です。

2022/3/30

春の香り生海苔 そばよし 日本橋本店

本日2件目は、八丁堀からテクテク20分ほど歩いて日本橋のこちらまで。
FullSizeRender

本店に伺うのは何年ぶりでしょうか。
お昼時と言うこともあり相変わらず行列です。
FullSizeRender

こちらの並び方は、
1、店内右の食券機で券を買う。
2、食券を厨房に持って行き、蕎麦うどん、温、冷を申告。
3、列の後ろに並ぶ。
と言う独自のルール。
券を買わず並んだり、買っても申告しなかったりと初めての方には分かりにくい。
FullSizeRender

食券機で購入するのは、金曜日だから、カレー丼セット 620円。
半券を渡し、温かい蕎麦、半分で、ライスも少なめでお願いします。
外の待ち列に並びます。中4人外6人の10人ほどでしょうか。
FullSizeRender

席の空き具合を見ながら調理してくれます。おっと、席がたくさん空いてもストップ。女性のお二人さんがいるんですね。横並びで空くのを待って調理もストップ。結局7席空いてから列が進みます。

自分の番になりましたので、トッピングにこの季節ならではの、金沢八景産の生海苔 140円を現金でお願いします。

さて出来上がり。
FullSizeRender

生海苔の磯の香りがして鼻をくすぐります。
半分なのに結構量のある蕎麦は、細身で喉越しも良い美味しい蕎麦。
なんと言ってもこちらは鰹節問屋が展開する蕎麦屋さん。加工の際に出る切り粉をふんだんに使って無化調で仕上げているので、鰹の香りが素晴らしい。
鰹と海苔、磯の香りで春を感じながらいただきます。生海苔やっぱり美味しいですね。
カレーは、やや黄色い昔ながらのカレー。配膳場所にある福神漬も懐かしい感じですね。

さてさてお腹もいっぱいになりました、まだ少し早い桜を探しながら帰りますか。

2022/3/25

あの重鎮が継承 そばのスエヒロ 八丁堀店(休業中)

今日の麺活はこちらから。
FullSizeRender

4月1日から耐震工事のために7月までお休みになると聞いて伺いました。
FullSizeRender

1月末で突然閉店してしまったこちら、なんと引き継がれたのはあの重鎮。
お元気そうなお顔でカウンター内を切り回しています。

そば半分、ゲソ天でお願いします。
小盛ゲソ…ブツブツと呪文を唱えながらの湯通し。揚げ置きの大きめのゲソ天を選んでくれて、230円。安過ぎる。間違ってない?
FullSizeRender

蕎麦は、興和物産の茹で麺。ニチャリ系。
ゲソは切らずに揚げてある踊り系。
揚げ置きですがカラリと揚がり、噛み締めれば、イカの風味が口の中に広がります。
つゆは、やや暗黒汁に近い出汁の効いたライトな仕上がり。
ゲソの歯応えと柔らかい蕎麦の対比が面白い。
味は前とほとんど変わらないですね。
FullSizeRender

前店主の味を引き継ぎ老舗を繋いだ重鎮。耐震工事終了は7月中旬とか。
それまで少し身体を休めてください。

さてタウリン補給完了。移動しましょう。

2022/3/25

ギャラリー
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • みっしりと餡子 たいやき ひいらぎ
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • 牡蠣と聞いては見逃せない おにぎり維心 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
  • これは本当の讃岐うどん こがね製麺所 恵比寿店
アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

けいのむ

  • ライブドアブログ